tomochan さん プロフィール

  •  
tomochanさん: 荒川上流Giro Giro日記
ハンドル名tomochan さん
ブログタイトル荒川上流Giro Giro日記
ブログURLhttp://arazyouseikatu.seesaa.net/
サイト紹介文埼玉県は荒川の上流域に生息し、自転車乗ってジロジロと、徘徊しているおじさんの勝手気ままなブログです。
自由文身近な自然観察、路上観察、自転車にまつわること、
田舎の暮らしのこと、読書の話題など綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/09/11 09:47

tomochan さんのブログ記事

  • スバルの話
  • 私は根っからのスバリスト(スバルの自動車を愛する人)というほどではありませんが、結構なスバル好きで、数えてみたら今まで所有した14台の車(ほとんどが中古)の内の4台(全部が中古で現在も1台所有)がスバルでした。あと1台でスバルらしく五つ星になるのですが、今のところ欲しい車が見あたらないのが現状。(WRX STIなら別ですが現実的でない)来年か再来年に新開発のダウンサイジングターボエンジンが出るらしいの [続きを読む]
  • 今さらジロ2018冬 その1
  • 散歩の途中や仕事で移動中の時など、ジロジロ、パチパチと毎日のように写真を撮っているのだけれど、ブログにアップするタイミングを逸してしまうと「今更こんな写真を載せるのもなあ」となってしまい、ハードディスクに置き去りにされてしまう。そのような写真が再び日の目を見ることができるようにと、以前からあの手この手で苦心して記事を書いてきましたが、今回は良い手法を見つけてしまいました。名付けて「今さらジロ」今さらジ [続きを読む]
  • 酔いどれ写真館
  • 先日、深谷市上増田のセブンイレブンに寄った際、店の入り口に一升瓶の日本酒がケースでたくさん並べられていました。値札を見ると何と一本900円。間違いではないかと思って店員さんに確かめると、間違いないとのこと。初しばりではなく初しぼり福島県西郷村の酒でした。西郷村と言えば昨年旅行で行ったところだし、被災地支援の意味も込めてさっそく一本購うことに。でも、こんなに安くては逆に支援されているような気も。帰宅 [続きを読む]
  • 身も蓋もある話
  • 先日、所用で寄居町役場に行ったときのこと。エレベーターの脇のホールに3種類のマンホールの蓋が展示されてありました。戦国時代の北条氏にゆかりのある小田原市、八王子市、寄居町の二市一町が、全国初の試みとしてそれぞれのマンホールの蓋を交換しあったのだそうです。「大切な税金をそんな事ことに使うよりも他に使い道があるだろう」そう言ってしまっては身も蓋もないわけで、ここは素直に二市一町の交流を見守ろうと思うので [続きを読む]
  • スッキリしました
  • 先日たまたまネットで観た動画に、煽り運転や信号無視などやりたい放題で、さんざん他人に迷惑をかけた挙げ句、ついにパトカーに発見されご用になるといった内容のものがありました。「メシウマ動画」とか「すっきり動画」とか言うらしいですが、観た後、飯はうまくならないまでも、確かにスッキリしたような気にはなれました。実は私も自動車の運転にかかわることで、先日はスッキリした気分に浸ることができました。ある自動車免許の [続きを読む]
  • 4シーズンタイヤの実力テェック
  • 去年の秋の記事で、中古で買ったスズキのエブリーに冬用タイヤとしてスタッドレスのスノータイヤではなく、グッドイヤーのベクターというオールシーズンタイヤ(メーカーの呼称は4シーズンタイヤ)を履かせてみたと書きました。自分としては珍しく秋のうちに早々に履き替を済ませて、冬の到来を待ちかまえていたわけですが、先日の積雪により、ようやく雪道での性能を試す機会が訪れたのでした。独特のパターンをしていますまずは [続きを読む]
  • 雪星
  • 先日のこと。近所で飲み会があって、その帰り道、おぼつかない足取りで家路をたどっていると、南東の空に青白くひときわ明るく輝く星が目に入りました。家に着き、ただの酔っぱらいから酔いどれカメラマンに変身してパチリ。カメラを持っているだけ、ただの酔っぱらいよりも始末が悪い?不審者に間違われないよう早々に切り上げて、何という星かネットで調べてみたところ、どうやらシリウスらしいということが分かりました。天体に [続きを読む]
  • Y+Y=LOVE
  • 荒川に散歩に行ったときなど、Yの形をした流木を見つけたりするとつい拾ってしまいます。江南のある神社前では、そのようなY字型をした木を多数陳列しているようです。拡大写真ワタクシのばあいはそのような宗教的な意義?を流木に求めて陳列したりするということはなく、ただ実利のために集めているというところが本当のところですが。いや、一度だけ展示したことがありましたか。さて、そのジツリとしての流木ですが、今回はこ [続きを読む]
  • 雉初めて鳴く
  • 今朝ラジオを聞いていて知ったことですが、小寒の末候に当たる今の時期は、七十二候でいうと「雉初めて鳴く」だそうです。雄の雉が牝を求めて「ケーン、ケーン」と鳴き始める季節なんだそうです。そういえば私も昨日、今年初めて雉の声を聞いたところだったので、妙に納得してしまいました。ジロジロファームの緑肥と風よけのために植えたソルゴーの茂みから雉が飛び出して行ったのです。ただ、今思うと「ケーン、ケーン」という鳴き声で [続きを読む]
  • ミツバチ働く
  • 今朝は久しぶりの雨で空気もしっとり。寒くもなく、春の訪れを感じさせるようなとても気持ちの良い朝でした。特に出かける予定もありませんが、見たところ秩父の山にも雪は降らなかったようでなによりです。ジロジロファームの梅も開花しました。といっても10本ほどの梅の木の中のたった一輪。水仙は昨年末から早くも咲き始めています。ロウバイに近づいてみたらこんな時期にもミツバチの姿が。先日ミツバチの巣箱を見たときは、 [続きを読む]
  • 月に代わって餅つきよ!
