藤澤重夫の焼き物 さん プロフィール

  •  
藤澤重夫の焼き物さん: 藤澤重夫の器を游ぶ
ハンドル名藤澤重夫の焼き物 さん
ブログタイトル藤澤重夫の器を游ぶ
ブログURLhttp://lapsang-u.jugem.jp/
サイト紹介文石川県加賀市で食器を作ってます。色絵・染付・白磁など、今を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/09/04 15:37

藤澤重夫の焼き物 さんのブログ記事

  • 色絵を試す。
  • 絵は細君の仕事 一度、他人に任せばどうなるか、若い人に頼んだことがある 「上手いな〜」と思う。 「上手いね」と「いいなぁ」 難しいね(^^) 今日は色絵の試験窯...... [続きを読む]
  • 乾燥も焼きも、
  • そろそろ薪ストーブに火が入る季節 うちの薪は持ち主が手こずった末、業者に頼んで運び込まれた木が多い なので、ここへ来るまでに随分と乾燥が進んでいることもある。 つまり、庭でお日様と風に当ててやれば、簡単に薪として使える。 焼き物も、お料理と同じで初めはゆっくりと、そして「中パッパ」なのだ。 写真 : Adobe Lightroom CC 及び AfterFocus レンズ : ポラロイド 5倍望遠レンズ PL-CT50SB、iPad air、 [続きを読む]
  • アプリの写真機で撮る
  • SNSのトレンドのなかで、ぼくのブログもその流れにのれないようだ。 このブログの訪問者はおおよそだが、記事をアップして50くらい、 一方のインスタグラムは(インスタもやっているのだ)桁数が違ってくる。 ゲンキンなもので、ひとは反応の良い方に重力を掛ける、 そのために、まずぼくはアップルストアからいろんなカメラをダウンロードして試してみた。 このブログを見ている方もおおよそ気づいていると思うが、 最近のiPhon [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • 水泳を始めてから20年 海で泳いだ経験はない(素潜りは上手だよ、結構。) 最近、そのプールで泳いだ日は必ず(鼻炎)と寝るときに息苦しさを感じる。 それで、ふと嘗て自分が生死をさまよった病気のことを思い出して それがプールに入っている「塩素」が原因だと感じ 試してみることになった。 ネットで、その安全性を確保してから、「重曹」でうがいをすることにした。 不思議なことに、口臭まで、、 「重曹」は軽いアルカリ性ら [続きを読む]
  • 被写界深度
  • 窯を開ける日、 ちょっと不安と期待が混ざりあって、複雑。 近在の九谷焼美術館2階にあるギャラリーさんのご注文の筒湯呑みを撮影してみる。 今回はその器は入ってないけれど、最近ダウンロードしたレタッチのアプリを試すためにアップしてみた。 僕は写真機を持っていない。 撮影は数年前から、もっぱらipadに依り今に至るけれど、 あの一眼レフの被写界深度がどうしても欲しく、試してみた。 前景と後景に至るあくまでも自然 [続きを読む]
  • スギたけ
  • やっと、先月末納品予定の窯焚きが終った。 還元は12時の900度から1300度までの間、7時間続ける。 僕の窯は電気窯で、断線が恒常化しており、 窯焚きはいつもストレスが高まる。 長い間、その原因が分からず、いろんな推測の末、それが窯のレンガに染み込んだ炭素ではないかと言う結論に行き着いた。 炭素は何処にでもある物質だが、ある温度に達すると電気を通す。 これを「半導体」と呼ぶ。 鉄と結びつくと「スチール」とな [続きを読む]
  • 料理もいろいろ、器もいろいろ、
  • 呉須赤絵になるのかなぁ、、天啓なのか、 いずれにせよ小さな器、 これは料亭さんの注文だけど、一般のご家庭ではどうかなぁって考える。 料理もいろいろ、器もいろいろ、なのさ。 訂正します。 「え!これは九谷でしょ」細君 だそうです、、、 フォローさせていただきます。 [続きを読む]
  • 菊と椿
  • 庭の秋明菊、 写真 : 永楽銘 菊の葉形小付 交趾になるのかなぁ、 これを「椿の葉」に変曲するのが、今回の依頼、 簡単そうだけど、 これを平凡に料理するのだったら、彼は僕に頼まなかったと思う。 いっそ、義兄に頼んで織部でやってみてもと思うけれど、 窯変して赤くなっても困る。 なんて、、、、 作り手にとって至福のひとときは他愛もなくやってくる。 [続きを読む]
  • 器が出来るまで
  • ぼくの仕事のほとんどは食器の制作だ。 特に、割烹や料理関係の方面の依頼に携わっている。 そんな時、出来るだけその依頼主にお会いし、話しをお聞きするのが理想だと感じている、 なかなか実現しないけれど。。。 この写真は茶巾づつの様だが、この依頼主はこの形状、文様の気分を残して「少し大きく」したい、と言う。 そんな話を彼のお店で料理をいただきながら、さて、お会計の段になった時、、、 財布の中が、、、 酔い [続きを読む]
  • カマキリのおかげ
