かぜまる さん プロフィール

  •  
かぜまるさん: 花のかぜまる漢方堂
ハンドル名かぜまる さん
ブログタイトル花のかぜまる漢方堂
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaze-maru/
サイト紹介文ラクダによる「サハラ砂漠単独横断記」をはじめ、つれづれ日記、健康情報、映画感想などを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供338回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2009/09/09 16:26

かぜまる さんのブログ記事

  • 僕とラクダのサハラ横断142 ニジェール編49
  • 僕とラクダのサハラ横断142ニジェール編50現在位置:ニジェール共和国のアガデスのホテル・アトランテッドの屋上貨幣の単位:セーファーフラン(以下、単純にフランと書きます。)1セーファーフランは、約1円・ 1979年(昭和54年)12月19日(水) 朝8時に起床。荷物をまとめ、オフィス・デ・ツーリズムへ行く。昨日に、食糧をはじめとする大きな荷物は、オフィスへ運んでいたので、寝袋と、ナップサックのみ持って、オ [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断141 ニジェール編48
  • 僕とラクダのサハラ横断141ニジェール編48現在位置:ニジェール共和国のアガデス貨幣の単位:セーファーフラン(以下、単純にフランと書きます。)1セーファーフランは、約1円・ 1979年(昭和54年)12月18日(火) 朝8時30分にオフィスへ行くが、モハメッド(仮名です)がまだ 来ていないのでラクダの餌を買いに行く。400フラン(約400円)ついでに、ジャガイモ2キロ400フラン(約400円)コンビーフ缶3 [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断140 ニジェール編47
  • 僕とラクダのサハラ横断140ニジェール編47現在位置:ニジェール共和国のアガデス1セーファーフランは、約1円以下、単にフランと書きます。 1979年(昭和54年)12月17日(月) 朝、郵便今日へ行く。封書を出す。1通、90セーファーフラン。あれ、今まで何回か封書を出したが、1通130セーファーフランだったよ?重さの違い? 9時前に、オフィスへ行く。モハメッドと2人で、いつもの練習場へ行く。途中、モハメッドに [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断139 ニジェール編46
  • 僕とラクダのサハラ横断139ニジェール編46現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1979年(昭和54年)12月16日(日)の続き 午後、オフィス・デ・ツーリズムへ行くと、またもやナポレオンが逃げ出したという。しかし今度は、鼻輪をぶち切って逃げたのではなく、ゆるく下あごに綱をまきつけていたので、それが外れただけらしい。良かった。でも、脱走は2回目だ。 オフィスの人(この人も、モハメッドと言う。ガイドのモハメ [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断138 ニジェール編45
  • 僕とラクダのサハラ横断138ニジェール編 45現在位置:ニジェール共和国のアガデス1セーファーフランは、約1円。以下、単にフランと表示します。 1979年(昭和54年)12月16日(日) 朝 8時半ごろ、オフィス・デ・ツーリズムへ行く。モハメッドはもう待っており、「これから鼻輪を取り付ける」という。ナポレオン号(ラクダ)といっしょに、彼を後を追う。 ついた所は、鍛冶屋。ここで新しく「鼻輪」を作り、ラクダに取り [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断137 ニジェール編44
  • 僕とラクダのサハラ横断137ニジェール編44現在位置:ニジェール共和国のアガデス1セーファーフランは、約1円。以下、単にフランと表示します。 1979年(昭和54年)12月15日(土)の続き③ ビスケットとナツメヤシの実で昼食を済ませたのち、洗たくなどをして、その後昼寝。 3時に、オフィスへ行く。モハメッドは、もうすでに来ていた。そして僕に、「ラクダが鼻輪をちぎり、足かせもぶち切って、逃げようとした。」と言っ [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断136 ニジェール編43
  • 僕とラクダのサハラ横断136ニジェール編43現在位置:ニジェール共和国のアガデス1セーファーフランは、約1円日記では、単にフランと書きます。 1979年(昭和54年)12月15日(土)の続き ガイドのモハメッドと仲良く?喧嘩しながら、練習場に行く道すがら・・・ラクダ・ナポレオン号にちょっと乗ってみた。昨日より、乗りやすい感じ・・・。 モハメッドに手綱をもらい、教えられたように、左右への方向転換を自分でやってみ [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断135 ニジェール編42
  • 僕とラクダのサハラ横断135ニジェール編42現在位置:ニジェール共和国のアガデス1セーファーフランは、約1円日記では、単にフランと書きます。 1979年(昭和54年)12月15日(土) 昨日の夜は、ラクダに初めて乗った嬉しさからか、夕食をたくさん食べ、つい食べ過ぎた・・・。 おかげで、今朝はお腹が少し痛い。とりあえず、日本から持ってきた胃薬を飲む。 オフィスへ行き、モハメッドと合流して、ラクダの乗りかたの練習。 [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断133 ニジェール編40
