三原白 さん プロフィール

  •  
三原白さん: 白の感想
ハンドル名三原白 さん
ブログタイトル白の感想
ブログURLhttp://miharashiro.blog5.fc2.com/
サイト紹介文本(主に海外ロマンス小説)とたまに映画の感想を書いています。ネタバレ注意!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/09/03 10:04

三原白 さんのブログ記事

  • □『レディ・プレイヤー1』
  • □『レディ・プレイヤー1』"Ready Player One" 2018(4/20公開) 2045年。世界は荒廃していた。人々は天才ゲームデザイナーであるジェームズ・ハリデーが創った“オアシス”という仮想現実の世界で、見つければオアシスの権利をすべて手にできるイースターエッグを探すゲームに没頭していた。スタックと呼ばれるスラム住宅に住む17歳のウェイドは、ハリデーが残した謎を解き、第一の鍵を手にするが──。(監督:スティーヴン・ [続きを読む]
  • ◆『誰も知らない夜』ジル・シャルヴィス
  • ◆『誰も知らない夜』ジル・シャルヴィス(ヴィレッジブックス) 保険調査員のエラは、コテージに突然侵入してきた暴漢によって、バスルームに手錠でつながれ、閉じ込められてしまった。危険な調査ばかりをしてきたツケだ。どうやって逃げよう、と途方に暮れているところに現れたのは、夫のジェームズ。刑事である彼は、エラの危険な仕事を辞めさせようとしたが、あきらめて半年前に出ていったのだ。("Captivated" Jill Shalvis, [続きを読む]
  • □『パシフィック・リム:アップライジング』
  • □『パシフィック・リム:アップライジング』"Pacific Rim: Uprising" 2018(4/13公開) 怪獣たちが世界を襲い、それを人類が駆逐して10年──イェーガーの優秀なパイロットであったペントコスト司令官の息子ジェイクは、自堕落な生活を送っていた。イェーガーの廃品を盗みに忍び込んだ場所で孤児の少女アマーラと出会い、二人とも逮捕されてしまう。刑務所に入るかわりに、再び環太平洋防衛軍に入隊し、新型イェーガーの訓練を行 [続きを読む]
  • ◆『四日間の恋人』ジャネール・デニソン
  • ◆『四日間の恋人』ジャネール・デニソン(ヴィレッジブックス) クロエは、高校時代の初恋の相手、ゲイブと久しぶりに再会し、ポーカー勝負の末、勝った方の望みを叶える、という約束を交わす。ゲイブと別れたあの夜の続きを──と願い、クロエはポーカーに勝つ。今日から四日間、彼は私の望みを叶える恋人になる。("Naughty By Night" by Janelle Denison, 2002)・アンソロジー『キス・キス・キス 素直になれなくて』 [続きを読む]
  • ▽『ワニの町へ来たスパイ』ジャナ・デリオン
  • ▽『ワニの町へ来たスパイ』ジャナ・デリオン(創元推理文庫) 任務でヘマをやらかし、命を狙われる羽目におちいったCIA秘密工作員のレディング──フォーチュンは、CIA長官の姪のふりをしてルイジアナ州シンフルという田舎町に夏の間滞在することになる。「図書館司書で元ミスコンの女王、編み物が趣味」という自分とかけ離れた人物になりきれるかも不安なのに、到着早々事件に巻き込まれる。しかもこの町は、保安官よりも〈シン [続きを読む]
  • ◆『聖夜に、あと一度だけ』シャノン・マッケナ
  • ◆『聖夜に、あと一度だけ』シャノン・マッケナ(ヴィレッジブックス) アニーは一緒に暮らしていた男から逃れ、おんぼろトラックでルイジアナのカジノを目指していた。数年前にそこで大当たりした最後の一ドル硬貨を数枚持って。これを使えば、もう一度、大当たりできるはず。だけど今気になるのは、ずっとついてくるバイクに乗ったあの男だ。("Something Wild" by Shannon McKenna, 2001)・アンソロジー『キス・キス・キス 聖夜 [続きを読む]
  • ◆『楽園で焦がされて』ドナ・カウフマン
