ワンダーあざみ さん プロフィール

  •  
ワンダーあざみさん: ワンダーあざみのブログ
ハンドル名ワンダーあざみ さん
ブログタイトルワンダーあざみのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/azami_tabi/
サイト紹介文年を重ねても美しく、優しく、楽しい毎日を心がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/09/01 16:48

ワンダーあざみ さんのブログ記事

  • 一人ぼっちの痛さに、涙がぽろぽろ こぼれて
  • 膝が悲鳴を上げていましたS医院で思い切り痛く膝を押さえつけられてから 歩くのも困難になり思い切ってK医院に車で向かったレントゲンを何枚も とってくれました「こりゃ押さえられたら痛いわ〜何処の病院や?」「近くの病院ですが専門は内科ですが整形外科の科目もあったのです。とてもよくして下さる先生なのですが・・・」名前は言えなかった。すると「S先生か」と訊ねられたこれは想像だがS医院で外科系を診てもらって、 [続きを読む]
  • 手芸教室 そして積雪あり
  • 再び寒波が襲ってきました我が街にも珍しく5?ほどの積雪が有りました写真は昼頃。雪は半分溶けていました10日は午後一時から手芸教室初日です両方ともSさんですから、S1さんとS2さんとしましょう最初にS1さんが10時半に掛け込みましたすぐS2さんがニコニコとやって来ました「手芸教室を開いてほしい」と言われたお二人さんです「1時からだったがまあ〜良いわ上がって」「ええっそうだった?」携帯見て「ホンマや1 [続きを読む]
  • 時々名医とヤブ医者
  • 膝の痛みが治らない思い切って病院へ行く事にした市民病院の整形外科受付へ行った「紹介状をお持ちですか」と聞かれ「持っていません」と云いますと「外来手数料が掛りますが良いですか」と言われた「ええっ市民病院もですか」と聞いた日赤は紹介状がないと治療費+5400円かかるでも私の場合は、かかりつけ医が紹介状を書きかつ予約まで入れて下さった「じゃ良いです、かかりつけ医も整形外科の看板が掛っていますので他の病院 [続きを読む]
  • 初旅は湯村温泉へ
  • 今年初めての旅行は湯村温泉へFちゃんと行って来ました関東方面の大雪をよそに、何時も多いとされる湯の街は道中30?ほどの積雪を見たがホテルに着く頃は道の両側に積まれた雪が溶けかかっていた湯村温泉は「夢千代日記」で吉永小百合主演で映画化された舞台でもあるここは三度目だったが比較的代表的なホテルだった「三好屋」は「愉快リゾート三好屋」と屋号が変わっていた趣のある温泉旅館です岸田川の支流にある湯村温泉の宿 [続きを読む]
  • 雪の思い出、いろり、五平もち
  • 日本海側、関東、東北、北海道白い世界が広がっております関西もチラリ、ホラリ粉雪が舞いました家外の水道も凍りました朝、居間のストーブを点けると温度計は2度を示していましたぴーのカゴもヒーター(40W)を点けているが寒いのか食欲がなく、ジッとしている事が多いカゴの周りをビニールで二重に囲ってやった勿論空気口は作ってある26日の朝ベランダが白く、ほんの少しの積雪が有った写真は昼頃の様子炬燵に入って手芸を [続きを読む]
  • 足湯ときつねうどん
  • 昨日は東京八王子辺りの積雪のため帰宅困難者が続出し、各道路は車の渋滞事故などでニュースはこれらを報じていました大阪は朝から曇り空で冷え込みはありましたが凍えるような寒さでもなくSさんが「足湯に浸かりに行こう」と言うので11時頃から出かけた家から7分ぐらいの所に有ります誰もおらず2人でお喋りをしながら浸かった湯は濾過循環され透き通る清潔さである膝から下が真っ赤になったところで出た「何処かで熱い美味し [続きを読む]
  • 水墨画と美容室
  • 16日今年初めての水墨画教室へ行った12時から1時半まで午前の部と午後の部の合同で先生お手製の「ぜんざい」で新年の会があった私は気が進まず新年の会は参加しなかった1時半からのお稽古だけ参加した行った時は午前の部の生徒さん達は帰った後だった軽く新年の挨拶を済ませ今日の課題の「松」に入る上の二枚は先生のお手本である三枚目が 私が描いた今日のお稽古です「先生、今日はこの松の葉だけですか」「そうです」「え [続きを読む]
  • 親しかったKさんが壊れていく
