ヒプノセラピー研究所 さん プロフィール

  •  
ヒプノセラピー研究所さん: ヒプノセラピー京都〜医師の日記
ハンドル名ヒプノセラピー研究所 さん
ブログタイトルヒプノセラピー京都〜医師の日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/jouhouigaku/
サイト紹介文まだ知られていないヒプノセラピーの紹介や普及のため医学的見地から書いています。
自由文医師として医療現場で働く中で本当の癒やしとは何かを追求した結果、ヒプノセラピーに到達しました。このいまだ知られていない療法について啓蒙活動をするべく記述しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/09/11 00:56

ヒプノセラピー研究所 さんのブログ記事

  • 邪悪に対する時間の裁きと天地自然
  • 世の中には、自己中心な人や悪意を持って周囲に反応していくような人も存在しています。サイコパス(反社会性パーソナリティ障害)の人は、悪意を持って他者を利用したりだましたりします。そのような人は弱者をいじめたり、圧迫したり、迫害したり、苦しめる行動をするものです。そういう人は最終的にどうなるのでしょうか。Xさんという男性の話を例にあげます。Xさんは少年のスポーツのコーチをしていました。Xさんは思いやり [続きを読む]
  • 「AだからBできない」思考の危険性
  • 「AだからBできない」という方式の考え方をたくさん抱えていると、魂の持つ万能性や脱皮する力を束縛します。たとえば、「朝の安定剤の薬を飲まないと、不安が消せない」「収入がないので、自由に生きられない」「発達障害だから、がんばれない」「過去に虐められたので人を愛せない」「年をとったので結婚できない」このような思考は有害です。「AだからBできない」式の思い込みは、そのAの部分とBの部分の関連に何の根拠も [続きを読む]
  • 邪なカウンセラー、ヒーラー、占い師の餌食にならないために
  • 巷のカウンセラーがいう言葉でよく目にする、耳にする言葉にこんなものがあります。「自分に素直になればいいよ」「がんばり教をやめたらいいよ」「なんとかしなくちゃ教をやめたらいいよ」「楽しい悪だくみを考えてずるく生きたらいいよ」「怠け者でいいよ」「障害者は何もしなくていいよ」「ありのままでいいよ」「嫌われていいよ」「わがままでいいよ」これらは、栄養学で例えると、塩分過剰の人に塩分ひかえましょうと言ってる [続きを読む]
  • なぜ仮想通貨やFXや宝くじは不幸の始まりなのか?
  • 引き寄せの法則を表面的に学んだ人に多い話ですが、「宝くじで2000万円引き寄せるんだ」などと言っているのをしばしば見かけます。今だったら、ビットコインなど仮想通貨取引での大儲けを狙ってあれこれ活動している人も多いでしょう。これがなぜ問題なのか、非常に重要な話なので、宝くじ、仮想通貨、FXなどのマネーゲームに関する話をとりあげます。仮想通貨で儲けることや、宝くじの当選を願うことは、好ましいことではありま [続きを読む]
  • どんな世界観を持つかで引き寄せも変わる
  • 人生は自分が抱く世界観のとおりになります。自分が作る「世界とはこのようなものなんだ」というイメージの中身が重要です。どんなふうに世界を観るのか、あなたの自由ですから、自分が幸せになる世界観を持つことが大切です。想念が現象化していくのがこの世の仕組みです。前世からの影響もありますが、ただいまただいまの自分の取り組みが、もっとも大きな影響力があるのです。自由な世界観を作ることが大切です。障害とか妨害と [続きを読む]
  • 占いと前世療法
  • 私が、前世療法というものをやっていると言うと「前世占いですか?」と言われることがあります。税理士さんにも言われたことがあります。それだけ、催眠療法および前世療法については世間でまだまだ知られていないということですね。実は、この道に来るまでには、いろいろな占いについて勉強していた時期があります。手相、四柱推命、易、タロット、カバラ、占星術などを学びました。精神科医で心理学の大家であるユングも、易やホ [続きを読む]
  • どんな国や家に生まれるかは前世の結果
  • 自分はなぜ、日本に生まれたのだろう。この両親の元に生まれたのだろう。そんなことを考えたことはありませんか?人はすべて前世の行為の結果に相応しい所に生まれ変わります。人を幸せにした行為がプラスのカルマ、貯金であり、人を不幸にした行為がマイナスのカルマ、借金です。カルマ的な貯金と借金を誰でも持っているのです。その点数にぴったりの国、土地、親に生まれます。たとえば、裕福な富豪の子に生まれると、不労所得で [続きを読む]
  • 過去から己を解放する方法
