アオゾラ さん プロフィール

  •  
アオゾラさん: That's
ハンドル名アオゾラ さん
ブログタイトルThat's "Hokkaido Nippon-Ham Fighters" Entertainm…
ブログURLhttp://t-hnf-e.seesaa.net/
サイト紹介文東京時代からの日ハムファンです。日ハムのハナシを。
自由文ブログタイトルが入りきりませんでしたが、ホントは「That's "Hokkaido Nippon-Ham Fighters" Entertainment!!」と言います。
URLが変わりましたがコレからもよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2009/08/28 14:52

アオゾラ さんのブログ記事

  • [04/18]対埼玉西武、at所沢。
  • F 000 010 430 =8L 000 000 0072x =9[F] 高梨-上原-田中豊-トンキン-宮西-石川直[L] カスティーヨ-武隈-平井-中塚-ワグナー[HR/F] 中田(5号)[HR/L] -[勝] ワグナー (1勝)[負] 石川直 (1敗4S)【投手】高梨は申し分のない内容でした。今回は清水とのバッテリーでしたが、しっかりとフライを打たせていたし、三振も取れていたし、内容も結果も申し分ありませんでした。問題は救援投手陣ですが、まぁ8点差ありますから余裕のあ [続きを読む]
  • 惜別、市川友也様。
  • 市川のソフトバンクへのトレードが発表になりました。全く予感していなかったと言うと正直嘘になりますが、ただその危機感は薄れていたと言うのが正直なところでもあるこのタイミングでのトレードの発表となりました。ソフトバンクは鶴岡・山下の退団に加えて捕手の故障者続出で捕手の人数が少なくなっているのは周知の事実で、ソレに対して日ハムは大野の退団こそあったものの鶴岡・實松と2選手が新入団、さらに昨季途中にも黒羽 [続きを読む]
  • [04/14]対オリックス、atほっともっと神戸。
  • F 001 112 110 =7L 001 000 010 =2[F] 上沢-玉井-村田-宮西-西村-トンキン-田中豊[L] 十亀-野田-大石-小石-ワグナー[HR/F] アルシア(1号)・清水(4号) ・中田(4号)[HR/L] -[勝] 村田 (2勝)[負] 十亀 (3敗)【投手】先発は上沢でしたがその制球は疎らで、またフォークは狙われている様相で、無失点で立ち上がったものの松本に助けられながらなんとかと言う感じで些か不穏な立ち上がりにはなっていたでしょうか。ソレでも2回には [続きを読む]
  • [04/15]対オリックス、atほっともっと神戸。
  • F 000 000 000 =0B 000 023 02X =7[F] 加藤-玉井-上原-西村[B] 山岡-近藤-黒木-澤田[HR/F] -[HR/H] -[勝] 山岡 (1勝2敗)[負] 加藤 (2敗)【投手】加藤は序盤は好投するも中盤につかまって失点を喫すると言う結果となりました。マレーロのバットを折りながらの二塁打が痛かったですね。凄いパワーです。個人的には交代はもうちょっと早くても良かったのかなと、6回に吉田に二塁打を打たれてロメロを迎えたところで交代で良かっ [続きを読む]
  • [04/14]対オリックス、atほっともっと神戸。
  • F 000 100 100 =2B 000 000 010 =1[F] 有原-石川直[B] 西-吉田一-比嘉-近藤[HR/F] -[HR/H] マレーロ(5号)[勝] 有原 (1勝)[負] 西 (3敗)[S] 石川直 (4S)【投手】もう有原に尽きます。4回までは完全投球、8イニングを投げて3安打1失点ですからもう素晴らしいの一言です。変化球はキレていて空振りは奪えるし、イニングも大いに稼げるし、もう言うコトなしの復帰後初登板だったと思います。お帰りなさい。そして1点差の9回は石 [続きを読む]
  • [04/12]対福岡ソフトバンク、at福岡。
