タンタン さん プロフィール

  •  
タンタンさん: タヌキ物語
ハンドル名タンタン さん
ブログタイトルタヌキ物語
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/wjmqp022
サイト紹介文餌付けした野生タヌキの観察記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/08/30 10:14

タンタン さんのブログ記事

  • 今年もお母さんになりそうです
  • 毎年、庭タヌキ達はゴールデンウイークに出産してきたのですが、今年は5月13日に出産したのではないかと思います。12日までは揃って出てきたのですが13日は珍しくお兄さんだけが早く来て、夜遅くお母さんが出て来ました。それから3日程はお兄さんが先に来ていましたが、以降お母さんが早い時間から来るようになってます。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました
  • 29日は地元の神社のお正月準備に行きました。世話人が20人程集まり4時間かけて掃除をし しめ縄に門松作りそして幕揚げと迎春準備をしました。30日はお墓掃除に家族そろって「はなちゃん」も連れて墓地山へ。何時もの事ながら年末は落ち葉掃除が大変です。栗ちゃん栗と手前がお母さん栗栗栗栗お兄さんが一番丸々としている今年もおせわになりました 来年もよろしくお願いいたします。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 暖房シートでウォッチング
  • 最近暖房シートの存在を知ったようで、カミさんが目を離した隙に占領します。珍しく、お母さんが何時もより1時間早く来ました。お母さんが帰った後窓から覗くと、お兄さん(手前)と栗(奥)が居ましたが呼んでも来ず、結局暗くなってからになりました。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • イカル
  • 先週、銀杏の梢にシメらしき鳥が一羽止まっていたので暗い中撮影し拡大して確認したら、イカルのようだった。それから、毎朝イカルの団体さんが来るようになった。落ち葉を踏む足音に驚き何度も飛び立つ、50羽は居るだろうか。午後になると居なくなるが、朝になると違う団体さんかもしれないがやって来る。夕方に、母と栗が呼ばれるのを待っていました。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 北風の後は大変
  • 銀杏が綺麗に色づいたと思ったら北風でほとんど落ちてしまった。庭の中は後回しにしても道路の掃除が大変。栗ちゃんですがまだ性別は不明。今年の春生まれの子供なので比較的フレンドリー。これはお母さんです。最後はお兄さん オスとしての自覚が出てきたのか警戒心が強くなった。お父さんとチョコは居なくなって、母、兄と栗の三匹になってしまった。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • ウォッチング三昧
  • 黒猫のココは朝からバードウォッチングをするのが日課です。何も来なくてもじっと待ちます。寝てるのかと思って声をかけると起きていました。しかし君、人相が悪いね!来た来たと身構えたら、はなちゃんも駆けつけました。どうもメジロの団体さんが来ているようです。メジロが樫の木の枝でチョロチョロしているのを眺めていたら、あれ赤いのが飛び込んできたと思ったら、なんと窓から3m程の枝にジョウビタキが。それもちょうど日 [続きを読む]
  • 何見てるの
  • はなとココは日課の朝のバトルが終了して仲良く寝ていたと思ったら揃って窓際で、何か熱心に見ている。はなちゃんの檻の上に先日のジョウビタキが来ているようなので、急いでカメラを持って外に出たら、裏庭に移動してムクゲの枝に止まったのでシャッターを切った。光の具合が悪いので場所を変えたら逃げられてしまったが、すぐに戻って来てくれた。今日のお母さん↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • タヌキは熟柿が好物
  • 傷の付いた熟柿はタヌキ用にして、まだ熟し切っていないのは横のプラボックスの上に置いておくのだが、これは食べてはいけないと分かるのかまだ一度も悪さをしないのが不思議だ。前足を乗せれば簡単に食べられる高さなのに。歴代のタヌキはこの不文律を守っているのだが、野鳥には通じないようだ。シロハラは要注意その後にメジロがやってくる最後はヒヨドリ今日カミさんが洗車をして車をそのままにしているとジョウビタキがやって [続きを読む]
  • 何してるのとタヌキのお兄さんが
