鶴見陶苑 さん プロフィール

  •  
鶴見陶苑さん: 趣味の盆栽・盆栽鉢-「鶴見陶苑」
ハンドル名鶴見陶苑 さん
ブログタイトル趣味の盆栽・盆栽鉢-「鶴見陶苑」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/d_and_p_ay2001
サイト紹介文趣味の盆栽の手入れ・管理をご紹介します。入手した盆栽鉢もご紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供434回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2009/09/05 20:57

鶴見陶苑 さんのブログ記事

  • 達磨胴の「寒グミ」“犠牲枝” 剪定
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。■無料頒布中の「石灰硫黄合剤」。 要りませんか? 残り僅かですよ!■応募要領は下記を参照して下さい。・https://blogs.yahoo.co.jp/d_and_p_ay2001/29695919.html●写真3枚目・矢印の “幹芯” を太らせるため “徒長” させていましたが・・・今期はこれで 「お役御免」 と言うことで “剪定” しました。また来期 “徒長” [続きを読む]
  • 「もみじ・欅・楓」紅・黄葉がなかなか・・・
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。■無料頒布中の「石灰硫黄合剤」。 要りませんか? 残り僅かですよ!■   応募要領は下記を参照して下さい。・https://blogs.yahoo.co.jp/d_and_p_ay2001/29695919.html●当家の “もみじ”・“欅”・“楓” になかなか紅・黄葉が来ません。綺麗な紅・黄葉を見ようと早くから肥料を切ったのですが・・・神戸の “武雄さん” 家 [続きを読む]
  • “黒松葉透かし”-18、大事な大事な黒松
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。■無料頒布中の「石灰硫黄合剤」。 残り 3リッターですよ!■   応募要領は下記を参照して下さい。・https://blogs.yahoo.co.jp/d_and_p_ay2001/29695919.html●1975年、義父に頂いた “黒松” で盆栽を趣味として本格的に行うキッカケとなった樹です。 私にとって大事な大事な思い出の “黒松” です。 (写真3枚目)“葉透かし [続きを読む]
  • 超極太「寒グミ」の現況、小学校作品展
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。当家最大の超極太 “寒グミ” の現況です。ビッシリ花が咲きましたが実生りは半分ほどになりました。 でもいっぱい生って日に日に大きく成っています。●“孫息子” (6年) と “孫娘” (2年) が通う小学校の “作品展” がありましたので女房と見に行ってきました。力作ぞろいの中やはり目は孫たちの作品に!そこそこ上手く作ってい [続きを読む]
  • “黒松葉透かし”-17、枝抜き
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。元気いっぱいの小品規格ギリギリの “黒松” です。天が茂り過ぎましたので一本 “枝抜き” をしました。夏場放ったらかしで芽が出過ぎましたので、時期外れの “芽掻き” もしました。大分すっきりとしました。 “整枝” はもっと寒くなってから実施します。■「石灰硫黄合剤」 無料頒布中です。 応募要領は下記を参照して下さい [続きを読む]
  • 「石灰硫黄合剤」無料頒布
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。昨日注文していた “石灰硫黄合剤” が入荷しました。 10リッター入りです。昔はホームセンター等で 500 cc の試薬瓶入りが200円ほどで買えましたが、最近は “硫化水素” を発生させた殺人等悪用を防ぐため少量での販売はしていません。大容量品の購入以外に入手が困難なため、3年前に “石灰硫黄合剤” の使用を止めましたがそれ [続きを読む]
  • “黒松葉透かし”-16、徹底的に!
