人事マネジメント研究所 進創アシスト さん プロフィール

  •  
人事マネジメント研究所 進創アシストさん: 部下をもつ管理職のための「人事評価・労務管理」入門
ハンドル名人事マネジメント研究所 進創アシスト さん
ブログタイトル部下をもつ管理職のための「人事評価・労務管理」入門
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shinsou_assist/
サイト紹介文部下の人事評価・労務管理に必要なものだけをピックアップして、管理職のためだけに書いた入門書です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/09/12 01:07

人事マネジメント研究所 進創アシスト さんのブログ記事

  • 『フィードバック面談研修』のカリキュラム④講師からの講評
  • blog「 『フィードバック面談研修』のカリキュラム③フィードバック面談ロールプレイ〜その後の振り返り 」のつづき。  『フィードバック面談研修』のカリキュラム(例)-----1. 具体的な事例を用いながらロールプレイ演習 ④講師からの講評 フィードバック面談ロールプレイに対しての講師からの講評ですが、もちろん、良い点は評価し伝えます。一方、改善点も具体的に伝えます。その理由と改善方法も同時に解説します。本番の [続きを読む]
  • 岐阜県事業「中堅職員ステップアップセミナー」
  • 先日UPしたblog「 鷹取が講師を務める岐阜県事業「中堅職員ステップアップセミナー」案内 」記事岐阜県の介護情報ポータルサイトにリンクが貼られましたので、改めて案内します。https://www.gifu-kaigo.jp/topics/detail_149.html  岐阜県内の介護事業者は無料で受講できますので、ふるってご参加ください。他県の方はご参加できませんが、鷹取が同内容で出張研修いたしますのでお問い合わせください(有料、全国対応可)。 --- [続きを読む]
  • 年次有給休暇の取得義務付けへの対策(2)
  • blog「 年次有給休暇の取得義務付けへの対策(1) 」のつづき。 年次有給休暇(年休)取得の現状把握ができたら次には、今回の法改正により義務付け対象の社員を、それぞれの職場で【1日】休ませる、そのためにどうするかを考えてみましょう。いきなり、【5日】休ませるには?と考えると難しくなりがちですが、まずは【1日】なんとか取らせてみましょう。期間は来月又は再来月中に、です。 業務の調整、業務の改善、配置の変 [続きを読む]
  • 年次有給休暇の取得義務付けへの対策(1)
  • blog「 年次有給休暇の取得義務付けの影響 「働き方改革関連法」 」のつづき。 年次有給休暇(年休)の取得義務付けで影響ある企業は、改正法施行の2019年4月1日前に対策を講じておく必要があるでしょう。 まず、「年5日未満しか年休」を取得していない社員を把握することから行なってください。なお、正規社員だけでなく、パートタイマーなどの非正規社員にも年休は付与されています。非正規も含めて全員の調査が必要です。 [続きを読む]
  • 鷹取が日本医業経営コンサルタント協会・神奈川県支部で研修講師
  • 公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会・神奈川県支部で研修講師やります。日時:2018年8月28日(火)14:00〜15:30場所:横浜市 崎陽軒 ヨコハマジャスト1号館 テーマ:「病院の人事コンサルティング〜失敗からの学び方」 - - - - -私なりに失敗から学んだことを話したいと思います。恥ずかしいですが「こんなやり方しちゃダメよ」ということを具体的にお話して、同じ轍を踏まないようにしてもらえれば [続きを読む]
  • 法律で残業時間の上限規制「働き方改革関連法」
  • 「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」の成立で、残業時間の上限が設けられ、規制されることとなりました。 残業時間の上限は、これまで法律上ありませんでした。(行政指導ではありましたが)それを今回の労働基準法改正において、法律で上限を定めることとなりました。残業時間の上限は、原則として月45時間・年間360時間です。臨時的な特別の事情がなければこれを超えることはできません。月45時間 [続きを読む]
  • 年次有給休暇の取得義務付けの影響 「働き方改革関連法」
  • blog「年5日の年次有給休暇の取得を企業に義務付け「働き方改革関連法」 」のつづき。 普段から年次有給休暇(年休)を取得させている企業は、さほど大きな影響とはならないと思いますが、ギリギリの人数で業務を回し、年休を取得させていない又は取得日数が非常に少ない(以下「取得させていない」と表現する)企業には影響は大きいでしょう。どうやって取らせますか? また別のケース「従来から年休を取得させている労働者」 [続きを読む]
  • 年5日の年次有給休暇の取得を企業に義務付け「働き方改革関連法」
  • 「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」の成立により、国は企業に対し年5日の年次有給休暇(年休)の取得を義務付けました。 年休を取得していない、又は年5日未満の年休しか取得していない労働者がいる場合は、企業からの働きかけによって取得させなければならなくなりました。ご注意してください。施行期日は2019年4月1日からです。 対象となるのは、年休の付与日数が10日以上ある労働者で、パートも [続きを読む]
  • 95.7%が介護休業を利用したことがない
  • 95.7%が介護休業を利用したことがない。うち、63.4%が介護休業自体を知らない。 家族介護者が「介護休業制度」を知っておらず、ほとんどが利用していないことがわかり、総務省は厚生労働省へ勧告する事態へ。介護施策に関する行政評価・監視−高齢者を介護する家族介護者の負担軽減対策を中心として(概要) 先日のblog「 「えっ、こんなに減るの!?ウソでしょう」日本の地域別将来推計人口より 」では、人口減を取り [続きを読む]
  • アンガーマネジメント的にみる大手ネットA通販会社への『怒り』
  • 先日、大手ネットA通販会社にある商品を、5日後の指定日・指定時間配達で注文。その指定日の指定時間になったはじめて、注文が多くて配達が翌日となりますという遅延メール。自宅ではなく事務所への配達であったので、電車代と時間を使って待っていたのに。機械的な遅延連絡のみ。プライム会員になっている意味ない。自宅ならまだしも、事務所には毎日行くことはない上に、これから出張続きで受け取りも近日中は調整できず。最悪 [続きを読む]
  • 『フィードバック面談研修』カリキュラムの②事例検討(2)
  • 「 『フィードバック面談研修』カリキュラムの②事例検討(1) 」のつづき。 (例)『フィードバック面談研修』のカリキュラムの1. 具体的な事例を用いながらロールプレイ演習  ②事例検討〜フィードバック面談準備 について、(1)のつづきをご紹介しましょう。 -----グループディスカッションでは、グループメンバーそれぞれが各自の評価結果を見せ合いながら、どう考えてその点数をつけたかを話し合います。このとき評価 [続きを読む]
  • 『フィードバック面談研修』カリキュラムの②事例検討(1)
  • 先日のblog「 『フィードバック面談研修』のカリキュラム(例) 」のつづき。 (例)『フィードバック面談研修』のカリキュラムの1. 具体的な事例を用いながらロールプレイ演習 ②事例検討〜フィードバック面談準備 について簡単にご紹介しましょう。-----研修時間の長さにもよりますが、基本的には2事例用意します。できるだけ自分の職場でありそうなケース(あるある事例)を作ります。[ただし、事例に出てくる人物が特定の [続きを読む]