mamitan さん プロフィール

  •  
mamitanさん: 道東@ペンタ&GX100便り
ハンドル名mamitan さん
ブログタイトル道東@ペンタ&GX100便り
ブログURLhttp://dosankomami.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文PENTAX K7とCaplio GX100で北海道のくしろから発信する日常と風景のフォトブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/09/08 01:02

mamitan さんのブログ記事

  • 硫黄山と屈斜路湖周辺の紅葉
  • 硫黄山は6月の白つつじの散策路やレストハウス裏手が主な私の散策路なのですが久しぶりに硫黄山に向かって歩いてみました。こちらはレストハウス裏の紅葉PENTAX KP+HD PENTAX-DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE 以下同じ硫黄山まで歩いてみるゴロゴロとした石が顔に見えたりちょっと近づいただけでこの迫力は見応えありますね。こちらは屈斜路湖周辺の紅葉 [続きを読む]
  • 硫黄山ヒストリールートの紅葉馬車
  • 昨日、10月14日、硫黄山レストハウス裏手にある青葉トンネルを通る紅葉馬車に乗ってきました。紅葉馬車は2種類あって有料の硫黄山ヒストリールート、無料でどこからでも乗れる温泉街ルート。無料もいいけど、有料のこのルートは普段はなかなか通ることができない私のお気に入りの路を通るのだ。馬車はウエスタンスタイルではなく、結婚式や王女さまが乗るような白い馬車でした。聞けば天皇陛下がお乗りになったものだとか。PENTAX [続きを読む]
  • ルパン三世フェスティバルin浜中町2017
  • 今年も行ってきました、浜中町のルパン三世フェス。途中、茶内駅の前を通るとラッピング列車が発車するところだった。iPhone 6以下同じこちらは会場に停まっていたラッピングバス今年はきりたっぷ岬まつりとのコラボということでイベント盛りだくさん。人も多くて駐車場は少し離れたところにあった。これは栗田貫一、山寺宏一、浪川大輔、沢城みゆき声優陣によるトーク&アフレコライブのパブリックビューイング前の人だかり。ちと [続きを読む]
  • 四季彩の丘
  • 富良野から美瑛へ四季彩の丘は8月下旬もとても綺麗でした。秋の彩りです。PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited 以下同じノロッコ号は500円で乗ることができ、トラクターが引っ張ってくれて結構ガッタンゴットン、面白いです。一等見晴らしの良いところで5分間のフォトタイムがあります。 [続きを読む]
  • ニングルテラスと森の時計
  • ホテルの玄関を出てすぐにあるのは富良野・ドラマ館。倉本聰さんの「北の国から」「優しい時間」「風のガーデン」などのお土産用の商品が売られています。PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited以下同じ建物の横に大きな健さんの看板が。カッコ良いです。お土産で笑えたのは「子供がまだ食ってる途中でしょうがラーメン」「北の国から」の五郎さんの名台詞を使ったラーメンです。しょうがラーメン?その下にはしょうがはお好みで御 [続きを読む]
  • 新富良野プリンスホテル
  • 8月末だと新富良野プリンスホテルの宿泊代もお手頃になったのでランクを上げて高層階十勝岳ビューツイン朝食付きに決めました。この予約も2ヶ月程前に予約するのと差し迫ってから予約するのでは宿泊代が2倍以上違っており気をつけなければなりません。朝夕食ともにバイキングですが夕食のバイキングはお高めなので敷地内にあるカフェで取ることにしました。PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro LimitedPENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limite [続きを読む]
  • 風のガーデン
  • 8月20日と21日にかけて富良野、美瑛に行って来ました。2008年に放映された倉本聰さんのドラマ「風のガーデン」のために2年を費やして作られたその名も「風のガーデン」がある新富良野プリンスホテルに宿泊。ホテルの詳細は後にして、まずはイングリッシュガーデン「風のガーデン」のこと。まずはホテルの外にある受付で料金を支払い(私はセットプランだったのでチケットを提出)小型バスに乗せられてガーデンまで移動します。PENT [続きを読む]
