三原白 さん プロフィール

  •  
三原白さん: 白の感想
ハンドル名三原白 さん
ブログタイトル白の感想
ブログURLhttp://miharashiro.blog5.fc2.com/
サイト紹介文本(主に海外ロマンス小説)とたまに映画の感想を書いています。ネタバレ注意!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/09/03 10:04

三原白 さんのブログ記事

  • □『MEG ザ・モンスター』
  • □『MEG ザ・モンスター』"The Meg" 2018(9/7公開) レスキューダイバーのジョナスは、潜水艦の乗組員救出中にとてつない大きさのサメが潜水艦に体当たりするのを目撃し、救出作戦を切り上げるが、サメのことは誰も信じてくれない。5年後、公海にある中国の海洋研究所の探査船が未知の海溝で行方不明になった。ジョナスは救助を依頼され、一旦は断るが、探査船に乗っているのが元妻だと知り、再び海に潜ることになるが──。( [続きを読む]
  • ヒロインは嘘をつく&拍手御礼
  •  相変わらず日曜朝の特撮を見ているのですが、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のこの間の回を見ていてハッとしました。 この番組では、タイトルどおりルパンレンジャーとパトレンジャーが対立しているのですが、パトレンジャーたちはルパンレンジャーたちの正体を知らないのです。そんな中、ある事情からパトレン1号の旅行にルパンレッドがついていくことになる(中の人の姿でですよ!)。実はルパンレッ [続きを読む]
  • ◆『祝福のシャンパン』ダイアナ・パーマー
  • ◆『祝福のシャンパン』ダイアナ・パーマー(ハーレクインSP文庫) シェルビーはかつて大牧場主の娘として何不自由なく暮らしていたが、父は借金を残して亡くなった。今は古いアパートに一人暮らしだ。そこへ6年前に別れた元婚約者ジャスティンが訪ねてくる。シェルビーは昔、彼に嘘をついた。彼は今もそれを許していないようだった。("Justin" by Diana Palmer, 1988)・〈テキサスの恋〉シリーズ第2作 [続きを読む]
  • □『アントマン&ワスプ』
  • □『アントマン&ワスプ』“Ant-Man and the Wasp” 2018(8/31公開) アベンジャーズを二分したシビル・ウォーから2年、アントマン/スコット・ラングは司法取引に応じ自宅軟禁となっていた。それもあと3日で終わり、という頃、スコットは不思議な夢を見る。連絡は禁止されていたが、スコットはハンク・ピム博士に夢の内容を連絡する。ピム博士の娘ホープはスコットを家から連れ出し、夢は30年前、量子世界で行方不明になった [続きを読む]
  • ●『魔法のキスは銀の瞳の伯爵と』アン・グレイシー
  • ●『魔法のキスは銀の瞳の伯爵と』アン・グレイシー(集英社ベルベット文庫) 突然兄が亡くなったことにより伯爵位を継いだカルは、軍人としての任務に戻るため、早急に継妹たちの世話をする女性が必要だった。反発ばかりする妹たちをなだめて言うことを聞かせ、社交界デビューの面倒も見てくれる女性だ。妹たちが慕っている女学校時代の教師エムと出会ったカルは、彼女こそその仕事にふさわしいと思い、何度も頼み込むが、彼女は [続きを読む]
  • ロマンス映画を&拍手御礼
  •  忙しくて、本が読めない──と言いつつ、映画は見ていたり(´・ω・`)。 このブログの目的として「ロマンス映画の紹介」というのもあったんですが、全然見てない……。とはいえ、若い頃に「ステキ!」と思った映画をおばちゃんになってから見ると全然違ったりもするのが困りもの。この間見た『グッバイガール』も、面白いけど若い頃と同じには見られなかったのがちょっと寂しかったりもします。 そんな中(どんな中だよ)『あ [続きを読む]
  • ■『グッバイガール』
  • ■『グッバイガール』“The Goodbye Girl” 1977(DVD) ニューヨークのダウンタウンに住むポーラは、役者の恋人トニーにまた捨てられてしまった。ポーラの小学生の娘ルーシーは、母が男からすぐ“グッバイ”されることを心配している。しかも、トニーがアパートの部屋を又貸ししたのは、またしても役者の男──エリオットだった。行くところのない三人は、妥協してアパートに同居することになる。(監督:ハーバート・ロス 出演 [続きを読む]
