タンタン さん プロフィール

  •  
タンタンさん: タヌキ物語
ハンドル名タンタン さん
ブログタイトルタヌキ物語
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/wjmqp022
サイト紹介文餌付けした野生タヌキの観察記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/08/30 10:14

タンタン さんのブログ記事

  • 雨の中をやって来ました
  • 雨の中、お兄さんがやって来ました。立派な冬毛になって元気そうに見える。お兄さんが帰った後に来たのは暫く見なかった熊ちゃんのようだが目の周りが白く見える、鼻も黒くない。動きから熊ちゃんだと思えるのだが↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 日暮れ前にお兄さんがやって来た
  • 完全に夜型になっていたのにまだ少し明るい時間にお兄さんがやって来た。庭にいるのを見つけたので、呼ぶと小走りにやって来たが窓が開いているのが分かったのか少し警戒している。タヌキ物語20170920夜になって初めて見る野良猫が窓から覗いているのに気付く。そっと窓を開けカメラを構えたが、逃げることもなくそこに座ってこちらの様子を見ている。どうも、どこかの飼い猫かもしれない。ところが、この後タヌキのお兄さんが窓の [続きを読む]
  • 夏の終わりになるとタヌキ達は
  • 何故か、登場時刻が日に日に遅くなって明るいところでの写真が撮れなくなる。毎年のことだが、夜間の採食活動で十分満腹するのでリスクの高い明るい時間に無理をしなくなるのだと思う。それでも、夜間に大雨が降った時などは採食出来なかったのだろう明るい時間に現れることもある。呼ぶと一番に栗ちゃんが出て来た。気配がしたのか後ろを振り返る。お母さんが顔を出した。栗はお母さんより先に走り出した。栗ちゃんが止まっている [続きを読む]
  • 熊ちゃんとチョコ兄さん
  • 熊ちゃん(性別不明)は大きくなって一歳上のチョコと見分けがつかない程の体格になりました。食事の準備が待ち遠しくて大人しく座って見ているところ。左がチョコ右が熊ちゃんそこにお父さんがやって来ましたが、熊ちゃんは鼻を上げて匂いに集中しているので気になりません。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 仔ダヌキに命名
  • 今年の二匹の仔ダヌキの内、何時も一番に出て来る仔を「栗ちゃん」と呼ぶことにした。去年のマロンに顔も毛の色も性格も似ているように思うので。この写真は去年のマロンで同じ場所で撮影。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 今日のタヌキ
  • 夕方、呼ぶと直ぐにお母さんがやって来ました。声が聞こえる距離にいるのでしょう。後で仔ダヌキが一匹合流しましたが、電話が鳴ったので良いとこで撮影中止。電話はカミさんからで、錦織のシティオープンの録画をして欲しいとの事でした。タヌキ物語20170802↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 仔ダヌキ「クマ」ちゃんがやって来た
  • 6月27日に初めて見た仔ダヌキをクマ見たいと言われたので早速クマちゃんと命名クマちゃんがお母さんの後からひとりでやって来ました。前回よりはタヌキ模様が見えてきましたね。お母さんのお乳を吸いたかったのかお腹の下に潜った瞬間叱られてキュインと鳴いた後です。お母さんの食べているところへ口をつけたところ、またまた叱られキュインと言ったが今度は負けずに食べ始めました。小さいけれどなかなかガッツがあるようです [続きを読む]
  • おまたせしました
  • 昨夜、おとな達にまじって仔ダヌキが来ましたが撮影しようとガラス越しに数枚シャッターを切ったところで、窓を開ける前に帰ってしまいました。今朝ベビーシッターのチョコが仔ダヌキを連れてやってきました。去年は6月7日が初見でしたが、今年は随分大きくなってから来たので懐くかどうか少し心配です。ココが小さいのを見つけたので早速威嚇、ところが逆に睨み返されておりました。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 見せてくれないなら作戦変更
  • 一向に仔ダヌキを連れてこないので、禁じ手の追跡作戦をしようと思う。夜中に雨が降った朝は採食が出来なかったのか、朝から待っている。持ち帰り用に封筒にドライフードを入れてお土産作戦を開始。直ぐに封筒に気付いたお兄さんが様子を見に来た。見てる見てると思ったらさっと咥えて持ち去って行った。一回目は素早かったので追跡出来なかったが、三度目に途中で袋が破れて零れたところに仔ダヌキがやって来たので何とか撮影で来 [続きを読む]
  • 速報 「仔ダヌキ発見」
  • お持ち帰り用のドライフードを入れた封筒の残骸があった所にいくとお母さんが昼寝をしていた。枯れ葉を踏む足音で気が付いているはずが5m程に近づいても目を瞑って寝ている。笹が見通しを塞ぎ良く見えないので暫く邪魔な笹を剪定ばさみで切っていると起き上がってこちらに近寄って来た。その後お兄さんも現れたと思ったら、先ほどお母さんが昼寝をしていた一段高い所に予想もしなかった仔ダヌキが一匹出てきた。ピンボケですが証 [続きを読む]
