無徳庵 さん プロフィール

  •  
無徳庵さん: 暮らしのつれづれに
ハンドル名無徳庵 さん
ブログタイトル暮らしのつれづれに
ブログURLhttp://happy.ap.teacup.com/hanayanomusume/
サイト紹介文私の楽しみと気まぐれ
自由文日々の暮らしで想うことあれこれ、知りたい言いたい進化し続けたいをぶっつけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/09/04 20:35

無徳庵 さんのブログ記事

  • 明日の優勝戦が楽しみ
  • 準決勝 対天理とは  点取り合い  ハラドキ試合 見ごたえ十分 初回いきなりの中村選手のツーランには驚いた。 それで、甲子園ホームラン記録に並び、さらにもう一本放ち、あっさり記録更新と、おどろくべき打撃センスはすばらしい。 しかし、天理もなかなか粘った。 最後まで分からない試合とみていたけれど、3点差まで追い上げられたところでゲームセットとなった。 明日、花咲徳栄が対戦相手、TVに釘付けになりそうだ [続きを読む]
  • 勢いある広陵高校
  • 桐蔭を 辛くも敗った  育英高  二桁得点    広陵勝利 春夏連覇がかかった桐蔭を、昨日辛くもサヨナラ勝ちした仙台育英高校との対戦、初回から3点先制で、これは広陵に分がありそうな予感がした。 先発の山本投手が、なかなか良く、相手に得点を許さない。 この暑さ、やはりついに満塁のピンチを迎えたところで、昨日と逆、平元投手と選手交代、しかし、この投手もあまりコントロールがよくない。 3番手に2年生投手 [続きを読む]
  • 日中は猛暑
  • 足腰が 思うに任せぬ  家人ゆえ  畑へ追って   何かと手伝う 仕方なくながら、畑が気がかりで、バイクで出たので、この暑い中、何か少しでも手助けすることがあればと出る。 時期をずらせて植えたトーモロコシが、実りそうになっていて、電柵はしてあるものの、その間隙を縫ってヌートリが盗むから、ネットを架けた。 杭を打ち込み、それに引っ掛けて回して、グルリと覆う。 一人ではこの作業もやりにくいから、追いか [続きを読む]
  • 広陵すごい〜!
  • 朝一の 高校野球  広陵高  投打お見事  3回戦へ 熊本の名門校秀岳館との試合。 4回に広陵が先制1点を取ると、すぐ5回に取り返される。 しかし、7回にも2点追加、さらに9回にスリーランホームランで試合を決定づけた。 バッターボックスで球に集中するために、眼鏡をかけ、サイドに紙を貼って、来る球を見極める練習を選手が提案、これを監督が採用して、打率が上がってきたという。 選手の提案をすぐに試すこを [続きを読む]
  • 口封じにイタリアへ
  • アッキー付き 経産省職員  イタリアへ  逃がして封じ 追及させず 理財局長だった佐川氏の国税庁長官への移動。今回、昭恵夫人付き職員、谷氏がイタリアの日本大使館一等書記官で赴任は、いかにも口封じの様相が強い。 森友問題が発覚してからこっち、ほとんど登庁していないとネットにあるが、そんな人を、いかに優秀だからといって、外国へ逃がすのは、昭恵疑惑を隠蔽の意図は見え見え。 権力というものは、どうにでもし [続きを読む]
  • 朝夕は少し楽
  • 日中は 容赦なく照り  真夏日も  陽沈むころ   心地よきかな エアコンが効いていない部屋廊下は、ムンムンする熱風みたいな暑さを感じていたけれど、朝夕は、ほんの少し過ごしやすさを感じるようになった。 昨年、孫達が喜んで使ったビニールプール、今年も一生懸命前もって空気を入れようとして、電池がすぐにパワーダウンしたようになり、なかなかスムーズにいかなかった。 来たらすぐに使えるように、汗だくで取り組 [続きを読む]
  • きな臭い
  • 米朝の 挑発合戦  エスカレート  脅しミサイル  パックスリー配備 制裁がさらに挑発をエスカレートさせてしまうのか。 北からのミサイルをグワム近海にまで飛ばし、その際、島根、広島、高知の上空を通過と明言したことで、さっそくミサイルを打ち落とすべく、パックスリーが配備される映像が流れた。 北の無分別にも困ったものだけれど、それをまともに受けてさらにエキサイティングな発言をするトランプも大人げなくて [続きを読む]
  • 中日戦負け越し