  • 僕とラクダのサハラ横断133ニジェール編40現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1セーフェーフラン=当時のレートで約1円。日記では、単にフランと書く場合あり。 1979年(昭和54年)12月13日(木) 朝8時30分に起床。まず、郵便局へ立ち寄り、皆に手紙を出す。 次に、オフィスでツーリズムへ行く。モハメッドに午前中のコーチ(ラクダの乗り方)してもらうため。 ところが、昨日買った鞍と鞍帯だけではなく、さらに「鞍当 [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断134 ニジェール編41
  • 僕とラクダのサハラ横断134ニジェール編41現在位置:ニジェール共和国のアガデス1セーフェーフラン=当時のレートで約1円。日記では、単にフランと書く場合あり。 1979年(昭和54年)12月14日(金) 体調は昨日よりも少し良くなったが、大事をとって午前中は、ラクダの乗りかたの練習は休む。 午後3時、オフィス・デ・ツーリズムへ行き、さっそく練習。 練習場所は、アガデスの町はずれ。調教師のモハメッドに手綱を持っ [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断132 ニジェール編39
  • 僕とラクダのサハラ横断132ニジェール編39現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1979年(昭和54年)12月12日(水) 朝8時過ぎ、観光局へ行く。ラクダの乗り方をコーチしてくれるように頼む。コーチ料、1日午前と午後の2回で、1日2500セーファーフラン(約2500円)と、バカ高い。 最初は、1日5000セーファーフランと言っていたが、交渉により、3000セーファーフランで落ち着いた。その後、結局、粘って [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断130 番外編・ナポレオン号2
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 僕とラクダのサハラ横断130ニジェール編(番外編・ナポレオン2)現在位置:ニジェール共和国のアガデス(愛ラクダナポレオン号を購入するまでのあらすじ) 1979年、12月初めには、僕はサハラ砂漠のど真ん中、ニジェール共和国のアガデスという町に到着。 そこの、超高級ホテル「ホテル アトランテッド」の屋上で寝泊りしていた。一泊食事なしで、800CFA(シェーファ [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断131 番外編・ナポレオン号3
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 僕とラクダのサハラ横断131ニジェール編 (番外編ナポレオン3)現在位置:ニジェール共和国のアガデス 90000CFA(シェーファーフラン、当時のレートで約90000円)で、ナポレオンを買った。 彼は、若く、そして体格も良く、性格もおとなしく、その上、調教も良くできていたので、僕にとっては、扱いやすかった。値段は、高かったが満足できるラクダであった。 ただ、 [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断128 ニジェール編38
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 僕とラクダのサハラ横断128ニジェール編38現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1979年(昭和54年)12月11日(火)の午後3時。 3時になったので、ラクダ市場へ向かう。観光局の職員(ハマという名前だったかな?)は、まだ来ていない。ラクダ市場の中をぶらぶら見回り、時間をつぶす。 40分後にやっと来る。時間に不正確なのは、サハラの常だからたいして驚かない。彼に何か用事 [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断127 ニジェール編37
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 僕とラクダのサハラ横断127ニジェール編37現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1979年(昭和54年)12月11日(火)の午後 3時にラクダ市場で会う約束をして、観光局の局員と別れた。 露店でフランパンとうすいコーヒーなどで軽い朝食を取った後、3時までにはまだ時間がたっぷりとあるので、体力温存のため、ホテル・アトランテッドの屋上で昼寝。 しかし昨夜はたっぷり [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断126 ニジェール編36
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 僕とラクダのサハラ横断126ニジェール編36現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1979年(昭和54年)12月11日(火)の午前 朝8時に起床。朝食後、郵便局へ行ってみるが、日本からの手紙は届いていなかった。チョットがっかり・・・(T_T) その後、軍警察署へ出向き、ビザ(滞在許可証)の延長を申請。滞在期限が、年末で切れるからである。 しかし、思った通りここアガデ [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断125 ニジェール35
