アオゾラ さん プロフィール

  •  
アオゾラさん: That's
ハンドル名アオゾラ さん
ブログタイトルThat's "Hokkaido Nippon-Ham Fighters" Entertainm…
ブログURLhttp://t-hnf-e.seesaa.net/
サイト紹介文東京時代からの日ハムファンです。日ハムのハナシを。
自由文ブログタイトルが入りきりませんでしたが、ホントは「That's "Hokkaido Nippon-Ham Fighters" Entertainment!!」と言います。
URLが変わりましたがコレからもよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/08/28 14:52

アオゾラ さんのブログ記事

  • [08/14-16]対千葉ロッテ、at札幌。
  • 【08/14】M 000 003 000 =3F 000 000 100 =1[F] 有原-井口-公文[M] 有吉-大谷-松永-内[HR/F] -[HR/M] ?[勝] 有吉 (4勝2敗)[負] 有原 (7勝3敗2S)[S] 内 (2勝3敗22S)【08/15】M 000 000 100 =1F 002 000 11X =4[F] 村田-宮西-トンキン-浦野[M] 酒居-唐川[HR/F] 淺間(1号)・渡邉(3号)[HR/M] -[勝] 村田 (5勝2敗)[負] 酒居 (2勝4敗)[S] 浦野 (2勝1敗5S)【08/16】M 004 011 000 =6F 200 000 000 =2[F] 藤岡-鍵谷- [続きを読む]
  • [08/10-12]対福岡ソフトバンク、at福岡。
  • 【08/10】F 000 010 000 =0H 200 020 01X =5[F] 上沢-井口[H] 千賀-嘉弥真-森[HR/F] -[HR/H] デスパイネ(24号)[勝] 千賀 (8勝4敗)[負] 上沢 (10勝4敗)【08/11】F 000 010 002 =3H 001 000 00X =1[F] マルティネス-宮西-トンキン-浦野[H] 大竹-スアレス-加治屋-森-嘉弥真[HR/F] アルシア(12号)[HR/H] 牧原(3号)[勝] トンキン (4勝2敗12S)[負] 森 (1勝4敗19S)[S] 浦野 (2勝1敗4S)【08/12】F 100 002 002 =5E 204 1 [続きを読む]
  • [08/08]対東北楽天、at札幌。
  • E 000 010 000 =1F 200 000 00X =2[F] 村田-加藤-宮西-トンキン-浦野[E] 古川-高梨-久保[HR/F] 西川(9号)[HR/E] -[勝] 村田 (4勝2敗)[負] 古川 (4勝4敗)[S] 浦野 (2勝1敗3S)【投手】久しぶりの登板となった村田は5回を投げて8安打1失点の投球、毎回のように複数の走者を背負う展開ながらもレアードのファンブルがあっての1失点のみとしっかりと自分の投球をしたと言って良いんだと思います。8安打は打たれたものの全てが単 [続きを読む]
  • [08/07]対東北楽天、at札幌。
  • E 000 000 101 000 =2F 000 001 001 000 =2[F] 有原-浦野-宮西-トンキン-井口[E] 則本-高梨-青山-ハーマン-松井-宋家豪[HR/F] 近藤(9号)[HR/E] -[勝] -[負] -【投手】月間MVPにも輝いた有原はこの試合では8回投げて1失点。8月に入っても好調キープで良い投球を見せました。この試合では変化球が多かったでしょうか、ただソレで楽天打線を球数少なでかわすように抑えられていたのはきっとバッテリーの思惑通りだったんだと思 [続きを読む]
  • [08/03-05]対埼玉西武、at所沢。
  • [08/03]F 000 300 000 =3L 001 000 30X =4[F] 上沢-宮西-井口[L] 菊池-平井-ヒース[HR/F] レアード(23号)[HR/L] -[勝] 平井 (2勝1敗)[負] 宮西 (2勝1敗)[S] ヒース (3勝1S)[08/04]F 002 020 020 =6L 000 000 030 =3[F] マルティネス-加藤-玉井-公文-浦野[L] ウルフ-武隈-田村-ワグナー[HR/F] 中田(19号)・アルシア(10号)[HR/L] 中村(13号)[勝] マルティネス (8勝7敗)[負] ウルフ (3勝3敗)[S] 浦野 (2勝1敗2S)[08/05] [続きを読む]
