わらびゼミナール−日商簿記受験の専門塾− さん プロフィール

  •  
わらびゼミナール−日商簿記受験の専門塾−さん: 五反田ではたらいてる社長のアメブロ
ハンドル名わらびゼミナール−日商簿記受験の専門塾− さん
ブログタイトル五反田ではたらいてる社長のアメブロ
ブログURLhttps://ameblo.jp/cbm95571/
サイト紹介文わらびゼミナールの広報、簿記・税務に関する身近な話題、その他時事ネタを皆さんにご提供していきます。
自由文このブログでは私が経営している「わらびゼミナール」情報だけでなく、簿記や税金などに関する内容を身近な話題からアプローチしてこのブログを読んで下さる方々に簿記や税金に少しでも興味を持ってもらえるように情報提供していきます。
ブログ内に「わらびゼミナール」のHPタグがありますので是非アクセスお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/09/04 09:57

わらびゼミナール−日商簿記受験の専門塾− さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 八百長問題は解決していない
  • こんにちは。 わらびゼミナールの橋本です。五反田で簿記を教えています。 今日のアド街は「蕨」特集です。弊社の発祥の地です。 蕨市は成人式の発祥の地ですので成人式(蕨市では成年式)の紹介があると思います。興味のある人は今日のアド街を見てみて下さいね。 八百長問題といえば相撲です。今回の日馬富士と貴乃岩の件も恐らく八百長問題が原因と思います。 あまり知られていないことですが、モンゴル人同士の取り組みで優勝 [続きを読む]
  • 織物消費税 クイズ
  • こんにちは わらびゼミナールの橋本です。 今日から12月ですね。先日実施されました11月検定の現時点の合格率が判明しました。 3級は40.1%、2級は20.8%です。過去の合格率と比較しますと3級は高めの合格率ですが、2級は若干低めの合格率でした。2級に関しては想定内で寧ろ予想よりも高めの合格率だったのではと思います。 試験難易度は過去問を反復演習していれば合格できる試験に戻ったので少し安心しました。 わらびゼミナール [続きを読む]
  • 自賠責の運用益
  • こんばんは わらびゼミナールの橋本です。 12月生の簿記受講生を募集中です。 2級は18年の2月検定に取得することをおすすめします。 理由は18年の6月検定から新論点(連結のアップストリーム、税効果など)が加わるためです。 連結のアップストリームや税効果は本当に難しい論点ですので6月検定はおすすめできません。 多分、独学では厳しいと思います。 今から勉強すれば2月検定に間に合います。 一緒に頑張りましょう。 今日の [続きを読む]
  • 市原市で簿記3級講座をやります
  • こんばんは わらびゼミナールの代表の橋本と申します。 今日は某資格予備校の宣伝です。(私は某資格予備校の講師もやっております) 市原市主催の簿記3級講座で、私が簿記を教えることになりました。 現在20名の方がお申込みになっております。 受講条件は市原市にお勤めの方やお住まいになっている方が対象です。 授業料は無料(教材費は各自負担)で検定対策講座も行いますので非常にお得です。 11月30日が申込締切日です。 こ [続きを読む]
  • 11月中に簿記講座お申込みの方は教材費が無料になります♪
  • こんにちは。わらびゼミナールの代表をしております橋本です。 今年で4年目であります税務大学校の簿記講師のお仕事も終わってまったりしています。 現在、簿記受講生(3級、2級、1級)を募集しております。マンツーマンでやりますのでメキメキ学力がついて短期間で合格可能です。 11月中にお申込みの方は教材費が無料になりますので奮ってご参加下さい。 テレビの話ですが相撲問題や熊本市議問題ばかりでホントつまらないですね [続きを読む]
  • 1回で合格する人、しない人 何が違う?
