テッシー さん プロフィール

  •  
テッシーさん: 少年野球「晴耕雨読」
ハンドル名テッシー さん
ブログタイトル少年野球「晴耕雨読」
ブログURLhttps://t-tessey9694.blogspot.com/
サイト紹介文理想は「晴耕雨読」 少年野球チームのコーチ兼スコアラをやっています。 チームや個人をめぐる雑文集です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2009/09/05 00:06

テッシー さんのブログ記事

  • ヨコハマ
  • やたら忙しいんであった。年が明けてから早々にやらねば的な仕事がある。FとQのマグネット制作と、フレンズ新スタッフメンバーの名刺、個人的には確定申告の記帳、パソコンの不具合の調整、etc...などなど。おっと、HONDAダンクの買い替えも視野に入れねばなんである。ところが全く着手出来ないでいるわけで。昨年から引きずっている仕事の修正業務がわんさと集中し、新規物件もどっと押し寄せたんである。沼津コスメショップ、新 [続きを読む]
  • 映画とワイン
  • 今日は1/14月曜、成人の日であった。AMフレンズへ行き、午後は仕事で帰宅。フツーなら野球ネタはないのでブログは書かず、TSUTAYAかAmazonプライムの無料映画を堪能し、枕を高くして安眠を貪るのが常なんである。ちなみに昨年はTSUTAYAとAmazonプライムで観た映画の数は72本であった。一度観たけどもう一度観たいと思い借りたものもかなり含まれる。実に5日に一本の割合で観たことに我ながら驚いちゃう。さらにブログサイトのデー [続きを読む]
  • 蕾...チーム一丸
  • 前回からの続きなんである。筆者はQueensのコーチ新年会から地元有馬へ戻り、結構ホロ酔い気分でフレンズの壮行会(決起会)になだれ込んだのだった。当然出された料理はあまり箸が進まず、ビールもほどほどになんであった。もともと酒を飲みだすとあまり食が進まないタイプなんであるけれど。久々に来た有馬のファミレス夢庵。昨年全面改装をして和風モダン的な姿になっていた。写真を撮ると照明の色合いも良い感じである。ではパン [続きを読む]
  • 2019Queens始め
  • そーなんである。今日土曜はQueens練習始め、コーチオトコ新年会、さらにフレンズ総会と壮行会(決起会)のダブルのダブルブッキングなんであった。まずはQueens。AM第四公園へ。オンチの筆者、カラオケで歌える数少ないレパートリーの一つが「氷雨」。「飲ませてください、もう少し〜」昨晩もウィスキーロックをあおって酩酊状態でベッドになだれ込んだのに、一夜明けるとケロリとして肝臓が酒の受け入れ態勢万全でいるんである。今 [続きを読む]
  • 2019少年野球初め
  • 本日6日はフレンズ練習始め(初め)。風景もやることも毎年同じ画像なんであるが、唯一違うのはやはり「ひと」が違うわけで。だから撮っちゃうのである。何十年間も飽きもせず。まずは有馬神明神社にて御祈願を。筆者はここが近いので日頃からよく寄ってみたりするんであるが、いつ見てもウットリするくらいの建築美である。大昔30代の会社員だった頃、一泊二日大阪出張のついでに翌日自腹で京都へ回り、一人でタクシー1台を借り切っ [続きを読む]
  • 年画像2019
  • 明けましておめでとうございます。今年も少年野球「晴耕雨読」BLOGをよろしくお願い致します。2019元日当然のように昼から飲んでいるので、すでに良い気分。毎年ウチから見える元旦の空を撮って年賀状に引っ掛けた今年版「年画像」。1年前のこのブログでは過去の毎年の「年画像」を掲載。元日の朝、元旦はほとんどが快晴だった記録でもある。毎年のことなのでヘビロテユーザーには食傷気味は承知の上で、近隣の有馬神明神社へ散歩 [続きを読む]
  • ありがとう2018
  • 今年もあと数時間。自分なりの大掃除をし、TVのチャンネルをハシゴしながら、風呂上がりに一杯(と言っても夕方から結構飲んでいる)やりながら、性懲りも無くまた書いているんである。ただし短く。個人的に今年を振り返ればいろいろあった。まずは60歳という大きな節目、還暦を過ぎたこと。ちなみに先日の連盟飲み会で判明したことがある。会長Matsuiさんは自分より5歳くらい年上かと思っていて、Matsuiさんは筆者を2,3歳年下かと思 [続きを読む]
  • 愛すべき野郎ども
  • 年末も押し迫った大晦日イブの30日、この期に及んで愛すべき野郎どもの忘年会のブログを書く訳である。年賀状めんどくせーと思いつつ、今日やっと投函出し終えてほっと一息なわけで。連盟会長Matsuiさんの発案で宮前少年野球連盟での忘年会が開催。筆者は公式メンバーではないものの、見知った顔ぶれと懇意にしているメンバーだし、さらに再来年の連盟30周年記念にはSatoh事務局長からのオファーもあり、ここはいっちょ、ひょっこ [続きを読む]
  • 恒例カレー大会2018
  • おそらく今年最後のフレンズ関連ブログなんである。年末の大晦日がすぐそこまでやって来たこの時期は、ブログアクセス数が極端に落ちる頃でもある。会社が休みになり、家族によっては帰省し、そーでない家族は普段のライフサイクルとは違った生活に突入するからだろうと類推するのである。なのでこのブログを見るのは正月明けの頃かもしれぬ。それでも過日開催されたフレンズカレー大会は書かねばだ。23日メリクリを間近に控えた日 [続きを読む]
  • メリーQueensマス
  • そーなんである、毎年恒例Queensのこの時季行われるクリスマス会である。仕事その他に追われて時間が取れず、今更ブログにするにはすでに機を逸した感は否めないものの、さりとてお蔵入りするほど中国四千年ほどの悠久の時間が流れたわけでもない。クリスマス会...女子野球ならではの可愛らしい名前であるが、大人たちもどこか忘年会的な開放感を伴って参集しちゃうのだった。後述するけれど前監督Koshimizuさんは仕事で不在、Mura [続きを読む]
  • クリスマスイブ深夜の弁明Part?