  • □『カメラを止めるな!』
  • □『カメラを止めるな!』2017(6/23公開) とある廃墟で行われているゾンビ映画の撮影。監督は本物を求め、俳優たちは戸惑うばかりだが、ある出来事から現場はパニックに陥り、俳優もスタッフも逃げ惑うことになる。(監督:上田慎一郎 出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、秋山みずき、他) [続きを読む]
  • □『ウエディング』
  • □『ウエディング』“A Wedding” 1978(WOWOW) 運送会社を経営するブレナー家の娘マフィンと、中西部の名家コレリ家の息子ディノとの結婚が執り行われていた。結婚披露パーティの直前、ディノの祖母ネティが老衰のため息を引き取る。コレリ家の医師ミーチャムは、パーティが終わるまでこのことは秘密にするよう看護師などに言い渡す。一方パーティでは、マフィンの姉バフィがディノに「あなたの子供を妊娠している」と告げる。 [続きを読む]
  • ▲『龍の騎手』エル・キャサリン・ホワイト
  • ▲『龍の騎手』エル・キャサリン・ホワイト(創元推理文庫) 古種と呼ばれる人外の生き物と人類が共存するアール王国。メリーボーン荘園は、グリフォンの群れに領地を荒らされ、退治のために龍の騎手たちを雇う。その中の一人、アラステア・デアレッドは優れた騎手であったが、非常に高慢な人物だった。妹をグリフォンに殺された荘園事務官の次女アリザは、反発を覚えながらも敷地の案内役として彼らに同行する。("Heatstone" by [続きを読む]
  • □『ガメラ2 レギオン襲来』
  • □『ガメラ2 レギオン襲来』1996(WOWOW) ギャオスとの戦いから一年後。北海道の支笏湖周辺に隕石が落下する。陸上自衛隊の渡良瀬佑介らが調査に向かうが、隕石は見つからない。緑色のオーロラの調査に来ていた札幌市青少年科学館の学芸員・穂波碧は、隕石が自力で移動した可能性を口にする。隕石落下から五日後、札幌市の地下鉄が謎の生物に襲撃され、周辺の地下一帯に植物のような巨大物体が現れる。(監督:金子修介 出演: [続きを読む]
  • □『バーフバリ 王の凱旋』
  • □『バーフバリ 王の凱旋』"Baahubali 2: The Conclusion" 2017(Blu-ray) 古代インドの大国、マヒシュマティ王国。次期国王と決められたアマレンドラ・バーフバリの戴冠式が迫っていた。国母シヴァガミは、アマレンドラに見聞を広めるため、旅に出るようすすめる。彼は、河下の小国クンタラ王国で国王の妹デーヴァセーナに出会い、心惹かれる。彼女は弓や剣をふるい、盗賊とも戦う勇敢な女性だった。(監督:S・S・ラージャマウ [続きを読む]
  • □『バーフバリ 伝説誕生』
  • □『バーフバリ 伝説誕生』"Baahubali: The Beginning" 2015(Blu-ray) 古代インドの大国、マヒシュマティ王国。赤ん坊を抱えた高貴な身なりの女性が追手に追われ、川に落ちてしまう。彼女はシヴァ神に「自分の命と引き換えにこの子の命を救ってほしい」と祈る。滝の下の村人が赤ん坊を救うと、女性はそのまま流れていってしまう。村長の息子として育てられた赤ん坊──シヴドゥは、なぜか巨大な滝の上の世界に憧れ、母に止めら [続きを読む]
  • □『ガメラ 大怪獣空中決戦』
  • □『ガメラ 大怪獣空中決戦』1995(WOWOW) 太平洋上に現れた謎の巨大漂流環礁は、日本を目指して進んでいた。海上保安庁の米森良成は、環礁に上陸し、そこで謎の石版と大量の勾玉を発見する。一方、九州の姫神島では、島民を謎の巨大怪鳥が襲う。調査に乗り出した鳥類学者の長峰真弓は、政府の怪鳥捕獲作戦に協力するが、逃げた一羽を海沿いで倒し、博多に上陸したのは、あの巨大環礁だった。(監督:金子修介 出演:中山忍、伊 [続きを読む]
  • □『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』
