しーちゃん さん プロフィール

  •  
しーちゃんさん: しろうと鉄子
ハンドル名しーちゃん さん
ブログタイトルしろうと鉄子
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hiroron_september
サイト紹介文鉄道写真の撮影が趣味です。 JR貨物(特に熊谷貨物ターミナル駅)やJR東日本、秩父鉄道が好きです。
自由文基本行き当たりばったり・セオリーなど気にせず、自分の好きなように鉄道写真を楽しんでいます^^
愛機はCASIO EXILIM ZOOM EX−Z200です。
コンデジでまったり活動中♪♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供278回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2009/09/09 14:00

しーちゃん さんのブログ記事

  • その15・4年前の今頃─JR高崎駅〜JR前橋駅。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。JR高崎駅 に到着、今度は両毛線に乗り換えます。(高崎駅の前回H29.05は→コチラをどうぞ)ホームを移動すると、入線していたのは国鉄115系電車(443M)でした15分弱揺られて、いつもの駒形ではなく、 JR前橋駅 にて下車しました。(前橋駅の前回は→コチラをどうぞ)これからバスでお盆のお参りに向かうのですが、その前にお茶を駅前のセーブオン エキ [続きを読む]
  • その14・4年前の今頃─お盆の高崎機関区。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます「その14」と言いつつ、『その13・4年前の今頃。』掲載は平成29(2017)年8月です。時折、思い出したようなシリーズ(笑)平成26(2014)年8月半ば、相方の実家のある群馬県にお邪魔していました。利用したJR熊谷駅や乗車する列車の写真がなく、いきなり高崎機関区を眺めたところから撮っていたようです(^^;;確認できた機関車の、自分メモです^^ ・国鉄EF64形電気 [続きを読む]
  • その9・福岡紀行─実家ご飯(1・2日目)
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。(『福岡紀行』の前回は→『その8』をどうぞ)食べる気に逸って撮り忘れたものもありますが、実家で食べたものの写真も撮りましたので、よろしかったらおつきあいくださいませお料理があまり得意な感じではないだけれど、両親の作るお料理は美味しい!まずは初日。父が釣った山女魚・バジルソーセージ・海老とレタスの八丁味噌ダレなどなど。鶏肉大・大・ [続きを読む]
  • その32・ぐるり筑豊─大石本家/菓舗 四宮(最終回)
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。平成30(2018)年6月中旬の筑豊本線乗り鉄活動、最終の今回もどうぞおつきあいくださいませと言いつつ時間は遡り、JR直方駅〜筑豊直方駅まで歩いたときのこと。明治町商店街〜古町商店街(ふるまち通り)〜須崎町商店街を抜けつつ、お買い物もしました。(その記事は→コチラをどうぞ)懐かしい“成金饅頭”を、二軒のお店で求めました「饅頭」と言ってい [続きを読む]
  • その31・ぐるり筑豊─続・JR大野城駅にて(H30.06)
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。快速・大牟田行きのJR九州813系電車(4123M)で、 JR大野城駅 に戻ってきました。(大野城駅の前回は→コチラとコチラをどうぞ)夕ラッシュを経験しまして、大野城までぎゅうぎゅう詰めかなりの乗客さんが一緒に降りたので、あらためてこの辺りの人口が増えたんだなぁと思ったり。父に電話した後、再び駅前で撮影させてもらいました待っている間、通過の [続きを読む]
  • その30・ぐるり筑豊─JR博多駅にて(H30.06)
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。JR博多駅 に来ています。利用するのは平成23(2011)年4月以来、列車の時刻まで駅撮りさせてもらいました。(博多駅の前回は→コチラとコチラをどうぞ)乗り場に行くと、JR九州883系電車(Ao1編成)が停車していました。程なくしてお向かいにJR九州885系電車(SM11編成)が入線して、JR黒崎駅でのわくわくが蘇ります(その記事は→コチラをどうぞ)お隣の [続きを読む]
  • その29・ぐるり筑豊─福北ゆたか線の車窓から。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。JR九州817系電車(4651H)に乗車、終点の博多を目指します。前にお世話になったときは20年以上前、まだ非電化でした。平成13(2001)年10月6日筑豊本線の折尾─桂川間と篠栗線全線の電化とともに、福岡市(福)・北九州市(北)・筑豊地区(豊)を結ぶ線として福北ゆたか線と名づけられてから初めてです。(『Wikipedia』より)少しですが車窓を撮ることが [続きを読む]
