くささん さん プロフィール

  •  
くささんさん: 933style的な日々3
ハンドル名くささん さん
ブログタイトル933style的な日々3
ブログURLhttp://sea.ap.teacup.com/933style3/
サイト紹介文パート3になります。 KAWASKI ZRX1100のカスタムとメンテナンスをメインにブログに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/09/10 10:21

くささん さんのブログ記事

  • ブレーキペダルの高さ調整
  • 2017年10月にライディングシューズを新しい物へと移行しましたが、ようやく足に馴染んで来たので、最近はバイクに乗る際に良く履いています。以前のシューズは靴底がフラットな形状でして、このシューズにブレーキペダルの高さを合わせていましたが、今回はカカトが有るタイプのシューズになりましたので、ブレーキペダルの位置が、ほんの少しだけ高い感じがしていました。と言う事で、もう少し自然なペダルの高さに合わせたいと思 [続きを読む]
  • ブレーキキャリパーのメンテナンス
  • タイヤ交換の為に、車体からホイールを取り外していましたが、いざ、タイヤ交換後に車体にホイールを組み込む時間帯になると、急に黒い雲が空に広がり始めて今にも雨が降り出しそうな感じになってきました。前後ホイールを車体に組み込んだ所で、やはり、雨が降り出してきましたので、続けて行う作業予定は日にちを改める事にしました。雨が降ってしまうと、青空ガレージでのメンテナンスは大変なのでしかたがないところです。日に [続きを読む]
  • DUNLOP SPORTMAX Roadsport 2
  • バイクの前後をスタンドアップしておいて、前後ホイールごと取り外してタイヤ交換に向かいます。バイクに使い古しのTシャツを幾つも掛けているのは、塗装面の日焼け防止&バイクカバーとの擦れを防ぐ為に施しています。[画像]世間的には夏休みに入ったこところなので、バイク用品店の店頭在庫の中で、好みのブランドが有れば、それで十分かなと思いましたが、DUNLOP SPORTMAX Roadsport 2(2018年3月発売)が、運良く適合タイヤサ [続きを読む]
  • タイヤ交換の前に・・・
  • 先日チェーンの清掃&給油していた時に発見したのですが、クギの様な金属片がリアタイヤに刺さっていた事に気が付きました。しかも、その後、だいぶ走行していた様で、金属片の表面は擦り減っていました。タイヤ表面には、極一部しか出ていなかったので、日頃のメンテナンスでも見落としていたと思います。確認の為、タイヤに刺さっていた金属片を少し動かしてみたら・・・シューっと空気が漏れる音がしたので、パンク確定です。現 [続きを読む]
  • エアクリーナーフィルターの清掃
  • ラジエターのファンスイッチ交換作業、フルードの交換作業、と、幾つかの作業を同時進行していまして、各パートの備忘録としている関係上、ブログ記事を分けましたので、今回はボリューム少なめとなっています。K&Nエアフィルターの清掃は、前回2017年8月に行っているので約12か月のインターバルが有りました。http://sea.ap.teacup.com/applet/933style3/20170829/archiveこの間の走行距離は約1940?でした。あまり走行してない [続きを読む]
  • フルードの交換
  • 仕事が多忙なせいか、バイクのメンテナンス履歴を記憶している事が本当に少なくなりまして、備忘録として残しているブログ記事を元に、順次メンテナンスを行っている次第です。クラッチフルード&ブレーキフルードの交換作業は、前回2017年5月に行っているので、約1年2ヶ月のインターバルが有りました。バイクの走行距離は大して伸びていませんし、空気中の湿度が低い時にフルード交換を行いたいのですが、作業に適した条件が全て [続きを読む]
  • ラジエターファンのスイッチ交換
  • 冷却水を交換後、間も無かったのですが、ラジエターファンが回転して無い事に気が付きました。おかしいな〜と思いつつも、ヒューズのチェック、ファン本体の羽根(排気熱で溶ける事が有るので)を確認してみましたが、特に問題は無い感じ・・・サービスマニュアルによると、ファンスイッチの動作条件は「液温が95度〜101度でファンスイッチがONでファンが回る」 「液温が90度〜96度に低下するとファンスイッチがOFFでファンが停止 [続きを読む]
  • 冷却水の交換
  • 前回は2017年8月に冷却水の交換を行っているので、約11ヶ月のインターバルでの交換作業となります。今年は梅雨明けが6月末に有りましたので例年よりもかなり早い梅雨明けですね。7月初めからの猛暑が続いていますので、8月頃に作業予定だった冷却水の交換作業もすこし早めにしてみました。[画像]冷却水を排出します。使用しているMOTOREXアンチフリーズ(色はブルーグリーン)に、色や臭いの変化は認められませんでした。[画像]ラ [続きを読む]