  • 過ぎ去った過去の苦労をふりかえることは、元気になるよりも、むしろ、疲労感を増してしまう行為です。過去のことを思い出すことも、「思う」行為であって、それは「引き寄せ」を起こします。過去の嫌なことをふりかえることは、これからを考えるために必要な場合もあります。ところが、あまりにもそれを何度もするのは、一生懸命に悪い引き寄せをしていることになります。ですから、気分が明るくなり、楽しくなることを考える時間 [続きを読む]
  • 他人の思いも言葉もあなたを傷つけられない
  • 自分を責めるのは完璧主義になった時です。完璧でないのが当たり前なんだと考える練習をして自分を責める思考をとりのぞくようにしましょう。そのためにも、できたことをふりかえり自分をほめてあげることです。できたこともあるし、できなかったこともある。それがあなたの本当の姿であり、どちらに焦点をあてるかだけの問題なのです。不愉快な言葉をあなたにぶつけてくる他者がいても、自分を主体にする思考の人は、それに左右さ [続きを読む]
  • 引き寄せの法則〜開運すれば人の縁も変化する
  • 「パワースポット完全活用マニュアル」や「開運究極奥義」を実践すると、運が良くなったり理想が実現する前に、「これはという人との縁が切れる」現象に直面します。これは神様が動き始めた最初の変化なのです。開運するには神様から見た悪縁を断ち切り、良縁とつなぐ必要があるということです。その悪縁とは、自分の側から見れば、切りたくない縁であることもあります。自分にとって居心地が良い、自分から見てむしろ良縁だと思っ [続きを読む]
  • 魂を磨けば磨くほど、どんどん幸せになる理由
  • 多くの人において今生のテーマは、華やかで楽しい多様な経験を積んで、人生を喜びに満ちたものにすることにあると言えます。そのために、その人にとって最善の環境が与えられています。今いる場所から、より良い理想に向かって成長すれば自然に魂が磨かれていくようになっているのです。自由に生きて、人生を喜びと豊かさで満たすことは、誰にも可能です。自分が心から楽しみ、幸せに過ごしていると、自然に良き人が集まってきます [続きを読む]
  • 自分の作った固定観念が自分の人生を縛っている
  • 人は誰でも、小さな自分の観念に縛り付けられ、幸運の引き寄せが妨げられています。運勢が行き詰ったり、脱皮できない最大の原因は、古き自己の殻に閉じこもり、新しく生まれ変われないことにあります。新しく生まれ変わるには古い自分が死ななければなりません。古い自分を捨てて、新しい自分を生み出すということです。これがなかなかできないのが人間です。皆、どうしても過去からの歩んできた思い出や身の回りの人に言われた言 [続きを読む]
  • 運命を変える方法〜あなたは今、何のためにここにいるのか?
  • 人間は何のために生まれてくるのでしょうか。前世療法の視点から申し上げるならば、それは、魂を磨くためです。霊性向上のためといっても良いです。あなたは今、何のためにここにいるのか?その答えの一つが「魂を磨くため」です。その魂の磨き方には、二通りあります。一つは学問を積み、才能を磨き、能力を高める精進努力を行うこと、つまり自分を素晴らしくすることです。もうひとつは、愛の実践、利他の行為、人類救済、慈善活 [続きを読む]
  • キリスト教と前世療法と神道の不思議な関係性
  • 前世療法に関心がある人の中にもクリスチャンの方や熱心に聖書を勉強されていた方もいますので、このあたりをもう一度、整理したいと思います。原始キリスト教においては、生まれ変わりは肯定されていたと考えるのが妥当です。イエスキリストは、ユダヤ教の戒律を重んじる人々に戒律よりも愛こそが大事だと、隣人愛を説いたわけですが、イエスはもともとユダヤ教を勉強していたわけで、そのユダヤ教は旧約聖書を経典としていて、そ [続きを読む]
  • 人に影響されて沈まないための防御法
  • 想念の管理を習得するには、自分と他者の世界の線引きを上手にしなければなりません。モラハラ、パワハラ、暴言、嫌味、モンスター。否定的な言葉ばかりをぶつけてくる人。身近にそういう人がいると、確かに苦しみます。そんな時に大切なことは「境界線の引き方」です。自分と相手を同化しないように境界線を引いてください。相手の言葉をまっすぐに受け取るのをやめるようにしましょう。自分の想念は、自分で創造できます。他の人 [続きを読む]
  • 子供が勉強せず親の言うことをまったく聞かない
  • 【質問】息子は、全く勉強をせず、学校で最下位の成績をとっても、反省もなくゲームに没頭し、少しでもその事に触れると喰ってかかり暴言を吐き、自分の非は母親の私のせいにします。ずっとパソコンに向かいゲームをし、朝、寝不足で家を出ます。怒られるとふてくされ当たり散らします。神棚に1時間お祈りをしても、会社を休んで神社でご祈祷を受けても息子は変わりません。【回答】息子さんのことで、お困りのこと、さぞかし心痛 [続きを読む]
  • わずかの想念でもきっちり作用している〜「引き寄せの法則」