  • F 000 000 000 =0H 010 100 00X =3[F] マルティネス[H] 石川-嘉弥真-加治屋-モイネロ-サファテ[HR/F] -[HR/H] 柳田(1号)[勝] 石川 (2勝)[負] マルティネス (1勝2敗)[S] サファテ (5S)【投手】マルティネスはこの試合でも好調な仕上がりで、テンポよく良い投球でした。中でも好調上林が合っていなかったですね。カットボールにチェンジアップとぐんぐんと抑えられていました。ただその後ろの柳田が本塁打に適時打にとマルテ [続きを読む]
  • [04/11]対福岡ソフトバンク、at福岡。
  • F 001 100 120 =5H 420 020 00X =8[F] 高梨-上原-玉井-田中豊-村田[H] バンデンハーク-嘉弥真-加治屋-森-モイネロ-サファテ[HR/F] 大田(1号)・横尾(2号)[HR/H] デスパイネ(2号)・今宮(1号)・甲斐(1号)[勝] バンデンハーク (1勝1敗)[負] 高梨 (1敗)[S] サファテ (4S)【投手】高梨にエンジンがかかるのが遅すぎました。3被弾4失点してからやっとフォーク主体で投球を組み立てられるようになりましたが、2回で6失点してからで [続きを読む]
  • [04/10]対福岡ソフトバンク、at福岡。
  • F 000 101 110 =4H 000 001 000 =1[F] 上沢-トンキン-石川直[H] 東浜-二保-モイネロ-加治屋[HR/F] 清水(3号)・中田(3号)[HR/H] デスパイネ(1号)[勝] 上沢 (1勝)[負] 東浜 (2敗)[S] 石川直 (3S)【投手】上沢はこの試合でも盤石の内容でした。序盤にはピンチを作るコトもあったけど。2回に一死満塁を切り抜けるとその後はもういつも通りにフライを打たせ、また要所ではフォークを使って三振を奪うなど上沢の描いたとおりの投 [続きを読む]
  • [04/08]対千葉ロッテ、at東京。
  • M 100 100 000 03 =5F 100 001 000 00 =2[F] 加藤-トンキン-石川直-宮西-西村-井口[M] 酒居-田中-南-松永-シェッパーズ-内-益田[HR/F] -[HR/M] -[勝] 益田 (1勝1敗)[負] 井口 (1敗)【投手】加藤はいつもの強気なストレート中心の投球でしたが、ただこの試合ではそのストレートが高めに浮く場面が多く、ロッテ打線もそのストレートを打ってやろうと言う感じが見えてソレが失点にも繋がってしまったと言う感じでした。ただソレ [続きを読む]
  • [04/07]対千葉ロッテ、at東京。
  • M 100 021 020 =6F 051 000 30X =9[F] 斎藤佑-井口-西村-宮西-トンキン[M] チェン・グァンユウ-田中-有吉-益田[HR/F] 清水(1号)・西川(1号)・中田(2号)・レアード(3号)・横尾(1号)・清水(2号)[HR/M] 清田(1号)[勝] 西村 (1勝)[負] チェン・グァンユウ (1敗)[S] トンキン (1勝2S)【投手】無安打のままノックアウトのような形で交代、と言う何とも珍しい登板となった斎藤でした。初回から四球と死球を2つずつで1失点、2・3回 [続きを読む]
  • [04/06]対千葉ロッテ、at東京。
  • M 000 000 020 =2F 012 000 00X =3[F] マルティネス[M] ボルシンガー-松永-益田-南[HR/F] レアード(2号)[HR/M] -[勝] マルティネス (1勝1敗)[負] ボルシンガー (1勝1敗)【投手】マルティネスは何ともまぁ危なげのない投球で、出塁すらあまり許さずにフライやらゴロやらと打たせていって凡打の山を築いていました。フライアウトが多いかな、と思ったらどんどんゴロアウトが増えていったような感じで、とにかくストライクゾー [続きを読む]
  • [04/05]対東北楽天、at仙台。
  • F 000 020 100 =3E 001 000 000 =1[F] 村田-トンキン[E] 藤平-釜田-菅原-高梨-福山[HR/F] -[HR/E] オコエ(1号)[勝] 村田 (1勝)[負] 藤平 (1敗)[S] トンキン (1勝1S)【投手】村田は初っ端から四球を許すスタートでどうなるかと思いましたが、その走者を近藤が刺して無失点で立ち上がるとその後も順調に投球を続けて危なげなくイニングを重ねていきました。粘られながらも打ち取って、あらゆる変化球を駆使してしっかりと打ち [続きを読む]
  • [04/04]対東北楽天、at仙台。