  • その28・ぐるり筑豊─817系に乗車。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。JR直方駅 からは、くだり快速列車(4651H)に乗車。JR九州BEC819系電車のお隣に、すでにJR九州817系電車が入線していました。父から以前、JR博多駅に停車している817系:福北ゆたか線仕様の写真をもらいました。(その記事は→コチラをどうぞ)今回ようやく初乗車でき、1000番台VG108編成でした。0番台と比べ座席の座布団の厚みが増しているそうで、乗り [続きを読む]
  • その27・ぐるり筑豊─じっくりDENCHA。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。JR若松駅 からの帰路は、折り返しのJR九州BEC819系電車・愛称DENCHA("D"UAL "EN"ERGY "CHA"RGE TRAIN)Z002編成を舐めるように見学させてもらいました(笑)平成28(2016)年10月19日から筑豊本線(若松線)折尾─若松間で営業運行を開始、翌平成29(2017)年のダイヤ改正より若松線を走行する全列車にBEC819系があたり、若松線の列車の多くが若松─直方 [続きを読む]
  • その26・ぐるり筑豊─国鉄9600形蒸気機関車19633号。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。JR若松駅 に来ています。駅舎を撮影させてもらうとロータリーに出ると、お隣は広場になっていました。んっ、奥に機関車がいる?SL9600 19633 こちらは久岐の浜広場というそうで、「若松駅操車場跡」碑の前に案内板も設置され、静態保存されていました。(詳しいページがありました→コチラをどうぞ)案内板によると、9600形の愛称はカメまたはクンロクだ [続きを読む]
  • その25・ぐるり筑豊─JR若松駅にて。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。JR九州BEC819系電車・愛称DENCHA("D"UAL "EN"ERGY "CHA"RGE TRAIN)Z002編成(6660M)に揺られて15分。初めて JR若松駅 に降り立ちました。明治24(1891)年8月30日筑豊興業鉄道(後の筑豊鉄道)若松―直方間開設にともない開業。2年後の明治26(1893)年4月6日、それまで直方町(現直方市)にあった筑豊興業鉄道本社を若松町(現北九州市若松区)へ移 [続きを読む]
  • その24・ぐるり筑豊─JR折尾駅にて。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます昨日から8月、は横浜方面へおでかけしていましたが、気をつけていてもぼぅっとしてくる暑さでした。夏休み真っ只中、行楽の時季でもありますから、体調に気をつけつつ、いっそう楽しみたいですね。今月もどうぞよろしくお願いいたします前回の続きです。JR九州811系電車(3243M)をふた駅お世話になり、 JR折尾駅 に到着。こちらで乗り換えますが、行き当たりばったりな [続きを読む]
  • その23・ぐるり筑豊─黒崎を駆けるEH500 68。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。と言いつつ時間は遡り、JR九州883系電車が入線する少し前。赤い機関車が見えて、慌ててシャッターを切りました。“金太郎”くんことJR貨物EH500形電気機関車が牽く貨物列車がのぼってきました。8052レor8058レでしょうか?違っていたらすみません。懸命に流して斜めになってしまったものの、なんとか押さえることができました。EH500 68とは初遭遇。金太郎 [続きを読む]
  • その22・ぐるり筑豊─883系と885系のソニック。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。JR黒崎駅 にて、くだり列車を待っている。20分弱の間に、二種の特急列車を見られました。JR九州883系電車(Ao16編成)特急ソニック28号(3028M)うっはぁ、やはりかっこよくて痺れます883系は20年以上前、“ソニックにちりん”のときに乗車したきりとなっています。間近で見たのは平成23(2011)年4月帰省の折、JR博多駅で回送をお見送りしました(その記 [続きを読む]
  • その21・ぐるり筑豊─JR黒崎駅にて。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。筑豊電気鉄道黒崎駅前駅からエスカレーターでペデストリアンデッキへ上がり、まっすぐ進めば JR黒崎駅 があります。貨物も取り扱う、JR九州とJR貨物の駅です。母と北九州博覧祭2001インターネットアーカイブです。に行った後、JRスペースワールド駅から黒崎駅へ。それからうろ覚えですが、黒崎〜直方の急行バスに乗車した気がします。黒崎駅を17年ぶりに [続きを読む]
  • その20・ぐるり筑豊─ちくてつ黒崎駅前駅にて。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。筑豊電気鉄道の開業60周年 開業当時塗装色電車に揺られて35分、終点の 黒崎駅前駅 に到着。お陰様で16.0kmを完全乗車できました乗車していて驚いたのが、ICカードの普及率。年配の乗客さんが多かったけれど、皆さんnimocaを持っていて、慣れた感じで車内でチャージする方も。(nimocaの前回(?)は→コチラをどうぞ)もちろんsuicaも使えますが、は現金 [続きを読む]