  • 浮かんでくる想念にふりまわされないようにしましょう。浮かんでくるものではなく、自分で意識して、良い想念をどんどん独り言として出しましょう。こういうお話を何度もお伝えしています。この想念の管理がどれほど重要なことであるか、まだまだ理解できていない人も多いようです。あなたが出す想念、それは確実に自他になんらかの作用を及ぼしているのです。このことにもっと真剣に意識を持つ必要があります。ちょっとした怒りや [続きを読む]
  • 「引き寄せの法則」の落とし穴
  • チベット王国という広大な独立国家が存在したことをご存じでしょうか。17世紀にダライラマによる統一王国の樹立以後、1950年に毛沢東がチベットを侵略し、チベット自治区として支配下におくまで、チベットは平和国家でした。毛沢東が侵略してきた時、27万人もの僧侶が日夜平和を仏様に祈り続けていたチベットは、2万人の中国共産党軍に敗北し、国を奪われ、200万人以上のチベット人が虐殺されたのです。チベットにはたった八千人の [続きを読む]
  • 完全主義、完璧主義からの解放
  • あなたが幸せになり人生を素晴らしいものにするために大事なことが、完全主義、完璧主義からの解放、完全を求める心を手放すことです。もし、あなたが世界に完全さを求めすぎているならば、常にその不完全な部分を目にして苦しむことになります。世界情勢しかり、あなたの身の回りの状況しかり。しかし、世界は完全なるものに近づいている最中であり、身の回りのすべては不完全なものばかりなのです。世界情勢もそうですし、自分自 [続きを読む]
  • 引き寄せの法則〜現状確認より目標確認しよう
  • 「私の人生はこれまでこのように悲惨でした」「私は今、こんな苦しい状況にいます」「なかなかうまく改善しません」「どうしてもこれができないです」こういった種類の独り言や相談や、お祈りばかりしていませんか?これすべて、あなたの「現状を確認」しているだけです。現状の再確認をしてるだけです。再確認すると、それは意識に浮かべる作業なので、潜在意識に焼き付けられてしまいます。潜在意識に焼き付けられると、それと同 [続きを読む]
  • 幸せを引き寄せるために大切なこと〜妬みを捨てる
  • あなたは誰かの幸せを素直に祝福できますか?これは幸せを引き寄せるためにとても重要な心がけです。祝福とは相手にむけた「おめでとう」「すごいね」「すばらしいね」「すてきだね」「お幸せに」というようなプラスの想念すべてをさします。ちいちゃな子どもが目の前にいて、何かがんばってできたのを見ると、思わず「すごいね。よくがんばったね」と、ほめてあげたくなりませんか。それと同じです。そこには一切の嫉妬が存在しま [続きを読む]
  • 守護霊にもっと応援してもらう方法
  • 守護霊とは、前世療法において魂のガイドとして説明されている存在であり、この時代に生きる人なら誰にでもついています。すでに高級霊となっている魂の先輩が後進を育成する家庭教師の役を担う。人類の長い歴史の中で現在のような仕組みになりました。守護霊は天国界の住人ですので、完全円満な理想的人格です。そうでなければ死後、天国界には入れません。誰からも好かれる人格をもち、聡明で悟りがあり、先を見通して人を導かれ [続きを読む]
  • 性格改善〜ネガティブな想念を一瞬で除去するには
  • 「ネガティブな想念、不安感が取れずに苦しんでいます。」「安心感を取り戻すにはどうしたらいいですか?」という悩みについて相談を受けることが非常に多いです。どうすれば、これを解除できるかについては、想念の扱い方を理解する必要があります。不安感が浮かんできたときに、その浮かんできた不安感を自分のものであると多くの人は認識しているのではないでしょうか。浮かんでくる感情や思考をそのまま自分自身として受けとめ [続きを読む]
  • 前世療法から考える因果応報の法則
  • 【質問】自分が被害者の時は、因果応報でそうなったのですか?【回答】そのとおりです。ふってわいたような災難はすべて、過去の因が果となり戻ったものです。それを回避したければ、日常における善行の積み重ねにより、運勢を好転させるか、信仰の徳によるしかありません。信仰をもち、生き方を変えて、世のため人のために愛と真心を尽くす人間になったら、運勢は好転してきます。【質問】自分が加害者になる時は、自分の自由意志 [続きを読む]
  • 前世療法からわかる、思いの手放し方と因果の法則
  • 自分を苦しめる負の感情や思考などの「思い」の手放し方を知っておくことは重要です。第一に、思いを手放すには、過去ではなく、今と未来にだけ意識を向けて生きることを心がけてみましょう。「自分の人生をすばらしくするためには、今、何をすればいいか」ということだけを朝から晩まで考える習慣をつくることです。つまり、過去ではなく、今と未来に生きることです。第二に、因果の法則を悟ることです。因果応報を悟り、過去の出 [続きを読む]