SOSEGON さん プロフィール

  •  
SOSEGONさん: 邦画スピリット
ハンドル名SOSEGON さん
ブログタイトル邦画スピリット
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sosegon226-houga/
サイト紹介文新旧の邦画を紹介しています。 たくさんのコメントをお待ちしています。
自由文笑いあり、涙ありの邦画中心です。
ぜひ、覗いてみてください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/09/04 00:02

SOSEGON さんのブログ記事

  • 【プリデスティネーション】
  • ■2014年公開作品監督/脚本;マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ原作;ロバート・A・ハインライン出演;イーサン・ホーク、サラ・スヌーク、ノア・テイラー、クリストファー・カービイ、クリス・ソマーズ■あらすじ1970年、ニューヨーク。とあるバーを訪れた青年ジョン(セーラ・スヌーク)は、バーテンダー(イーサン・ホーク)に自身が歩んだ人生を語る。それは女性として生まれて孤児院で育ち、付き合っていた流れ者との子を [続きを読む]
  • 【百円の恋】
  • 2014年公開作品監督;武 正晴脚本;足立 紳出演;安藤サクラ、新井浩文、岡野 淳、稲川実代子、早織、伊藤洋三郎、重松 収、根岸季衣■あらすじ腰の周りにぜい肉たっぷりの32才の一子は、毎日仕事もせずに、甥っ子とテレビゲームに興じていた。しかも、住んでいる実家が弁当屋なのに、「まずい」と云って100円コンビニで弁当を買ってくる始末。彼女の妹は子連れの出戻りで、弁当屋を手伝っているが、姉が働きもせずゲームばかりや [続きを読む]
  • 「ご挨拶」
  • ■ランキングに参加しています。 にほんブログ村■こちらのランキングにも参加しています。 日本映画ランキング■音楽ブログもやっています。覗いてみてください。【SOSEGON魂】 http://blog.livedoor.jp/sosegon226/■下手なエッセイのブログも作りました。お暇な時にぜひ!【SOSEGON魂 NEO】http://blog.livedoor.jp/sosegon226-second/ [続きを読む]
  • 【スノーデン】
  • 2017年公開作品監督;オリバー・ストーン原作;ルーク・ハーディング 他脚本;オリバー・ストーン 他出演;ジョセフ・ゴードン=レヴァット、シェイリーン・ウッドリー、ニコラス・ケイジ、リス・エヴァンス、メリッサ・レオ、ザカリー・クイント、トム・ウィルキンソン、ローガン・マーシャル=グリーン、■あらすじ2013年6月、CIA(アメリカ中央情報局)およびNSA(アメリカ国家安全保障局)の元局員、エドワード・スノーデン(ジョセフ・ゴ [続きを読む]
  • 【凶 悪】
  • 2013年公開作品監督;白石和彌原作;新潮45編集部脚本;高橋 泉、白石和彌出演;山田孝之、ピエール瀧、池脇千鶴、小林且弥、白川和子、吉村実子、リリー・フランキー■あらすじある日、ジャーナリストの藤井(山田孝之)は、死刑囚の須藤(ピエール瀧)が送ってきた手紙を持って刑務所を訪ねた。須藤の話の内容は、自らの余罪を告白すると同時に、仲間内で “先生” と呼ばれていた全ての事件の首謀者(リリー・フランキー)を告発 [続きを読む]
  • 【ナイトクローラー】
  • 2014年公開作品監督;ダン・ギルロイ脚本;ダン・ギルロイ出演;ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ、リズ・アーメッド、ビル・バクストン、アン・キューザック■あらすじ人脈も学歴もないために、仕事にありつけないルイス(ジェイク・ギレンホール)。たまたま事故現場に出くわした彼は、そこで衝撃的な映像を撮ってはマスコミに売るナイトクローラーと呼ばれるパパラッチの姿を目にする。ルイスもビデオカメラを手に入れ、警察無線を [続きを読む]
  • 【日本で一番悪い奴ら】
  •   2016年公開作品 監督;白石 和彌 脚本;池上純哉 原作;稲葉圭昭 出演; 綾野 剛、YOUNG DAIS、 ピエール瀧、音尾琢真、 中村獅童、青木崇高、 矢吹春奈、瀧内公美、 田中隆三、みのすけ、 中村倫也、白石 糸■あらすじ柔道で鍛えた力を買われて、北海道警察の刑事になった諸星要一(綾野 剛)。裏社会に入り込んでS(スパイ)をつくれという、敏腕刑事・村井(ピエール瀧)の助言に従い、Sを率いて「正義の味方、悪 [続きを読む]
  • 【追憶の森】
  •   2016年公開作品 監督;ガス・ヴァン・サント 脚本;クリス・スパーリング 出演; マシュー・マコノヒー、 渡辺 謙、ナオミ・ワッツ、 ケイティ・アセルトン■あらすじ人生に深く絶望したアメリカ人男性アーサー(マシュー・マコノヒー)は、死に場所を求めて富士山麓の青木ヶ原を訪れ、樹海の奥深くへたどり着く。そこで、睡眠薬を飲んだとき、けがを負いながら彷徨い歩く日本人男性タクミ(渡辺 謙)を見つける。タクミは、「 [続きを読む]
