裕一郎 さん プロフィール

  •  
裕一郎さん: 煩々(ぼんぼん)
ハンドル名裕一郎 さん
ブログタイトル煩々(ぼんぼん)
ブログURLhttps://rivgood.exblog.jp/
サイト紹介文約10年の関東生活を経て長崎にUターン。長崎の生活事情や日常に沸き起こる出来事を書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 140日(平均0.9回/週) - 参加 2009/09/01 14:30

裕一郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【JIG-HEADライブやります】6/9(土)ホンダ楽器アストロホールにて
  • 長崎で活動するハードロック・ヘヴィメタル・カバーバンド "JIG-HEAD"は、約半年ぶりにライブをやります。毎度お声がけいただいている「オーソドックス」さん主催のイベントで、日程は6月9日・・・ロックの日!場所はホンダ楽器のアストロホールです。当日は10バンドが出演を予定しており、Part1・Part2の二部構成になっています。われわれJIG-HEADは2番目(15:40〜)の出演です!出番を終えたらすぐビール!▼タイムテーブル(Part1) [続きを読む]
  • 【南島原・喜代屋】素麺に和えるだけ 冷製パスタソース
  • 南島原・喜代屋さんの新商品「素麺に和えるだけ 冷製パスタソース」。まだ店頭では販売されておらず、GW中に開催された島原ジオマルシェの直営店で購入しました。今日は素麺でなくパスタに使用。さっぱりとして爽やかなトマトソースは冷製にピッタリ!具を乗せるなら、何だろう?手軽にコンビニで買えるグリルチキンか、鶏ササミか。「冷製」を引き立てるにはやはり淡白な具材が合いそうです。キュウリや錦糸卵を添えて、冷やし中 [続きを読む]
  • 長崎市西山が誇る【LUDIQUE(ルディック】のケーキ
  • 今回は自宅からイチバン近くて、超絶美味しいケーキ屋さんの紹介です。Patisserie LUDIQUE(ルディック)店主は東長崎のBON SOIR(ボン ソワール)で修行をされたそうで、2016年11月に長崎市西山にお店を構えられました。見た目の美しさはもとより、生クリームの上品な甘さや、スポンジの柔らかさが格別。数個食べても、「あれ?さっきケーキ食べたっけ?」と物忘れの激しい老人のようなことを言ってしまうほど軽やか。胃もたれしませ [続きを読む]
  • 【長崎 立山公園】桜の名所 見頃ピーク
  • 長崎市の桜の名所の1つ立山公園。今年は桜の開花が早いと言われていますが、どの程度早かったかというとですね。はい、これが昨年の開花状況。▼2017年3月27日んー、この時点でお花見をしたい気分にはなれませんね…。そして、これが今年の開花状況!▼2018年3月27日満開でございます。咲いたのが早い分、もう散り始めているほど。ところで、立山公園は夜桜が楽しめるようライトアップされるのも特徴的。公園を取り巻くようにぼん [続きを読む]
  • めかぶの時季が到来
  • 木曜日の夜はワタシが料理当番。とはいえ、仕事もせねばならんので、簡単なものを作って何とかしのいでいる。まずは冷凍庫に眠っていたブリの切り身を照り焼きに。レシピはiOSアプリ「ゼクシィキッチン」に掲載の分とく山・総料理長 野崎洋光氏のものを参考にしている。息子はひと噛りして「ウマイ!」と叫び、魚が大好きな娘は2枚食べた。親の取り分を確保するのが、もう大変(汗)子どもの胃袋が落ち着いてきたころに料理をスター [続きを読む]
  • エム・トゥ・エムのカレールーで「カレーうどん鍋」
  • 息子(4才)「今日のゴハンはなに?」俺「カレーうどん鍋」息子「やったーー!カレーうどん鍋だーー!2017もたくさん食べたから、2018も食べたーーい!」俺「2018…」はい、ということで、我が家で大好評の「カレーうどん鍋」のレシピを紹介いたしましょう。スーパーに行けば、いろんな種類の「お鍋の素」が並んでいますが、我が家では甘口のカレー粉を使います。今回の具材は、・白菜(南島原産)・栗原ねぎ(雲仙市)・豚肉(五島産)・ [続きを読む]
  • バレンタインデーにはビーフジャーキー 2018
  • GODIVAが「日本は義理チョコをやめよう」という新聞広告を打ち出した2018年2月。高級なチョコレートを義理でバラまく女性がどれくらいいるのか計り知れないところだが、ブラックサンダーを青ざめさせるには相当な効果があったに違いない。が…いっそのこと義理チョコをやめよというより、「チョコを贈る」という発想さえ捨ててしまえば良い。そう、我が家のようにね。バレンタインはビーフジャーキーだろ?その日、配偶者が収納を [続きを読む]
  • 【謹賀新年】2018年の三が日
  • あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。正月一日は長崎の老舗料亭「坂本屋」のおせちで幕を開けました。そして、諏訪神社へ初詣。おみくじの結果は・・・大吉!「次第に運はひらけ幸福は増し、商売は繁盛します。しかし安心して油断するとせっかくの幸が禍となります。用心することです。」はい、用心いたします…と誓ったその刹那から、わたくしは安心して油断してしまっていたのでしょう。正月 [続きを読む]
  • 諫早市飯盛町【MORIYA】で日替わりランチ
  • 自宅で料理に使っている塩は、有喜(諫早)の「なかよし村」か京泊(長崎)の「がんばランド」にしか売っていないという。塩を買うついでに、諫早のMcCafeで一仕事しようと思い立ち、その日は「なかよし村」を目指して国道251号線へとクルマを走らせた。時刻は間もなく正午。このままMcCafeに直行してランチもコーヒーも済ませてしまうつもりだったが、そういえば先日、デラックスバーベキュー・ビーフを食べたばかりだ。諫早に何か他 [続きを読む]
  • 長崎の味噌ラーメン専門店「きりゅう」
  • 11月の中旬、中央公園を横切って市立図書館に向かう途中、新しい店ができあがりつつあるのを目撃。看板には「長崎発祥 元祖味噌らぁめん きりゅう」と書かれていた。あらゆる日本初がひしめき合う長崎。「ボーリング」「西洋料理」「鉄道」「テニスコート」に並んで味噌ラーメンも長崎発祥だったのだろうか?と沸々と湧いてくる疑問を胸に、「11月17日オープン」と手書きされた張り紙を写真に収めた。それにしても…味噌ラーメンと [続きを読む]
  • 11月の黄砂とJIG-HEADライブのお知らせ
  • どうやら花粉よりも黄砂の影響を受けるようで、今年の春はアレルギー反応が全開。エライ目に遭った。症状は風邪に似ていて、咳が止まらず、喉が痛い。扁桃腺が腫れやすいのでいつもの喉風邪かなーと思いきや、体温は37度前後と微熱。これはおかしいということで医者にかかってみたところ、抗アレルギーの薬を処方された。ちょうど大量の黄砂が舞っているシーズンだったものの、まさか黄砂のせいで寝込んでしまうとは今までに経験し [続きを読む]
  • 長崎県島原産 めかぶ
  • 金曜日、TBSラジオの「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」を聴いていたら、三陸産の生わかめの話題に。リスナーから「生わかめ以上に風味が良いのが「めかぶ」で毎年お取り寄せしています」という投稿があって、それについて山瀬まみのコメントが深く深く印象に残った。「2〜3週間くらいしか最盛期がない」えっ?「『めかぶ』はでっかいマツボックリみたいになってんだよね」ええっ?!「鶏頭の花みたいなやつ!」ええええっ?!めか [続きを読む]
  • 過不足
  • 100枚入りのはずだが、1枚余る。多かったのか、少なかったのか。 [続きを読む]
  • 4週間の軟禁生活
  • 外出を控えて、気づけば4週間くらい経っていた。例の「はやり目」に感染したのが3月中旬。感染力の強さゆえ自宅にカンヅメだ。完治の目安となる2週間が終わる頃、次は娘が高熱を出した。診断の結果、アデノウィルスが検出された。「はやり目」の原因もアデノウィルスではあるのだが、それとは型が違うらしい。ひとまず、この父から伝染したアデノではなさそうだ。4日ほどで娘は平熱に戻り、ちょろちょろと家の中を歩き回っている。 [続きを読む]
  • 五島産 きびなご 1kg
  • 地方に住んでいると、思いがけないお裾分けにありつけることがある。先日、週に何日か五島に勤務している知人からメッセージが届き、「貰ってくれませんか」と懇願された品が、きびなごだった。これ、どうぞと彼が手渡したビニール袋は意外にも重たい。「えっ?こんなに?」と反応したところ、「むしろ、そのくらいでいいんですか?」とインフレを煽る一言が返ってきた。彼は乗ってきたクルマの後部座席のドアを開け、さらには助手 [続きを読む]
  • 弱り目に、はやり目
  • 左目が霞むなぁ…と鏡を見てみたら、濃い色の目ヤニが瞳にまとわりついていた。(さすが4倍量の花粉は違うね)はじめは花粉症の激化を疑ったのだが、痒みが伴っていないのはなんだか怪しい。詳しい知人に相談したところ、色つきの目ヤニが出ているならウィルスに感染している可能性が高うございますということで、近いうちの通院を勧められた。早速その翌朝。目ヤニがこびりついて目が開かない。(ああ、ダメだ!なんだこれ?)しかし [続きを読む]
  • 2017年のバレンタインデーと結婚記念日と
  • 息を抜くヒマがほとんどないまま、2月が終わった。2月というと家庭行事が2つあるのだが、妻子は事情により上京。今年のバレンタインもやはりアレだろうな…ともすると送ってくれるのだろうか…と心配していたものの、それは杞憂に終わった。届けられたAmazonの梱包を解くと、「天狗ビーフジャーキー」。そして昨年の大ヒット作「北海道ジャーキー」のお目見えである。北海道ジャーキーの方には「セット商品」と大きく書かれたシー [続きを読む]
  • 過去の記事 …