k4748 さん プロフィール

  •  
k4748さん: 路面電車 発車します
ハンドル名k4748 さん
ブログタイトル路面電車 発車します
ブログURLhttp://tetsudohassya.blog63.fc2.com/
サイト紹介文路面電車を中心に紹介しています。LRT万歳!チンチン電車万歳!元京都市電が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供344回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2009/09/13 20:19

k4748 さんのブログ記事

  • 山陽本線三原〜広島間について 特集1742
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、山陽本線三原〜広島間について書きます。それでは、どうぞ。勾配とカーブ 山陽本線三原〜広島間には、急勾配やカーブが多い。東京方面の貨物列車には、一番後ろに補助機関車が連結されるほどだ。今年は災害で、一時不通区間が発生した。この区間の急勾配やカーブをなくすために、新線を造るべきだとの意見もあるようだ。私は、この区間は、何回も乗 [続きを読む]
  • 夜行列車は必要 特集1740
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、夜行列車について書きます。それでは、どうぞ。必要性がある 夜行列車は、毎日運転の列車は、サンライズ瀬戸・出雲だけになってしまった。夜行列車は、必要ないのだろうか。私は、必要だと思う。最近は、バスの運転手不足が深刻だ。今後は、もっと深刻になる。まずは、夜行バスの運転手が不足するだろう。不足すると、路線が削減されてしまう。削減 [続きを読む]
  • 嵐電モボ501形は使いやすい車両だった 特集1739
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、嵐電について書きます。それでは、どうぞ。使いやすい 嵐電モボ501形は、嵐電初の冷房車として、4両が登場した。2両が廃車となったが、2両が残っている。ドアの位置が他の車両と違い、前・中央だったので、使いにくい車両となっていた。ラッシュ時などに、2両編成で他の車両と連結される時だけに使われていた。そして、モボ501形は、大幅 [続きを読む]
  • 日本に高速鉄道網を 特集1738
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、高速鉄道網について書きます。それでは、どうぞ。高速鉄道網は必要 日本に、高速鉄道網が必要だ。まずは、現在建設中の新幹線や、建設が決まった新幹線を早期に完成させる必要がある。現在の計画を大幅に前倒しする必要がある。リニア中央新幹線も、早期に全線開業させるべきだ。主要な在来線は、全線電化して、高速化するべきだ。線路の改良や、一 [続きを読む]
  • 近江鉄道ミュージアム閉館そして今後 特集1737
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、滋賀県の交通について書きます。それでは、どうぞ。近江鉄道ミュージアム閉館 近江鉄道ミュージアムが今年で閉館となる。閉館の一番の理由は、近江鉄道の経営の厳しさだろう。近江鉄道自体が、廃線の可能性がある。滋賀県は、公共交通をどう考えているのだろうか。滋賀県は、今でも道路建設をやっている。滋賀県は、今後は人口減少が進む。それでも [続きを読む]
  • 京都市営バスと嵐電 特集1736
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、京都の交通について書きます。それでは、どうぞ。不便な京都市営バス 百万遍から、京都市営バスの201号系統に乗った。車内は混んでいる。降りる人も多いが、乗る人も多い。今出川通りを走る。今出川通りにLRTが導入されていれば、もっと楽に移動できただろう。バスは、混んでいる。そして、千本通りに入っても、車内は混んでいる。循環バスは [続きを読む]
  • 連節バスは京都市内には向いていない 特集1735
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、連節バスについて書きます。それでは、どうぞ。連節バスは向いていない 京都市営バスの混雑対策として、連節バスを導入すればよいとの意見がある。しかし、京都市内に連節バスは向いていない。そもそも連節バスは、直行路線に向いている。目的地と目的地の間を、大量輸送するのに向いている。京都市営バスは、直行路線が少ない。始発から終点まで、 [続きを読む]
  • 阪急5000系は古いが 特集1734
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、阪急について書きます。それでは、どうぞ。写真は1000系5000系は古いが 5000系は古い車両だ。阪急の場合は、車両の手入れがよいので、古い車両も古さを感じない。マルーン色の塗装なのも、他の車両との区別がつかない原因だろう。しかし、鉄道に詳しい人なら、5000系の古さをごまかす事は難しい。たしかに5000系は古い車両だ。 [続きを読む]
  • 鉄道の未来 特集1733
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、鉄道について書きます。それでは、どうぞ。未来の鉄道は衰退するか 最近、識者が鉄道は衰退するとか、鉄道に否定的な見解を示している話が多いと感じる。鉄道に取り組んできた人達までもが、鉄道に否定的な意見を言っている。この状態は、非常に残念だ。将来の鉄道は、どのようになるのだろうか。私は、将来も鉄道が活躍する社会となると思う。将来 [続きを読む]
  • 京阪3000系にもプレミアムカー連結 特集1732
