カタストロフィ さん プロフィール

  •  
カタストロフィさん: 競馬をやって何が悪い
ハンドル名カタストロフィ さん
ブログタイトル競馬をやって何が悪い
ブログURLhttps://yosouhaiin.com/
サイト紹介文追い切り評価からレース回顧、傾向分析まで幅広く!
自由文好評なレース回顧を中心に、重賞の追い切り評価や注目馬を取り上げたり、傾向分析等、幅広くやっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1932回 / 365日(平均37.1回/週) - 参加 2009/09/11 19:25

カタストロフィ さんのブログ記事

  • ジャパンカップ 2018 出走予定馬:マカヒキ&武豊騎手想定
  • 第38回 ジャパンカップ(GI)出走予定馬展望日程:2018年11月25日(日)コース:東京芝2400m予想用・出走予定馬一覧マカヒキ(武豊騎手想定)一昨年の日本ダービー馬マカヒキがダービーと同じ2400mの舞台ジャパンカップに出走予定だ。武豊とのコンビを組んだ天皇賞秋は特に見せ場もない完敗となってしまった。コンビ2戦目でダービー馬の威厳を取り戻せるのか?※この記事はブログでの無料公開対象です。どうせ今回もそこそこ人気す [続きを読む]
  • 東京スポーツ杯2歳ステークス 2018 追い切り評価
  • 東京スポーツ杯2歳ステークス2018の追い切り・調教評価一覧一番馬、及び全馬の追い切り短評は分析note’18にて掲載しています。※購読料1000円で年末までの全コンテンツをご覧いただけます良かった馬◎アガラス…ラップ的には水準ぐらい。ただし、終始抑えている状況で前肢の伸びもよくゆったりとしたフォームで楽に引き出してきているという点は大きいかな。動きが大きく目立った一頭。◎ヴェロックス…掻き込むようなパワフルな [続きを読む]
  • マイルチャンピオンシップ 2018 追い切り評価
  • マイルチャンピオンシップ2018の追い切り・調教評価 一番馬、及び全馬の追い切り短評は分析note’18にて掲載しています。※購読料1000円で年末までの全コンテンツをご覧いただけます良かった馬◎カツジ…好時計だがCWは結構出やすい状況だったかな。途中まではゆったり走っていた感じ。そこから追い出されて徐々にピッチを上げて四肢の動きも大きくなって鋭く伸びてきた。この馬の比較でみてもラストの11.3は破格で、この動きだと [続きを読む]
  • 福島記念 2018 予想:本命01エアアンセム
  • 福島記念2018の予想福島11R 芝2000m馬場想定:良、標準馬場想定展開予想先週と土曜を見る限り、土曜は雨が残っているが水準ぐらいの馬場にはあったと思う。恐らく標準〜やや高速ぐらいのイメージで入ればいいかなとこのメンツなら58秒台後半ぐらいは出ると思っている。走破を1:59.0として設定して59.5が平均。展開予想だが逃げるのは恐らくマイスタイルとマルターズアポジーで良いと思っている。マルターズが外から飛ばしながら入 [続きを読む]
  • エリザベス女王杯 2018 予想:本命08カンタービレ
  • エリザベス女王杯2018の予想京都11R 芝外2200m馬場想定:良、やや高速馬場想定展開予想展開予想記事の方に詳しく書いてありますので、基本はそこでよろしくお願いします。プラス補正。まず土曜の馬場を見る限り、まず軽くなってきているのは間違いない。ペースは遅く時計的に出ていないケースが多いんだが、普通に速いラップは踏めている、出し切れていないケースがほとんど。恐らくやや高速馬場まで上がっているのは間違いないと [続きを読む]
  • エリザベス女王杯 2018 ざっくり展開予想
  • エリザベス女王杯2018の展開予想 PR”競馬をやって何が悪い。分析note’18エリザベス女王杯の展開予想記事を分析note’18の方に書き上げました。2018年末まで(ホープフルS・東京大賞典までやります)で購読料は1000円になります。年内を目途にこちらのブログのほとんどを移行(重賞予想・回顧は残し、他はグレードダウンする感じ)します。展開予想記事も同様ですが、エリザベス女王杯はこちらでも途中まで載せたいと思います。 [続きを読む]
  • 武蔵野ステークス 2018 予想:本命12クルーガー
  • 武蔵野ステークス2018の予想東京11R ダ1600m馬場想定:良〜稍、やや高速ダート想定展開予想はっきりとした逃げ馬が不在ではあるが、一応ルグランフリソンとナムラミラクルがハナを主張していく可能性が高い。ナムラは飛ばしても良いと思うが、スローでもやれる馬なのでルメールがどういう競馬を展開していくか次第。ルグランは逆に飛ばしにくいし、ハナに拘るタイプでもないので様子を見ながら控える選択肢も。この次の先行勢が微 [続きを読む]