  • F 000 000 113 =5E 000 000 020 =2[F] 高梨-宮西-トンキン-石川直[E] 辛島-福山-高梨-ハーマン[HR/F] -[HR/E] -[勝] トンキン (1勝)[負] 高梨 (1敗)[S] 石川直 (2S)【投手】この試合の先発は、高梨。高梨はフォークもカーブも序盤からしっかりと使えていて良い投球となっていました。なんだかやたらと粘られて球数が嵩んだときもありましたが、ソレでもストレート勝負を続けて打ち取れていたんですからやはり状態が良かった [続きを読む]
  • [04/04]対東北楽天、atコボスタ宮城。
  • F 000 000 002 =2E 000 000 000 =0[F] 上沢-宮西-石川直[E] 岸-松井裕[HR/F] -[HR/E] -[勝] 宮西 (1勝)[負] 松井裕 (1敗)[S] 石川直 (1S)【投手】この試合の先発は、上沢。胃腸炎もあって心配された上沢でしたが、この日の上沢は低めを中心に良い投球となっていました。たまに抜けるコトも甘く入るコトもあったてもストレートには球威もあり、変化球も色々と投げて的を絞らせない投球も出来ていて、岸との投げ合いでも渡り [続きを読む]
  • [04/01]対埼玉西武、at札幌。
  • L 000 030 001 =4F 000 000 010 =1[F] 加藤-西村-宮西-トンキン-石川直[L] ウルフ-武隈-平井-増田[HR/F] 中田(1号)[HR/L] -[勝] ウルフ (1勝)[負] 加藤 (1敗)[S] 増田 (1S)【投手】加藤・清水のバッテリーはホントに良い投球だったと思います。圧せ圧せの投球は昨年から得意としているところで、ソレに加えてそのイメージも利用してか序盤からフォークでも三振を奪うなど小気味のいい投球でした。3回のピンチも松本の好返球で [続きを読む]
  • [03/31]対埼玉西武、at札幌。
  • L 000 011 104 =7F 000 000 020 =2[F] マルティネス-公文-田中豊-井口-石川直[L] 多和田-武隈-?橋朋-平井-増田[HR/F] -[HR/L] 浅村(1号)・山川(1号)[勝] 多和田 (1勝)[負] マルティネス (1敗)【投手】マルティネスはこの試合でも鶴岡とのバッテリーで初回からピンチを招きはしたものの無失点、その後も良い内容で投げられていたと思います。6回も浅村の本塁打のあとにさらに無死満塁の大ピンチを迎えるもソコから凌ぎましたか [続きを読む]
  • [03/30]対埼玉西武、at札幌。
  • L 101 000 010 =11F 100 000 000 =2[F] ロドリゲス-井口-上原-田中豊-西村[L] 菊池-平井-ワグナー[HR/F] レアード(1号)[HR/L] -[勝] 菊池 (1勝)[負] ロドリゲス (1敗)【投手】開幕投手は、ロドリゲス。もうロドリゲスの弱点なんて分かりきっていますから、如何にソコを西武に攻めさせないか、そう言う状況を作らないかと言うところが鍵だったんだと思います。そして立ち上がりこそ無難に終えたものの2回には先頭の森に三塁打を [続きを読む]
  • 開幕前夜のひとりごと。
  • ついに開幕が明日となりました。今年は各解説者の順位予想を見ても日ハムをAクラスに予想してる人なんてホントに殆どいなくて、まぁただ主力選手の退団が相次ぎましたからソレも当然と言う感じでしょうか。でも上位に予想すりゃ下位に沈み、下位に予想すりゃ上位で健闘するような、そんな天邪鬼な日ハムですからね、順位予想とかは気にしないで、もう新しいチームのつもりで思いっきり戦っていければ良いんだと思っています。そん [続きを読む]
  • オープン戦を振り返ろう。
  • [03/23]対東京ヤクルト、at札幌。S 200 000 014 =7F 010 002 121 =7[F] ロドリゲス-宮西-田中豊-公文-石川直[S] ブキャナン-田川-中尾-由規-カラシティー[HR/F] 横尾(4号)・西川(1号)[HR/S] バレンティン(5号)・バレンティン(6号)[勝] -[負] -[03/24]対東京ヤクルト、at札幌。S 001 000 000 =1F 100 100 00X =2[F] マルティネス-井口-白村-上原-トンキン-石川直[S] 石川-秋吉-中澤-近藤-石山[HR/F] 大田(1号)・中田(3 [続きを読む]