  • ◆『楽園で焦がされて』ドナ・カウフマン(ヴィレッジブックス) 父の逮捕も母の病気も、自分の離婚のことも忘れるため、カリブ海にある秘密のリゾートへやってきたジェームズ。今までの“ミスター・ナイスガイ”を返上して、“ミスター・バッドボーイ”になってやる! と意気込んでいたが、気になるのはセクシーなゲームに場違いな戸惑いの表情を浮かべている一人の女性だけだった。("…And When They Were Bad" by Donna Kauff [続きを読む]
  • ◆『銀色のスポットライト』ダイアナ・パーマー
  • ◆『銀色のスポットライト』ダイアナ・パーマー(ハーレクイン) 人気ロック歌手のアマンダは、ある事故がきっかけでステージで歌えなくなった。ワイオミングにある叔母の友人のコテージで静養することになるが、隣人の牧場主クインは女性嫌いらしく愛想もない。だかある日、彼の12歳の息子がコテージへやってくる。父親が病気になったと言うのだ。("Sutton's Way" by Diana Palmer, 1989)・〈テキサスの恋〉シリーズ第4作 [続きを読む]
  • □『リメンバー・ミー』
  • □『リメンバー・ミー』"Coco" 2017(3/16公開) 12歳のミゲルは、ミュージシャンになることを夢見ていた。だが、彼の家では音楽は禁止されている。年に一度の“死者の日”の音楽コンテストに出ることも止められ、ミゲルは地元出身の大歌手デラクルスのギターを借りるため、霊廟に忍び込む。そのギターを奏でた瞬間、ミゲルは自身の異変に気づく。墓地を訪れている死者たちが見えるのだ。その中には、自分の先祖たちもいた。(監 [続きを読む]
  • □『ベイビー・ドライバー』
  • □『ベイビー・ドライバー』"Baby Driver" 2017(Blu-ray) 天才的な運転テクニックを持つベイビーは、幼い頃の事故の後遺症である耳鳴りをごまかすため、常に音楽を聞き続けている。強盗犯たちを乗せ、警察から逃れる“仕事”の時もヘッドホンを手放せない。彼はかつて暗黒街の大物であるドクの車を盗み、それを償うためにその“仕事”を続けていた。そして、ついに次の仕事が最後だと言われるが──。(監督:エドガー・ライト [続きを読む]
  • ◆『クレタの聖像』シャーロット・ラム
  • ◆『クレタの聖像』シャーロット・ラム(ハーレクイン) ギリシア人実業家アレックスが経営するレフカス商会ロンドン支社に勤めていたソフィは、ひょんなことからアレックスの母の秘書としてクレタ島で働くことになった。母の元に訪れるアレックスはソフィを口説き落とそうとするが、彼女には誰にも言えない秘密の恋人の存在があった。("Savage Surrender" by Charlotte Lamb, 1983) [続きを読む]
  • □『ブラックパンサー』
  • □『ブラックパンサー』"Black Panther" 2018(3/1公開) アフリカの小国ワカンダの王、ティ・チャカが亡くなり、息子のティ・チャラが王位を継ぐ。ワカンダは実は高度な科学技術を有する文明国だが、表向きは発展途上国となっている。この繁栄はワカンダにしかほぼ存在しないヴィブラニウム鉱石のおかげだ。武器商人クロウと謎の男キルモンガーがそのヴィブラニウムを狙う。ティ・チャラはブラックパンサーのスーツに身を包み、 [続きを読む]
  • ◆『石の都に眠れ』リンダ・ハワード
  • ◆『石の都に眠れ』リンダ・ハワード(二見文庫) 亡き父のあとを継いで考古学者になったジリアンは、父が残した文献からアマゾン奥地に未知の部族の都市──石の都があることを発見する。それを立証するため、アマゾン川を上る。同行するのは兄のリック、資金を調達したケイツ、そしてガイドを務めるベン。石の都には秘宝があるという。リックたちはそれを狙っているらしいが──。("Heart Of Fire" by Linda Howard, 1993) [続きを読む]
  • 時代が変わっていく&拍手御礼
