銀色アンティーク さん プロフィール

  •  
銀色アンティークさん: 銀色アンティーク BLOG
ハンドル名銀色アンティーク さん
ブログタイトル銀色アンティーク BLOG
ブログURLhttp://giniroantique.com
サイト紹介文フランスの蚤の市で出会うアンティーク雑貨と手仕事の日々。。。
自由文フランスの蚤の市で出会ったアンティーク雑貨と日々の暮らし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/09/02 16:18

銀色アンティーク さんのブログ記事

  • 雨の蚤の市
  • 朝起きると、窓の外は小雨のどんよりした天気でした… 天気予報を見ても1日中降水確率100%、おまけに気温は8℃と冬並みの寒さ。 さてこんな日は蚤の市へ行くか否か…? 迷いに迷った挙句、結局行ってみることにしました。 雨だ ...続きを読む [続きを読む]
  • ヴィクトリアンの黒ガラス
  • 喪服から流行した「黒」 19世紀のヨーロッパでジュエリーなどを中心に流行したカラー「黒」。 もともとは喪服からきているのはご存知でしょうか? 最愛の夫を亡くしたイギリスのヴィクトリア女王は何十年もの間喪服で過ごしていまし ...続きを読む関連記事:手芸材料の詰まったカルトナージュコフレ「希望」と「豊作」の麦アンティークボタンWEB素材 -1-【フリー画像】 [続きを読む]
  • 蚤の市で見つけた宝箱
  • 「宝箱」を見つけた! 蚤の市での出会いは、毎回予想がつかないドキドキの連続ですが当たり日もあれば外れ日もあります。 見つけた!と思っても、さっと横から手が伸びあっという間にお買い上げされて連れ去られていくお宝も… そんな ...続きを読む関連記事:フランスの蚤の市でアンティークレース購入時に気を付けること「アンティークレース用語編」アンティークレース、世界的に枯渇の危機?アンティークレースフォト日記 [続きを読む]
  • 花嫁修行と刺繍とレース
  • 刺繍やレースなど手芸を学ぼうと思った時、どんな方法があるでしょうか? わかりやすい図解がある本を買ってきたり、教室へ通ったり、最近では動画で詳しく手順を教えてくれたり… その昔、刺繍やレースの手法は母から娘へと受け継がれ ...続きを読む関連記事:昔の人はすごかった…アンティーク手刺繍の世界サジューの刺繍図案とクロシェ編みの小さなパーツ蚤の市から帰ったら…布ものお洗濯方法 [続きを読む]
  • 名画の中のアンティークレース
  • 絵画の中で上品にほほ笑む貴婦人の姿には、何百年の時を経てもうっとりとため息が出ます。 が、肖像画を見る時どうしてもついついお衣装の方に目が行ってしまうのは私だけでしょうか? 一目でシルクと分かるなめらかな質感まで描写した ...続きを読む関連記事:フランスの蚤の市でアンティークレース購入時に気を付けること「アンティークレース用語編」アンティークレースのランプダマスク織とランパス織 [続きを読む]