  • 15日、16日と穏やかな日和が続いたリュックを背負い遠くのスーパーまでウオーキングを兼ねて歩いたなが○川に沿っての遊歩道は高齢者が一人、或いは友人と、夫婦で歩いていた所々にベンチが置かれているのが良いスーパーで食パンだけ買うつもりだったが気移り激しく、リュックに押し込まないと入いらないほど買ってしまった肩をポンポンと叩く人がいたとなり地域に住むKさんだった遅まきの新年の挨拶をして帰りに遊歩道のベンチ [続きを読む]
  • 晴れ着が届かず泣いた新成人
  • 慌ただしく一日一日が過ぎて行く何がどう忙しいと言う訳でもないけれどとにかく忙しい二階の座敷に着物が数えては無いけれど4・50枚出しっぱなし二女の成人式に着せた着物を、孫に着せて見る為に開けた和ダンスめったに開けないと言う和ダンスの扉開けると転げ落ちそうに何んやらかんやらが押し込められていた嫁に行く時 持たせて上げた着物袖も通さず、しつけの付いたままの訪問着や小紋、付け下げ、色無地等々返品された持ち [続きを読む]
  • 落ち込みと喜びが重なって
  • 年末から新年にかけて疲れと心の動揺は隠せない新年早々、毎日愛用のお茶碗が割れた来客用の おちょこが1個無くなっていたおちょこは酒用には使わないが一品料理の盛り付けに使用するそれが5個あったのが4個しか無い新年スタートから縁起が悪い今年は良い年では無いのかしらそんな事を心の片隅で思いながら集まった家族と笑った12月にみずほ銀行で「ジャンボ宝くじ」を10枚買った10日間ほどの楽しみだ当たった事は一度も [続きを読む]
  • 謹賀新年 今年も宜しくお願い致します
  • 寒いながらも良い天候に恵まれた新年を迎える事が出来ました我が家も、ささやか乍新年のお祝い膳を留学中の孫を除いて全員で囲む事が出来ましたこれが幸せと言うものでしょうかだんだん体力が衰え、家族の為の正月準備が年々少しづつ辛い物になってきていますとにかく子供達もそれぞれ年末は忙しいなので力を振り絞って買い出しに行く料理材料は、ビール袋大8個車から台所まで運ぶのが辛かった男手がないと言う事ですだが家族の笑 [続きを読む]
  • 今年最後のご挨拶
  • 北国は、冷たい白い物が 吹雪いているそうです皆様ご機嫌如何ですか余すところ新年まで5日となりました師は走るそうですが、この婆さんも走っています何が忙しいとも言えないが、やたら野暮用も入ってきます          今年一年間 仲良くして頂きありがとうございました沢山の楽しい思い出も頂きました来年も宜しくお願い致します輝かしい新年を お迎え下さいます事とご健康とご多幸をお祈り申し上げますこれにて今年 [続きを読む]
  • 他人の冷蔵庫を開けて忘年会
  • 今回の更新日までは、多忙でした先ず隣町へ野暮用で出かけたついでに、Fちゃんの職場へ顔を出す「元気かい?忙しい様だからすぐ帰るわ」「忙しいけど、そう言わんと入って」「温かいコンビニのホットコーヒー買ってくるわ」「良いよ、気を使わんで」「気使って無い。私が食後で 飲みたいの!」「あっ そうかいな」コンビニでセルサフービスのボタン一つで熱い美味しいコーヒーが出るアレ先払いのお勘定場所は長蛇の列それも高齢 [続きを読む]
  • 拾得物を届けたが無愛想な警察官
  • ここの処、寒さが身に堪えますそんな中運動不足になりつつあるこの体思い切って徒歩で買い物に行きましたと言っても一番近くの小さなスーパーです近くに、市の施設「足湯」がり 浸かりたい とも思った湯は循環しており、底まで透き通っていてとても清潔である足から伝わる温かさは心までホンワカとなる地域の高齢者が何時も2・3人浸かりながらお喋りして居る有る時は道路から死角になる場所で女子中学生が固まってお喋りを楽し [続きを読む]
  • 水墨画教室に行って来ました
  • 来年の干支「戌」を描きました(左下、ワンちゃんとコオロギがにらめっこしています)今回の参加者は8名描く犬の種類が多くて時間が かかった一時半から3時半までの間で全部完成した人はいなかった私は、最初に先生の許可が有ったので二匹除外して完成しました途中先生が、自ら柑橘類(グレープフルーツ?の皮?分かりません)の皮をハチミツ漬けにした物を熱い湯で割って淹れて下さった体が温まり、ほのかな苦さが美味しかった [続きを読む]
  • 京都・上賀茂神社と誕生会
  • 12月2日はFちゃんと上賀茂神社へ参拝に行って来ました上賀茂神社は世界文化遺産に登録され、国宝と重要文化財の宝庫でもある。京都でも最古とされる歴史と格式を誇る神社で、京都の春の風物詩であるあの「葵祭」でも有名です。二の鳥居をくぐると、正面に重要文化財にも指定されている「細殿」がある一の鳥居 ずっと奥に二の鳥居がある細殿は天皇や上皇が社殿参拝の前に、ここで装束などを整える為の御殿ですこの御殿の前に、 [続きを読む]