  • 駆け込み終了のチャイム。
  • 選手支配下登録の期限が終了となりまして、各球団の今シーズンを戦う選手たちのメンバーが確定となりました。途中入団の選手は以下の通り。【福岡ソフトバンク】市川友也 捕手 (トレード)A.ミランダ 投手 (新外国人)美馬優規 内野手 (トレード)松田遼馬 投手 (トレード)大竹耕太郎 投手 (育成)【埼玉西武】D.ヒース 投手 (復帰)小川龍也 投手 (トレード)K.マーティン 投手 (新外国人)【東北楽天】久保裕也 投手 (育成)石 [続きを読む]
  • [08/01]対千葉ロッテ、at帯広の森。
  • M 022 001 110 =7F 100 000 052x =8[F] 杉浦-玉井-公文-井口-浦野[M] 有吉-松永-田中-岩下-益田[HR/F] 杉谷(3号)・レアード(22号)[HR/M] 中村(4号)[勝] 浦野 (2勝1敗1S)[負] 益田 (2勝5敗1S)【投手】杉浦の凱旋登板となった試合でしたがその内容はイマイチ、前回登板では唸るようなストレートでびゅんびゅんと抑えていたもののこの試合ではストレートの出来がイマイチで苦しい投球となっていました。ロッテ打線もストレート [続きを読む]
  • [07/31]対千葉ロッテ、at釧路。
  • M 000 000 001 =1F 1003 000 01X =14[F] 有原-白村[M] 石川-西野-関谷-大谷[HR/F] レアード(21号)[HR/M] -[勝] 有原 (7勝2敗)[負] 石川 (9勝5敗)【投手】大量援護にも恵まれた有原でしたが、この試合ではそもそもの投球自体が良く前回の雪辱を果たすような登板となっていました。圧して引いてとストレートと変化球の投げ分けも良くできていて、詰まらせるコトも空振りさせるコトもできていましたからね。ただその中でロッテ打 [続きを読む]
  • [07/29]対オリックス、at札幌。
  • B 000 020 024 =8F 000 110 000 =2[F] 高梨-公文-トンキン-白村[B] ローチ-近藤-吉田一-比嘉[HR/F] -[HR/B] ロメロ(18号)[勝] 近藤 (3勝3敗)[負] トンキン (3勝2敗12S)【投手】高梨は高めの球でも力があってフライにすることが出来ていたし、変化球も使えていたので良い感じで投げていたと思います。ただ回頭に四球を許したところから2失点、アウトカウントを使っても得点できる場面を作ってしまったコトで逆転のもう1点まで [続きを読む]
  • [07/28]対オリックス、at札幌。
  • B 000 000 110 =0F 110 100 00X =3[F] 堀-井口-宮西-トンキン-浦野[B] 山岡-岩本-近藤-比嘉[HR/F] -[HR/B] -[勝] 堀 (1勝)[負] 山岡 (2勝10敗)[S] 浦野 (1勝1敗1S)【投手】今年初先発となった堀は初っ端の2ボールスタートで心配はしたもののその先頭打者もしっかり抑えるとその後はそのままずーっと良い感じで投げるコトが出来ていました。ストレートは球速以上の力があるのが目に見えるように打者を苦しめていたし、制球の [続きを読む]
  • [07/27]対オリックス、at札幌。
  • B 000 000 110 =2F 200 513 20X =13[F] 上沢-井口[B] 西-K-鈴木-岩本[HR/F] 横尾(8号)・西川(8号)[HR/B] 武田(1号)[勝] 上沢 (10勝3敗)[負] 西 (5勝9敗)【投手】先発の上沢は順調な投球でした。取り立てて好調と言う訳でもなかったと思いますが、普通の状態で普通に投げられればコレくらいの投球泣出来ると言う感じでしょうか。頼もしさしかありません。7回に被弾、8回にも連打でピンチは作ったもののソコから適時打1本によ [続きを読む]
  • 歓迎、藤岡貴裕様。/惜別、岡大海様。
  • 藤岡と岡のトレードが発表されました。その数時間前に飯田(H→T)と松田(T→H)のトレードが発表されていて「今年はトレードが多いなぁ」とか呑気に思っていたんですが、その直後にまさか日ハムにもそのニュースが飛び込んでくるとは。トレード大好き球団だと言うのについ油断して傍観者になっていました(笑)岡は一昨年のシーズンで活躍を見せ、岱鋼の移籍に伴って中堅手レギュラーが空いたときには「岡になるんだろうな」とみんなが [続きを読む]
