武部力也 さん プロフィール

  •  
武部力也さん: 力也のFX道場
ハンドル名武部力也 さん
ブログタイトル力也のFX道場
ブログURLhttp://blog-takebe.okasan-online.co.jp/
サイト紹介文元外為ドル円ブローカーがFXの生き残り戦術を解説します。
自由文無料のFXよろず相談も受付中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供465回 / 365日(平均8.9回/週) - 参加 2009/08/28 12:28

武部力也 さんのブログ記事

  • 驚愕したので御紹介!在英日系企業最大の心配ごと!
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、英国の欧州連合(EU)からの離脱条件を定めた協定案などを巡る不安定さがポンドの動向を脅かしています。最大リスクは英議会がEU離脱案の採決延期から「無秩序」なEU離脱の可能性、とした見方でしょうか。逆に各種外... [続きを読む]
  • 恐るべし「メイ英首相」。ポンド下落容認説の理由(わけ)
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、英国の欧州連合(EU)からの離脱条件を定めた協定案などを巡る不安定さが警戒されます。そもそも、12/11英議会下院でのEU離脱合意案の採決(日本時間12/12午前4時頃から)で、その結果をダイレクトに受ける東京市場が危ない、との紹介をさせて頂いた経緯ですが、、ナント、、延期。メイ首相が英議会で「議論を聞いてきたが、採決しても否決される見通しなので延期する」発言 [続きを読む]
  • 12月のドル円、どう読む?FX投資家データ
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、中国の通信会社・華為技術(ファーウェイ)を巡る軋轢が中国、米国・カナダ・英国、そして日本との関係を悪化させる懸念があり、株式市場で顕在化するリスクに加え、米国で景気後退の予兆とされる長短金利の逆転がドル売り円買いに繋がりやすいとして警戒されています。12/18-19連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを決定した上で様子見姿勢のシグナルを送るか否か12/10週 [続きを読む]
  • 岡三武部の12/10週為替見通し
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、米中通商交渉の90日猶予と相まってFRBの利上げ見通しに対しても大きな影響を与え始めたトランプ旋風・・。そこで今回は、岡三オンライン証券ウィークリー資料 武部力也の週間為替相場見通し12/07発行12/10週号 12月米利上げ前の「トランプ・神経衰弱」場面と題してお送りします。ちなみに武部は”トランプゲームの神経衰弱”、、あまり好きではありません・・。 [続きを読む]
  • 簡潔に米雇用焦点。本日は午前・午後にラジオ出演
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、12/7金曜日の午前10時頃からはラジオNIKKEIの株式番組「マーケットプレス前場内」「今日の相場概況」「FXショートコメント」に、(お相手は岸田 恵美子さん)に出演させて頂きました。詳細は<ラジコ>でご視聴頂けますが、コメント趣旨は◎<本日の為替コメント>◎、でもご紹介しています。本日の東京ドル円・日経225の上下焦点は朝の当社・投資情報部内でのブリーフィン [続きを読む]
  • ファーウェイショック後の「NY市場」焦点
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、周知、中国通信機器大手「ファーウェイ」のCFOが逮捕の報・・。米中会談の頃からトランプ政権側は”ロックオン”していた筈であり、通商交渉、覇権争いでの動きとも憶測されています。株式市場からはファーウェイ」に関連する警戒銘柄も取り沙汰されましたが、では、休場明けの米国金融市場がどのような咀嚼をするか。今回の株と為替の売買シナリオは、緊張を持ってご案内 [続きを読む]
  • 猛省。株番組でポッンと楽観論?・・。
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、本日12/6木曜日は日本テレビ(BS/CS)「NEWS24まーけっとNAVI」に東証寄り付きに併せ午前9時から出演させて頂きました。コメント要旨は◎<本日の為替コメント>◎でも一部紹介しましたが、以下、画像 でご高覧頂けます。<土谷映未(つちやえいみ)さん/(日テレNEWS24キャスター)>で、株式番組出演直前、武部が東証に向かったほぼ同刻に中国通信機器大手「ファー [続きを読む]
  • こっそり解説「?逆イールド?でドル円圧迫?」
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、◎<本日の為替コメント>◎でも示しましたが、逆イールド、逆イールド、と言われても「?何それ?」の方も失礼ながら存在・・。で、実は武部が <週間見通し7/23週号円安派のパウエル証言ウラ読み局面>で記したのがまさにこの見解で、そうした兆候、警戒は今夏より強まっていたのでありました。利回り曲線(イールドカーブ)の長短利回り縮小・逆転、いわゆる“逆イール [続きを読む]
  • 何がドル円圧迫か?米国葬・NY休場前の焦点
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今回の株と為替の売買シナリオは12/5の米「国民追悼の日」を控えての市場焦点を再考してお送りしました。尚、ドル圧迫の材料としては米長期債利回りの低下が最もドル安を誘っている、との市場の見方を紹介。米中合意先送りも米債ショート派の買い戻しが10年債金利の200日線割れを強め、ダブルトップからの下押し形成感がドル円圧迫との見方です。◎<本日の為替コメント> [続きを読む]
  • 米国葬が市場に及ぼす影響
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、我が国においては国家の儀式として、国費をもって行われる葬儀、いわゆる「国葬」の規定が現憲法では失効しているそうですがアメリカでは大統領経験者が、イギリスでは王室の構成員が、国葬の対象とのこと。で、12/1にトランプ米大統領は、ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領の死去を受け、12/5を「国民追悼の日」にすると発表し連邦政府機関は、弔意を示すために閉鎖、、 [続きを読む]