  • 孤独のなかに日常の楽しみ
  • 28日(昨日)は風も無く暖かい小春日和でした地域の組長をしていますので、回覧板や広報の配りがあり個々の家を訪ねていて、そのうちの一軒のOさんと顔を合わせました「入いる?」と家の中を指さしましたが12軒の隣組に広報を配るだけだったので玄関のカギを掛けてなく、「良かったらうちへいらっしゃいよ」と云いますと「柿を持って30分後に行くわ」と言われた時計を見ると11時半だった「遅いモーニングでも用意するね」 [続きを読む]
  • オフ会 2  なばなの里から名古屋城へ
  • お土産の交換、私が頂いた品さてさて楽しい旅は続きます明治村から、「なばなの里」へ移動するここは三重県桑名市長島町です国内最大級のイルミネーション。ここに勝るところはない丁度17時からの「光のトンネル」の点火に間に合った桜のトンネル陽も落ちて暗闇に浮かびあがる紅葉(鏡池)他に、ゴウジャスなベゴニアガーデンが(温室)あり、お花の好きなママさんに見せて上げたかったが時間の関係で断念して園内で夕食の和食を [続きを読む]
  • オフ会 1 三河三谷温泉から明治村へ
  • 昨年からオフ会は旅先で落ち合う事になったメンバーはラッシーママさんご夫妻とnaoさんと4名空はどんより曇っていた19日、名古屋に着いたのは、丁度昼頃名古屋からホテルまでは、JR東海道新快速で1時間見ておけばよかったスニーカーで行こうかと思ったが雨女ですから雨が降ったら中まで浸みて来るので柔らかい羊の皮の5?ほどのヒールブーツを穿いた名古屋に到着した時あ〜あやっぱり雨だ肝心の傘を忘れたお腹も空いた頃で [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  • 又又長いブログお休みでした19日〜21日までブログ仲間さん2人と二泊三日の旅を楽しんで昨夜帰宅しましたお喋りは毎日、毎夜延々と続き、ただいま疲れが少々出ております何せ大量の写真の整理に時間がかかるかと思いますので少し日を置いて旅レポを書きたいと思いますその時は又お越し下さいませ [続きを読む]
  • 手を繋いで一緒に天国へ行こう、というSさん
  • 一週間に2,3度は訪ねてくれるご近所さんのSさん。これは昨日15日の事である「洗濯物が干してあるから、布団が干してあるから、今日は、いはる(居る)」ガレージの半分しまったシャッターの中を覗いて「車が無いから今日は何処かへお出かけだ」「家の中で、心臓発作が起きてないだろうか。心配で心配で」「チョットあざみさんちへ見に行って来るわ」「何か有ったら娘さんが近くに、いはるのにお婆ちゃんが行っても仕方ないよ [続きを読む]
  • 我先に喋りまくるグループの集まり
  • 紅葉も黄葉も観ずして、落ち葉を踏む陽が照っていても、冷たい風が残り少ない葉っぱを吹き散らした本日は予定もキャンセルで水彩画のお勉強日とあいなった11月6日は中学同窓生グループ4人でお食事会があった又〜?と聴こえてきそうだ梅田に11時半集合だがいつも早めにいく大抵の人が約束場所に指定する時計台もうクリスマスの飾りがあったりイルミネーションが夜はきらめく場所である久しぶりに都会っ子になったような気分になった少 [続きを読む]
  • 食べられる事に幸せを感じ、動ける事に幸せを感じます
  • これでもかと食べ物の画像を並べました誕生祝いが続きました決して高価なお食事では有りませんがとても嬉しかった戦後の食べる物がない時代を生きてきた私には、あの頃を思えば夢のようであります日も違い場所も違い、お相手も違いますが全部平らげて体重が2キロ増えました顔も丸くなりました近所の主婦から孫がハッピーバースデーと弾いて唄ってくれましたFちゃんが3日遅れのお祝いを下げて来てくれました           [続きを読む]
  • ご馳走攻めで嬉しい誕生日
  • ブログ更新の倦怠期に入っていましたとりわけ、記事にするほどの変化も無い毎日でつまらない事ばかりであったが、毎日数百人の方のアクセスがありました有難い事です胸が痛みました。有難うございます。折角開いて下さったのに前のままの記事が何日も続いて申し訳けないと今日は纏めてアップ致します近所の畑仲間のおじさんが(家の庭が畑)ザクロを、立ち話の主婦達に配っておられました飾ってみました10日程貸し農園も行ってい [続きを読む]