  • 中日戦 監督家族  不幸あり  選手奮起か カープ押される カープらしくない負け方だった。 初戦は延長戦でも決着がつかず引き分け。 二日目、完封される。 昨日、6−5のサヨナラ負け。 聞けば、森監督の娘さんが乳がんで亡くなられたとネットで知る。 そんな辛い中、采配を振るわれる姿に選手も奮起したに違いない。 カープの優勝は間違いなかろうが、九里選手を引っ張りすぎた監督のミスだから、あまり親心を出さな [続きを読む]
  • 巣立ち間近
  • 二番子の 巣立ち間近か  コシアカの  入り口近く   顔見世お初 コシアカツバメほど、軒を貸していてつまらないものは無い。 成長経過を全く見せないから。 一昨日、ふと見上げると、つぶらな瞳の子燕が2羽、外の様子をうかがっている。 もう、申し分なく成長しているようで、巣立ち間近と見た。 [画像] [続きを読む]
  • 事無きを得た
  • 大型で ゆっくり進む  5号台風  さほどの風無く 事なきを得た 四国沖を通過時点で、一時雨脚が強まったと感じた時間帯もあったけれど、恐れた風も想定したほど吹かず、安堵の胸をなでおろしている。 このところ、毎日のように、携帯に「記録的短時間大雨警報」が出た、との情報が入り、それも、あの洪水被害のあった、九州方面が多くて、ほんとに、神も仏もないのかと、自然の猛威にただただ驚愕するばかり。 14時半現 [続きを読む]
  • 原爆忌
  • 平和への 宣言何か  物足りぬ  国連決議  アピールもっと 国連で、歴史的な核禁止条約が採択されたというのに、それをもっと前面に出した平和宣言であってほしかった。 核保有国と核非保有国の橋渡しを、との要請文であったが、被爆国として、その採択の場に臨席もしないことを非難するくらいの強い言葉が欲しかった。 そもそも、被爆県の外務大臣その人が、もっと県民の意に沿う気持ちであるならば、安倍政権で、橋渡し [続きを読む]
  • 猛暑日続き
  • 朝の家事 ただそれだけで  汗ダラダラ  盆も近くて    気ばかり焦る 午後4時、まだ35度。 午後6時半 33度。 洗濯物も、脱水しなくてもいくらでも乾く。 裏山へ墓に供えるシラサキ採りに行く。 下草が生い茂り、歩きにくく、めったに採りに入らないのだから、もっとシラサキが採りやすいものがたくさんあってもよさそうなものなのに、意外に採れず時間がかかった。 その分、蚊に刺されてしまった。手には手袋 [続きを読む]
  • 人心一新には見えず
  • 低迷の 支持率アップ  狙っての  改造内閣    謳い文句違和 五輪相など、これで3人目、そんなにころころ変わって、状況把握が的確に出来るものか。 注目は文科大臣、防衛大臣だったろう。伊吹長老に打診も固辞されたそうで、80歳に近いご老体は、もめにもめる渦中に飛び込んでもみくちゃになりたくもなかろう。 防衛大臣は経験済みの御仁、間違えないようにうまく答弁できるか。 とにかく世襲議員大臣のオンパレー [続きを読む]
  • バッタ目ツユムシ科
  • 生来の 田舎者でも  虫の名さえ  判別音痴   ただ可愛らし この画像、あまりに小さくて、かわいらしいので、いろいろな方向から撮ってはみたものの、さて、この者の名がわからない。 ネットで、バッタ、コオロギと探してみるも、どうも違う。 たどりついたのが、これではないかとのどこまでも憶測の域を脱せない。 バッタ目、ツユムシ科。 体長8ミリ、触覚3センチ。 これは野に放せば、たちまち鳥の餌食になりそう [続きを読む]
  • ヒーローインタビュー
  • ノーアウト 満塁場面で  マウンドへ  中田選手の  抑えお見事 昨日の対ヤクルト戦は放映が無かった。岡田投手が無失点に抑えたのも見事だったけれど、7回、一岡選手が足に打球を受けて早々に退場し、ヘーゲンズが登板、連続ホアボールでノーアウト満塁にした時点で登板した中田簾投手、見事に一点もやらない投球で難を救った。 解説の横山竜士氏も、中田選手は意気に感じて抑えてやるの気迫で投げていると言っていた。  [続きを読む]
  • ア・マ・サ・ギ
  • ア 暑い   熱いのマ 真夏日  続くサ サギは  涼しげギ 形姿スラリ ダイサギ、コサギ、アオサギは時々見かけるから珍しくないが、頭から首にかけて、橙黄色のアマサギはメッタに飛来しないので、その姿を目にした家人が、畑の作業を中断して、カメラを取りに帰り、幸い、まだ飛び去っていなかったので、撮ることができた。 図鑑の説明を見ると、冬羽は白一色だそうで、婚姻色は嘴と脚が朱色になるとある。 [画像] [ [続きを読む]