  • 不動前 五反田で簿記の個別指導をしておりますわらびゼミナールです。 「わらびゼミナールさんは簿記検定の合格率が高いですか?」 こういった質問をされる方がおります。 「最後まで受講していれば結果的に全員合格しています」 こう答えるしかないんですね。 理由は簡単。 1回で合格するような人はウチに来ないで大手資格予備校に行くからです。 その方が自分の成功体験があるのでメリハリ [続きを読む]
  • 第144回日商簿記試験の発表
  • 不動前・五反田で簿記の個別指導をしておりますわらびゼミナールです。 11月20日の日曜日に日商簿記試験がありました。 難易度は今年は当たり年で合格のチャンスであったと思います。 わらびゼミナールの受講生さんも数名ほど受験し、自己採点の結果、合格しました!という方が続々と出ております。 特に?回目で2級合格のAさんは本当によく頑張ったと思います。 途中で2級を諦めてしまいそうな時が何度 [続きを読む]
  • 外注費と給与
  • 不動前・五反田で簿記の個別指導を経営しておりますわらびゼミナールです。今日の東京は暑い!暑すぎる!テレビで詐欺の犯行(結婚詐欺や投資詐欺でお金をだまし取る)のドキュメンタリーを観ていたら怒り心頭して余計暑くなりました。犯罪者に共通するものは散財する傾向(パチンコやブランド品購入など)にあります。そして金に困り、その場しのぎの嘘をつきながら(まとまった金が入ったら必ず返すなど)身内や第三者を騙してお [続きを読む]
  • 都知事選
  • 不動前・五反田で簿記の個別指導をしておりますわらびゼミナールです。もうすぐ都知事選ですね。都知事選に50億円の税金が投与されているワケですが、舛添氏や猪瀬氏に都知事をやってもらった方が税金をムダに使わずに済むんじゃないかな。今回の都知事選の立候補者の顔ぶれをみると、みんなパッとしないしね。みんなさ、思い出作りのために都知事になるんじゃないかなって感じですよ。石田純一の場合は官邸から強い圧力がかかって [続きを読む]
  • ゆで太郎のクーポン
  • 不動前・五反田で簿記を教えておりますわらびゼミナールです。ブログ更新をしていなくてスミマセン。日中は税務大学校で簿記講師、夜はわらびゼミナールの講義と忙しくなり更新ができませんでした。税務大学校とはちなみに税務署の職員の研修所です。防衛大学校とは異なり、学位は授与されません。ちなみに税大のローケーションは和光市(埼玉県)と船橋市(千葉県)にあり、両方の講師をしております。気になる方はグーグルで検索 [続きを読む]
  • 簿記2級 新論点⑧‐2−子会社株式・関連会社株式・その他
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。エステティックTBCに労基署から「是正勧告」 休憩時間ほぼゼロ、残業代未払い女性が加入する労働組合「エステ・ユニオン」は、TBCが従業員にタイムカードを押させつつ、残業代の支払いは自己申告制の手書き帳簿に基づいているとして、「全国約200店舗でも同様の法令違反が予想される」と話している。どこかの会社も同じことをやっていたな。そこは [続きを読む]
  • 簿記2級 新論点⑧−子会社株式・関連会社株式
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。今日は東急ストアで「ゲゲゲの鬼太郎丼」をお買い上げしました。いわゆる牛丼です。目玉のオヤジは薄焼き卵がベースで真ん中に梅干しをペースト状にしたヤツがあります。値段は1,112と少々高いですが容器は有田焼なので再利用できますのでお得です。有田焼き茶碗使用 ゲゲゲの鬼太郎丼 - アベ鳥取堂いよいよ簿記2級の新論点も中盤を迎えました。今 [続きを読む]
  • 日商簿記(2月検定)の合格発表(中間報告)
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。2月28日(日)に実施されました日商簿記検定試験の合格発表が始まりました。日商簿記は商工会議所ごとに合格発表を行います。商工会議所によっては試験が終わって2週間くらいで結果が分かります。就活などの関係で履歴書に書きたい場合は、合格発表が早い商工会議所で受験するといいと思います。今回の2月検定の中間報告は以下の通りです。【2級 [続きを読む]
  • 簿記2級 新論点⑦−ソフトウェア(自社利用のソフトウェア)
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。生憎の雨で憂鬱ですね。<シャープ買収>鴻海、主力行に条件見直し要請へ鴻海(ホンハイ)精密工業はシャープの確実な再建に向けては潜在的ではあっても、リスクを軽減する必要があると判断。主力2行に条件の見直しを要請することにした。やっぱりこんな感じになるんだな。最終的には6,000億円の支援ではなく4,000億円の支援に変更するんだろうな [続きを読む]
  • 簿記2級 新論点⑥−賞与引当金
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。簿記2級の新論点を解説していますが、これは次回以降もまだまだ続きます。残りあと10項目くらいかな?ボーナスを支給する企業は決算時に賞与引当金を計算して仕訳する会社があります。例えば、3月末決算の企業ですと次のボーナスは2016年6月になります。この時にいくらくらいボーナスが発生するかを帳簿上把握しておく必要があります。従業員が200 [続きを読む]