  • 月に代わってお仕置きよ!月野うさぎが見得をきったものの縛られてしまった月正月早々失礼しました。つい、スーパームーンとセーラームーンがごっちゃになってしまって。スーパームーン冬場のジロジロファームからは日の出こそ拝めませんが、月が昇るところはよく見えるのです。正月と言えば餅がつきものですが、月に電力が供給されるようになると餅つきも電化されたりして月に代わって餅つきよ!我が家は既に電動です。この日は餅 [続きを読む]
  • メイちゃんへの贈り物
  • メイちゃんが贈り物をいただいた。映画の出演依頼に訪れた映画関係者がお土産に持ってきてくれたビワの葉っぱだ。ちなみにチョコレートボックスの次回作の映画は「おくれ咲き」だそうだ。メイちゃんはビワの葉が大好きなので大喜びで食べていた。メイちゃんは喜んだかもしれないが、飼い主としては出演料が葉っぱだけとはちょっとがっかりした。そんなある日の朝、いつものように小屋に行くと、メイちゃんのベッド(箱)からに狐が一 [続きを読む]
  • 秩父おちこち その3
  • これは、仕事にかこつけて秩父をあちらこちらとジロジロした記録のです。もう3回目ということで、読む方も書く方もお互いに飽きてきたころか思うのでこれで最終回にします。なお、前回と前々回の記事につきまして、複数の方がコメントが書き込めないと言う不具合に遭遇しておおられるとのことです。何についてのコメントだったのかわかりませんが、このブログにふさわしくないような語句だったりすると、自動的にブロックされるこ [続きを読む]
  • 秩父をちこち その2
  • この日は秩父市の中心部で所用を済ませた後、寺尾から蒔田経由で帰ることにしました。市内からミューズパークに向かうりっぱな公園橋今回はこの橋ではなく、その下に架かる武之鼻橋で荒川を渡ります。寺尾から蒔田に入るあたりの舟久保の峠から武甲山を振り返って見る。マイ秩父100景のひとつです。峠を少し下ったところで、いつもわからずに通り過ぎてしまっていた徳雲寺への入り口が、この日はわかったので寄り道することにし [続きを読む]
  • 秩父をちこち その1
  • これはこの秋に仕事にかこつけて、秩父をあちらこちらとジロジロした記録です。まあ、内容が内容だけに記録というか落書きと言った方がふさわしいかもしれませんが。このサイコロ型のフセギを過ぎると大里郡から秩父郡になります。(写真は光線の加減で秩父方向から撮影)では始めることにします。ノゾキ初体験確か温泉旅館があったこの辺だと思うのですが。とりあえず車を安全なところに駐めて、のぞける場所を探してみましょう。 [続きを読む]
  • 中間平の日の出
  • 久しぶりに当日のネタです。今朝は、所用のために5時に起きました。若い頃は朝の5時なんてとてつもなく早い時間のような気がしましたが、どういうわけか最近では朝の4時、時には3時くらいに目が覚めることもあるので、普通の時間とあまり変わらなくなってきました。そういうことで早起きしておこなった用事が30分ほどで終わったので、せっかく早起きをしたのだから、中間平に日の出を見に行くことにしました。車を走らせてい [続きを読む]
  • 冬の使者到来
  • 今朝の西の空は見事な残月でした。その後、日が高くなってから、車で植松橋を通りかかったとき、何気なく荒川に目をやると上流側に白鳥らしき姿を発見したので、用事を済ませてから見学に行ってみました。こちらも今年始めての白鳥だし、白鳥にしてもまだ人間に慣れてないかもしれないので、まずは遠くの方から観察することにしました。でも、すぐにこちらに気づいて、白鳥が下流の方から遡って来ました。水辺の石ころに腰を下ろし [続きを読む]
  • ゴールデンキャットブリッジ
  • 猿橋というのは聞いたことありますが、猫橋という橋はあるのでしょうか。おなじみのぶんちゃんがその疑問に答えてくれました。そろり、そろり、慎重に押すニャよ押すニャよニャーッ!どーニャ!猫橋を作ってドニャ顔のぶんちゃんなのでした。秋蚕(あきご)仕舞うて 麦蒔き終えて 秩父夜祭り 待つばかり秩父音頭でも歌われるように、夜祭りを前に当地の麦蒔きも終わりました。私も先日、人生で初めてトラクターでの麦蒔きを経験 [続きを読む]
  • こんな○○はイヤだ!
