UTXC さん プロフィール

  •  
UTXCさん: 眠れないマクラギを数えて
ハンドル名UTXC さん
ブログタイトル眠れないマクラギを数えて
ブログURLhttp://fastclip.blog62.fc2.com/
サイト紹介文大牟田専貨や三井化学専用鉄道中心の観測撮影レポートが満載。炭鉱電車や独特な黄銀のタンクコキに会えます
自由文銀タンコが登場した頃から大牟田専貨が大好きな貨物列車ファン。週末はJR鹿児島本線沿線(大牟田・みやま)、三井化学専用鉄道で撮影記録に励んでいます。また今は無き三池鉄道にも興味が有り、廃線探索もしています。好きな機関車はDE10。黄タンコも好きです。休日は宮浦操車場出没可能性高いですよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/09/01 21:33

UTXC さんのブログ記事

  • 祝!ブログ開設9周年!
  • 2018年7月19日は、本ブログが始まって9周年になります。来年で10年か〜。この写真は2014年7月20日に撮影したものです。東泉町2号踏切 仮屋川操車場から宮浦操車場行きの1151レ荷物あの頃、ブログはそれなりに需要がありました。現在では、SNSやツイッターなどに取って代わった感があります。大牟田在住でない管理人には、現在の状況をいち早く発信することができませんが、旅路に見つけたそこにあった風景はこれからも奏でてい [続きを読む]
  • 2017年3月19日の大牟田貨物1152レ
  • 2017年3月19日 大牟田駅にてこの日の1152レの編成です。わずか6両ですが、なかなかいい編成美ですよ。ちなみに基本最高は7両です。釜はED76-1019釜は構図に入りませんが1152レの編成です。短いですが、見慣れているので特に何も感じません。1両目 コキ200-15 濃硝酸 UT13C-8037・80382両目 コキ200-126 濃硝酸 UT13C-8055・80563両目 コキ200-102 濃硝酸 UT13C-8047・80484両目 コキ200-39 濃硝酸 UT13C-8039・80405両 [続きを読む]
  • 大牟田貨物1152レ出発前
  • 2017年3月19日 晴れ 鹿児島本線 大牟田駅大牟田駅に戻ってきました。いろいろな角度から大牟田貨物1152レ編成を見てみましょうレンタサイクルを返すときに入った西鉄のホームから撮影JR大牟田駅西口から跨線橋を上り、その途中のまどから撮影昔編成がもっと長かった時は、跨線橋の真下に黄タンコがきていました3番線ホームから後方から撮影1番線ホームから、乗車予定の2番線停車中の811系電車越しに1152レを撮影黄タンコの黄色目 [続きを読む]
  • 保存炭鉱電車に会いに行った〜三川坑跡
  • 2017年3月19日 大牟田市 三川坑跡西鉄大牟田駅のレンタサイクルを利用して、三川坑の炭鉱電車保存場に行ったこの炭鉱電車達は以前、三井化学系列の工場敷地内の簡易テント内にあった。なので毎日公開は出来ず、また敷地の会社からは煙たがられていたようだ。グラウドファンティングにより奇跡的に移設費用が貯まり、2016年8月(管理人が大牟田を発った1ヶ月後)に移動が敢行された。移設すぐはまだ屋根も無く撮りやすいと評判で [続きを読む]
  • 大牟田駅で1152レ出発準備中
  • 2017年3月19日 大牟田駅DE10構内貨物を見送って、大牟田駅へ戻りましたDE10の姿はなく、いつもの寝床に帰っていました大牟田貨物牽引のナナロクもすでに機回しに向かっていましたナナロクが間もなく1152レ編成と連結です。ま、頑張ればナナロクの機回し前に大牟田駅には戻ってこられます。ホームからでも駅西側からでも十分撮れます。ナナロクの機回しを堪能する方は、駅北側の大きな有明町踏切に行けば良いです。この後は、今回の [続きを読む]
  • 大牟田貨物 年次ウヤ明けの狼煙〜1151レ+ムド回送
  • 2018年6月20日、大牟田貨物1151レにムド回送の機関車(HD300-27)が着きました。毎年5月の大型連休明け頃〜6月中旬まで、大牟田貨物1151レ・1152レが年次ウヤになります。その年次ウヤ明けの狼煙が、1151レでムド回送が行われるときです。昨年まではDE10、今年はHD300です。昨年まではムドDE10と呼んでいましたが、現在はムドHD300と呼ばなきゃね。過去8年、そのムド回送がいつだったかを以下に示します。大体同じですが、6月15日前後 [続きを読む]
  • ここ2年の大牟田構内貨物列車の牽引機関車の変遷
  • また難しいタイトルを!(汗)大牟田駅戻りの復路〜。撮影位置は大体同じ所。2016年4月24日 DE10-11812017年3月19日 DE10-12022017年9月10日 DE10-17482017年11月5日 DE10-12022018年2月11日 DE10-17482018年4月1日 HD300-27門司機関区配置の入換動車の役目は2月下旬をもって終わり、1202号機は検査切れで廃車、1748は岡山機関区へ転属し、九州内の貨物牽引からDE10は引退となりました。HD300-27の交番検査時は、わざわざ岡 [続きを読む]