  • 平和になったようです
  • 明るい時間にお母さんは出てきてこの場所で待ってます。お腹が空いたのか涎が出ているようですね。お母さんの耳はキレイですがお兄さんの右耳は切り欠きがあるのでどんな時も識別できます。後姿からも右耳の切り欠きが大きいので目印になります。夜になって1週間ぶりにお父さんがチョコとお母さんと仲良くやって来た。お父さんの脚も治っているように見えたのでほっと一安心なのだが帰って来たミルクはファミリーには入れてもらえ [続きを読む]
  • タヌキ一家に何があったのか
  • 何時まで経っても仔ダヌキの気配がない。昨年は6月7日に母の後について出てきたが、カメラを向ける前に連れ帰ってしまった。それでも、その三日後からは夜間に連れてくるようになった。先日はお父さんが後ずさりをした時に尻もちをついたので、おやっと思い観察していると左後ろ足に怪我をしているようで心配していたのだが、それから3日経ったが姿を見ていない。タヌキが喧嘩をしている声が聞こえたので、懐中電灯で照らすとチ [続きを読む]
  • そろそろ仔ダヌキ
  • 見せてほしいのだが、一向に連れてこない。数日前からドライフードを口いっぱいに頬張って帰って行くので離乳食の時期かなと思い、おみやの封筒を用意するとお母さんもお兄さんも咥えて持ち帰りだした。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • お互い気が付かないふりを
  • 最近は庭に出ていると何処からかタヌキのお母さんが出てきて、私に気付いてほしくて近づいてくるのですが、少し意地悪をして気が付かないふりをしていると向こうもそっぽを向いて無視していました。暫くして声をかけると「あ いたの」と顔だけ振り向いて小芝居をするのですが私が餌場に戻ろうとするといそいそとついてきます。↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • 地響きがしたのでタヌキの母が偵察に
  • 畑が日陰になるので長年どうしようか迷っていた柿木を切り倒した。チェーンソーで九割方切ったが倒れず楔を5本うちこんでもビクともせず、立ち方のバランスが良いのか手こずっていたが、手鋸で数回引いたら見事に倒れてくれた。流石にチェーンソーの時には来なかったが、倒れた時の地響きに驚いたのかお母さんが様子を見に近くまで来た。風景が変わったのに気付いたのかどうか分からないが、畑の周りを一周してからやって来た。カ [続きを読む]
  • 侵入者の証拠画像
  • 昔の写真の整理をしていたら自動カメラに映った侵入者の証拠画像が出てきた。立派な尻尾なのでハクビシンのようだ。ひょっとして二晩でビワが全滅した窃盗犯はこいつかもしれない。タヌキに濡れ衣を着せていたのは間違いだったのか。そういえば何時かの夜のことを思い出す。窓の下に来ていたタヌキファミリーが急に揃って表の庭の方向へ走り出したので、窓から身を乗り出し懐中電灯で表の方を照らすと木を取り囲んで上を見ている。 [続きを読む]
  • モズファミリーのトレーニング
  • 朝から畑の辺りが騒がしいので窓から覗くとモズが4〜5羽畑の隣の低い柿木にいた。子供達は騒いでいるが親鳥は給餌しているようでもない。暫く見ていると地面へ向かってジャンプしているが何かをゲットしたふうでもなく、枝に直ぐ戻ってくる。どうも只今トレーニング中のようである。最近は一番に食事に出てくるペアはお母さんとお兄さんのようで、お父さんとチョコはローテーションが後ろのようだ。お母さんも毛が抜けだしたので [続きを読む]
  • タヌキのお母さんは犬語が分かる
  • はなちゃんが道路に向かって吠えている時は反応はするが、逃げようとしない。キュィーンと甘えた時は近くにカミさんがいるのが分かるのか直ぐに逃げはじめる。郵便屋さんのバイクが敷地に入ってきたので吠える時は、かなりうるさいのに反応しない。毎日のことで害がないことがわかっているのだろう。この写真は洗濯物が干してあるのを警戒しているお母さん。日常と違うときはどんなものが有っても警戒する。夕方になるとタヌキが来 [続きを読む]
  • 黒猫の「ココ」が脱走
  • 脱走したものの、低い柿木に登ったので下から撮影しながら手を伸ばすと枝から枝へと逃げ回る。重たいので枝の先へ進めずこの後すぐに確保。お母さんは昼から来てるが、ベビーシッターの男どもは夕方になってからチョコがお父さんとココは朝外を堪能したので余裕でタヌキウォッチングを左はお父さん↓一日一 お願いします。 [続きを読む]
  • しつけ教室3
  • 雨が少し降り始めたので室内でしつけ教室が行われた。前回と違ってどのこも特訓してきたのかシットが出来るようになっていた。今回もはなちゃんが先生のご指名で模範演技をすることになった。前回手に負えなかったスタンダードプードルのバニラ君と何故か中型犬グループにいるミニチュアプードルのブンタ君共に課題をこなしていた。タヌキのお兄さんがラーメンを持ち帰り。それを見たお母さんが急いでいます。↓一日一 お願 [続きを読む]