無徳庵 さん プロフィール

  •  
無徳庵さん: 暮らしのつれづれに
ハンドル名無徳庵 さん
ブログタイトル暮らしのつれづれに
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/hanayanomusume/
サイト紹介文私の楽しみと気まぐれ
自由文日々の暮らしで想うことあれこれ、知りたい言いたい進化し続けたいをぶっつけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/09/04 20:35

無徳庵 さんのブログ記事

  • 混乱する
  • パソコンは 元に戻って 使えると  喜んだのに 修正指示あり  またもパスワードの修正せよの指示、それとともにインターネットエクスプローラーが立ち上げられなくて、四苦八苦しながら、 する。 厳正な本人確認がなかなかできない旨のメールも入り、再度、チャレンジ、今のところ、あれでよかったのか、疑心暗鬼。 しつこく確認するのは、いろいろな事件事故が多いからなのだろうし、混乱しつつも、なんとかそれに [続きを読む]
  • 厄介だなぁ
  • Microsoft パス修正を  放っていた  エクスプローラーを  外されてもた ほんに、パソコンって、自分のものであって自分勝手に使えなくなる厄介な代物。 Microsoftから、再三再四パスの修正を言ってきていて、それも、何度か指示に従って進むのだけれど、どうしても途中でわが意が通らなくなり、もういいわ、と放っておいたら、パソコンを立ち上げて開くとき、インターネットエクスプローラーが消えてしまって、否が応でも [続きを読む]
  • 受験生に気象の試練
  • 毎年の センター試験日  荒天で  受験の前の  試練厳しい 毎年、センター試験の日になると、足元が悪い荒天になって、本当に気の毒になる。 受験の重圧の前の、試験場へたどり着くまでが容易ではない状況は、ほんとに辛いし、いってみれば余分なプレッシャーであろう。 この試験、正月明けでなく、前年末に済んでいたら、心おきなく正月を楽しめるだろうにといつも思う。 わが娘は、そういう受験ではなかったけれど、ち [続きを読む]
  • 寒くば動け、なんだけれど
  • 空晴れて 放射冷却  よく効いて  朝の家事済み 萎えて動かず 寒いからか、ラジオ深夜便をかけているせいか、3時ころ目が覚めて眠れなかった。 ラジオを消して、もう少しと目をつむっていたら、少しは眠れたよう。 いつものように5時起きして、私の朝のルーティーンを一通り済ませ、昼食用にカレーを仕込んだ。 動けば体も温まるし、腹ごなしにもなるに、気分がひきこもりモードになったらもうダメ。 ついPCの前で過ご [続きを読む]
  • 静かな朝
  • 雪の朝 不気味なほどの  静寂は  雪が音消し  車もゆっくり いつもの朝だと、シャーシャーと車の行き交う音がするのに、今朝はとても静かだった。 みな、スリップを警戒して、ゆっくり進むし、雪が音を吸収するから。 川に架かる橋の上で、よくガードレールにスリップして衝突事故があるが、今朝は幸いそれは無く、みな無事に出かけられたらしい。 指で測ってみた所、中指の第二関節のところまで積もっていた。というこ [続きを読む]
  • 晴れ着事件に思う
  • 今思う 20数年前  成人した  娘遠くて    対処不足を あの時、もっと積極的に晴れ着を着て、式典に出るように勧めてやっていればよかったとおもう。 何しろ遠い仙台、たしか出席しないと言ったように思う。 だけど、一抹の寂しさを感じたのか、いつだったか晴れ着を着て見たかったニュアンスのことを言ったことがあった気がする。 卒業の時は袴を穿いて記念写真を撮っているけれど、晴れやかさが違う。 親として、 [続きを読む]
  • ヘリ不時着またも
  • これほどに 沖縄県民  ないがしろ  海兵隊は  本国帰れ 次から次へ、何の反省も緊張感も感じられない海兵隊のヘリの事故。 これでも、日本政府はアメリカ政府に抗議らしい抗議をした話を聴かない。 日米地位協定によれば、事故が起きても、警察が周囲を警備するだけで、事故そのものを調査したりすることが許されないから、ただアメリカのやりたいように処理するのを傍観することしかできない。 これでは沖縄の人達は本 [続きを読む]
  • この鳥なんだろう?