  • 【コロニア】
  • 2015年公開作品監督;フロリアン・ガレンベルガー脚本;トルステン・ヴェンツェル 他出演;エマ・ワトソン、ダニエル・ブリュール、ミカエル・ニクヴィスト、リチェンダ・ケアリー、ヴィッキー・クリーブス、ジャンヌ・ヴェルナー■あらすじ1973年9月11日、西ドイツのキャビン・アテンダントのレナ(エマ・ワトソン)は、仕事でチリを訪れる。彼女は、同じくドイツ人でありながら現地でジャーナリストとして活動する恋人ダニエル(ダニエル・ [続きを読む]
  • 【恋妻家宮本】
  • 2017年公開作品監督;遊川和彦脚本;遊川和彦原作;重松 清出演;阿部 寛、天海祐希、工藤 亜須加、菅野美穂、相武紗季、早見あかり、 渡辺真紀子、佐津川愛美、奥貫 薫、佐藤二朗、富士純子■あらすじ子供が独り立ちした中学教師の宮本陽平(阿部 寛)と妻・美代子(天海祐希)は、25年ぶりに訪れた夫婦二人きりの生活に困惑してしまう。ある夜、妻側の記入欄がきっちり記載された離婚届を見つけた陽平は激しく動揺するが、美代子 [続きを読む]
  • 【インターステラー】
  • 2014年公開作品監督;クリストファー・ノーラン製作総指揮;ジョーダン・ゴールドバーグ 他脚本;ジョナサン・ノーラン 他音楽;ハンス・ジマー出演;マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、マイケル・ケイン、ジョン・リスゴー、マット・デイモン、ジェシカ・チャスティン■あらすじ近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニア(マシュー [続きを読む]
  • 【鬼談百景】
  • 2016年公開作品監督; 中村義洋、白石晃士 、安里麻里岩澤宏樹、大畑 創、内藤瑛亮脚本;鈴木謙一、白石晃士、安里麻里、岩澤宏樹、大畑創、内藤瑛亮原作;小野不由美出演;岡山天音、三浦透子、根岸季衣、久保田紗友、小野孝弘、高尾勇次、渕上泰史、高田里穂■Jホラーを代表する6人の監督が描く10の恐怖譚「屍鬼」などで知られるベストセラー作家・小野不由美さんの本格ホラー小説「残穢」(ざんえ)を、『予告犯』などの中村義洋 [続きを読む]
  • 映 画【トレイン・ミッション】
  • 2018年公開作品監督;ジャウマ・コレット=セラ製作総指揮;マイケル・ドライヤー 他脚本;バイロン・ウィリンガー 他出演;リーアム・ニーソン、ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、ジョナサン・バンクス、エリザベス・マクガヴァン、サム・ニール■あらすじ10年間勤めてきた保険会社を、60才で突如リストラされたマイケル(リーアム・ニーソン)。いつもの通勤電車で帰路につき、常連客に挨拶しながらも、頭の中は住宅ローンと息 [続きを読む]
  • 映 画【人生スイッチ】
  • 2015年公開作品監督;ダミアン・ジフロン脚本;ダミアン・ジフロン出演;リカルド・ダリン、オスカル・マルティネス、レオナルド・スバラーリャ、エリカ・リバス、リタ・コルテセ、フリェタ・ジルベルベルグ■あらすじ小さなきっかけで人生が狂ってしまった人々を描く、ブラックな6つのエピソード。 第1話「おかえし」:飛行機に乗ったら乗客全員に奇妙な共通点が・・・・・・・・ 第2話「おもてなし」:親を死にやった男が自分が働く [続きを読む]
  • 【愚行録】
  • 2017年公開作品監督;石川 慶脚本;向井康介原作;貫井徳郎出演;妻夫木 聡、満島ひかり、小出恵介、臼田麻美、市川由衣、松本若菜、眞島秀和、濱田マリ、平田 満■あらすじエリート会社員の夫・田向浩樹(小出恵介)、美しい妻・夏原友季恵(松本若菜)と娘の一家が、何者かに惨殺された。事件発生から1年、その真相を追う週刊誌記者の田中武志(妻夫木 聡)は、一家の関係者を取材。浩樹の同僚・渡辺正人(眞島秀和)、友季恵の大学 [続きを読む]
  • 映 画【4作品ダイジェスト】
  • ■序 文最近ずっ〜と体調がよくありません。それでも頑張って映画は見ています。ただし、レビューは書けていません。何かを集中して考えることが出来なんです。たとえば、さっき観た映画のレビューを書いていても、気がつくと別のことを考えている、といった具合です。でも、せっかく観たのだから、忘れないうちにちょっとした感想を書こうと思って、少しだけ書いて残していました。前回の『ゲット・アウト』をブログにUPしたのが9 [続きを読む]
  • 映 画【ゲット・アウト】