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 僕とラクダのサハラ横断125ニジェール編35現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1979年(昭和54年)12月10日(月)の午後のお話です。 (ナポレオン号・手前にあるのがラクダの鞍) ドクター(獣医さん)が、「すぐにラクダ市場へ行け!」というので、急いで市場へ行く。 市場では、観光局(オフィス・デ・ツーリズム)の局員が待っていた。「このラクダはどうだ!」と自信満 [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断124 ニジェール編35
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 僕とラクダのサハラ横断124ニジェール編35現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1979年(昭和54年)12月10日(月)の続き2 午後3時になったので、観光局(オフィス・デ・ツーリズム)へ行ってみる。モハメッドは不在で、局員から「ラクダ市場へ行け」と言われ、少し遠いが歩いてラクダ市場へ行く。 市場へ着いたが、どこを見渡してもモハメッドもドクター(獣医)もいない。20 [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断123 ニジェール編34
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 僕とラクダのサハラ横断123ニジェール編34現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1979年(昭和54年)12月10日(月)( すると、拡大されます) 朝8時に目が覚める。昨夜はラクダのことを考えて興奮し、6時間くらいしか眠れなかった。 身支度をして、オフィス(観光局)へ出発しようとしたら、昨日から一緒にホテルの屋上で宿泊することになった、アメリカ人のジャックが [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断122 ニジェール編33
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 僕とラクダのサハラ横断122ニジェール編33現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1979年(昭和54年)12月9日(日)の続き③ ラクダ市場からホテルへ戻ると、今朝からこのホテルの屋上で僕と同宿することになった、アメリカ人のジャックがいた。 ホテルの屋上で僕のつたない英語とジェスチャーでジャックと雑談していたら、ドイツ人のカップルがやってきた。 ドイツ人のカップル [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断121 ニジェール編32
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 僕とラクダのサハラ横断121ニジェール編32現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1979年(昭和54年)12月9日(日)の続き② トアレグ族の村までラクダを見に行ったの話だが、思ったほど大きくなかったの、ちょっとがっくり。 僕が「ダメだし!」をしたら、一緒に来てくれた観光局の局員が、ちょっとびっくりしていた。局員からすれば、「なんでだよ〜?日本人。」といったた [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断120 ニジェール編31
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 僕とラクダのサハラ横断120ニジェール編31現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1979年(昭和54年)12月9日(日)の続き トアレグの老人が、大きなラクダを持っている・・・というので、観光局の職員達と老人の村へ、そのラクダを見に行く。 ところが、予想よりも大きくなかったのでチョットガックリ(ノДT)(ラクダ市場にいるラクダよりは、確かに大きい。しかし、以前見たあの大 [続きを読む]
  • 僕とラクダのサハラ横断119 ニジェール編30
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 僕とラクダのサハラ横断119ニジェール編30現在位置:ニジェール共和国のアガデス 1979年(昭和54年)12月9日(日) 昨夜は頭が痛くて、アスピリンを飲んで寝た。 今日M浦君が、出発した。かれは、今日から一人、ヒッチハイクやトラックを使って、サハラ各地を回る。とりあえずは、オートボルタ(現・ブルキナ?)へ向かうらしい。 今まで2人で協力しながらやってきたので、ち [続きを読む]
  • 友、遠方より来る。また、楽しからずや
  • こんにちは。花のかぜまる漢方堂です(*^▽^*) 昨日、お店はお休みでした。午前中、パソコンのメールを開けてみると、東京の友達からのメール。本日、娘さんとこちらへ観光に来る・・・ということで、ビックリ! 何回かメールのやり取りをして、午後合うことにした。 数年ぶりに合う彼は、やや、小じわが増えたものの学生時代とちっとも変っていなかった。服装のセンス、話し方やしぐさなどは、学生時代と同じ。←良い意味で、です [続きを読む]