  • DE10構内貨物〜復路
  • 2017年3月19日 晴れ 仮屋川操車場〜大牟田現在はHD300牽引に変わってしまった、大牟田駅構内貨物続いては当時の復路の模様を〜仮屋川操車場でじっと出発を待っている時間が来たら汽笛一声(汽笛ナシの時もある)で一気に加速して走り始めます。真っ黒い排煙を上げて〜。冬場以外はこのように順光に近い状態で写せます。私はこの位置この構図で撮るのがとてもお気に入りです。運転士と目が合い、手を振って貰い・・・挨拶代わりの [続きを読む]
  • 22t電車の活躍ターイム〜宮浦操車場
  • 2017年3月19日 晴れ 宮浦操車場仮屋川操車場での並びを撮影したあとは、半時間ほど宮浦操車場で撮影します。草刈りされてすっきりしていますね宮浦操車場 2018年現在、海コン輸送が廃止されたので右の空コキ200留置はもう見られません。本線は分岐器が安全側線に開いています。右側にカーブするのが工場線です。監視人がいます。なのでバカな真似はしないようにお願いします。22t電車12号機が出てきました。すでに1両の銀タンコ [続きを読む]
  • 仮屋川操車場で一番盛り上がる瞬間
  • 2017年3月19日 晴れ 仮屋川操車場45t電車単機が来た。到着前に汽笛が聞こえたので接近が分かった。美しい車体並んだ時が1番盛り上がる〜みんな撮影しまくり(笑)やっぱり並びはいいね。並びはほんの僅かな時間しか実現しない。時には何分も実現することもあるが。先に宮浦行きが動き出すそれに続いてDE10構内貨物列車も若干前に出てくるこれが逆になる場合もあるし、同時もある。宮浦行きを見送る先頭がある位置まで進まないと [続きを読む]
  • 菜の花と黄タンコ
  • 2017年3月19日 晴れ 三井化学専用鉄道 宮浦操車場黄タンコが連結される日(1両だけの日、2両の日)、されない日がある。それは運任せだ。遠征初日から2両とはついているね〜としか言えない。とてもラッキーだ。菜の花の季節〜45t電車19号機が宮浦操車場に戻って来た。東泉町2号踏切脇の菜の花とコラボです。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ルーチンワークと呼ぶとおかしいだろうか
  • 2017年3月19日 三井化学専用鉄道 宮浦操車場ルーチンワークとは、決まった手順で繰り返し行われる定常作業を指す言葉。なので、①朝門扉を開くなお、開いた担当者はその後旭町1号踏切の踏切番になる・・・終わったら工場引き込み線の門扉開閉・監視をする・・・完全終了後は宮浦操車場の門扉も閉める(途中で交代したら話は別)宮浦操車場の中央奥に停泊している45t電車が見える手前に返空編成の銀タンコのコキ4両、奥に黄タン [続きを読む]
  • 大牟田の朝は1151レの確認から始まる
  • 2017年3月19日 晴れ 鹿児島本線 銀水〜大牟田 1151レ可能な限り、大牟田貨物1151レが来たことを確認しましょう。そうすれば三井化学専用鉄道も必ず動きます。1151レが来なかったらトラブルですし、全く来ないときは専用鉄道もタダでは済みません。ED76-1019が牽引今でもそうだが、1151レの大牟田駅着は、平日が7:50(貨物時刻表参照)、土休日が7:55頃である。この日は土曜日で、この付近を7:52頃通過する。なので安心して欲し [続きを読む]
  • 大牟田貨物1151レ・1152レ〜間もなく年次ウヤ開始です
  • 全国のブログ読者の皆さま。眠れないマクラギを数えての管理人UTXCです。私は現在も元気に撮り続けています。◆毎年のことですが、大牟田貨物1151レ・1152レ(黒崎貨物 154レ含む)は、5月連休あたりから約1ヶ月半ほど(開始日と再開日は毎年バラバラで定まっていない)運転休み(ウヤ)になります。理由は三井化学大牟田工場などの建屋設備の整備・点検のためで、操業を一時止めるのです。その間は大牟田駅の入れ換え機関車も帰り [続きを読む]
  • 大牟田駅構内貨物用で活躍したDE10たち
  • 私が大牟田の鉄道を記録し始めた2009年夏〜2016年夏までの間に、総勢13輌もの入れ換え用DE10が細々と活躍していた。大牟田駅構内扱いなので大牟田駅〜仮屋川操車場の区間は線路閉鎖しているとは言え、鹿児島本線上をばく進する姿には何度も興奮したのを覚えている。13輌のDE10をほぼ年代毎に1枚ずつ紹介することにしよう。なお、いずれは過去に撮り溜めた各々の詳細写真で13回分の記事でも書きたいと思います。1208号機 国鉄 [続きを読む]
  • 大牟田駅構内貨物にHD300デビュー