  • [07/25]対東北楽天、at仙台。
  • F 000 000 100 =1E 021 311 00X =8[F] 有マルティネス-白村-浦野[E] 古川-西宮-久保-宋家豪[HR/F] -[HR/E] -[勝] 古川 (4勝3敗)[負] マルティネス (7勝7敗)【投手】変な被弾癖こそあるマルティネスではありますが、この試合では圧倒的な単打攻勢の前に屈してしまって1試合連続での大量失点となってしまいました。本人も「本人も自身のある球を内野安打にされてしまって…」と反省の弁を述べていましたが、そうやって塁上を賑 [続きを読む]
  • [07/24]対東北楽天、at仙台。
  • F 014 001 100 10 =8E 020 111 110 12X =10[F] 有原-公文-宮西-井口-トンキン-石川直-玉井[H] 則本-高梨-宋家豪-ハーマン-青山-松井[HR/F] レアード(19号)・レアード(20号)[HR/H] 今江(8号)・アマダー(18号)・アマダー(19号)・山下(1号)[勝] 松井 (3勝敗2S)[負] 玉井 (1勝2敗)【投手】有原が6回を投げ切るコトが出来ず、6回最後のアウトは公文が奪うと言う前倒しの継投になってしまったコトでその後もなんかぐちゃぐちゃして [続きを読む]
  • 先発投手激戦区前夜。
  • 日ハムの先発投手事情にちょっとした変化が見られています。今年の日ハムと言うと開幕投手はイレギュラーなロドリゲスでスタートしましたが、その後は開幕に出遅れた有原の代わりに斎藤が1試合投げて以降はソレ以外はもう殆ど固まったローテーションでの戦いとなっていました。上沢・マルティネス・有原・高梨・加藤、村田のローテーションはずっと変わらず、まぁ故障者が出なかったからとかそう言うプラスの側面もありますが、乱 [続きを読む]
  • [07/22]対福岡ソフトバンク、at札幌。
  • H 000 003 110 =5F 010 030 12X =7[F] 高梨-公文-井口-石川直[H] 中田-五十嵐-モイネロ-嘉弥真-加治屋-森[HR/F] レアード(18号)[HR/H] 柳田(23号)・松田(18号)[勝] 井口 (1勝1敗1S)[負] 加治屋 (2勝1敗)[S] 石川直 (1勝2敗9S)【投手】高梨もストレートで圧す投球となっていましたが、その側面には変化球が決まらなかったが故と言うところもあったでしょうか。実際に変化球が決まるようになったのは4回に柳田をフォークで三振 [続きを読む]
  • [07/21]対福岡ソフトバンク、at札幌。
  • H 000 000 101 =2F 300 000 00X =3[F] 杉浦-玉井-公文-宮西-トンキン-石川直[H] 攝津-五十嵐-モイネロ-二保[HR/F] 中田(18号)[HR/H] -[勝] 杉浦 (1勝)[負] 攝津 (2勝3敗)[S] 石川直 (1勝2敗8S)【投手】杉浦はホントに良かったですね。もうとにかく素晴らしかったです。高めのコースで勝負できるだけの球威のあるストレートをびゅんびゅん投げていて、ボールの下を叩いてフライを打ちあげさせると言うもう清々しいくらいにその [続きを読む]
  • [07/20]対福岡ソフトバンク、at札幌。
  • H 310 000 100 =5F 132 000 00X =6[F] 上沢-宮西-トンキン-石川直[H] バンデンハーク-岡本-二保-嘉弥真-加治屋[HR/F] レアード(17号)・渡邉(1号)・渡邉(2号)[HR/H] 今宮(4号)[勝] 上沢 (9勝3敗)[負] バンデンハーク (6勝7敗)[S] 石川直 (1勝2敗7S)【投手】上沢は初回に4者連続単打で一気に2失点、さらに失策も絡んでもう1点と言う嫌な立ち上がりになると2回にも1失点、なんかやたらと変化球を打たれたような感じでしたがそう [続きを読む]
  • [07/19]対オリックス、at京セラ。
