ワンダーあざみ さん プロフィール

  •  
ワンダーあざみさん: ワンダーあざみのブログ
ハンドル名ワンダーあざみ さん
ブログタイトルワンダーあざみのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/azami_tabi/
サイト紹介文年を重ねても美しく、優しく、楽しい毎日を心がけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/09/01 16:48

ワンダーあざみ さんのブログ記事

  • Bさん家の壁紙貼り替え
  • ゴールデンウイークもなんの予定も無くご近所さんの壁紙貼りを手伝う事にしたまずモーニングを、と言う事でミニデッキで即席モーニングを三人で頂くその後Bさん家へ綿壁は黒ずんで部屋まで暗い感じがしており所々穴も開いていた先ず穴の補修を指導する(偉そうに)お婆さん三人で出来るものだな〜と感心しきりBさんは元々私と似た所があり、大工仕事が好きなようだ要領がよく私達が帰ったあと、なんと廊下もトイレのドアーも貼っ [続きを読む]
  • 心臓が呼吸を厭がる 苦しいのよ〜
  • 記事に添って入れようとした写真が何故か最初に入ってしまうし写真後は中央寄せが左寄せになってしまうどうしてなのでしょう手芸はマカロンポーチ2個仕上げてお持ち帰りだったこの鯉吊るしは私の作品おやつの時間10日程前から時々呼吸困難になります高山病になった事はないが、テレビで良く観るあの息苦しさのように呼吸が苦しい寝る時は胸を何かで押さえつけられているような苦しさ体位を変えて横になれば少し楽になる膝も今一 [続きを読む]
  • 連休は人様の家のプチリホームを約束した
  • 4月も半ばを過ぎて間もなくゴールデウイークがやって来ます世の旦那さんが家族孝行でぐったりする日でもあります交通事故が起きなければ良いのですが私は何処へも行きません毎日が日曜日ですから静かになった頃、何処かへ一人旅に出かけられると良いなと思っています膝痛は今一ですが、乗り物には乗れます何時までも炬燵にもぐっていても、とやっと炬燵を片付けましたシナが気に入らないと何処へでもおしっこの嫌がらせをした絨毯 [続きを読む]
  • 中学時代のグループのお食事会と手芸とご近所さん
  • 4月13日(金)足の痛みは辛いが約束の京都まで中学時代のグループとの「お食事会」に出向いた行きはJRで大阪駅周り、(2時間)帰りは近鉄で奈良回り(1時間半)で帰宅した奈良回りが一番早いと分かったこのグループは年2回 京都と大阪、交互に春と秋、一度づつ少し高級な食事会をする事にしている待合場所の変更は、滋賀県の山奥から(叱られるかな)一人神戸から一人とお住まいが余りに離れて居るからである旅行も1回或 [続きを読む]
  • 歩けない日は手芸を楽しむ
  • 膝痛は血液検査の結果悪い所は無かったコレステロール値が若干高かったもう痛みどめの注射は使えないと言われた「キツイくすり」だと言われた「飲み薬で暫く様子をみる あと検査するとしたらリュウマチだが可能性は低いからどうしても歩けない時に来なさい」と言われた        手芸教室と言っても3人の生徒さんですが気ままに好きな日にやって来られます写真を撮るのを忘れたがAさんはもう吊るし飾り5本完成しています [続きを読む]
  • 奈良まで団子買いに
  • 夏かと思わせるような好天気が続いている買ったばかりのプリンターのインクが無くなったインクを買ったは良いが入れ方が分からない説明書がない多分何処かへしまい忘れたのだろう1日、長女の婿殿に来てもらった少しアチコチひねりまわしていたがうまくいったついでにコピーの仕方も教わった「お義母さん、奈良に美味しい有名なお団子屋さんがあるのですよ」ああ何時か聞いたことがあった「これから買いに行きませんか」心中では、 [続きを読む]
  • 脱力感にグータラ
  • 久しぶりに外の空気に触れた何時も通るマンションの前は桜が満開だったふと振り向けば低い山にも白く淡い彩りがあった春を実感した長引く膝の痛みに脱力感が加わった何もする気が起きないジッとしている事が嫌いな自分だったが座ったり立ったりが出来ない事の苛立ちがだんだん横着になってきた立ってしまえばそんなに苦痛でも無いが膝が曲がらない不便さを毎日感じている(炬燵にもぐっているので)そう言えば左足も完治するまで半年か [続きを読む]
  • 美味しいランチ探しと爆笑 