  • インスタバエはイヤだ!当地でも初霜、初氷を観測した今日この頃。先日、うっかり車の窓を開け放って置いたところ、一匹のハエに潜入されてしまいました。インスタに載せてくれってか?残念ながらおじさんはインスタントラーメンならともかく、インスタってものはやってないんだよね。こんなトイレはイヤだ!ある公園でトイレに入ろうと思ったらこんな張り紙がしてあったのです。ヘビがいるかどうか確認してから用を足さないといけ [続きを読む]
  • 共食い
  • 共食い(動物が)同じ仲間を殺して食うこと。『三省堂新明解国語辞典第四版』共食いしちゃったよー!!あ、写真を間違えた。ネギならまだしも、ふっかちゃんと共食いってことはないですね。あ、また、間違えた。あれ?でも、「そうなん娘」は、娘が帰省したときに食べさせるために買ってきたものなので、共食いといえば、共食いと言えるのかな。これだ、これだこれぞまさしく共食い。深谷市糸屋製菓店の翁最中であります。包装紙に『 [続きを読む]
  • 秩父点描 その2
  • 仕事にかこつけて秩父をフラフラした際の記事の続きです。秩父の秋景色編以前紹介したエブリーちゃんで下吉田から市内中心部に向かった時のこと。エブリーちゃんにはまだカーナビを買ってあげてないので、近道かどうかわからなかったのですが、ミューズパークを経由して行くことにしました。結果的にはそれが幸いして、何とも美しい銀杏並木に出会うことができました。下吉田は兎田というところに用事があったのですが、そこもなか [続きを読む]
  • 秩父点描 その1
  • この秋は、公私ともに秩父に縁があって十回ほど通いました。以前は、プライベートでも仕事でも、車利用の場合は秩父行きというのはあまり好きになれませんでした。それは、別に秩父が嫌いというわけではなくて、むしろ好きな方だったのですが、何しろ道路がしばしば渋滞して、とても時間がかかる場所というイメージがあったからなのです。ところが、寄居皆野有料道路が開通して以来、ほとんど渋滞することなく、我が家からですとほ [続きを読む]
  • エブリーとラブリーな日曜日
  • 今日は、秩父ファーマーズファクトリーの兎田ワイナリーで収穫祭が行われるというので行きたかったのですが、アシがどこかへ行っちゃったのであきらめました。参加費1500円払って、ぶどうジュースってのもねえ。兎田ワイナリーのブドウ畑ということで、今日はこの秋、我が家にやって来たエブリーちゃんのタイヤの交換をすることにしました。エブリーちゃんはバツイチだけど、荷物をたくさん運んでくれる働き者なのです。なのに [続きを読む]
  • 田植えと稲刈りの間の出来事1
  • 田んぼの稲の成長が早すぎて書く機会を逃してしまった?そんなことを今さら書いてみたところで何の意味があるのか良くわかりませんが、とりあえず振り返ってみることにします。×月×日 『幕末太陽傳』の舞台を鑑賞『幕末太陽傳』といえば、言わずと知れた昭和の名作映画。この映画は『居残り佐平次』『品川心中』『三枚起請』『お見立て』などの落語の内容がふんだんに取り入れているので、落語好きな私のお気に入りで、3回くら [続きを読む]
  • 稲の成長早すぎ
  • 前回、田植えの話題を記事にしたのを最後に、その後一度も更新できないうちに、いつも間にやら稲刈りの時期。最近の稲は成長が早くなったのか、書こう書こうと思っているうちに、稲の成長のスピードに負けてしまったようです。ということで、当地も先日から稲刈りが始まりました。稲刈りに先立ちコンバインの整備を手伝いました。コンバインの中をジロジロ見るのは初めてでしたが、なかなか興味深かったです。稲刈りの本番のほうは [続きを読む]