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。シッカリ茂った枝葉、元気いっぱいの “太幹黒松” です。ちょっと茂り過ぎなので、“芽切り” と “葉透かし” で徹底的な手入れをしました。“久三さん” の良い鉢ですが、やや深いですね。例によって “整枝” は芽が固まってから行います。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓【にほん [続きを読む]
  • 実の無い「寒グミ」2鉢・手入れ
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。花も実も無い “寒グミ” 2鉢の手入れです。【  は、与吉さんの “藪サンザシ” 大懸崖を真似た “小葉性寒グミ”・2018/02/21 https://blogs.yahoo.co.jp/d_and_p_ay2001/29254224.html伸びるに任せていましたが、“剪定” しておきました。鉢を探していますが、気に入った鉢が見つかりません・・・【◆ も、“小葉性寒グミ” で [続きを読む]
  • “黒松葉透かし”-15、変哲のない模様木
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。何の変哲もない小品の “黒松模様木” です。この樹も “夏芽” の軸の伸びがあり、“葉透かし” だけでは小品としての大きさを維持できず、“芽切り” と組合せた手入れが必要になりました。例によって “整枝” は寒さが厳しくなり芽が固まってから実施します。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ [続きを読む]
  • 「山毛欅」“黄葉” と “落葉”
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。何時もの年なら “黄葉” し “枯葉” となっても “ゆずり葉” として春新芽が動くまで枝にくっ付いているのですが、“黄葉”〜“枯葉” の期間がメッチャ短くて “黄葉” を長く楽しむことが出来ません。先日も朝起きると夜半の強い雨で “枯葉” が散っていました。(11/9・写真2枚目) 慌てて写真に・・・↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ [続きを読む]
  • “黒松葉透かし”-14、小品懸崖
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。小品の “懸崖黒松” です。今年は芽きり後の肥立ちが悪く夏芽の生育がバラバラ、葉色も黄緑のままです。軸の伸びがバラバラで手入れも “芽切り” 半分、“葉透かし” 半分と言ったところ。樹勢を何とか上げて欲しいですね〜↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓【にほんブログ村】 に参加 [続きを読む]
  • 「さつき」の現況-3、光琳・貴公子他
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。【ァ 「さつき・光琳」 42 cm懐が寂しくなり輪郭が大きく成り過ぎましたので、この夏 “切り戻し剪定” しました。・2018/07/17 https://blogs.yahoo.co.jp/d_and_p_ay2001/29508468.html“徒長” しまくっていますが、来期花を見てから “剪定・整姿” します。【Α 「さつき・紫龍の誉」 30.5 cm夏の “剪定” 後、シッカリと新 [続きを読む]
  • “黒松葉透かし”-13、小さな樹
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。私が持っている盆樹は “小品” と言えども規格ギリギリの樹が殆どです。その中で “ミニサイズ” の樹を除き一番小さい樹がこの “黒松” です。でも大きさを維持するのが下手くそなので段々と大きく成ってきています。■今年は7/24に “芽切り” したのでそんなに早くは無かったのですが、芽の軸が伸び過ぎてしまいました。今回は [続きを読む]
  • “黒松手入れ”-12、再生中の樹
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。この樹も “鶴見緑地” で拾った “松ぼっくり” から採った種を実生 (1992年頃) した樹で昨日の樹と兄弟です。 左一の枝が嫌で途中で一度見放した樹でもあります。ある日もう処分しようかと書き込みましたら、あるブロガーさんから 「叔父さんもこうした樹を気長に育ててますよ」 とコメ頂きやり直しています。“再生中” ですから [続きを読む]
  • “黒松葉透かし”-11、鶴見緑地産
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。“鶴見緑地” で拾った “松ぼっくり” から採った種を実生 (1992年頃) した樹の中では “一番出世” した樹です。 実生後、26年を経てやっと完成に近付きました。今年は “芽切り” 後の肥立ちも良く “夏芽” がビッシリと茂りました。天部分は葉っぱの “3枚残し” を基本に “葉透かし” しています。例によって “整枝” はも [続きを読む]
  • “黒松葉透かし”-10、斜幹の黒松