  • はあ〜...なんであった。この3連休はほぼほぼ仕事、時々Queensとフレンズカレー大会という天気模様。クリスマスイブの今晩はみなさま、いかがお過ごしだったでしょうか。今日はQueensクリスマス会を書きブログアップすべきことは重々承知なれど、夜まで仕事に追われ、深夜まで年賀状のデザイン原稿作成となったんである。先ほどやっとネット印刷のプリントパックにWeb入稿を終えて、グッタリひと息ついたのだった。毎年個人年賀に [続きを読む]
  • 2018年卒団式
  • 有馬フレンズ卒団式2018年である。今年年頭にはこんなに優勝旗やカップなどを勝ち取ることをいったい誰が想像しただろうか。チーム力が尻上がりに上昇したように思う。ドジャース杯、新人戦、青葉カップ。念願の県大会出場。南部リーグや北部大会なども含めて中盤防犯大会あたりから終盤にかけてぎゅんぎゅん右肩上がりであった。筆者のみならず新人戦の優勝は、来季の安泰を示唆するものでは決してないことは自明の理である。むし [続きを読む]
  • 2018に乾杯!
  • 2018年、送る会本日終了。公私ともにいろいろあったけれど、忸怩たる思いもいっぱいあったけれど、怒り心頭で眠れぬ夜も幾晩もあったけれど、悲しくて辛くて、いろいろあったけれど、....長いこと生きてりゃ、いろいろあるさ。寛容なココロで甘受しようではないか。それが大人の流儀、...なのかどうかは未だ分からず。しかし、終わりよければ全て良し。2018年。今年も暮れようとす。本日フレンズ卒団式。すでにベロベロだけれど、 [続きを読む]
  • フィナーレは有終の美
  • さて青葉カップ・谷繁杯大会なのだった。宮前からはメイツ、ウルフ、グリーンズも参戦している、今年で10周年を迎えるボーイズ主催の記念大会である。宮前からも多くの選手がお世話になっている。監督Itohに訊いたら「いますよ。ナニナニの〇〇と〇〇と、それから〇〇もそうだし、あと〇〇や〇〇...」選手の名前をツルツルと記憶し即答したことにプチ驚いたのだった。Itohすげえ〜な。筆者は人の名前を覚えるのが昔からあまり得意 [続きを読む]
  • ココロもホッコリ
  • 青葉カップ優勝の軌跡なんであるけれど、今日は写真選択で終わってしまい文章まで至らず。ザックリ6年を中心に選んで68枚なんである。実際書く段になったらもっと減らさなきゃだわ。ブログ書いたのちは今週中にまだ最後のフレンズ年末仕事が待っている。明日は所用で銀座へだし。そこで寝る前にまた小話をひとつ。少年野球ブログでなきゃ嫌だ、という読者さまには申し訳なし。野球とは関係ない先日も書いた「日々雑感」的ブログ [続きを読む]
  • 本物の強さ、飾る有終の美
  • 今日は実に寒くて実に気持ちのいい一日であった。今日日曜は今年初参戦の横浜青葉ボーイズさん主催の「青葉カップ谷繁杯」争奪戦、準決、決勝なんである。さて先発は...と行きたいところなんであるが、如何せん例によって膨大な写真チョイスがまだなんである。なので、写真数枚のみで、本編は明日以降に持ち越しとしたい。結果は...準決の相手は今季宮前を席巻したウルフを破って臨んだ鴨居ファイターズを、薄氷の2:1で勝ちあがり [続きを読む]
  • 日々雑感3題なんである
  • 年末のドサクサ、じゃない、ドタバタに加えて、新しい物件の仕事やフレンズ仕事がまだ溜まっていて、今週来週は七転八倒なんである。よって「晴耕雨読」ブログの更新頻度も目に見えて落ちている。体脂肪率が落ちるのは嬉しいことだが、更新ペースが落ちるのは嘆かわしいものだ。1週間に一回程度だろうか。年賀状なんてまだデザインも考えておらず、除夜の鐘を聞きながら住所印刷するんじゃなかろうか。バイクの買い替えも棚に上げ [続きを読む]
  • 脱稿で脱肛
  • 前回書いたように、タイミング悪くこの期に及んでメッチャ忙しいんであった。明日月曜中に2物件の図面を描き上げねばならぬ。新宿のあるY社の社長室の建具図面と、沼津のK化粧品メーカーの詳細図。たまたま重なって忙しいだけで、ギャランティー的費用対効果は良くない訳で、「フリーランサーあるある」なんであるある。更に毎年恒例のフレンズ成績表冊子の制作が絡んであっぷあっぷでアップするんである。この小冊子の数億倍大変 [続きを読む]
  • 死闘と歓喜の記録
  • 今週、たいへんヤバイことになった。今週中に成績表冊子のデータを全アップして発注しなきゃで、まだ志し半ばであるに加えて、今日兼ねてからの懸案だった仕事が同時に2本スタートしてしまい、これも来週までがリミット。おそらく土日も全滅パターンなんである。なので新人戦ブログは当初こってり系味濃い目に書くつもりが、夜も仕事になっちゃうのでそうもいかなくなって来たんである。写真枚数が膨大ゆえ(70〜80枚もある)文章か [続きを読む]
  • 新人戦、優勝!