  • 岡三武部の12/3週為替見通し
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、いよいよ師走・本年最後の12月入り。今月はFRBの利上げ見通しが強い一方で北風の如き、トランプ大統領からの利上げ批判風がどの程度強まるのかが警戒されます。そこで今回は、岡三オンライン証券ウィークリー資料 武部力也の週間為替相場見通し11/30発行(12/3週号)米利上げ嫌うトランプ大統領を考察する局面と題してお送りします。北風に御注意してご高覧下さい。 [続きを読む]
  • 市場は「米中会談」、政治は「安倍首相会談」か。
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今回の株と為替の売買シナリオでは、定石・教科書的材料としてトランプ米大統領と習近平中国国家主席の会談に警戒と申しあげました。今更感でしょうがご確認下さい。そして政治においてですが同じくG20(金融・世界経済に関する首脳会合)ブエノスアイレス・サミットに出席している安倍首相の各国会談であります。日米首脳会談・日中首脳会談、・日米印の会談、そして日露 [続きを読む]
  • 実は重要。しかしラジオで自粛「来年10連休の話」
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、11/30金曜日の午前10時頃からはラジオNIKKEIの株式番組「マーケットプレス前場内」「今日の相場概況」「FXショートコメント」に、(お相手は岸田 恵美子さん)に出演させて頂きました。詳細は<ラジコ>でご視聴頂けますが、コメント趣旨は◎<本日の為替コメント>◎、でもご紹介しています。本日の東京ドル円・日経225の上下焦点は朝の当社・投資情報部内でのブリーフィ [続きを読む]
  • 外為市場関係者が興味を示したオモテとウラ
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今回の株と為替の売買シナリオでは、、ウラの話題として某週刊誌砲の意外な行く先に関する市場関係者の話題度合いとオモテの話題として昨深夜はパウエルFRB議長が言った「金利は中立レンジを若干下回る」の見解温度差に触れました。ややこしくて申し訳ございませんが、某週刊誌砲に関しては、ご自身でお求めの上、ご覧下さい。米系の某大手報道等での伝聞紹介報で知ったの [続きを読む]
  • 「誰がそう言ってるんですか」
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、バイシナでは政府の正式見解として菅官房長官の記者会見模様を紹介するのですが、さすがに昨日のバイシナでは11/28午後の菅官房長官記者会見で、記者からの質問に対し、最後の最後、「誰がそう言ってるんですか」の凄みにビビり、と取上げませんでした。個人的には質問した記者氏から言った人を詳らかにして欲しかったですが、首相官邸サイトにてご覧下さい。一方、昨深夜 [続きを読む]
  • 勝負は深夜の「パウエル議長講演」前か
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、◎<本日の為替コメント>◎、そして今回の株と為替の売買シナリオで示しましたがFRB幹部の利上げテンポ感を探るとして、深夜、2:00(米)パウエルFRB議長の講演が警戒されています。無論、動意無し、と全否定するつもりは無いですが、過去測から玉虫色的発言で市場を揺さぶることが少なかった姿勢を見せ続けて起きたのがパウエル議長、と考えます。それよりロンドンフィキン [続きを読む]
  • 会話で探る「NY市場関係者のやる気モード」
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、当欄ではあまり詳細には書きたくないのですが、市場関係者らと話すときの市場傾注度は雑談で探ることもでき最近のNY市場関係者などは「氷点下・・」「今日は通常通り、5℃ぐらい」とか、天候の話が多いように感じます。場合によっては出勤可能な状況として、市場参加者数に影響する天候状況などの話もありますが、原則、マーケット動向とはあまり関係ない話が多いときは市 [続きを読む]
  • 希望観測でも揺れる「米中通商合意」
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、中国外務省報道官と言えば、、の華春瑩副報道局長が有名ですが、一部報で「トランプ米大統領と習近平・中国国家主席との間で貿易に関し、相互に利益のある条件で合意に達している」とした中国外務省報道官発言を理由としたドル高・豪ドル高/円安の動意を伝えていたのがバイシナ収録、約30分後の午後4時半頃・・。真相不明ながら今週末、アルゼンチンG20首脳会議でのトラン [続きを読む]
  • 「19年見通し」に影響が出る話
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、複数米報道で徐々に出始めたのがは今週末、アルゼンチンの20ヶ国・地域(G20)首脳会議でのトランプ米大統領・中国の習近平国家主席による会談見通しに関して。週間見通しでもその重要性は指摘していましたがここにきて改めて整理しておきたいポイントは以下○トランプ大統領は2000億ドル相当の中国製品に対する関税を10%から25%に引き上げる見通しを示した。○関税引き [続きを読む]
  • 警戒。「7年後の大坂万博」&「今週の注意点」
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、今回の株と為替の売買シナリオでも紹介しましたが確かに2025年開催が決まった大阪万博に関しては朗報であり、大阪・関西圏の経済起爆剤としたインフラ投資の先行と経済効果に夢を抱くところとなります。IR特区への布石、訪日観光客の混雑で昨今、深刻化する「オーバー・ツーリズム」問題もこれを気に進めるチャンスとなりましょう。大坂の食文化を世界に発信するならば「TA [続きを読む]
  • 御礼と御報告「東京金融取投資フェア・・」
  • お疲れ様です、岡三オンライン証券の武部力也です。さて、先週11/23金曜日は東京金融取引所主催 フェスティバル2018「株×FX 投資戦略フォーラム」に伺いました。で、不肖武部は当社岡三オンライン証券のブース内にてゲリラセミナーを敢行。内容は注目すべき今後の政治経済日程、永田町観測、日韓問題等、為替・株式指数・個別銘柄と多岐に及び、約10分弱させて頂きました。しかし、100人以上、、一体、どれぐらいの方々が [続きを読む]