  • ・・こんにちは。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。“斜幹” の黒松です。この樹は “芽切り” 後、“夏芽” の育ちが良くビッシリと葉っぱが茂っています。でも前日の樹の様な “軸 ”の伸びは殆ど無く極普通の “葉透かし” をしました。●芯の折り返しを完全に行うため、昨年夏“手製ジャッキ”で強く絞り込みました。 ・2017/07/17 https://blogs.yahoo.co.jp/d_and_p_ay2001/28851537. [続きを読む]
  • 「さつき」の現況-2、太幹2本
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。“さつき” の太幹、2本です。蕾もちゃんと付けてくれていますが何の手入れをしていません。乗せていた肥料を取りました。 近日中に飛び出た芽を摘んでやります。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓【にほんブログ村】 に参加中です! この文字を 「ポチっ」 と押して下さいね !↑↑↑ [続きを読む]
  • “黒松葉透かし”-9、太幹の小品樹
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。太幹の “小品黒松” です。 育ちが良すぎて “夏芽” の軸が伸び過ぎています。“葉透かし” を中心に手入れしましたが、“夏芽” を15本程 “芽切り” しました。例によって “整枝” はもう少し寒くなり、芽が固くなってから実施します。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓【にほんブ [続きを読む]
  • “黒松葉透かし”-8、下枝の弱った樹
  • ・・こんにちは。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。下枝の育ちが悪く元気がありません。 それに比べれば上部の “夏芽” は元気いっぱいです。“葉透かし” はこうした育ちのアンバランスを調整する良い機会です。上部の元気の良い芽は葉っぱ “3枚残し”、下部は殆ど触らずの手入れをしました。来期は上下ともバランス良く順調に育ってくれることを願っています。例によって “整枝” は芽 [続きを読む]
  • 「さつき」の現況-1
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。■ “さつき” の現況です。【 曄△つては “双幹” 樹でしたが、2016年 “子幹” が枯れてしまいました。・2016/06/06 https://blogs.yahoo.co.jp/d_and_p_ay2001/28044258.html現在、その抜けた空間を埋める為枝作りの真っ最中です。【◆曄花後 “剪定” をした後の育ちが悪く、“蕾” も付いていません。もしかすると枯れてしま [続きを読む]
  • “黒松葉透かし”-7 「石付・黒松」
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。“葉透かし” も “ミニ黒松” が終わり、“小品” から上のサイズに移ります。今日は “貴風サイズ” の “石付・黒松” です。1992〜3年頃、“鶴見緑地” で拾った松ぼっくりから “実生”、2013年 “石付” に!・2013/03/10 https://blogs.yahoo.co.jp/d_and_p_ay2001/24622018.html“芽切り” 後、“夏芽” がビッシリと茂りま [続きを読む]
  • 真っ赤な「蔦」、黄葉の「クヌギ」
  • ・・こんにちは。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。【 曄10/22にアップしました “蔦” の紅葉、ここに来て更に紅葉が進み、真っ赤になりました。・2018/10/22 https://blogs.yahoo.co.jp/d_and_p_ay2001/29652832.html【◆曄∧?辰燭蕕しにしていた “クヌギ” の苗です。 黄葉を始めました。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓【にほんブログ [続きを読む]
  • 「ミニ黒松」手入れ-6、結局 “芽切り”
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。この樹も夏の “芽きり” 後、芽の成長が著しくメッチャ軸が伸びてしまいました。当初 “葉透かし” を考えていましたが、この状態では埒が明かず結局 “芽きり”と言うことに!“芽きり” 後、簡単に “葉透かし”・“葉切り” と言う何時ものパターンで終了です。芽が柔らかいので “整枝” は芽が固まってから実施します。これで [続きを読む]
  • “盆栽春秋” 2018年11月号表紙
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。2日程前から急に寒くなりましたが、皆様お風邪を召しません様に!月初、例によって “日本盆栽協会 月刊誌「盆栽春秋」 2018年11月号” の表紙写真をアップ致します。大物 “ウメモドキ” の “実生り姿” です。樹全体にビッシリとくっ付いている実生りの見事さ! 圧倒されますね〜こんな素晴らしい樹を作ってみたい。 夢のまた [続きを読む]
  • 根上がり「ミニ黒松」“葉透かし”-5
  • ・・お早うございます。 「鶴見陶苑」です。いつも当ブログにご来訪頂き、ありがとうございます。もう “ミニサイズ” には入らなくなってしまった “根上がり黒松”。今年は夏の “芽きり” 後、芽の成長が著しくメッチャ軸が伸びてしまいました。今回の手入れも “葉透かし” 以前に再度 “芽切り” をしなければならない程・・・手入れ後の正面・写真2枚目に比べ3枚目はどうですか?どっちでも良いことですが、新正面候補です。 [続きを読む]