りーぬ さん プロフィール

  •  
りーぬさん: りーぬ、キッチン、ニューヨーク
ハンドル名りーぬ さん
ブログタイトルりーぬ、キッチン、ニューヨーク
ブログURLhttp://yurikofood.blogspot.com/
サイト紹介文NY在住アーティストりーぬの、わくわくNY日記。安グルメ情報&オリジナルレシピ満載!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/09/09 09:35

りーぬ さんのブログ記事

  • 今日のお昼は何にすっぺ〜その3
  • 目が合ってしまったのは、何だかすごく美味しそうなスムージー(6ドルちょい)。すごい目力だったの。。裏の原材料を見ると、「カシューミルク(浄化水、カシュー*)、マンゴー、オレンジジュース*、デーツ*、レモン汁*、チアシード*、海の塩、乳酸菌」(*はオーガニック)とあり、添加物の類は一切使われていない。ポテチとかのジャンクフードやインスタント食品ですら添加物なしのチョイスがあるのが、ニューヨークのすごいところ [続きを読む]
  • スーパーで英語すげえと思った話4
  • りーぬ「Thank you!」ガイジン「No problem. I'm tall for that.」アイム トール フォー ザット!!このさらりとした一言に、りーぬはやたら感動したのだった。英語すげー!!直訳すると、「僕はそのために(棚の上にあるものを取ってくれと頼まれるために/取るために)背が高い」。自嘲ともユーモアとも取れるこの一言。「僕はそのために産まれた」という運命観、さらに「いつも頼まれるから、気にしないでいいよ」という気遣い [続きを読む]
  • スーパーで英語すげえと思った話2
  • するとその時どこからともなく、桃の実がどんぶらこ!!ではなく、背の高いガイジン(←お前だろ)が、ぶらりと現れたではないか!りーぬはすかさず声を発した。「すみません!」(イン英語)ガイジンは一瞬なんだ?という顔でひるんだ。たたみかけるように、りーぬ「あのビン、取ってもらえませんか?!」(つづく)↓いつもありがとう♪ [続きを読む]
  • スーパーで英語すげえと思った話1
  • 天下のスーパーマーケットWholeFoodsにて。りーぬは、顔を斜め60度くらいに上げて、呆然とある一点を見つめていた。『チキンブイヨン SALE!』りーぬの視線の先にあるその商品は、一番上の棚に位置しているだけではなく、「セール品」のタグを下げていた。ゆえに、既にたくさんの人が手前から取って行ったのだろう、売れ残った品は棚の奥の方に追いやられ、そこでひっそりと息をしながら、蓋部分だけをかろうじてこちらに見せて [続きを読む]
  • スタジオまたまた引っ越し記 その7
  • そんなこんなで、SOHOのスタジオが使えなくなってから約一ヶ月半後、新しくゲットしたブルックリンのスタジオへの引っ越しがようやく決まったのだった。やれやれ。一人での引っ越しは厳しいので、今回も友人Aのヘルプを借りることに。いやー本当いつもありがとう!荷物を最小限にまとめ、カーサービスでミニバンを頼む。やってきたタクシーのおじさん、荷物の量にびっくりしつつも、ところどころで手伝ってくれた。車に乗り込んだ [続きを読む]
  • スタジオまたまた引っ越し記 その6
  • なんと、その直後に、隣のスタジオを借りている画家マークがひょっこり仕事をしに来たではないか。いつもあんまり来ないのに、飛んで火に入る夏の虫!(←極寒だけど)ヘイ、マーク、手を貸してくれー!!マークの助けも借り、ずぶ濡れになる前に何とか全ての荷物を(ほぼ)ダメージなしで運び出すことに成功。ありがとう、マーク!!もはやラッキーなんだかアンラッキーなんだか分からないが、いろんな意味でベストタイミングだっ [続きを読む]
  • ドーナツで仰天!の巻〜その5(完)
  • 友人Aと食べてみた。見た目フツーすぎだけどお値段がフツーじゃないすぺしゃるドーナッツのお味は、、、なつかしい日本の駄菓子ドーナッツもしくはサータアンダギーそっくりなのでした。(*後日、これはグルテンフリーシナモンドーナッツということが判明。)こういう時、そういえば、私は天下のにうようくにいるのだ…と思い出す。いかにも、にうようく。。。的な体験で面白かったのだった。ちなみに、ロングアイランドシティで [続きを読む]
  • アレを越えるかも…なアイス発見!
  • ある日のことーーースーパーで、珍しくアイスの棚に目が行った。お馴染みのハーゲンダッツの箱が、なんだかスリムになっている。スタイリッシュでかっこいい。ハーゲンダッツのホワイトチョコレート&ラズベリー味。新作のようだ。買ってみた。家へ帰り、早速食べてみることに。するとーアイスの周りにコーティングされたチョコレートの、有り得ない歯ごたえの良さに、一瞬、空を飛んでしまった。。。しかも、ホワイトチョコアイス [続きを読む]
  • 氷点下の世界〜その2
  • 空気がまるで凶器のように感じられる、マイナス12度以下(りーぬ調べ)。しかしそれを乗り越えた先には、「マイナス8度気持ち良い」「むしろマイナス8度あったかい」という嬉しい世界が待っている。。つおいぞ、人間。風景に霜がかかって、何となく白っぽく見える↓ ありがとう♪ [続きを読む]