上総介 さん プロフィール

  •  
上総介さん: 私の青空
ハンドル名上総介 さん
ブログタイトル私の青空
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ef5838
サイト紹介文撮る見る伝える ぶらり お散歩写真です。☆彡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/09/01 22:12

上総介 さんのブログ記事

  • 求心力と人材育成力
  • 今日は日本の長い1日 礎となった方々に黙祷を。主戦論者ではありませんが、先の大戦から学ぶ事は沢山あります。大和ミュージアムやってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育... [続きを読む]
  • 약속
  • 기억하나요 가슴 아픈 사연을 내&emsp님 오실 날을 저울질 하나요 한참 후에야 그 마음을 알았죠イサンは幼少期に出会い友情を結んだパク・テスやソン・ソンヨンなどの助けにより、朝廷内の誤った慣習を撤廃させ、当時の政策に改革を加えるなど、自身の理想と... [続きを読む]
  • 海を見ること
  • 人生は、夢だらけ 人生とは、山(良いこと)と谷(悪いこと)が代わる代わるやってくるものです。今自分が谷、つまり悪い状況にいると思っている人でもいつかは山、良いことが起こるものです。悪いことだけの人生も良いことだけの人生もないのです。谷にいる... [続きを読む]
  • 変えていく
  • 出社まえにリラクマの山手線231系が来ました。電車という無機質なものにリラクマが貼られているだけで重厚な強さの中にも優しさが生まれてくる国鉄時代には考えられなかった事です。変えようとする気持ちを後押しする踊る大捜査線の和久さんの言葉がある。... [続きを読む]
  • だましだまされ生きるのさ
  • だましだまされ生きるのさ 岡崎 大五 著だましだまされ、世の中は動いている。親や先生から人に優しく、素直に生きることを教えられてきた。でも世の中には自分の意を通すために利用し嘘をつき、虚栄心を満たす者がいるのも事実である。その様な者は年... [続きを読む]
  • 至誠天に通じず by 空倶楽部
  • 夢の国 思いが通ずるといいな。ここの空は辛い事 悲しいことを忘れさせてくれる。あまりにも悲しい事が多い。至誠天に通ず娘がくれた言葉誠の心を尽くして行動すればいつかは必ず天に通じ認められる至誠にして動ごかざる者は、未だ之れ有らざるなり 吉... [続きを読む]
  • 向日葵
  • 今年は成長が悪い毎日 水をやり手を尽くしてきましたがストレスもかかり、虫に食われ、ボロボロです。花が咲く事を信じていたのですが花が咲くことはありません。たとえ今年咲くことがなくても、新たな種を撒くので来年は咲くかもしれません。大事なの... [続きを読む]
  • 地位や役割は人を作る
  • 力さえあれば人ができるわけではありません。大事なのは自分を引き上げてくれる人必ず誰かが買っていて、その地位まで引き上げてくれる人がいる。地位を引き上げた理由は何かを考えた時その答えがわかると思う。つまり上司の考え方で天国にも地獄にもなる... [続きを読む]
  • 天涯之俄
  • チョネジア〜天崖至目我〜저 하늘 위 눈물로 그린 바람의 속삭임고운 그 빛 따라가 그 속에 잠든다 그리움 다 가진 그곳은 아련한 기억 속 그 곳은들꽃처럼 사라져 버리는 하늘 꽃 그리움들노을아 노을아 하늘을 내려라꿈길 가득 부르는 소리노을아 노을아 별... [続きを読む]
  • ロス
  • 娘のくつDon’t let today’s disappointments cast a shadow on tomorrow’s dreams.大切な存在を失くしたツライ経験から起こるさまざまなロス症状それを回避しなければ。もう起こったことは仕方がない。こうしていても何も起こらないから、今できることを... [続きを読む]
  • 血の通った組織
  • 血が通っていないと言う慈しみの心がないと言う人間がいないと言う心に穴が空いてしまうと言う組織は人に集まり血の通った人間であるべき近頃 人間でなく人になってしまっているここには同じ景色があるタロットの一節今までの自分の力不足や、知らず知... [続きを読む]
  • 甘えと後悔
  • 万世橋(東京都千代田区)2018年上半期もそろそろ終盤に差し掛かり内省して見ると、5月ごろですが、あまりの苦しさにボロが出る前に自分からボロを出して、勇気を出して我が部長に甘えてみました。その支えが取れて、一歩前にでる事が出来たのですが、そんな... [続きを読む]
  • 借りた恩
  • 8月がスタートします毎日暑く、身も心もガタガタですがそれも年のせい。家でも会社でも疲れる毎日。人望が集まる人の考え方受けた恩を忘れない。自分を育ててくれた人に対する恩返しとして、部下や周囲に対して伝えていく。今の私をつくってくれた人に対... [続きを読む]
  • 日の当たる場所
  • 朝の大阪 舟場7月の終わり好きなフレーズさびついても、さびついても人はそれでも光っている。汚れても、汚れても人はそれでもけがれない。潰されても、潰されても人はそれでも再生できる。傷ついても、傷ついても人はそれでもあきらめない。陽のあたる場... [続きを読む]
  • 明察功過
  • 東京都港区芝浦「明察功過」とは功過を明らかに察せよということで結果が出てからではなくて、結果が出る前に功績と過ちを明らかにするということです。一番わかりやすいのがたとえば万一のために日頃から備える。結果で評価するのでなく過程で評価する... [続きを読む]
  • 心の休日
  • 本日は母の命日 早くも3年が経ち、あの日も暑い夏大阪での訃報です。母が逝ったことで自分の人生も大きく転換をせざるおえないこともあり、色々なことがありました。特に父の嫌な一面が浮き彫りになり、複雑な気持ちです。あれから心が弱くなった気が... [続きを読む]
  • 美味しいもの
  • p家内に買って行きました。実は自分が食べたかった事が大きいです。☆ランキングに参加しています☆    『ポチッとお願いします』にほんブログ村 [続きを読む]
  • あれから三年
  • あれから三年母が逝き、オブラートが無くなった父は、嫌なところしか見えなくなってしまった。今日母の三回忌が無事に終わり4年ぶりに娘にあったが子供を産んだと言っても容姿は全然変わらない。子供を育てるのは大変なことと言う事がわかったらしい。... [続きを読む]
  • 気づかれ
  • 黄色いさくらんぼと佐藤錦美味しい。忖度相手が何を言いたいのかを考えること家でも会社でも忖度してばかり疲れてしまいます。小さい頃から親の顔色ばかりを見ていたからでしょうか。☆ランキングに参加しています☆    『ポチッとお願いします』に... [続きを読む]