  • [03/20]対読売、at東京。
  • F 101 000 010 =3G 100 000 000 =1[F] 高梨-西村-公文-田中豊-トンキン-石川直[G] 中川-澤村-上原-マシソン-カミネロ[HR/F] レアード(5号)[HR/G] 吉川尚(1号)[勝] 高梨 (2勝)[負] 中川 (1敗)[S] 石川直 (1S)【投手】この試合の先発の高梨は吉川の被弾での1失点こそあったものの安打も2安打のみ、と安定した投球で5イニングをしっかりと抑える投球となりました。そしてその後は6回には西村が登板するも1球を投げただけで打球 [続きを読む]
  • オープン戦を振り返ろう。
  • [03/17]対東京ヤクルト、at神宮。F 200 004 000 =6S 100 401 01X =7[F] マルティネス-ロドリゲス[S] 石川-ブキャナン[HR/F] 中田(2号)・レアード(4号)[HR/S] 山田哲(2号)[勝] ブキャナン (1勝)[負] ロドリゲス (1勝1敗)[03/18]対埼玉西武、at所沢。F 000 000 100 =1L 000 003 10X =4[F] 加藤-西村-宮西-トンキン[L] ウルフ-武隈[HR/F] 岡(2号)[HR/L] -[勝] 武隈 (1勝)[負] 西村 (1敗)【投手】この2試合では先発投手候 [続きを読む]
  • オープン戦を振り返ろう。
  • [03/13]対広島、at広島。F 100 040 000 =5C 000 000 000 =0[F] 上沢-井口-公文-白村[C] 薮田-塹江-中崎-ジャクソン-今村[HR/F] -[HR/C] -[勝] 上沢 (1勝1S)[負] 薮田 (1敗)[03/14]対広島、at広島。F 000 013 000 =4C 010 000 000 =1[F] 高梨-石川直-玉井-上原[C] ジョンソン-アドゥワ-カンポス-一岡-中田[HR/F] レアード(3号)・横尾(3号)・岡(1号)[HR/C] 鈴木(2号)[勝] 高梨 (1勝)[負] アドゥワ (1敗)[S] 上原 (1S)【 [続きを読む]
  • オープン戦を振り返ろう。
  • [03/11]対横浜DeNA、at鎌ヶ谷。DB 000 300 400 =7F  001 330 003X =10[F] ロドリゲス-西村-公文-トンキン-田中豊[B] 石田-進藤-笠井-三嶋-国吉[HR/F] 横尾(2号)・レアード(2号)・近藤(1号)・松本(1号)[HR/B] 戸柱(1号)[勝] 田中豊 (1勝)[負] 国吉 (1勝1敗2S)[03/12]対横浜DeNA、at鎌ヶ谷。DB 010 000 000 =1F  000 000 010 =1[F] マルティネス-白村-上原-宮西-石川直-鍵谷[B] 東-笠井-櫻井-パットン-進藤[HR/F] -[HR/B] 宮 [続きを読む]
  • [03/07]対オリックス、atほっともっと神戸。
  • F 100 012 000 =4B 010 003 01X =5[F] 上沢-高梨-井口-鍵谷[B] 金子-アルバース-金田-増井[HR/F] 清水(2号)・レアード(1号)[HR/B] 中島(1号)・ロメロ(1号)・伏見(1号)[勝] 黒木 (1勝1敗)[負] 井口 (1敗)[S] 増井 (1S)【投手】この試合では開幕投手候補とも言える二人の先発投手が揃い踏みとなったもののその結果は明暗を分けまして、共に1本の被弾で失点を喫したものの上沢はその1失点のみ、高梨は四球で走者を溜めた後のソレだ [続きを読む]
  • オープン戦を振り返ろう。
  • [03/03]対千葉ロッテ、at札幌。M 000 320 012 =8F 001 400 001 =6[F] 加藤-斎藤佑-上原-宮西-白村[M] 涌井-ボルシンガー-東條-南-有吉-田中-阿部[HR/F] 平沼(2号)[HR/M] 中村(1号)[勝] 有吉 (1勝)[負] 白村 (1敗)[S] 阿部 (1S)[03/04]対千葉ロッテ、at札幌。M 130 211 000 =8F 101 000 210 =5[F] マルティネス-ロドリゲス-西村-トンキン-田中豊[M] 渡邉-酒居-大谷-シェッパーズ-松永[HR/F] 中田 (1号)[HR/M] -[勝] 渡邉 (1勝) [続きを読む]