  • いつもの池 行けば撮れると  限らない  昨日は撮ったが  不名の鳥も いつものように、はるか彼方にいるオシドリを撮りに参上。 オシドリの群れの前を2羽のカモ類か名前のわからない鳥が二羽、ツーっと泳いでいる。 図鑑2冊、首っ引きで見比べて、どれかこれか探したけれど、ついに判明せず。 嘴はカギになっていて、目を縁どる勾玉様の黒い模様の中に目はある、頭の頂は少しグレイの模様もあるが、首は白い。 首の下 [続きを読む]
  • エナガちゃん
  • 聞き覚え あるさえずりで  群れてきて  エナガかわいい  ピラカンサへと 朝の用事を済ませて、今日はかぼちゃコロッケ作りをした。 圧力なべで、径20センチほどのもの丸々を切って蒸し煮にし、潰し、玉ねぎ、にんじん、あいびきひき肉を炒めたものを混ぜ、小判型に成型、粉、溶き卵、パン粉をつけて12個出来た。 カボチャはとても水分が多くて、丸めるのに一苦労だったけど、作り立てを揚げたものはとても美味しい。 [続きを読む]
  • 眼がショボショボ
  • 撮りためて メモリーカードに ストックの  画像を印刷    目と肩疲れる 頼むのならそのように言えばいいものを、いつもPCに触らない家人が、PCを習いに行こうかとか、量販店にプリンターだけでも写真を印刷できるのかと電話したり、嫌がらせのようなことを言ったりしたりするので、ここ数日、かれこれ10年がかりで撮ったものを、厳選しつつA4の写真用紙に印刷している。 これを、どれにするか、どれを貼り付けたか、 [続きを読む]
  • 結局動かず
  • 正月の 気分に甘えて  寒いから  結局動かず   一日暮れる とは言っても、何もしなかったわけではない。 布団を干すにしてはいい天気ではあったが気温が上がらず、、レイコップをかけて布団乾燥機をかけてさっぱりした。 今は布団や毛布を重ねるから、これが結構時間を要した。 そして、もう一つは、ゴボウ茶づくり。土付きの太くて長いゴボウ2本をピーラーで薄く削り、かつて、餅を並べていた木の四角の麹蓋に白いチ [続きを読む]
  • やはり太る
  • 寒いのと 正月だから  動かずに  一口多めが  目盛りを増やす 元旦にはちらし寿司を頑張って作った。家人の好きなものを、どっさり作っておけば、二日くらい持つ。他は紅白なますだったり、ブリの刺身などあればそれで十分なのだ。 だけど、ちらし寿司は米の量が多いから、ついいつもより食べすぎになるし、食べてもあまり動かないから、どうしても正月太りになる。 それに、黒豆をつい毎回食べると、これはこれで砂糖が [続きを読む]
  • ありがとうございました。
  • 飛び飛びの ブログにおいで くださって  今年も晦日   迎えて感謝 自分は元気で過ごせた一年だったから、それだけは良かった年だった。 選挙年だったが、これが首をかしげる結果で、これ以上安倍政権にのさばってもらったのでは日本丸は元来た道へ逆行する。 メディア関係者、安倍総理と頻繁に会食を重ねている、なぁなぁの関係になれば、チェック機能は骨抜きになってしまい、真実を報道すると言う使命が捻じ曲げられる [続きを読む]
  • 目の覚める美しさ
  • オシドリを 撮らんといそいそ  ある場所へ  近寄らせずとも   きれいに写った 家人、一昨年くらい前にもその場所で撮ったことがあるが、その時より数段奇麗なオシドリを撮って帰った。 カメラに凝る人なら、こんな美しい鳥を撮りたい気持ちはあろうから、行くはずだけれど、誰もそんな人はいなかったようだ。 なにしろ遠いらしい。近寄らせないから精度の良いレンズででこそ撮れたとおもう。 もちろん、大胆なトリミン [続きを読む]
  • おジョウさんお食事中
  • 雌雄とも 我が家の周辺  テリトリー  時に追いかけ  敵対してる 雌雄というのは、どの生物でも仲がよさそうに思えるが、ジョウビタキはなぜかウマが合わないらしい。 昨日も、ものすごいスピードで二羽が追いかけまわしているのを目撃した。 そうかと思えば、わりと近い場所でじっと対峙しているのを見ることもあった。 今朝はおジョウさんがピラカンサを銜えて、お食事中の場面に遭遇、雄はおらず、ゆっくり楽しんでい [続きを読む]
  • 懐も寒い