  • 第59回釧新花火大会
  • 会場が家の近くなので窓から見たりで、今回初めてに近い感じで開始前から三脚とカメラを持って行ってみました。昔は身動きが取れないほどの混雑ぶりだったのですが今は9月に行われる三尺玉が売りのどんぱくに人気を奪われるのか時間になっても余裕で座って観覧できるのでオススメかと思います。花火は長く続くナイアガラの滝が売りで見応えがあります。で、鳥取橋と鶴見橋の真ん中辺りに席を取って待機しましたがここの花火は打ち [続きを読む]
  • 我が家の庭に集まる蝶たち
  • 7月に茅沼の蝶の森に行って驚いたことがあります。蝶の森の奥深く、私の大好きな展望広場があるのですがなぜか行き着けない。何年も前に行ったきりだったのでどこかで間違えているのだろうと歩くのですがどう歩いても蝶の森入り口のキャンプ場が見えてきてしまうのです。ここまで気づかない私が馬鹿だったのですが、展望広場に通じる道が通行止めになっていたのですね。その通行止めになった日もどうやらかなりの年数が経っている [続きを読む]
  • 巡視船そうや体験航海・総合訓練
  • 8月6日のくしろ港まつり午前中、巡視船そうやに乗ってみました。iPhone 6 以下同じまもなく乗船申込を終了しますという声を聞いてダッシュで申込んで乗り込んだのですが、船内見学だけという思い込みが出港したのでちょっとビックリ。船がロープで引っ張って離岸するんですね。離岸は時間がかかりましたがロープを切り離すのはあっという間でした。後部甲板にはたくさんの乗船者がいて、ギリギリで乗った私はまたまたビックリ。う [続きを読む]
  • 第70回くしろ港まつり東京ディズニーリゾートスペシャルパレード
  • くしろ港まつりの最終日8月6日にディズニーのパレードがやってきました。ミッキーやミニーにこの釧路で会えるなんて想像もできませんでした。混雑を予想して朝の9時に出かけます。で、他のイベントに参加がてらちょくちょくパレード場所である北大通りの様子を見ることに。到着したのは9時半ですが既に敷物を広げて、なかにはお弁当を広げてピクニック状態の一家も。TDRではありえない光景です( ´∀`)他のイベントから戻ったのは [続きを読む]
  • 夕陽台展望台とオシンコシンの滝
  • 6月22日(木)はやはり雨でした。ホテルの窓からも見えたウトロ港を夕陽台展望台からゴジラ岩に近づいてみようと港めざして行ってみました。私、シンゴジラ大好きで毎日Blu-rayを見ても大丈夫です。次に向かったのはオシンコシンの滝。大昔、社員旅行で行った記憶が微かにあります。国道からすぐにある迫力ある滝で見る価値ありです。でも随分、様子が違っています。昔は階段がなくてもっと滝を間近に感じられた気がします。でもそ [続きを読む]
  • 知床プリンスホテル風なみ季
  • 6月21日(水)2日目の宿泊先は知床プリンスホテル風なみ季北こぶしグループです。斜里町は大きなホテルが多いです。まずは玄関の前でお出迎え。荷物を運んでくれました。2人は先にロビーに。私は駐車場に車を置いて戻ってくるとインカムで運転手さんにおしぼりをっとフロントに連絡を入れているのが聞こえました。入ってすぐにおしぼりとウェルカムドリンク。おしぼりは夏に嬉しいミントの香りがしました。こ、こんなお出迎えをし [続きを読む]
  • 知床五湖とフレペの滝
  • ホエールウォッチングの後は道の駅知床・らうすの知床食堂でランチ1階とは別の方向に階段があって2階が広々としているし見晴らしが良いです。羅臼昆布羅〜メンと知床羅〜メンをいただきました。麺にも昆布の粉末が練り込まれています。お腹が満たされたら次は知床五湖の散策ですが、その前にシャチの骨格標本があるという羅臼ビジターセンターに立ち寄ります。恐竜みたいですね。大きいです。会いたかったなあ。そして知床横断道路 [続きを読む]
  • 知床ネイチャークルーズのホエールウォッチング
  • 22日はホエールウォッチング。前日はくじらの見える丘公園で残念ながらくじらやシャチは見られませんでしたが翌日のための練習を兼ねてカモメを追いかけて誰が一番上手く撮れるか撮影会となりました。カメラの腕はともかく国後が良く見えました。そしていよいよ船に乗ります。これが私たちが乗ったエバーグリーン号カッパのない人は貸してくれます。今回、私たちの前に姿を現してくれたのはハシボソミズナギドリなどの海鳥とイシイ [続きを読む]