  • 膝の痛みは徐々に和らいでいるとは言え自由に行動が出来ないなんと歯がゆい事だろうかジッとして居るのが嫌いな私です耐えられなくて畑へ行ってみたエンドウ豆が風に倒れないようにネットが掛けられていた蔓が1m程になっていた例の管理人もどき おじさんの親切だ玉葱の茎がすこし太くなったようだ「いちご」に黒いシートも脹れない今年だとにかく膝を曲げることが出来ない腰から屈めて、せめて草でも抜こうかと始めた時に後ろか [続きを読む]
  • 2年先の孫の成人式に髪飾りを作る
  • 膝痛で お出かけ出来なくなり、たっぷりの時間がありますなので手芸に勤しんでおります末孫姫の2年先の成人式の髪を飾ってあげたく「髪飾り」を作りだしました呉服屋さんの小物売り場で 昔と違った大きな華やかな「髪飾り」がケースに入っているのを見たそのお値段を観て驚いた1万円〜3万円していた上の孫の成人式に、イトウーヨーカドーの喫茶で、友人とお茶などしながら偶然、振り袖姿の新成人がそぞろ歩いているのを見た示し合せた [続きを読む]
  • 何もする気が起きませんでした
  • 長い間 更新を怠って居りました内科の医師に押さえつけられた右膝が 壊れていましたそれでも何十年ぶりかで会う同窓会の幹事の役目を果たそうと痛みどめの注射を打ってもらい 薬を飲みながら参加者10名の大江戸温泉物語「レオマの森」(香川県丸亀市)1泊旅行を成功させました三部屋に分かれましたが、何十年ぶりかで会う級友もあり会話は不足することなく盛りあがっていたようです興味のある方は「レオマノ森」で「検索」し [続きを読む]
  • 一人ぼっちの痛さに、涙がぽろぽろ こぼれて
  • 膝が悲鳴を上げていましたS医院で思い切り痛く膝を押さえつけられてから 歩くのも困難になり思い切ってK医院に車で向かったレントゲンを何枚も とってくれました「こりゃ押さえられたら痛いわ〜何処の病院や?」「近くの病院ですが専門は内科ですが整形外科の科目もあったのです。とてもよくして下さる先生なのですが・・・」名前は言えなかった。すると「S先生か」と訊ねられたこれは想像だがS医院で外科系を診てもらって、 [続きを読む]
  • 手芸教室 そして積雪あり
  • 再び寒波が襲ってきました我が街にも珍しく5?ほどの積雪が有りました写真は昼頃。雪は半分溶けていました10日は午後一時から手芸教室初日です両方ともSさんですから、S1さんとS2さんとしましょう最初にS1さんが10時半に掛け込みましたすぐS2さんがニコニコとやって来ました「手芸教室を開いてほしい」と言われたお二人さんです「1時からだったがまあ〜良いわ上がって」「ええっそうだった?」携帯見て「ホンマや1 [続きを読む]
  • 時々名医とヤブ医者
  • 膝の痛みが治らない思い切って病院へ行く事にした市民病院の整形外科受付へ行った「紹介状をお持ちですか」と聞かれ「持っていません」と云いますと「外来手数料が掛りますが良いですか」と言われた「ええっ市民病院もですか」と聞いた日赤は紹介状がないと治療費+5400円かかるでも私の場合は、かかりつけ医が紹介状を書きかつ予約まで入れて下さった「じゃ良いです、かかりつけ医も整形外科の看板が掛っていますので他の病院 [続きを読む]
  • 初旅は湯村温泉へ
  • 今年初めての旅行は湯村温泉へFちゃんと行って来ました関東方面の大雪をよそに、何時も多いとされる湯の街は道中30?ほどの積雪を見たがホテルに着く頃は道の両側に積まれた雪が溶けかかっていた湯村温泉は「夢千代日記」で吉永小百合主演で映画化された舞台でもあるここは三度目だったが比較的代表的なホテルだった「三好屋」は「愉快リゾート三好屋」と屋号が変わっていた趣のある温泉旅館です岸田川の支流にある湯村温泉の宿 [続きを読む]
  • 雪の思い出、いろり、五平もち
  • 日本海側、関東、東北、北海道白い世界が広がっております関西もチラリ、ホラリ粉雪が舞いました家外の水道も凍りました朝、居間のストーブを点けると温度計は2度を示していましたぴーのカゴもヒーター(40W)を点けているが寒いのか食欲がなく、ジッとしている事が多いカゴの周りをビニールで二重に囲ってやった勿論空気口は作ってある26日の朝ベランダが白く、ほんの少しの積雪が有った写真は昼頃の様子炬燵に入って手芸を [続きを読む]
  • 足湯ときつねうどん
  • 昨日は東京八王子辺りの積雪のため帰宅困難者が続出し、各道路は車の渋滞事故などでニュースはこれらを報じていました大阪は朝から曇り空で冷え込みはありましたが凍えるような寒さでもなくSさんが「足湯に浸かりに行こう」と言うので11時頃から出かけた家から7分ぐらいの所に有ります誰もおらず2人でお喋りをしながら浸かった湯は濾過循環され透き通る清潔さである膝から下が真っ赤になったところで出た「何処かで熱い美味し [続きを読む]