  • F 000 200 000 =2B 010 002 00X =3[F] 村田-井口-宮西-トンキン[B] 金子千尋-澤田-吉田一-山本-増井[HR/F] -[HR/B] -[勝] 澤田 (3勝)[負] 村田 (3勝2敗)[S] 増井 (1勝23S)【投手】久しぶりの1軍登板となった村田でしたが、その内容は今までの村田と変わりなくと言う感じだったでしょうか。初回からピンチを作るも無失点で乗り切ると、その後も失点もありながらも内野ゴロを重ねる投球が出来ていましたからね。6回に失点を喫し [続きを読む]
  • [07/17]対オリックス、at京セラ。
  • F 000 000 000 =0B 107 002 10X =11[F] マルティネス-玉井-鍵谷-井口-公文-浦野[B] ディクソン[HR/F] -[HR/B] 杉本(2号)[勝] ディクソン (2勝5敗)[負] マルティネス (7勝6敗)【投手】マルティネスは低めに決まっていたときには良かったものの真ん中、高めに入ってきた球は球種も関係なく軒並み打たれてしまったような感じで、球威も甘かったのかイマイチな投球でした。そうして3回にはずるずるといってしまって死球を与えたと [続きを読む]
  • [07/16]対オリックス、at京セラ。
  • F 300 100 000 =4B 000 001 000 =1[F] 有原[B] 西-齋藤-比嘉-近藤[HR/F] アルシア(9号)[HR/B] -[勝] 有原 (6勝2敗2S)[負] 西 (5勝8敗)【投手】後半戦初戦を任されたのは有原でしたが、その期待に応えるべくこの試合でも好投を見せました。1失点は喫しながらもふたつの失策があっての1失点で自責点はゼロ、ほぼ完封と言う内容で9期まで投げ切っている訳ですからね、もうホントに言いっこないくらいの投球をしている有原です。こ [続きを読む]
  • [07/10]対福岡ソフトバンク、at東京。
  • F 000 012 342 =12H 000 000 000 =0[F] 上沢-玉井[H] 武田-嘉弥真-二保-モイネロ-加治屋-五十嵐-森[HR/F] 西川(7号)・清水(6号)[HR/H] -[勝] 上沢 (8勝3敗)[負] 武田 (2勝6敗)【投手】前回対戦ではやられてしまった上沢でしたが、この試合ではそんなものを感じさせることもなく危なげない内容で試合を投げていっていました。5回の初安打が先頭打者の二塁打で嫌な感じはありましたが、ソコからもしっかりと低めに投げて最後は2 [続きを読む]
  • [07/09]対福岡ソフトバンク、at東京。
  • F 201 030 013 =10H 000 000 100 =1[F] 有原-公文-鍵谷[H] 石川-岡本-中田-寺原-嘉弥真[HR/F] 西川(6号)・レアード(16号)[HR/H] 内川(6号)[勝] 有原 (5勝2敗2S)[負] 石川 (7勝5敗)【投手】6月29日に登録抹消となってちょうど10日経っての先発マウンド、1ヶ月以上ぶりとなる先発マウンドに立った有原でしたが、その投球は見違えるものになっていました。強いストレートを序盤からばんばん投げていてソレは宛ら抑え投手での経験 [続きを読む]
  • [07/08]対千葉ロッテ、atZOZOマリン。
  • F 020 004 000 =6M 000 011 001 =3[F] 加藤-玉井-公文-井口-トンキン-石川直[M] 酒居-田中-チェン・グァンユウ-西野[HR/F] -[HR/M] -[勝] 加藤 (4勝6敗)[負] 酒居 (2勝3敗)【投手】日曜日に帰ってきた加藤は変化球ばかりで荻野を打ち取るスタートになり、その後もストレートは思いっきり投げながらも変化球でしっかりとアウトも奪うと言うアバウトに積極的に投げ込んで良い投球となっていました。要所でフォークがしっかりと決 [続きを読む]
  • [07/07]対千葉ロッテ、atZOZOマリン。
  • F 000 010 000 =1M 200 061 00X =9[F] 高梨-ロドリゲス[M] ボルシンガー-田中-南-西野-松永-チェン・グァンユウ[HR/F] アルシア(8号)[HR/M] 井上(14号)・平沢(1号)[勝] ボルシンガー (11勝1敗)[負] 高梨 (5勝5敗)【投手】高梨は初回に中島の失策に自身の死球も絡んで2失点の立ち上がりとなると、その後もどたばたした投球ながらもなんとか試合を作っていっていた感じだったでしょうか。ただどたばたですからちょっとのバランス [続きを読む]