maverix さん プロフィール

  •  
maverixさん: harmonixコトダマ発信
ハンドル名maverix さん
ブログタイトルharmonixコトダマ発信
ブログURLhttps://ameblo.jp/hitori-ookami/
サイト紹介文大自然の本質。自分と社会を観察し全体と部分の関係を模索する。「美愛善神」を通して真理探究を目指す
自由文限定された愛や美や善や神は存在しえない
愛や美や善や神は部分に切り離せないし
数えられないし計ることもできないから
割合を意味する確率や効率や比較や順番や競いや争いや%を出すこともできない
例えばその答えは「10%が愛や美や善や神で90%が罪で醜で悪で悪魔だ」
などと言う表現は嘘だし詭弁だからだまされてはいけない・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/09/05 12:23

maverix さんのブログ記事

  • アドラーの知恵 星一郎 海竜社
  • アドラーの知恵 星一郎 海竜社 わたしの明日が変わる!アドラーの知恵 Amazonアドラーの知恵 星一郎 海竜社 この本の要はあなたも私も皆んなが幸福であるために人とあるいは社会とどう付き合っていけば良いかを指南その答えは以下の3つである理屈より行動過去より現在評価より共感も一つ過去の分析より今も解決法 実に端的で分かりやすい具体的な例題を通して全体を視野に入れた実践的生き方を示してくれる子育てビジネス地域 [続きを読む]
  • 子どものピンチを見抜く法 星一郎 サンマーク出版
  • アドラー博士の子どものピンチを見抜く法 Amazon 子どものピンチを見抜く法 星一郎 サンマーク出版 広い視野の全体観と現実性を兼ね備えたアドラー流に子育て方法である西洋の分析学問の中で異質は輝きを持ったもので机上の空論を飛び越えた実践的解決へと導いてくれるだろうしかも自分で問題に取り組みながら自主的にお互いの参加をベースに実践できる確かさがある 基本となるアドラーの心理学を確認するならば「アドラーの知 [続きを読む]
  • お父さんといっしょに子どもを大きく伸ばす本
  • お父さんといっしょに子どもを大きく伸ばす本星一郎 青春出版 家族で子育てお父さんがアドラー的に子どもとの接し方を具体的に確かめたい時やお母さんがお父さんを巻き込んで子どもを育てたい時の虎の巻 アドラーの本質を知るには「面白くてよくわかるアドラー心理学」や「アドラーの知恵」をおすすめします アドラー博士のお父さんといっしょに子どもを大きく伸ばす本―2人の力が10の力に変わる魔法 Amazon [続きを読む]
  • 禁断の心理話術エニアプロファイル 岸正龍 フォレスト出版
  • 禁断の心理話術エニアプロファイル 岸正龍 フォレスト出版 人間の無意識の分析肉体の誕生に伴っている生まれながらの先天性の意識で通常の後天性の意識と別物だとされる古代ギリシャで誕生した無意識を九つに分類するエニアグラムを元にして発展したのがエニアプロファイルだという人の心を表層から四段階に分類する役割的性格・この段階の発言や行動は本心ではない習慣的正確・変えることができる狭義の性格・幼年期に作られた [続きを読む]
  • 楽園 171116
  • 楽園 171116 生気を奪い取る利己的な幸せは一時で終わり休む間もなく奪い続けていなければその隙間に棲家を丸ごと不安が襲い霧に包まれた枯れ木の森にしてしまう 生気を与える幸せは花を咲かせ実を付け生き物を呼び多様に循環して永遠に解放された楽園となる 全能の神の下に何故悪魔がいるのか福をもたらす神もいれば災いとなる鬼の神もいる無限に多様な形をした神がいるからこそこの世は丸く循環しておさまる 大事なのはお [続きを読む]
  • ◎リベラルという生き方 171116
  • ◎リベラルという生き方 171116 自分の過ぎ去った時空間と今の時空間を比べて学ぶことはできるけれど次元の違う自分と他人の選択の違いを比べても価値観の尺度も立ち位置も違うので意味をなさない 互いに視野を広くして意識を高め自分と違う価値観の相手の自在性と相互の対等性を認め合えなければそもそもリベラルと言う発想すらありえない そしてその自律を目指す次元に意識が到達すれば自ずと過去に巣食う不安による保守 [続きを読む]
  • 自然を守る? 171116