  • 「本日晴天なれど波高し」....この少年野球「晴耕雨読」では事あるごとに使い回して来た、司馬遼太郎「坂の上の雲」の有名なワンフレーズ。2018年宮前区少年野球連盟主催の最後の公式戦であり、平成最後の新人戦となるわけで。新人戦決勝。対宮崎台バーズ。晴天なれど波乱の展開であった。.....と、これを書いてるのは第一から帰宅後の夕方16時。昼食を取ってなかったことに今初めて気づき、肉まんをチンして食べながら書いている [続きを読む]
  • 準決2戦ゼロ封
  • 写真枚数が二試合分、しかもベスト4準決勝の熱戦、明日は決勝で早く寝なきゃ、ゆえに駆け足でブログアップしようと思う、土曜夜22時、みなさまいかがお過ごしですか、なんである。新人戦準決勝まずはイーグルスVSフレンズ。今日はめっちゃ寒かったのだった。にも関わらずFには半袖小僧が三人いた。子供は風の子とは言うが、いったい。Naoya、Kenzoh、Kohnoshin。寒いのに半袖小僧がもう一人いた。主審のYamaderaさんであった。強豪 [続きを読む]
  • ビーンとゴーン
  • 今週は仕事が詰まるとの予定であったのだが、あにはからんや、クライアントの都合で予定がズレ込み結構ヒマだったんである。その代わりその皺寄せで来週は2,3物件が同時進行しかなりハードな週となりそう。この時期フレンズ仕事で忙殺されちゃうんである。毎年書いているので今更詳細は省くけれど、その一番の大仕事が「年間成績表冊子」なんであった。昔はよくこれで徹夜したものであった。今年は若干早めに始動したので良いけれ [続きを読む]
  • サヨナラスクイズ
  • 新人戦3回戦はVS花の台フラワーズ戦であった。ここまで宮前各地で白熱のそして感動の熱戦が繰り広げられて異端である。順当勝ちあり、番狂わせあり、コールドあり、逆転劇あり、サヨナラありの悲喜こもごものカオス状態。その混沌から抜け出した8チーム、いよいよベスト4の戦いなんである。来季強豪復活の呼び声高い新生花フラ監督は、美人の奥さまのいるUreshinoさん。Ureshinoくん卒部を控えてなお新人戦の監督として登場。毎週 [続きを読む]
  • 薄氷と惜敗
  • 新人戦のベスト4を争う闘いがそこにある。今日日曜は第一公園、あっちは第四公園。ん?まるでDA PUMのカモンベイベーアメリカ〜、「どっちかの夜は昼間♪」みたいなんである。フレンズの前にヤングVSイーグルスの一戦を写真中心にて。YH総監督Kurosuさんと県連審判Uchimuraさん。共にそれぞれの世界で重鎮なんである。まるで書道の半紙に置く文鎮を二個置いちゃったくらいに重たいわけで。ボールガールはQ姫でもあるMeiが東奔西走。 [続きを読む]
  • 来季を占う赤とんぼ
  • 来年の宮前を占う新人戦なんである。とはいえこの結果が全てではない。冬場の鍛錬が来季をまた大きく変える場合もある。しかしながらやはり来年の宮前群雄割拠の勢力地図の絵図を描くのには、重要なこの戦いなんであった。日曜、第一公園では二戦目のイーグルスVSアリコ戦が繰り広げられていたんである。今年宮前のみならず川崎、神奈川を大いに席巻しまくったE。果たして来季やいかに。対するアリコ軍団。特筆はバッテリーなんで [続きを読む]