  • 天気が良いので納屋のシャッターを開けてカミさんと二人で、久しぶりに整理をしていたら、誰かが偵察に来た。よく見るとお兄さんだった。無視してこちらは作業をしていたのだが、10分ほどうろうろした後にいなくなった。タヌキは大きな音がすると偵察に来ることが多いので、多分帰ってお母さんに報告したのだろう。 その後すぐに家に入るとお母さんがやって来ました。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • タヌキの杜から旅立ちました熊ちゃんが
  • 今朝、銀杏の木の下で熊ちゃんの亡骸を見つけた。外傷は無く、目は半眼でまだ死後硬直は進んでないようだったので、未明にでも亡くなったのだろう。春にタヌキの杜で生まれ 秋にタヌキの杜で旅立った。短い半年の命お昼にタヌキの杜に埋葬した。男の仔だった。10月20日の夕方撮影最後の姿になった。目ヤニが酷い9月10日撮影 目に異変はなく元気そう。10月14日撮影 珍しく明るい時間に出てきたが呼んでも来なかった。 [続きを読む]
  • 雨の中をやって来ました
  • 雨の中、お兄さんがやって来ました。立派な冬毛になって元気そうに見える。お兄さんが帰った後に来たのは暫く見なかった熊ちゃんのようだが目の周りが白く見える、鼻も黒くない。動きから熊ちゃんだと思えるのだが↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 日暮れ前にお兄さんがやって来た
  • 完全に夜型になっていたのにまだ少し明るい時間にお兄さんがやって来た。庭にいるのを見つけたので、呼ぶと小走りにやって来たが窓が開いているのが分かったのか少し警戒している。タヌキ物語20170920夜になって初めて見る野良猫が窓から覗いているのに気付く。そっと窓を開けカメラを構えたが、逃げることもなくそこに座ってこちらの様子を見ている。どうも、どこかの飼い猫かもしれない。ところが、この後タヌキのお兄さんが窓の [続きを読む]
  • 夏の終わりになるとタヌキ達は
  • 何故か、登場時刻が日に日に遅くなって明るいところでの写真が撮れなくなる。毎年のことだが、夜間の採食活動で十分満腹するのでリスクの高い明るい時間に無理をしなくなるのだと思う。それでも、夜間に大雨が降った時などは採食出来なかったのだろう明るい時間に現れることもある。呼ぶと一番に栗ちゃんが出て来た。気配がしたのか後ろを振り返る。お母さんが顔を出した。栗はお母さんより先に走り出した。栗ちゃんが止まっている [続きを読む]
  • 熊ちゃんとチョコ兄さん
  • 熊ちゃん(性別不明)は大きくなって一歳上のチョコと見分けがつかない程の体格になりました。食事の準備が待ち遠しくて大人しく座って見ているところ。左がチョコ右が熊ちゃんそこにお父さんがやって来ましたが、熊ちゃんは鼻を上げて匂いに集中しているので気になりません。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 仔ダヌキに命名
  • 今年の二匹の仔ダヌキの内、何時も一番に出て来る仔を「栗ちゃん」と呼ぶことにした。去年のマロンに顔も毛の色も性格も似ているように思うので。この写真は去年のマロンで同じ場所で撮影。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 今日のタヌキ
  • 夕方、呼ぶと直ぐにお母さんがやって来ました。声が聞こえる距離にいるのでしょう。後で仔ダヌキが一匹合流しましたが、電話が鳴ったので良いとこで撮影中止。電話はカミさんからで、錦織のシティオープンの録画をして欲しいとの事でした。タヌキ物語20170802↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 仔ダヌキ「クマ」ちゃんがやって来た
  • 6月27日に初めて見た仔ダヌキをクマ見たいと言われたので早速クマちゃんと命名クマちゃんがお母さんの後からひとりでやって来ました。前回よりはタヌキ模様が見えてきましたね。お母さんのお乳を吸いたかったのかお腹の下に潜った瞬間叱られてキュインと鳴いた後です。お母さんの食べているところへ口をつけたところ、またまた叱られキュインと言ったが今度は負けずに食べ始めました。小さいけれどなかなかガッツがあるようです [続きを読む]
  • おまたせしました
  • 昨夜、おとな達にまじって仔ダヌキが来ましたが撮影しようとガラス越しに数枚シャッターを切ったところで、窓を開ける前に帰ってしまいました。今朝ベビーシッターのチョコが仔ダヌキを連れてやってきました。去年は6月7日が初見でしたが、今年は随分大きくなってから来たので懐くかどうか少し心配です。ココが小さいのを見つけたので早速威嚇、ところが逆に睨み返されておりました。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]