  • 自然を守る? 171116 本末転倒自然の一部である人間が自然を守るって何から守るのか?自分が汚した後片付けは自分でするべきであって守ると言う言葉は頭が高すぎて滑稽だ 複雑に成長した生命体ほど生まれ持った好奇心で大自然の流れに参加しながらその都度出合った相手と切磋琢磨することで自由自在で対等な共生関係を進めていく 相手のスタンスを理解することに努めて自分の思いを伝えることで後ろに気を取られずに自律を [続きを読む]
  • アドラー心理学 星一郎 アスペクト
  • 面白くてよくわかる!アドラー心理学 Amazon 面白くてよくわかるアドラー心理学 星一郎 アスペクト あまりに分かりやすいので素通りしてしまうのかと思えるほどに抽象的で深い内容が具体的に噛み砕かれた日常の暮らしに沿って例題が絵を伴って表現されています 全体観と現実性を両立させたアドラーの哲学は客観的な学問であると同時に主観的な生活感のある実用性を伴っています 自分の成長のために子供と共生するためにも自律を [続きを読む]
  • ◎ベーシックインカムとは何か 171109
  • ◎ベーシックインカムとは何か 171109 人間は組織的な動物である一人一人の部分が全体となる大小の社会を無限に構成している人間は未知なる真理に対して好奇心が強く本来お互い同士が集う社会に貢献することが大好きなのだ しかし利己的な強欲に目がくらんだ者達は権力志向に陥り嘘と秘密で過去の余剰生産物への依存心と競争原理をその他大勢に洗脳することで分配権を独占するための縄張りを考えだした それ以後人間社会は [続きを読む]
  • ◎ベーシックインカムとは何か 171109
  • ◎ベーシックインカムとは何か 171109 人間は組織的な動物である一人一人の部分が全体となる大小の社会を無限に構成している人間は未知なる真理に対して好奇心が強く本来お互い同士が集う社会に貢献することが大好きなのだ しかし利己的な強欲に目がくらんだ者達は権力志向に陥り嘘と秘密で過去の余剰生産物への依存心と競争原理をその他大勢に洗脳することで分配権を独占するための縄張りを考えだした それ以後人間社会は [続きを読む]
  • 隷属なき道 ルトガーブレグマン 文藝春秋
  • 隷属なき道 AIとの競争に勝つベーシックインカムと一日三時間労働 Amazon 隷属なき道 ルトガーブレグマン 文藝春秋AIとの競争に勝つベーシックインカムと1日3時間労働 原題を「UTOPIA FOR REALISTS」と言う すべての人に理解してもらいたい本である中でも官僚を始めホワイトカラーに読んでもらいたい客観性と具体性に満ちた説得力のある内容で歴史を紐解き近未来を想定する有史以来の対立関係から共生関係に社会を脱皮させる [続きを読む]
  • 知識と意識 171107
  • 知識と意識 171107 人間を利己的にしてずる賢く育てるには競争原理による損得感と対立する分離感を高める知識と知恵の提供を必要とするが人間が全体と部分の両立で成り立っている自分を理解できるだけの見晴らしの効く客観性をもたらす意識を獲得すれば出合いの相手と切磋琢磨による相乗効果を理解することで秘密のない信頼関係と嘘のない自律を目指すことになるだろう [続きを読む]
  • 嘘で固められた神国ニホン 171107
  • 嘘で固められた神国ニホン 171107 社会を複雑に見せ掛けるために必要のない矛盾する法律をたくさん作り続けているのは金融ブローカーによるグローバリズムの推進者に組みした官僚たちである 重要性を誇示してお神の座に居座るためであり税金の私物化を正当化するためであり不必要な天下り先を生み出し続けるためであり何よりも傀儡政府である明治維新の嘘と秘密のカラクリがバレないために読み取ることができないように秩序 [続きを読む]
  • その境地をどう得るか? 171107
  • その境地をどう得るか? 171107 預言者は結果と目的しか示さない肝心のそこへ至る過程を示せないそれは自分を俯瞰して自分と自分を取り巻く流れで出合う仲間と切磋琢磨する体験を咀嚼しながら自律を目指すことだと自分で発見する以外にないのだから示せないのが当然で宗教も支配組織もそれぞれが自分で探す以外にないと知ってか知らずかぞろぞろと縄張りを張りめぐらかして真逆の過去への依存に逃げ込み対立する競争原理に [続きを読む]
  • 退屈と好奇心 171106
  • 退屈と好奇心 171106 冒険と発見の喜びは好奇心によってもたされるそれは過去でも未来でもなく今現在に在るときのみのに湧き上がる暇を持て余したり忙しさをステータスにして酔いしれるのは過去や未来に脇見をして今の自分を見失っているときのできごとである好奇心のあるところに退屈は寄り付けないがよそ事を覗き見る興味本位には不安と恐怖が忍び込む [続きを読む]