  • トルクロッド取付ボルトの換装
  • ZRX1100に使用しているリアブレーキキャリパーのトルクロッド取付ボルトは、キャリパーサポート側がM8×40mmのチタン合金フランジボルト、スイングアーム側がM10×40?チタン合金フランジボルト(中空加工タイプ)を使用しています。現在使用中のチタントルクロッドよりも前に装着していたPLOTのトルクロッド(既に廃盤)がアルミ合金製の為、純正のトルクロッド(鉄製)よりもコの字の取付部が肉厚に作られていまして、純正ボル [続きを読む]
  • DAYTONA RIPMOシートその2
  • シートウレタンとシートベースを接着すると、剛性感が増すとの事なので接着剤(コニシ ボンドG17)を使います。20ml×2本のボンドG17の使用量がこれ位の感じになります。もうちょっと多くても良いかもですが、自宅に有ったボンドG17が2本だけだったので、2本使いきりで良しとしました。[画像]ボンドG17を暫く乾かしてから接着しました。燃料タンク側はシートウレタンとシートベースがピタリと嵌っています。シートウレタンから出 [続きを読む]
  • DAYTONA RIPMOシートその1
  • 私のZRX1100に使用しているシートは、1998年の新車購入時から継続使用している純正シートに、サゴウ工芸でシート加工を行い、シート表皮の張替え2回した物になります。シートに手を加えた事の様子はブログ記事に残してあるのでご覧下さい。http://sea.ap.teacup.com/applet/933style3/20121215/archivehttp://sea.ap.teacup.com/applet/933style3/20130107/archiveさて、この「純正シート改」ですが、1998年から使い続けて、時は流 [続きを読む]
  • TGNオイルパン バイパスラインkitその後
  • TGNオイルパン バイパスラインkitを装着して、その後の続きを記事にする予定でしたが、6月に入った途端に梅雨入りの時期となりまして、運が悪い事に仕事休みの日に雨が降る事が4種連続で続きました。雨が降るとバイクに乗る事もメンテナンスも出来ませんので、暫くの間、ブログは開店休業状態となってしまいました。しかし、6月末には早くも梅雨明けした様で、連日の様に暑い日々が続いていますね。こう暑い日が続くとバイクに乗 [続きを読む]
  • エンジンオイル交換
  • TGNオイルパン バイパスラインkitと、エンジンOIL交換は分けて記事にしておきたかったのは、単純に私自身の記憶力の衰えによるものです。そう言えばいつ作業したのか?を思い出すのも一苦労で、ブログ記事に残す事で記憶の補正をしている感じです。さて、前回のエンジンOIL交換は、2017年4月に行っているので、約13ヶ月のインターバル、この間の走行距離が約2850?でしたので、ここ数年の年間走行距離は3000?前後になります。使 [続きを読む]
  • TGNオイルパン バイパスラインkit(装着編その2)
  • TGNオイルパン バイパスラインkit(装着編その1)が2017年4月の事でして、それから1年以上が過ぎた2018年5月になりまして、エンジンオイル交換のタイミングとなりました。この間、それなりに準備を整えてきたつもりですので「その2」の作業に入ります。既にマフラーは脱着済。エンジンオイルを排出する段階ですが、エンジンオイル交換は別の記事として書くので、今回は省略します。[画像]まずは装着して有ったオイルパンを取り外 [続きを読む]
  • TGNオイルパン バイパスラインkit(装着編その1)
  • エンジンのオイルパンを取り外すと言う事は、必然的にエンジンオイルを排出しないと無理な作業なので、エンジンオイル交換のタイミングまで、TGNオイルパン バイパスラインkitの交換作業は保留にしていました。そして、2017年4月にエンジンオイル交換のタイミングとなりました。http://sea.ap.teacup.com/applet/933style3/20170417/archiveこの日に備えて幾つか部品を手配していまして、そのうちの一つがコレになります。元から [続きを読む]
  • TGNオイルパン バイパスラインkit(準備編)
  • 2016年の7月に、TGNオイルパン バイパスラインkitを入手しました。いつもなら、ほぼリアルタイムでブログ記事にしていますが、要確認事項が幾つか有りましたので、一通り見通しが付いた時点で、各々を整理しながら記事にしていますので、若干時系列が前後したりしています。中古部品ではありますが、中川商会にてGPZ900Rのコンプリートとして組まれたエンジンから分解した物でして、ワンオーナーでヒストリーはしっかりしている事 [続きを読む]
  • ショートホイールベース化(後編)