  • 簿記2級 新論点⑤−売上原価対立法
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。小売業の大変なところは在庫管理です。在庫分は経費(売上原価)で落ちないのでしっかりとやる必要があります。毎年、在庫の金額に変動がない場合は面倒なので在庫を数えないで去年の在庫データを流用する新手な手法がありますがどんぶり勘定ですとコスト感覚が失われますので下手すると不良在庫を抱えて倒産になりかねません。そこで会計・販売管 [続きを読む]
  • 北 本( )九
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。今日は毛色の違う内容で。問題です。下記のカッコ内に入る文字はなんでしょう。(答は本ブログの一番下に書いてあります)北  本 ( ) 九この問題は某エリート小学校の入試問題の一部です。結構難しいですね。私も少し考えてしまいました。皆さんは解けましたか?最後までお読み下さってありがとうございます。(答) 四(解説)北 本 四 [続きを読む]
  • 簿記2級 新論点④−貸倒引当金の個別評価
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。昨日は確定申告をやりました!イータックスのお蔭でワザワザ税務署に行かなくてもよいのでラクですね。うちみたいな小さな事業所は通帳を見ながら一件一件確認をしないといけないので入力が面倒ですね。この入力時にあるのが、商品を売上げても取引先との力関係で全額入金されてないといったことがあります。例えば100,000円売上げても実際の入金 [続きを読む]
  • 簿記2級 新論点③−返品調整引当金
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。本の価格って全国一律なんです。これって他の業界(スーパーや飲食店など)と比較すると変ですね。実は書店は版元に返品がOKなんです。書店は問屋から本を仕入れますが、売れ残ったら問屋に返品された後、版元に返されます。結果的に書店は在庫を抱えないで経営できます。(街中の本屋のオジサンなんか椅子に座ってのんびり経営できるのはココに [続きを読む]
  • 簿記2級 新論点②−電子記録債権(電子記録債務)
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。経営者で一番の悩みは掛代金の管理です。ハッキリ言って面倒くさいです。取引先は何百社、何千社もある場合は気が遠くなる作業です。決算、確定申告、労働保険、社会保険なども重要ですが、掛代金の管理が経営にとって一番重要です。それは、売掛金回収を怠ると給与や買掛金の支払いに問題が発生するからです。給与や買掛金の支払いを怠ると従業員 [続きを読む]
  • 簿記2級 新論点①−クレジット売掛金
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。お買い物をするとクレジット決済できるお店って魅力的ですね。現金を持ち歩かなくていいポイントが溜まる空港のラウンジや保険も使えるなどなどお客さんにとっては様々なメリットがあります。そういった観点からクレジットカード決済ができるお店にはお客さんが沢山集まります。一方、お店側はクレジットカード決済手数料(通常は3%〜5%)や月額 [続きを読む]
  • 日商簿記2級新論点 
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。シャープ買収、鴻海による条件変更の可能性も、週末も協議−関係者シャープの発表では、鴻海はシャープが第三者割当で発行する新株を総額4890億円で取得し、議決権ベースで66%の株式を保有する筆頭株主となる。ここで第三者割当増資という言葉があります。第三者とはシャープとシャープの既存株主以外のこと、すなわち鴻海のことです。シャープの [続きを読む]
  • 冒険をしない
  • わらびゼミナールです。不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しております。大手銀行住宅ローン、金利引き下げ相次ぐという記事がありました。いくら低金利とはいえ金利はバカになりません。元本×金利×返済年数÷2これで利息の支払総額を概算で計算できます。例えば、元本は4,000万円 金利は年0.5% 返済年数は30年とすると4,000万円×0.5%×30年÷2=300万円つまり30年間の利息総額は概算で300万円なわけです。結果的 [続きを読む]
  • 簿記検定試験、お疲れさまでした
  • 不動前・五反田で日商簿記の個別指導塾を経営しておりますわらびゼミナールです。昨日実施されました日商簿記検定試験を受験された方、お疲れさまでした。前回の試験(11月検定)は3,2級ともに奇問難問が出題され、悔しい思いをされた方が多かったと思います。その反動か今回の検定試験の難易度は例年と比較して若干易しめでした。ただ、2級に関しては第3問の貸借対照表で難しい論点(法人税の還付や200%定率法)がチラホラとあ [続きを読む]
  • 過去の記事 …