farmer さん プロフィール

  •  
farmerさん: 天声人語とまでは
ハンドル名farmer さん
ブログタイトル天声人語とまでは
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/inasa28
サイト紹介文大好きだけど不思議な国日本、矛盾だらけ 是は是、非は非 そんな生き方を書いていきたい
自由文海外ロングスティ・独り旅を目指す方
情報交換しませんか??

野菜作り大好き!泳ぎ、英語の勉強も少し好き・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/09/03 20:31

farmer さんのブログ記事

  • 第23回秋華賞(G1):これが当たらなかったら・・。
  • 第23回・秋華賞(G1)芝の中(長)距離戦・G1、シャダイGが是非とも欲しいタイトル今回は3冠制覇がかかるレース。一強牝馬、ここは負けられない。いつか来た道で18頭中8頭のシャダイGの馬、数年前の桜花賞にこんなパターンを見たような気がする。いつも書くが、シャダイG中ならどの馬が勝っても賞金の行き先は同じ。総司吉田オーナーどうする。◎前回の回顧人気馬が固く、ヒモ荒れの典型的な競馬であった。頭固けりゃヒモ荒れ [続きを読む]
  • 今年のチョンボ2回目
  • 10月中旬、季節の変わり目である。恒例の「風邪引き」で、数日間体調が悪く、全てにイマイチであった。自分でも情けないが、この時期、何十年来、毎年風邪をひく(m(_ _)m朝方の気温が15℃を切ると、要注意であるが、要は緊張感に欠けているのである。「farmerさん、約束の日にちは明日ですけど・・・」スポーツジムで筋トレをしたかったので、インストラクターについてもらう日を予約した。その時の体調が風邪で気分が悪く、約束 [続きを読む]
  • 人生手遅れは悔しい
  • 台風24号と共に10月の訪れです。\(◎o◎)/!得意の(笑)3か月カレンダーが残り1枚になりました。災害の当たり年を象徴するかのように、最後の最後まで台風(24号)に見舞われている日本列島。以下、個人的な話を少し。我が家の南側は、大きな雑木林になっていて、特にヒノキ(10m以上ある)が沢山生えています。その大木が先の台風21号の南風にあおられ、ゆらりゆらりと前後左右に大きく揺れ、家屋の方へ倒れてくるので [続きを読む]
  • 秋初戦のG1:第52回スプリンターズS
  • 競馬ファンの皆さん、ご無沙汰でした。ここ数ヶ月、列島は大きな災害、台風など自然災害で多くの方が亡くなりまた被災されました。競馬どころではない方々も数多くいらっしゃることかと思います。どうか、一日も早い復興をお祈りいたします。季節は秋、「競馬の秋」と言う言葉はないが、観戦にも非常にいい季節である。頭とカンを働かせて、JRAの鼻を明かしてやろう\(◎o◎)/!台風24号の影響で開催が微妙であるが、とりあえず能 [続きを読む]
  • スイの帰国
  • 「光陰矢の如し」ご存知の通りである。とにかく20歳を過ぎると(ハハッハ)時の経つのがものすごく早く感じる。本日、丁度三年前に来日し、一時期日本語教室のパートナーだったベトナム人女性のスイが帰国した。ご主人が無事、博士号取得し、日本で就職するということで大きな企業にも内定していたのだが、やはり母国の両親が反対し、とりあえず「ベトナムへ帰る」ということになったようである。来日当初から、ベトナム人グループ [続きを読む]
  • つれづれなるままに・・
  • 今夜は「無題」今年も余すとこ3か月余日、気が早いことはないのです。(笑)街にはもう来年のカレンダー(流石に西暦だけが印刷されていた)が売られていました。せっかち大阪人、本日からデパートでは、お正月用「おせち料理」の受付を開始していましたよ\(◎o◎)/!大阪なら何をしても許される(笑)恐ろしい治外法権の街(ハッハハア)とにかく、この国の特徴、情緒、季節感も何もあったものじゃなくてただただ商魂たくまし [続きを読む]
  • 収穫主(親)のいない田・畑
  • 西日本豪雨、台風21号、加えて北海道東部を襲った大地震。特に北海道地震をはじめとして、被災地各地の何とも形容のしようのない悲惨な風景を見た。本当に過去見たことなのない各地災害の跡。何を書いても無責任になりそうで、ブログも書く気にならず、被災地、亡くなられた方々のご冥福、また、残された方々の健康を祈る日々であった。farmer「でもしか百姓」なれど、多くの野菜たちの育ての親である。北海道で収穫を前に亡くなっ [続きを読む]
  • この大災害・宿命だろうか??
  • 2018年9月1日、「防災の日」とかで、政府の肝いりで全国各地で自然災害に対する「訓練・対策」が練られていました。しかしそれら訓練、対策をあざ笑うかのごとく、2016年4月に熊本、大分で発生した大地震をかわきりに以降、今日まで数ヶ月おきに次々と起こる、台風、水害等による自然災害、ご存知の通りです。日本列島は一体どうなったのだろうか皆さんの被害状況はいかがでしょうかいつも書いていますが、国をアテにしてはいけま [続きを読む]
  • 大阪最高??