  • 遣り甲斐の裏に感謝あり 171106
  • 遣り甲斐の裏に感謝あり 171106 生き甲斐とか遣り甲斐は相手に喜びを与え感謝されていると言うよりも相手の喜びに参加させてもらうと言う感謝で成り立つ 相手の存在なしにありえないのが遣り甲斐であり生き甲斐なのだ自分で完結する自律を目指す行為は自惚れに依存した社会貢献とは別の意識であってそれは発見であり日々の選択である今現在を生きていることの冒険そのものである そこには過去にも未来にもないあなたと私の [続きを読む]
  • ◎サービスと管理の逆転 171106
  • ◎サービスと管理の逆転 171106 民主主義における公務は究極のサービス産業になるかつての君主制時代の公務は貴族による管理業務であった現代における資本主義社会の利権に執着する公務の現実を思えば民主主義など遠く及ばず建前に利用しているお題目だけでしかない事に気づける筈だ金融マフィアの本質は未だお上である君主制を引きずっている 本音の民主主義は市民が勝ち取るものなのか?あるいは官僚である貴族が視野を広 [続きを読む]
  • 真当な生き様と仕事 171104
  • 真当な生き様と仕事 171104 せめて遣り甲斐のある仕事以上を自律と社会貢献を目指している真当な仕事を選ぶことに苦心していると呼べるのだろう 今を充実して消費するための過不足のない生産とお互いの凸凹を調整する再分配のサービスは人生の目的である出合いの選択や創造と発見を愉しむための冒険を可能にするベースとなる手段である こうした人生の手段や道具を目的にすり替えてしまうと過去に依存して未来を搾取する後 [続きを読む]
  • 武士 171104
  • 武士 171104 社会性を離れた自然界の一部として自分なりの自律した生き方を貫くブレない姿を意味する日本語に武芸と異なる武士という静かな言葉がある 他害にしろ自虐にしろ自分に打勝つ無手勝以外に暴力から解放される手立てはない宗教を超えてお互いの対等性と自在性を示して狙撃されたキング牧師も理不尽な塩の専売権を解放するために海を目指して内陸から歩き始めたガンジーもジョンレノンもマイケルジャクソンもボブマ [続きを読む]
  • 管理されずに死ぬ作法 171104
  • 管理されずに死ぬ作法 171104 野生動物は自分の死を見せない寿命を感じ取り群れを離れて大地に帰る浅知恵に怯えた人間が編み出した法治国家とは名ばかりで所有権を主張する縄張りのことで力尽くの代物にすぎない依存心の強い貴族に成り上がった官僚が武力を背景にした上から目線で自然界丸ごと民をも含めて支配搾取する組織システムのことである 物欲というヤクザ同士の軋轢は際限なく深まりついにはグローバルと名乗り地球 [続きを読む]
  • 言語の力とその秘密 171103
  • 言語の力とその秘密 171103 この世のパラドキシカルな相対関係がもたらすものはその道具となる曖昧模糊とした裏表のある言語だ 言語は嘘を付いて仲間を不安恐怖で洗脳したり脅すための道具である一方で抽象的で嘘の付けないイメージを具象化し思考し議論と伝達をすることで部分をつなげて全体である真理を解き明かしていくシナヤカな手段ともなる 嘘も秘密も表現も芸術も言語なしでは語れないそれはテレパシーや心で伝え切 [続きを読む]
  • ◎今朝夢で見たBIカードゲーム 171101
  • ◎今朝夢で見たBIカードゲーム 171101 普通トランプカードの裏は幾何学模様になっているこの53枚のカードの裏にベーシックインカムの目的や結果あるいは長所や短所がカードの一枚に一つづつコメントされている神経衰弱と逆の形で表を上に出してカードを並べて遊ぶめくったカードを読み上げて皆んなで議論をしていく遊びで 勿論普通のトランプとしても使えるけれども使い込む内に裏を見て表が分る様になってしまうこれも新し [続きを読む]
  • ◎幸福の形 171031
  • ◎幸福の形 171031 豊かさとはどんな形をしているのだろう生産過剰で物があふれいつでもどこでも明日に怯えないだけのお金の宛さえあれば見えない中身に不安があってもそこそこ美味しいモノが食べられ寿命も伸びて寒さも暑さも快適に過ごしテレビにスマホにゲームにスポーツ飲む打つ買うの何でもござれのように見えるけれど それでも外に向いた心は満たされずもっともっとと気ばかり焦り尽きることのない競い争いに疲れた体 [続きを読む]