  • 2017年公開作品監督;ジョーダン・ピール製作総指揮;レイモンド・マンスフィールド脚本;ジョーダン・ピール出演;ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズブラッドリー・ウィットフォード、スティーヴン・ルート、キャサリン・キーナー、エリカ・アレクサンダー■あらすじニューヨークで写真家として活動している黒人のクリス(ダニエル・カルーヤ)は、週末に恋人の白人女性ローズ(アリソン・ウィリアムズ)の実家に招かれる。歓待を [続きを読む]
  • 映 画【怒り】
  • 2016年公開作品監督;李 相日脚本;李 相日原作;吉田修一音楽;坂本龍一出演;渡辺 謙、宮崎あおい、松山ケンイチ、綾野 剛、広瀬すず、妻夫木 聡、森山未來、池脇千鶴、高畑充希、原 日出子、ピエール瀧、三浦貴大■あらすじ八王子で起きた凄惨な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過した今も未解決のままだった。洋平(渡辺 謙)と娘の愛子(宮崎あおい)が暮らす千葉の漁港で田代(松山ケンイチ)と名 [続きを読む]
  • 映 画【死霊館】
  • 2013年公開作品監督;ジェームズ・ワン脚本;チャド・ヘイズ、ゲイリー・W・ヘイズ出演;ベラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、ロン・リビングストン、リリ・テイラー、ジョーイ・キング、マッケンジー・フォイ■あらすじ1971年、アメリカのロードアイランド州、両親と5人の娘たちが古びた一軒家に引っ越してくる。しかし、毎朝母親の体にあざができたり、いつも一定の時間に時計が止まったりと、不気味な現象が次々と発生する。ある日 [続きを読む]
  • 『やっぱり映画は監督ですね!』
  • ■3作品も続けて残念な映画でした。う〜ん・・・。やっぱり映画は監督次第で決まるようです。このブログの記事を書くために、ここ1週間で3本の作品を鑑賞しました。いずれも、僕の大好きな超一流の役者さんが出ていましたし、脇も芸達者な方たちがかためていたのですが・・・・・・・・・。半分ぐらいまで観た時点で、これから面白くなったとしても、前半分がこれじゃ結局残念な作品になってしまうなぁ〜と思いました。それでも、 [続きを読む]
  • 映 画【祈りの幕が下りる時】
  • 2017年公開作品監督;福澤克雄脚本;李 正美原作;東野圭吾出演;阿部 寛、松嶋菜々子、溝端淳平、田中麗奈、キムラ緑子、烏丸せつこ、春風亭昇太、音尾琢真、飯豊まりえ、小日向文世、山崎 努、伊藤 蘭、及川光博、桜田ひより、中島ひろ子■あらすじ東京都葛飾区のアパートで女性の絞殺死体が発見される。被害者は、ハウスクリーニングの会社で働く滋賀県在住の押谷道子。殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっ [続きを読む]
  • TVドラマ【誘 拐】
  • ■2009年放送作品(WOWOW)監督;小林義則脚本;寺田敏雄、山村一間出演;三上博史、西島秀俊、中越典子、和田聰宏、 三吉彩花、小須田康人、金澤美穂、森下哲夫、中根 徹、須永 慶■あらすじ韓国大統領の来日を控えた夏。歴史的な「日韓友好条約」締結を前に、警察がほとんどの人員を結集して大統領の警護にあたるが、その裏側で事件は起きる。現職総理大臣の孫娘が誘拐されるという、本来なら最優先の事件であるはずなのに、大統 [続きを読む]
  • 映 画【リベンジポルノ PEINT IT BLACK】再映
  • ■ごあいさつ             いつもお世話になっております。『邦画スピリット』の代表、SOSEGONです。最近、いろんな理由で映画を見ていません。でも、UPしないままというのもよくないので、これまでにレビューを書いた映画、281作品の中から、アクセスの多い映画を再UPすることにします。いろいろご意見もありますでしょうが、何卒ご容赦ください。                                 [続きを読む]
  • 映 画【真木栗ノ穴】再映
  • ■ごあいさつ             いつもお世話になっております。『邦画スピリット』の代表、SOSEGONです。最近、いろんな理由で映画を見ていません。でも、UPしないままというのもよくないので、これまでにレビューを書いた映画、281作品の中から、アクセスの多い映画を再UPすることにします。いろいろご意見もありますでしょうが、何卒ご容赦ください。                                 [続きを読む]
  • 映 画【ストロベリーショートケイクス】再映
  • ■ごあいさつ             いつもお世話になっております。『邦画スピリット』の代表、SOSEGONです。最近、いろんな理由で映画を見ていません。でも、UPしないままというのもよくないので、これまでにレビューを書いた映画、281作品の中から、アクセスの多い映画を再UPすることにします。いろいろご意見もありますでしょうが、何卒ご容赦ください。                                 [続きを読む]