  •  やっと『シェイプ・オブ・ウォーター』の感想は書けたけど、他に見た映画とか本の感想は手つかず(´・ω・`)。 今週くらいから少し時間ができるかな、と思ってはいるのですが。 それはそうと、『シェイプ・オブ・ウォーター』がアカデミー賞の作品賞を獲りましたね! 特撮もの(とあえて言う)が作品賞なんて、快挙だわ(´∀ `)。 特撮を多用するSFやファンタジー(こっちは『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』が作品賞 [続きを読む]
  • ■『シェイプ・オブ・ウォーター』
  • ■『シェイプ・オブ・ウォーター』"The Shape Of Water" 2017(3/1公開) 1962年アメリカ、ボルチモア。口のきけないイライザは、政府の極秘研究所で清掃員として働いていた。ある日彼女は、運び込まれた謎の水生生物を偶然目撃する。“彼”に惹かれたイライザは、人目を盗んで会いに行き、次第に心を通わせていく。そして、政府が“彼”をどうするか知った時、イライザはある計画を思いつく。(監督:ギレルモ・デル・トロ 出演 [続きを読む]
  • 生存報告2&拍手御礼
  •  感想じゃなくて申し訳ないのですが、もう少しお待ちください。 なぜなら、確定申告があるからです(´;ω;`)! 2月はいろいろ大変。短いし。短すぎる! リサ・マリー・ライスのヒロインに会計士の人がいて、「税金の計算手伝うわよ」と言ったらみんな「俺もー、あたしもー(´Д`;)!」となった気持ちわかる……。 まあ、税理士さんに頼んだとしても、自分でやらなきゃダメな部分はどうしてもあるので、しょうがないんで [続きを読む]
  • 生存報告
  •  あう、仕事の忙しさにかまけて、なおかつ体調も崩したりして更新しなかったら、ブログに広告が出てしまいました(´Д`;)。 記事を更新しないとダメなのね……。 仕事は終わって、体調も戻ってきたので、感想アップがんばりますよ(`・ω・´)! とりあえずの生存報告でしたー。 [続きを読む]
  • □『ジオストーム』
  • □『ジオストーム』"Geostorm" 2017(1/19公開) 2019年、異常気象による大規模な災害が各地で起こり、世界は気象をコントロールするための人工衛星システム“ダッチボーイ”を構築する。地球の気象を完全に把握したと思われていたが、3年後、ダッチボーイは暴走をし始め、多数の死者を出す。3年前、ダッチボーイの管理責任者の任を解かれたジェイクが再び呼ばれ、不具合の原因を探ることになる。(監督:ディーン・デヴリン  [続きを読む]
  • ◆『花婿の条件』ホリー・ジェイコブズ
  • ◆『花婿の条件』ホリー・ジェイコブズ(ハーレクイン) ウエディングコーディネーターのデジーは、高校時代に片想いしていたセスの結婚式を取り仕切ることになってしまった。だが式の当日、花嫁は逃げ出し、彼は祭壇に取り残される。しこたま酔った彼を家に送り届けたデジーだったが、数日後、仕事でのっぴきならない状況に陥ってしまう。手伝ってもらえる人は──セスなら、それくらいのお返しをしてもらってもいいくらいの恩が [続きを読む]
  • □『キングスマン: ゴールデン・サークル』
  • □『キングスマン: ゴールデン・サークル』"Kingsman: The Golden Circle" 2017(1/5公開) 表向きは高級テイラー、その実体はどこの国にも属さないスパイ組織“キングスマン”。エグジーは二代目ガラハッドとして優秀なエージェントになっていた。だが、元候補生からの襲撃を受けたのち、キングスマンは麻薬組織“ゴールデン・サークル”によって壊滅させられてしまう。生き残ったエグジーとマーリンは、アメリカ・ケンタッキー [続きを読む]
  • □『エルストリー1976 −新たなる希望が生まれた街−』
  • □『エルストリー1976 −新たなる希望が生まれた街−』"Elstree1976" 2015(WOWOW) 1976年夏、イギリスのエルストリースタジオでとある映画が制作されていた。衛兵やパイロット、異星人として出演したたくさんのエキストラたちは、それがどんな映画になるか、ほとんどわかっていなかった。その映画『スター・ウォーズ』が、40年たっても世界中を熱狂させ続けることも──。(監督:ジョン・スピラ 出演:デヴィッド・プラウズ、 [続きを読む]