  • □『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』"Jumanji: Welcome to the Jungle" 2017(Blu-ray) 1996年、海辺に打ち上げられたボードゲーム『ジュマンジ』。拾った男性は高校生の息子に渡したが、それはいつの間にかロムカセットに変身し、遊ぼうとした息子は行方不明になる。2016年、四人の高校生たちが問題を起こし、地下室の掃除を命じられる。そこで見つけたゲーム機には『ジュマンジ』のカセットが入ったままだった。四 [続きを読む]
  • 『トーマの心臓』&拍手御礼
  •  この歳になって、『トーマの心臓』を読んだんですよ。(『1999年の夏休み』デジタルリマスター版のニュースのせい。これも見てない) 実は『ポーの一族』も宝塚見に行くからって、ようやくちゃんと読んだのですよ。 二作品とも私の年代だとど真ん中なんですけど、なぜか私は読んでいなかった。少女マンガを読んでいなかったとか、そういうんじゃないですよ。ただ、傾向としてこういうものにあまり興味がなかったんだなあ、と今 [続きを読む]
  • ◆『渚のノクターン』シャーロット・ラム
  • ◆『渚のノクターン』シャーロット・ラム(ハーレクイン) 歌手のセリーナは、16歳の時にデビューしたクラブで今日も歌っている。けれど内心は大きなショックを抱えていた。今朝、三年前に離婚した夫アシュレイが飛行機事故で死んだという新聞記事を読んだからだ。それでも歌うセリーナの目に、アシュレイの姿が飛び込んできた。観客の中から鋭い視線をこっちに向けている。セリーナは声もたてずに床に倒れた。("The Long Surrend [続きを読む]
  • ●『海賊のキス』ニコラ・コーニック
  • ●『海賊のキス』ニコラ・コーニック(ハーレクイン) 1808年、イギリス。未亡人のルシンダは、令嬢の家庭教師として海辺のケストレル・コートに滞在していた。ある夜、教え子が家を抜け出し逢い引きをしていると思い、追いかけて屋敷を出ると、怪しい人影に遭遇する。その人のことを、ルシンダは知っていた。12年前に自分を捨てた元婚約者ダニエルだ。("The Pirate's Kiss" by Nicola Cornick, 2007)・アンソロジー『クリスマス [続きを読む]
  • ▼『その愛に守られたい』シャノン・マッケナ
  • ▼『その愛に守られたい』シャノン・マッケナ(二見文庫) ソーシャルワーカーのニーナは、ある朝ウクライナ語を話す年老いた女性にいきなり注射を打たれた。ニーナはその女性が誰だか気づくが、意識を失い、病院でも何者かに襲われる。親友夫婦が送り込んでくれた元FBIのアーロと逃げることになるが、彼は彼でどうしても行かなければならないところがあった。("One Wrong Move" by Shannon Mckenna, 2012)・〈マクラウド兄弟〉シ [続きを読む]
  • どこにも行けない&拍手御礼
  •  夏は毎年忙しく、全然外に出られないのです。もう何年続いていることでしょう(´ω`)トオイメ…… 猛暑ですから、それはそれでいいんですが、イベントや映画に行けなかったりするのがちょっと残念。今年も『インクレディブル・ファミリー』が危ない。公開日には見られなそうだ(´・ω・`)……。最悪家族だけが見に行って、私はあとでBlu-rayになってから見るとかになるかなあ……。 家でBlu-rayを見る時は、けっこう吹替版を見る [続きを読む]
  • □『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
  • □『ジュラシック・ワールド/炎の王国』"Jurassic World: Fallen Kingdom" 2018(7/13公開) ジュラシック・ワールド事件から4年。恐竜たちがいるイスラ・ヌラブル島は火山の大噴火が起こっていた。政府による救助は行われないことに落胆したクレアだったが、ジョン・ハモンドのビジネスパートナーだったロックウッドに招かれ、恐竜救出作戦に乗り出す。ヴェロキラプトルのブルーが生きている可能性がある、とオーウェンを説得 [続きを読む]