  • 「住めば都」意味はお分かりだろうが、少々の不平不満(不便さ)はあっても、慣れたら「それなりに」住みやすく思うものだということ。どうでしょう?皆さん今お住まいの所は、住みやすく「住めば都」気分だろうか?「住みやすさ大阪第3位」\(◎o◎)/!2日付・読売夕刊に以下のような記事が載っていた。<「エコノミスト=英国・経済誌」の調査部門が8月に発表した「世界で最も住みやすい都市」ランキングで、大阪が3位だっ [続きを読む]
  • 大人気の第3者委員会(笑)
  • 列島を襲う連日の猛暑、異常なまでの豪雨、夏の終わりが見えない。皆さんの地域は、いかがだったでしょうか?もし被害に遭われたならば、お見舞い申し上げます。それでも時間だけはいつものように過ぎて行き、8月も終を迎えよう用としている。「水増し請求」という言葉は、詐欺をする時の常套手段だと認識していた。我が日本国の政府がやるのは、そんなセコイ(笑)ことではないようである。国の全て(と言っていい)衆参両議会を [続きを読む]
  • 古いやつだとお思いでしょうが・・・(笑)
  • <傷だらけの人生>歌:鶴田浩二・作詞:藤田まさと・作曲:吉田 正セリフ「古い奴だとお思いでしょうが、古い奴こそ新しいものを欲しがるもんでございます。どこに新しいものがございましょう。生まれた土地は荒れ放題、今の世の中、右も左も真っ暗闇じゃござんせんか。」〜♪ 何から何まで 真っ暗闇よすじの通らぬ ことばかり右を向いても 左を見てもばかと阿呆の からみあいどこに男の 夢がある  〜♪別に男の夢を求め [続きを読む]
  • 夏の民族大移動中
  • 真夏の「民族大移動」真っ只中。連日の高温、豪雨等の異常気象の中、民族大移動ご苦労さん(笑)じいじとバアバへの孫の顔みせ、ご挨拶に始まり、お墓参り、はたまた家族旅行、目的は様々であろう。とにかく、事件事故に遭わないように 願うばかりである。帰省そして墓参り、血のつながりを大事にする日本人のDNA、涙ぐましいばかりである。お墓参り、この時期そして年末等には行かない主義である。あの乗り物の大渋滞、大混雑、 [続きを読む]
  • 残暑お見舞い申し上げます!
  • 皆さん「秋が来ましたね(笑)」暦とは少しづれていて、1年で8月上旬が一番暑くて、立秋の日は暑さ全盛です。別に言われなくてもわかってるよとの声 m(_ _)m。8日付・読売夕刊経常黒字10兆8411億円・上半期2.1%増(前年同期比)●訪日客増旅行収支伸び(速報)●企業が海外事業から稼ぐ収益が伸びた のが大きな理由。(財務省発表・国際収支統計)経常黒字=日本と海外とのモノやサービスの取引や投資収益を示す経常収 [続きを読む]
  • 録画はできなかったが・・・
  • 人は聞いたことのない言葉は、聞き取りは勿論、内容も理解できない。外国語を学ぶときに「...に詳しいい人」からよく聞く言葉である。英語を学ぶ日本人(farmer)、日本語を学ぶ外国人しかりであろう。日本語を教える身、相手のレベルに合わすことを心がけているが、つい無意識に難しい?様々な日本語を使ってしまう。「??なんですか? 分かりません」の質問が返ってくる。相手にしてみれば、生まれてこの方聞いたことのない音 [続きを読む]
  • 迷子のスマホとGPS
  • 「あれ?スマホがない!どこへ置いたかな??」通常そんなに使う頻度は高くはないが、「手元にない」となると話は別である。●GPS:Global Positioning System衛星を利用して、自分の位置を緯度と経度で確認できるシステムのこと。代表的なものは、カーナビに採用され、また子供の現在位置を親が把握するのにも使われていて、よく聞く言葉である。正直そのシステム、精度には興味がなく、行方不明の何かを探知できるのだろう?その [続きを読む]
  • 酷暑、熱中症に気をつけて!
  • 酷暑お見舞い申し上げます。ご承知の通り、梅雨明けと同時に連日熱波に見舞われている日本列島。元気な若者?も相当に体力消耗が心配されますが、高齢の方々の健康が心配です。加えて西日本の豪雨災害地の方々および応援部隊、ボランティアで参加され、後片付けに奮闘される方々の健康が、大いに気にかかります。全てにあまり無理のないように、進めて頂きたいと願うばかりです。ベタ記事であまり日本人の目に触れることはないでし [続きを読む]
  • 少年遭難、冷静なタイ国民
  • ●全員13名・無事救出タイ北部チェンライ県の国立公園にある洞窟で、先月(6月)23日、地元サッカーチームの少年12人とコーチの合わせて13人が大雨による増水によって出られなくなりました。遭難から18日目の10日夜、海軍などのダイバーによって全員が救出されました。救出活動の責任者は「世界でも初めてといえる作戦を成し遂げた」と喜びを語りました。11日・NHK ニュース日本でも大きな報道になり、ご存知の方も多かっただ [続きを読む]
  • 災害と政治は関係ないの???