  • 子供の頃、虫が好きで、、、 小学生の三年生くらいだったか、 カマキリを捕まえたところ、指を噛まれた。 爾来、僕の指はマムシの手って言われるような状態になった、と 長い間、信じていた。 だから、今でもカマキリが好きだ。 「器用だね、」って言われるのは良いことなのか、皮肉なのか、、、 いずれにせよ、カマキリのおかげなのさ、この仕事が出来るのも。 [続きを読む]
  • 秋らしく、、
  • うちの庭には何時も大木が置かれている。 仕事の合間に、それを切り、薪にするのが第二の仕事、 たくさんの大木は、造園業者が2トン車でどんどんと持ってくるので、 薪を買うという支出はなくなったけれども、、、 チェンソーのガソリン代やオイル代、ソーチェーンの交換や薪割り機の費用を差っ引くと、 うん、はたして、、、 僕が薪にしないと、キロ3円50銭で産廃として処理されるそうだ。 写真の中央に写っている木だけで、 [続きを読む]
  • 10月の日
  • ちょっと早いかも知れないけど、 炎を見ていると、 穏やかな気分が、 もう、10月なんだ。。。 [続きを読む]
  • 色絵古伊万里
  • 骨董屋さんから届いた色絵古伊万里、 寸法を測って見る。 おおよそ、12センチの豆皿。 やっぱり、写真と実物は違うなぁ〜って思う。 これは僕にとって、「素材」 どう料理するか、それが僕の仕事。 [続きを読む]
  • 冬の準備
  • 薪割り機がクラッシュしたので斧で割ることになった。 いま挑戦しているのはケヤキ、 これが持ち込まれた時点で、おそらく半年以上寝かしてあったようで、 適度に乾燥していて、硬い。。。(すぐに使えそう、、、) 「歯が立たない」って意味がわかる。 とりあえず、植木屋さんに教わった通り、チェンソーであらかじめ切れ目を入れ、 ドイツだったかスエーデンだったかの斧で、 よく割れるけれど肩や腕の関節にこたえる。。。 久 [続きを読む]
  • 夏の終わりの・・・
  • 久しぶりにパソコンを触る・・・ このキーボードの感触が何時になく懐かしく、そして結構わすれてないものだと、、、 ただ、Ipadからのユーチューブの変換だけがわからず、、、、 さて、夏の終わりに・・・ 皆様、この夏はどのようにお過ごしでしたでしょうか、、、 振返れば、、、 ぼくの場合、、、 仕事と、薪割りに明け暮れておりました。 おかげで、昨日、その薪割がクラッシュし、あたらしいエンジン式のを買うことに、、、 [続きを読む]
  • SNSの時代
  • 僕のところでは、 専ら、受注制作にシフトするようになった、と思う。 それは、業界全体の低迷と食生活の多様化によって、 在庫を前提にした仕事ではモチベーションが保たれなくなった、ことによる。 お客様が、どのようにその器を使うか、寸法や絵柄、形状など直接お会いして制作する楽しさ、 その必要性を今まで感じながらも出来なかったのは、 うーん、出来るようになったのは、 ネットのおかげかも、、 ブログ、インスタ、 [続きを読む]
  • ガラケー人種
  • 20年ほど前、パソコンの時代が来るだろうと、win98seがやってきた。 30万ほどしたそれは、ブロードバンドのトレンドに呑まれ機能しなくなった。 爾来、ぼくはネットに関するものは中古で固める事にした。 僕の娘は小ちゃなデザイン事務所で働いていて、 「face bookはもう古い」という「神の声」と「これを買え」とのアドバイスを受けipadを手にいれる。 トレンドは格安SIMの時代となり、モバイルの進歩は著しく拡大し、ブッチ [続きを読む]
  • そろそろ
  • 小松市在の長谷川章氏の板書 秋らしくなってきた。 初めてのIphone 6(中古)で写す。 手持ちのIpad airより映りは良いように思う。 これも自分の作品を見てもらうための「トウシ」 細君は「アソビ」とみているようで、、、 やっぱ、男のロマンは女の不満となるようで、、、 写真 : 115cm 風来 [続きを読む]
  • 足元の石
  • この村を流れる一本の川 その川底を見ると、 川魚も棲めないような滑底である。 実はこの石を砕き窯で焼くと、単独で熔け茶色の釉薬ができる。 石川県には“すい坂瓦”という茶色の瓦があり、 何となく、 「無関係」とも思えない。 僕のところでは、これを砥石がわりに利用している。 [続きを読む]
  • SNS到来
  • 最近お知り合いになったAさん、 グーグルの委託社員として各地を転々としている。 そんな彼、 「ラインは便利ですよ」と、 そう言えば、その「ライン」、ひき逃げの加害者を見つけ出したニュースがあった。 ところで、ぼくのこの「ブログ」 いよいよ「ガラパ」になろうとしている。 例えば、添付写真のインスタでは少ないときでも500からのリーチがある。 え!このブログ。。。。 そう、、30以下かなぁ、、、 先日、iPhone [続きを読む]
  • 秋の訪れ
  • 里山の暮らし、、 20年は過ごしたかなぁ、、 イノシシや鹿は勿論、 夜になると、 フクロウが、 これが大きい、 見たわけじゃないけども、 この椅子に止まってる“フシ”がある。 [続きを読む]