  • 生活に 欠かせぬあれこれ  値上がりで  寒い季節に   懐寒風 野菜が高値はどうやら全国的傾向らしい。 買い物に行っても、キノコ類はさほどに思わないけれど、キャベツ、大根、水菜、等もビックリするくらい高い。 昨日は、豚切り落とし肉ですき焼きをしたが、白菜は小さい株ながら我が家の物で間に合わせ、しゅん菊は半額コーナーにあったものを使った。 そのコーナーに、キャベツがあり、それは半額ではなく30%オ [続きを読む]
  • うっかり
  • 墓参時に 持参したもの 帰宅して  忘れたらしと とんぼ返りも 気になる用事は早めに済ましておこうと、午前は裏山にシラサキを採りに。 ついでに実家の墓に花とともに入れて、お参りも済ましておこうと午後出がける。 あらかた掃除は誰かがしていたようなきれいさだけど、買ったシラサキを一本づつ立ててあるだけだった。 落ち葉を拾って、袋に詰め、買ってきた花とシラサキを見栄えよく束ねて、14本ある花立に入れ、線 [続きを読む]
  • 冬休み子供科学電話相談
  • 夏好評 冬にも始まる 子供向け  電話相談   大人も楽し 「夏休み子供科学電話相談」の冬バージョンが今年から始まったようだ。 今朝出がけに付けていたラジオから、番組の定番の軽快な音楽とともに始まった。 今日は、天文、ロボット、昆虫の相談だった。 だいたい、電話をかけてくるのは、入学前の小さな子や、小学生が多い、それだけに、説明する先生方も、難しい言葉ではわかってもらえないので四苦八苦する。 今朝 [続きを読む]
  • 予想通りの優勝佐久長聖高校
  • 年末の 風物詩駅伝  わが県の  自慢高校   20位に終わる 戦前の予想どおり、佐久長聖高校が倉敷高校を追い付き追い越して優勝した。 倉敷高校の3区の外人選手の引き離しぶりを見たら、もう大丈夫優勝だと思ったのに、総合タイムではやはり優勝候補の佐久長聖が期待通りの頑張りをしたようだ。 ようだ、というのは、最後まで観なかった、ラジオをつけてPCしていたけれど、気を入れて聴いていなかったし、そのうちうつ [続きを読む]
  • 網戸掃除にはエチケットブラシがいいとか
  • 母屋の窓 あらかた拭き終え  そのあとに  ネットで網戸の   掃除具を知る 冷蔵庫も空になっているが、明日は降水確率70%だそうなので、今日ついでに残っている母屋のガラス拭きをして済ませることにした。 今年はカーテンを洗っていないが、春が来る前に洗うつもり。 ところで、網戸の掃除にエチケットブラシが有効とあり、これは試してみたいとおもう。今日も2枚の網戸は風呂場に立てかけて、洗剤を振りかけ、しば [続きを読む]
  • カスピ海って
  • カスピ海 日本列島  同等の   広さは世界一の湖 昼12時から、BSプレミアムで再放送の「アジアハイウェイの風」を観ている。 それで先日驚いたのが、カスピ海が世界最大の湖で日本列島と同じくらいの広さである事を知ったこと。 西アジアのあの辺りには、カスピ海の恩恵を受けるたくさんの国があり、どこがどこだか、とてもじゃないけれどさっぱりなのだ。 この番組の前は、関口知宏のヨーロッパの鉄道の旅番組だった。 [続きを読む]
  • メジロお目見え
  • 人間が 見向きもしない  残り柿  メジロのご馳走  しばらくいいね 朝は冷え込んだ。霜が真っ白に降りていて、氷点下2度くらいだったか。 そろそろ山には餌が乏しくなってきたのか、メジロが人間が見向きもしない残り柿をついばみ始めた。 ピラカンサより柿のほうが甘くて美味しいのだろう、柿を齧った跡がそれを如実に語っている。 [画像] [画像] [画像] [続きを読む]
  • 眼科受診次から少し間
  • 点眼を 几帳面に朝  一滴挿す  一分待って後  洗顔効あり 緑内障は眼圧が高いと進むので、その数値を毎月測ってもらうために受診する。 今使っている点眼薬は、点眼したあと顔を洗わないと、その薬が触れた皮膚が黒ずんでくると言うもの。なので、毎朝点眼したあと一分を数え、そのあと顔を洗っている。 今回も眼圧が安定していて、眼底にも視力にも異常がないことから、少し間を開けて受診するようにと言われて、少しば [続きを読む]
  • 混群飛来
  • 寒風に めげもしないで  混群の  エナガにメジロ  にぎやかな声 朝は曇りがちだったから、気温はさほど厳しくなかった。 時間とともに、風がきつくなる。 そんな昼下がり、裏山ににぎやかな小鳥の声。 目を凝らすと、どうやらエナガの群れに混じってメジロもいるらしい。 さっそくカメラを向けたら、メジロはすぐに藪の中へ逃げた。 エナガはひとしきりモミジの木で忙しく飛び交っており、その中の一羽を撮った。 [ [続きを読む]