  • 連日、列島を襲っている豪雨、その被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。24時間体勢で救助に当たる関係者の方々に、心から敬意を表します。科学やの端くれである。科学的根拠、数字で示せないことはあまり信用しない。しかしここ2週間の列島の大雨による大災害は一体どう考え、どう納得したらいいのだろうか。政治が安定しないと社会が不安定になる。過去、どれだけの国々、どれだけの人びとが経験したことだろうか。うん [続きを読む]
  • 梅雨末期の豪雨
  • 時の流れが止まらないのは太古の大昔からのことです。でも、その速度は、人それぞれに感じ方、受け止め方が違って当然でしょう。ここ数年、farmerやけに早く感じています。大阪北部の大地震があったのは、もう4週間も前になりました。7月に入りそろそろ梅雨明けかな?も虚しく、例年通り「梅雨末期の豪雨」に襲われている列島各地です。災害に遭われた方々には、お見舞い申しあげます。今回の列島豪雨による災害、一体どう備え、 [続きを読む]
  • 英語必須の国?日本 続編です、お読みください
  • ●にわかサッカーファンなれど、ベスト16進出、批判はあれど「やったね!・おめでとう」昨夜に続く面白くもない「続編」(ハハハハ)少し古いが5月30日付・読売夕刊「ええやん!」コーナー。藤原正彦さん(74歳・姫路文学館館長=数学者)が、以下のような事を述べておられた。長くなるが引用したい。「どこの国でも初等教育では母国語を教えなくてはいけない。そうしないとその国の人間になれない。言語の中にその国の文化や [続きを読む]
  • 英語必須の国?日本
  • にわかサッカーファンである(m(_ _)m日の丸を背負って戦っているブルーユニホームの選手たち、W杯・ロシア大会、詳しくは分からねど日本ガンバレ、勝負は勝たねばならないである。TVをみて思う事がある。審判に対して抗議、アピール等の言語は何語なんだろう。日本人選手でも海外組なら臆せず話してるとこをみると「英語」のようだが・・・。(審判、かなりの語学力が求められるとか)G7を筆頭に、多くの国際会議、そこまでいかな [続きを読む]
  • 第59回・宝塚記念・春競馬の締めくくり
  • 第59回・宝塚記念(G1)春最後のG1、よく外れたなあ・・・(笑)有終の美を飾り、秋に臨みたいところ。有馬記念同様、「格」というものが問われるこの宝塚、ここ数年スターホースのいないJRA。今の日本人同様みんな小粒になり、何が来てもいい大混戦の最終戦。◎前回の回顧(安田記念)カスリもしない予想だった。矢作師、やることが「えげつない」のは承知の上だったが、G1へ連闘、鞍上ルメールでも買えない。まあ、競馬とは所詮 [続きを読む]
  • 同じ事の繰り返し、働き改革・・?
  • NZ(ニュジーランド)首相が出産。6週間「産休」読売・22日付・朝刊(2面・2段)「NZのジャシンダ・アーダーソン首相(37)が、21日出産、今後約6週間、職務を離れる」の記事。世界的にも国家の現職トップが出産したのは、1990年、当時のパキスタン首相以来だとのことである。流石に少し驚いたが、個人的には、「余人をもって代えがたしはない」というのが持論である。国家のトップがこのような前例を作ることは、素晴ら [続きを読む]
  • 大阪・M6弱に襲われる
  • 大阪「M6弱」新聞の見出し。本日AM8時前、近郊ではあるがfarmerも、大きな揺れを感じた。一瞬、あの1995年一月の阪神・淡路大震災を思い出した。もう23年前のことなのに、当時の恐怖が大きかったので未だに覚えている。あれ以来の大きな揺れであった。お亡くなりになられた方、被害に遭われた方々にお悔やみ、そしてお見舞い申し上げます。災害は忘れた頃にやってくる。まさに格言通り、倉庫から防災グッツを出して再点検をした [続きを読む]
  • ご無沙汰、いかがお過ごしでしょうか?
  • でもしか百姓の皆さんを始め、読者の皆さん、いかがお過ごしでしょうか?久しぶりの更新、梅雨(6月)に入り別に忙しくもなく、かつ体調もそんなに悪くはなかったのですが、何となく時間が過ぎ、PCに向かうことができませんでした。m(_ _)m今夜は、コレと言って話題はなく、「休養明けの馬」ということで着いて回ってくるだけです。(笑)それにしても国外では、ボクちゃん同士の会談が大きな話題、大騒ぎ、良くも悪くも米国大統 [続きを読む]