  • 水墨画と美容室
  • 16日今年初めての水墨画教室へ行った12時から1時半まで午前の部と午後の部の合同で先生お手製の「ぜんざい」で新年の会があった私は気が進まず新年の会は参加しなかった1時半からのお稽古だけ参加した行った時は午前の部の生徒さん達は帰った後だった軽く新年の挨拶を済ませ今日の課題の「松」に入る上の二枚は先生のお手本である三枚目が 私が描いた今日のお稽古です「先生、今日はこの松の葉だけですか」「そうです」「え [続きを読む]
  • 親しかったKさんが壊れていく
  • 15日、16日と穏やかな日和が続いたリュックを背負い遠くのスーパーまでウオーキングを兼ねて歩いたなが○川に沿っての遊歩道は高齢者が一人、或いは友人と、夫婦で歩いていた所々にベンチが置かれているのが良いスーパーで食パンだけ買うつもりだったが気移り激しく、リュックに押し込まないと入いらないほど買ってしまった肩をポンポンと叩く人がいたとなり地域に住むKさんだった遅まきの新年の挨拶をして帰りに遊歩道のベンチ [続きを読む]
  • 晴れ着が届かず泣いた新成人
  • 慌ただしく一日一日が過ぎて行く何がどう忙しいと言う訳でもないけれどとにかく忙しい二階の座敷に着物が数えては無いけれど4・50枚出しっぱなし二女の成人式に着せた着物を、孫に着せて見る為に開けた和ダンスめったに開けないと言う和ダンスの扉開けると転げ落ちそうに何んやらかんやらが押し込められていた嫁に行く時 持たせて上げた着物袖も通さず、しつけの付いたままの訪問着や小紋、付け下げ、色無地等々返品された持ち [続きを読む]
  • 落ち込みと喜びが重なって
  • 年末から新年にかけて疲れと心の動揺は隠せない新年早々、毎日愛用のお茶碗が割れた来客用の おちょこが1個無くなっていたおちょこは酒用には使わないが一品料理の盛り付けに使用するそれが5個あったのが4個しか無い新年スタートから縁起が悪い今年は良い年では無いのかしらそんな事を心の片隅で思いながら集まった家族と笑った12月にみずほ銀行で「ジャンボ宝くじ」を10枚買った10日間ほどの楽しみだ当たった事は一度も [続きを読む]
  • 謹賀新年 今年も宜しくお願い致します
  • 寒いながらも良い天候に恵まれた新年を迎える事が出来ました我が家も、ささやか乍新年のお祝い膳を留学中の孫を除いて全員で囲む事が出来ましたこれが幸せと言うものでしょうかだんだん体力が衰え、家族の為の正月準備が年々少しづつ辛い物になってきていますとにかく子供達もそれぞれ年末は忙しいなので力を振り絞って買い出しに行く料理材料は、ビール袋大8個車から台所まで運ぶのが辛かった男手がないと言う事ですだが家族の笑 [続きを読む]
  • 今年最後のご挨拶
  • 北国は、冷たい白い物が 吹雪いているそうです皆様ご機嫌如何ですか余すところ新年まで5日となりました師は走るそうですが、この婆さんも走っています何が忙しいとも言えないが、やたら野暮用も入ってきます          今年一年間 仲良くして頂きありがとうございました沢山の楽しい思い出も頂きました来年も宜しくお願い致します輝かしい新年を お迎え下さいます事とご健康とご多幸をお祈り申し上げますこれにて今年 [続きを読む]
  • 他人の冷蔵庫を開けて忘年会
  • 今回の更新日までは、多忙でした先ず隣町へ野暮用で出かけたついでに、Fちゃんの職場へ顔を出す「元気かい?忙しい様だからすぐ帰るわ」「忙しいけど、そう言わんと入って」「温かいコンビニのホットコーヒー買ってくるわ」「良いよ、気を使わんで」「気使って無い。私が食後で 飲みたいの!」「あっ そうかいな」コンビニでセルサフービスのボタン一つで熱い美味しいコーヒーが出るアレ先払いのお勘定場所は長蛇の列それも高齢 [続きを読む]
  • 拾得物を届けたが無愛想な警察官
  • ここの処、寒さが身に堪えますそんな中運動不足になりつつあるこの体思い切って徒歩で買い物に行きましたと言っても一番近くの小さなスーパーです近くに、市の施設「足湯」がり 浸かりたい とも思った湯は循環しており、底まで透き通っていてとても清潔である足から伝わる温かさは心までホンワカとなる地域の高齢者が何時も2・3人浸かりながらお喋りして居る有る時は道路から死角になる場所で女子中学生が固まってお喋りを楽し [続きを読む]