  • その19・ぐるり筑豊─開業当時塗装色電車。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。筑豊電気鉄道の 筑豊直方駅 に来ています。入線した列車は、おおっ、「開業60周年 開業当時塗装色電車」ヘッドマークが掲出されているではありませんか開業当時の塗装であり、旧西鉄電車カラーの「マルーン&ベージュ」をまとった筑豊電気鉄道3000形電車(3005号)平成28(2016)年10月28日復活、約4年間の運行が予定されています。(詳しくは→コチラ [続きを読む]
  • その18・ぐるり筑豊─筑豊直方駅にて。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。商店街を撮影したりして、ゆっくり30分ほどかけて移動。お次は、筑豊電気鉄道での乗り鉄活動を楽しみます。筑豊直方駅 20年以上も間が空き、道を間違っていないか少し心配でしたが、高架が見えたときはほっとしました。昭和34(1959)年9月18日開業、あら、“五日市”がはじまったのと同じ年なのですね。ちょうど目の前の“筑鉄直方”バス停を発車する西 [続きを読む]
  • その17・ぐるり筑豊─ぶらり商店街。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。徒歩で次の目的地に向かいます。懐かしい明治町商店街〜古町商店街(ふるまち通り)〜須崎町商店街を抜けつつ、少しですがお買い物もしました。外観を撮らせてもらったお寿司屋さんは、亡き祖母や亡き伯父にご馳走になった思い出のお店ですかつて炭鉱で栄えた直方市には、上記の三商店街と今回は歩けなかった殿町商店街と、四つのアーケード街があります。 [続きを読む]
  • その16・ぐるり筑豊─東筑軒 駅のうどん。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます埼玉県熊谷市で本日、国内最高気温41.1℃を観測しました。北西からの風なのに熱風やんと思っていましたら、猛烈な暑さに……気象台でこの値ですから、街中では溶けてしまいそう今夜は広い範囲で30℃以上の時間が続くらしく、陽が落ちても油断せずに過ごしたいと思います。皆様もどうぞお気をつけください。前回の続きです。と言いつつ時間は遡り、JR九州BEC819系電車を撮ら [続きを読む]
  • その15・ぐるり筑豊─JR直方駅にて。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。(平成筑豊鉄道直方駅から)「直方」はへいちく、そしてJR九州の駅です。新飯塚と並んで筑豊本線の主要駅となっており、福北ゆたか線の区間に含まれています。駅に隣接して、電車・気動車の車両区の直方運輸センター、乗務員区の直方運輸センター、それらを統括する筑豊篠栗鉄道事業部があります。(『Wikipedia』より)JR直方駅 あらあら、あららら(笑 [続きを読む]
  • その14・ぐるり筑豊─へいちく直方駅にて。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。平成筑豊鉄道での乗り鉄活動も、いよいよ終わりです。平成筑豊鉄道400形気動車旧型車両塗装(1230D)に揺られて20分。終点 直方駅 に到着しました伊田線の起点駅、JR九州の筑豊本線との接続駅になっています。へいちくの直方駅は、北九州市の藤本興業さんがネーミングライツを取得。平成21(2009)年4月1日から、副駅名つきの「藤本興業 studio CANADA [続きを読む]
  • その13・ぐるり筑豊─伊田線の駅名標。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます平成筑豊鉄道伊田線・平成筑豊鉄道400形気動車旧型車両塗装(1230D)に揺られ、終点の直方へ向かいます。最初はの貸切状態だったけれど、少しずつ乗客さんが増えましたから、駅名標を撮れるところだけ撮らせてもらいました^^(説明は『Wikipedia』を参照しています)赤池駅は、様様な釉薬が鮮やかな上野焼のふるさと。平成29(2017)年6月より福智町の原田眼科さんがネー [続きを読む]
  • その12・ぐるり筑豊─続・へいちく金田駅にて。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。平成筑豊鉄道の 金田駅 にて、次の直方行きを待ちつつ、撮影させてもらっています。窓口でちくまるグッズを求めました。(その記事は→コチラをどうぞ)駅名標と一緒に、ちくまるマスコット:700円それと、写真にはありませんが、ちくまるラバーキーホルダー:500円も購入しました。マスコットが大きく、わざわざ駅員さんが手渡しに出てきて、「可愛がっ [続きを読む]
  • その11・ぐるり筑豊─へいちく車両基地。
  • こんにちは、しーちゃんです。ご訪問ありがとうございます前回の続きです。平成筑豊鉄道の 金田駅 に来ています。次の直方行きを待つ間、駅前をうろうろしてから、再び構内へ。お世話になった平成筑豊鉄道400形気動車マクセル号(401号)は、車庫の前に移動していました1番乗り場と2〜4番乗り場にかかる跨線橋から、車両基地の様子を見学させてもらいます。ちょっと熊谷貨物ターミナル(熊タ)を跨ぐ怖い橋(勝手に呼んでいます [続きを読む]