  • クセになった
  • 昼食後 13時からの  時代劇  捕物親分    理想の男 いつからか、昼食後の13時からのBS捕物時代劇にはまっている。最初は「伝七捕物帳」中村梅之助演じる伝さん、どういうわけか、実子でない男の子と暮らし、溜まり場の飯屋が主な居場所、そこの女将が伝さんに思い入れがある設定。 頭のいい伝さん、赤鼻親分の威張り散らす態度にも、嫌みの一言もこぼさないところがいい。 今、NHKで息子の中村梅雀が同じ役をやっ [続きを読む]
  • ウナギの日
  • 高価だが この蒸し暑さ  凌ぐべく  ウナギ食して  気分は元気 ウナギを食べて、気分だけでも元気になりたいから、(大)サイズを一尾買い、半分づつ食べた。 今日の蒸し暑さときたら、掃除機をかけるだけで、汗だくになるほど。 こんな日は、出来合いのウナギのかば焼きにして、調理の煩瑣な手間を省略、焼きナスに削りカツヲを掛け、オクラを茹でたもの、トマトを切って、ゆで卵を添えたサラダの一品とし、楽をした。 [続きを読む]
  • 白々しい答弁ばかり
  • 丁寧に 国民がわかった  言うように  説明するはず   聴くほど嘘臭 誰が聴いてもこれは嘘だとわかる答弁を平然とする厚顔さにはあきれる。 親友と言いながら、ゴルフや会食を重ねても、獣医学部建設に関する話をしなかった、とはだれも信じない。 今年1月20日の加計学園が申請した時点で、今治に学校を建設するということを初めて知ったなど、ありえない。申請する前から、ボーリング調査など開始していたというのに [続きを読む]
  • 力不足
  • 野菜採り 出たついでにと  ポンプでの  水やりしようも  ウン・スン無かった ダウンした家人の代わりに、昨日、野菜採りに出て、井戸からポンプで水揚げし、野菜に撒いておこうと、図解道理の手順でやってみた。 ところが、連続で懸命にロープを引っ張るも、まったく始動の気配がなく、仕方なく、川まで下りて行って、如雨露でマルチをしていないところの野菜に、川まで何度か往復して水やりしておいた。 今朝、熱も下が [続きを読む]
  • もしかして〜
  • あと少し 草刈り続け  その後で  発熱ダウン  もしや熱中症 私は、家の裏回りの草刈りを連日鎌でどんくさく刈っていた。 家人は畑の他家の田んぼと隣接する部分の草刈りに精出した。 あともう少しだからと、燃料を継ぎ足して頑張ったら、とうとう微熱が出て、ダウン。 ころくに食べなくて、首や肩やが痛いと訴える。 置き薬の解熱鎮痛剤を2度服んで、今朝は味噌汁、ジュース、はちみつレモン、リンゴは食べた。 昼前 [続きを読む]
  • 来るべきものが来た
  • 大台で 免許更新  要講習  運転実施  逃れられない 今度の運転免許証更新時までに、高齢者講習を教習所で受けて証明してもらうように、との書面が届いた。 まだ来年の1月と先だけれど、涼しくなるころに行っておきたいので、さっそく予約を入れた。 10月3日と決まる。 なにせ、軽しか乗らないので、1800ccの車をうまく操れるものか、とても不安だけれど、肚を決めて行くしかない。 車が無いと、動きが取れない [続きを読む]
  • 日野原重明氏死去に
  • 最期まで 生きるお手本  見せられた  日野原先生   ただ安らかに 100歳を過ぎても、新しいことに挑戦されたその生きる意欲を尊敬していた。 著書も多数あるのに、読んだことは無い。 能力があり、生まれも恵まれた境遇だったのかと想像。 次々と突き動かされるように、新しいことに挑戦される精神はどこで醸成されたのだろう。 いつかTVで拝見したお姿、階段を一段飛びに上がることを心がけ、食事にもとても気を付 [続きを読む]
  • やられた〜!
  • もう少し 熟成させてと  置いたのが  裏目ヌートリア  齧られ散々 まぁ無残なトーモロコシになってしまったものよ。 昨日の時点で、もう少し色づいてからと、収穫しなかったものが、みごとに齧られている。 畑にはイノシシ除けの電柵をしているのだけれど、線の下をくぐって入ったのだろうか。 少しでもビビッとしていたら、こんなことにはならなかっただろうに、残念。 持ち帰って、ざるに並べていると、今度はその甘 [続きを読む]