  • 陶灯りの宿羅臼第一ホテル
  • 6月20日、別海町から羅臼に向かい、羅臼第一ホテルに宿泊しました。知床でもウトロ地区は宿泊施設が多いのですが羅臼は多くありません。ロビーではあちらこちらでふくろうが出迎えてくれました。テラスには足湯があります。館内と、部屋は新館にしたのでとても綺麗でした。ただお風呂は設備が古めかしい感じでしたね。シャンプーはリンスインシャンプー・・でした。脱衣所にドライヤーやティッシュを置くとかちょっとした配慮で随 [続きを読む]
  • 野付半島を散策
  • 6月20日、9時半出発。知床へ向かう途中、別海町の野付半島に立ち寄りました。野付半島のネイチャーセンターまで続くフラワーロード。ナラワラ、水鳥などを見ながら続く道はドライブには最適。とても気持ちが良いです。ネイチャーセンターに着いてランチをいただきます。別海牛のハンバーグセット鮭ちゃんちゃん焼きセットなんとかのおまかセットすみません忘れちゃいました^^;3人でシェアして食べました。ちょうど漁の季節に入った [続きを読む]
  • 塩別つるつる温泉
  • 何かと忙しく、気がつけばもう7月になろうとしています。かなり過去になりますが、GWに行ってきた温泉のことを振り返ってみます。実は最近、知床に旅してきまして、そのことを書くにはこの温泉のこともちゃんと記しておきたかったのです。塩別つるつる温泉なにやら、名称がうさんくさい気もしますが母と温根湯温泉を計画していたところ、温根湯からもうちょっと行ったところに良い温泉があるよと友人が奨めてくれたのです。料金もG [続きを読む]
  • 釧路沖に流氷漂着して海岸はすごいことに
  • 先月末から釧路に流氷がやってきて、千代の浦海岸はちょっとした賑わいに。流氷といえば前回やってきたのは2008年3月の初め頃。2008年はもうこのブログを始めているので記事を探してみましたがなかなか見つからず。なぜかと思ったら持って行ったレンズが壊れてしまったので撮れてないんですね。その頃の携帯電話の画像のぼんやりしたのが1枚だけ。写メというやつですね。で、現在のスマホの画像。ずいぶん進化したんだなあとしみじ [続きを読む]
  • 豊頃町大津海岸ジュエリーアイスの下見
  • 今日はメディアや観光情報で話題の豊頃町のジュエリーアイスの下見に出かけてきました。下見というのは・・・・PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited 以下同じこのところの暖かさでジュエリーアイスはすっかり溶けてしまいました。出かける前から豊頃町観光サイトで確認し、予想できていたのですが、前回も積雪で氷が埋もれたということで行くに至らなかったため、今回は下見ということでまずは朝日狙いは諦めて日中ランチがてら行 [続きを読む]
  • 屈斜路原野ユースゲストハウスのわこっちカフェ
  • PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited屈斜路原野ユースゲストハウスのわこっちカフェのランチエゾ鹿の赤ワイン煮とエゾ鹿のキーマカレー、サラダは自家製玉ねぎピクルスに自家製のドレッシング両方シェアして食べました。鹿肉は滅多に食べません。というのも鹿さんは間近でご対面することが多いし、やっぱり臭みが気になって。でも、腕の良い猟師さんと腕の良いシェフで臭みが全くない絶品の料理になることを改めて知りました。ど [続きを読む]
  • ハイジばあばの手紡ぎ工房
  • 2日目の帰路途中、友人の知人で弟子屈町にお住まいのハイジばあばさんの工房に立ち寄りました。PENTAX K7+DA35mmF2.8 Macro Limited以下同じ羊毛の染色から全て手作りの帽子や手袋や靴下などが編み出される素敵な手作り工房でした。北の国をホカホカにしてくれるお人柄も温かいハイジばあばさん。ただ、食って飲んでひたすら写真を撮って帰った変なやつを心に留めていただいたら嬉しいです。手紡ぎ工房ハイジばあばの製品は川湯温 [続きを読む]
  • 摩周星紀行とスノートレッキング其の二
  • 29日はツーリズムてしかがのやまちゃんガイドで摩周湖の展望台から少し離れてトレッキングを楽しむ企画に参加。昨日の強風はさすがに鼻がもげそうな寒さだったそう。1日経ってとても良いお天気。風も微か。初めてのスノーシューは履くのも四苦八苦。とうとうやまちゃんの手を借りることに。蝦夷うさぎの足跡を見つけるもうさぎは逃げ足が早いので人の気配を感じるとすぐに姿を隠してしまうので見つけることは残念ながらできず。iPh [続きを読む]