  • EKチェーンのThreeD(スリード)530Z用の新品ジョイントです。現在、装着中のチェーンと同じシルバーにして色合いを揃えてみました。EKチェーンのThreeD(スリード)にはブラックタイプも有るので、ジョイント部分だけ色のアクセントとしてブラックを選んでも面白かったかもしれませんね。[画像]プレートの圧入にもDAYTONAの工具を使いましたが、手間取る事無くスムーズに作業で来たので、操作感等に特に問題無し。[画像]続いてカ [続きを読む]
  • ショートホイールベース化(前編)
  • 現在、私のZRX1100に使用しているドライブチェーンはEKチェーンのThreeD(スリード)530Zです。2010年6月にチェーン交換しているので、約8年間も継続使用しています。http://sea.ap.teacup.com/applet/933style3/20100625/archive約8年間の走行距離はちょっと特定し難いのですが、2010年12月末までの走行距離:118727?なので、チェーン交換時の頃の走行距離はおよそ117000?辺りだとすると、その後、およそ27800?程の走行距離にな [続きを読む]
  • フローティングピンの脱落
  • サイドカバーのプチ加工を行った時に、作業のついでに、いつものメンテナンスとして、可動部への給油を行っていて、たまたま発見したのですが、リアディスクブレーキのフローティングピン(5ヶ所有る内の1個)が脱落しているのに気が付きました。あれっ!無い!?今回のメンテナンス作業の直近だと、リアキャリパーサポートの入れ替え作業時に、リアホイールの脱着を行っていまして、この時にリアディスクの状態も確認しています。 [続きを読む]
  • サイドカバーのプチ加工
  • 早朝から夜まで仕事に追われる毎日を過ごしていますが、あっという間に黄金週間の直前になってしまいました。外装一式をリニューアルする為に塗装依頼をしていた「仕事」が、完成まで2年半も時間が掛かってしまい、私自身のモチベーションもかなり下がっていました。今回の作業も本来の私の構想では、とっくに終わっていたはずの作業なのです。失われた時間は戻ってきませんが、また少しづつ手を加えて行こうと思いまして、サイド [続きを読む]
  • OILラインのプチ変更
  • ZRX1100に使用しているOILライン(シリンダーヘッドにOILを送っているホース)は、現在の仕様で3世代目に移行しています。ノーマルの状態で言う、この部品の事です。純正品番:51044-1198 純正品名:チユ-ブアツシ,オイル[画像]3世代目のOILラインは、ノーマルの排気側からOILを送る方式から、吸気側からOILを送る方式へと変更してあるのですが、このままの状態では、さほど大差は無いだろうと考えています。吸気側から取り回し [続きを読む]
  • 今年の桜の開花は
  • 開花が遅かった昨年と比べると、今年の桜の開花はやや早い様ですが、現在、7部咲きの近場の桜の名所の桜も今週中に満開になると思います。私の仕事休みのタイミングで撮影しにきまいた。人気の少ない早朝6時に撮影しているので、画像がやや暗めです・・・[画像]先週は雪が降って寒い日も有りましたから、桜の満開が長い期間楽しめると良いのですが。[画像]近場の桜の名所から自宅が近いのはとても良い事なのですが、花見の期間の約 [続きを読む]
  • Wheelieリアキャリパーサポート
  • 近所の桜の名所も、桜の蕾の先端がピンク色になってきたので、天候次第では今週中には咲き始めそうな感じですが、週間天気予報だと今週は寒の戻りだそうで、満開になるのは2週間後くらいになりそうです。[画像]去年の年末か?今年の頭だったか?オークションで相場を知る為に入札していたところ、うっかりWheelieリアキャリパーサポートを落札してしまいまして(ほとんど競り合いが無かった)ZRX1100に装着してみる事にしました。 [続きを読む]
  • グリップ交換とついでの作業
  • 前回のグリップ交換は、2016年3月に作業を行っています。それから約2年ほど経過していまして、走行距離だと4817?経過していました。前回のグリップ交換記事http://sea.ap.teacup.com/applet/933style3/20160331/archiveクラッチ側はレバーを操作する頻度が高い為に、どうしてもグリップの摩耗進行度が早めですね。スロットル側のグリップの摩耗具合は、まだまだ大丈夫な感じでしたが、丁度スイッチボックスを交換する作業のついで [続きを読む]
  • スイッチボックスの交換(右側)
  • 3月に入った途端、大雨&強風に加えて5月並みの気温になりましたので、今年も遂に、花粉症の私には辛い季節が到来してしまった様です。左側のスイッチボックス交換に続いて、右側スイッチボックスの交換作業に入ります。作業自体は一連の流れで行っているので、画像によっては作業が多少前後している場合も有りますが、ブログ記事として、まとめ易い方向で書いています。[画像]ZRX1100純正スイッチボックスは、スロットルハウジン [続きを読む]