  • 2018年2月22日、鳥栖貨物ターミナルに乗務員訓練用に留置されていた、ハイブリッド機関車HD300-27が、大牟田貨物1151レにてムド回送されました。翌23日から構内貨物用でデビューしました。汽笛は最近の電車みたいなやつです。大牟田駅には22日まで活動したDE10-1748がまだ留置されていますが、これは来月までそのままで、ハイブリッド機関車に特にトラブルがなければ、門司機関区にムド回送され廃車になるそうです。ハイブリッドの [続きを読む]
  • 大牟田駅 ついにHD300配置決定〜惜別DE10
  • 皆さま、大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もよろしく。2018年1月17日に日本貨物鉄道産業労働組合のホームページの業務速報にて、ハイブリッド機関車HD300が大牟田に配置決定と発表がありました。私の過去の記事では、何度かハイブリッド化の予想や怪情報や噂をもとに書いてまいりました。それがついに決まったわけです。残念でありますが、DE10の置かれた状況や車齢を考えたら仕方がありません。2018年 [続きを読む]
  • 黄タンコ(液化塩素)の運用再開
  • 2017年12月18日 日豊本線 佐伯〜臼杵の不通区間が復旧開通し、延岡貨物が動き始めました。なかでも注目していた、陸上輸送が不可能な黄タンコこと液化塩素の輸送が再開されたという嬉しいニュースがSNSでも飛び交っていました。大牟田発着の便1151レ・1152レでも1〜2両で運用が再開しています。今回は、筑後川鉄橋さんから本日の1152レの黄タンコ連結模様の写真を頂きました。写真はブログ記事での使用許諾OK貰いました。12月24日 [続きを読む]
  • 祝!45t電車18号機復活とのこと
  • 2017年11月15日ごろ1年ぶりに大牟田訪問をされた鉄友達から、宮浦操車場の車庫外に45t電車18号機が出ていたと目撃情報がありました。さらに、その情報を大牟田貨物・三井化学専用鉄道大好き仲間の2人に伝えたところ、45t電車18号機が稼働中との嬉しい連絡が入りました。一時は復帰まで時間がかかるかもしれないと不安でしたが、復帰出来て安心しました。復帰を記念して、過去の未掲載画像より〜似たような構図は過去ログにもあ [続きを読む]
  • 黄タンコが危ない!
  • 2017年10月22日 管理人はなんとか生きています(笑)。遠くから大牟田を眺めています。さて、9月半ばに九州を襲った台風の影響により、日豊本線の臼杵〜佐伯が土砂の線路流入により不通となっています。それも何ヶ所もあるそうで、また工事用の重機が容易に進入できない場所とも言われています(ニュースより)。不通になった一週間後、延岡、南延岡、佐土原ORS発着の陸上による代替輸送が開始されました。しかし、液化塩素は対象 [続きを読む]
  • 炭鉱電車復線作業
  • 2017年9月11日〜12日それは突然始まった。大牟田市民や数多くの鉄道ファンの期待と希望、それらを安全に確実に復線するという使命感を持つ現場の職員・作業員さん、その他関係者のみなさんたちの熱い想いと責任を胸に、長い大牟田の夏の終わりに静かに実行された。今回も大牟田の鉄仲間から、貴重な炭鉱電車45t電車18号機の復線作業写真を提供して頂き、今回の記事での使用許可も頂きました。夜遅くまでの撮影ありがとうございま [続きを読む]
  • 脱線事故の影響か〜幻の22t電車による重連運転発生
  • 2017年8月31日 炭鉱電車45t電車18号機はまだ復旧していません。そろそろ動きはないものか。9月1日の情報はありません。お友達に撮影をお願いしているものの、当然ながら撮影者さんたちも生活や仕事もありますから毎日というわけにはいきません。あしからずご了承ください。以前私が大牟田に住んでいた頃のように、朝も昼も夜もちょっとだけ偵察というわけにもいかないのです。またそうそう簡単には行けない生活状況なのでご勘弁 [続きを読む]
  • 悲しき炭鉱電車脱線事故(2017-8-28)
  • 2017年8月28日 それは突然起こったらしい。◆以下の4枚の写真は、大牟田在住のお友達から頂いたもので、ブログ掲載許可は頂いています。ありがとうございます。筑後南部の地方新聞Aによると、朝9:35頃(いつつもより遅いと思う)、仮屋川操車場に向かった45t電車18号機が、旧長溝川踏切を越えた辺りで脱線した。原因は調査中だが、ポイント操作ミスの可能性もあるとのこと。幸い乗務員にけがはなく、JR線にも影響は無かった [続きを読む]
  • 貨物列車の世界へ
  • 2017年7月15日に交通新聞社より「貨物列車の世界」という、非常に珍しい本が発売されました。管理人は、発売前から一日千秋の想いで待っていました。そんなに凄い本なのか?それはもう他の追随を許さないというか、類似的な本が見当たらないというか、かなりお力を入れられた本であります。http://shop.kotsu.co.jp/shopdetail/000000002166◆本の紹介鉄道趣味の人気ジャンル「貨物列車」をテーマにした本です。とかく牽引する機関 [続きを読む]