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、京阪について書きます。それでは、どうぞ。3000系にも連結 京阪8000系車両には、プレミアムカーが連結されている。特急で使われており、必ず座れるのと、横1+2列になっており、ゆったりしている。ただ、8000系以外の特急では、プレミアムカーが連結されていなかった。3000系にプレミアムカーが連結されることによって、昼間の特 [続きを読む]
  • 京都市営バス崩壊の始まり 特集1731
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、バスについて書きます。それでは、どうぞ。崩壊の始まり 京都市営バスの運行委託から京阪バスが撤退する事になったが、今度は、西日本JRバスが運行委託を縮小する事になった。京都市営バスの運行委託から京阪バスが撤退するとの発表があったばかりなのに、今度は、西日本JRバスが運行委託の縮小をする事になった。足りなくなる運転手は、京都市 [続きを読む]
  • 塗装の次はどこを削るのか 特集1730
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、鉄道会社の合理化について書きます。それでは、どうぞ。次に削るのは 東京の鉄道会社は、ステンレスの無塗装車体を導入して、塗装費を削減した。すべての車両がステンレスの無塗装になると、今度はどこを削減するのだろうか。とにかく、経費を削減するために、削るところは削っていって合理化する。経費を削減して、削減した分を利益とする。利益が [続きを読む]
  • 京都市営バスの運転業務から京阪バスが撤退 特集1729
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、バスについて書きます。それでは、どうぞ。撤退 京都市営バスは、経費削減のために、複数の民間バス事業者が運転手を出している。簡単に説明すると、民間バスの運転手が、京都市営バスの運転をしている。約半分が、民間バスの運転手だ。今回は、京阪バスが撤退する。京阪バスが担当していた路線は、京都市営バス直営の運転手が運転する。現在は、全 [続きを読む]
  • 地方のバスは利益が出るのか 特集1728
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、バスについて書きます。それでは、どうぞ。バス会社は儲かるのか 政府では、地方のバス会社の合併をしやすいようにする事を検討しているようだ。そもそも、地方の路線バスが利益を出しているのだろうか。ある田舎の駅前から発車するバスは、乗客が1人だけの場合も多い。そもそも、どこで利益を上げているのか、疑問を感じるほどだ。地方のバス会社 [続きを読む]
  • 地下鉄に未来はあるか 特集1727
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、地下鉄について書きます。それでは、どうぞ。地下鉄のこれから 地下鉄は、便利だ。基本的に地下を走るために、地下トンネルを速く走れる。踏切事故もない。車のように、信号待ちもない。ただ、地下にあるので、乗るのが大変だ。エレベーターやエスカレーターを使って上り降りするので、楽に上下移動できる。ただ、改札まで歩いたり、ホームを歩いた [続きを読む]
  • ローカル線はLRT化を 特集1726
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、ローカル線について書きます。それでは、どうぞ。ローカル線再生 JR吉備線が、LRT化される事になった。ローカル線を、LRT化して活性化しようとの事だ。吉備線以外のローカル線も、LRT化によって活性化可能な路線もあるだろう。ローカル線の再生は、LRT化もひとつの選択肢だ。ローカル線は、廃線にしろとの意見を言う人もいる。ローカ [続きを読む]
  • 無塗装車両が前提の話 特集1725
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、無塗装電車について書きます。それでは、どうぞ。塗装は必要 最近、無塗装電車が正しい事を前提に、塗装している鉄道車両は、あえて塗装していると書いている。そのような文章が多い。東京では、無塗装車両が当たり前になっているようだが、京都では、塗装車両が多い。そもそも、無塗装が正しいとは思えない。塗装する事によって、その鉄道会社の色 [続きを読む]
  • 新幹線の在来線への乗入れを 特集1724
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、新幹線について書きます。それでは、どうぞ。新幹線の乗入れ 九州新幹線長崎ルートで予定されていた、フリーゲージトレインの導入が断念された。技術的な問題で、導入が難しいようだ。新幹線と在来線との間で、フリーゲージトレインによる乗入れは出来なくなった。長崎ルートがどうなるかは、わからない。全国では、新幹線と在来線との間を乗換えな [続きを読む]
  • 日本は鉄道車両の輸出を 特集1722
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、鉄道車両の輸出について書きます。それでは、どうぞ。輸出を 日本は、鉄道車両の生産技術もすごい。世界的にも評価が高い。これからは、日本の鉄道車両も、海外に輸出するとよい。日本で車両を造り、海外に輸出するべきだ。日本は、新幹線や通勤鉄道、そして、路面電車も輸出するべきだ。日本の新幹線は、特殊と言われているが、特殊を世界標準にす [続きを読む]
  • 第三セクター鉄道が増加 特集1721
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、第三セクター鉄道について書きます。それでは、どうぞ。増えた第三セクター鉄道 国鉄やJRの赤字ローカル線(建設途中を含む)や、整備新幹線の完成によりJRから切り離された路線を引き受けた第三セクター鉄道は、日本中に路線があり、今後も増える予定だ。来年には、岩手県に日本一長い第三セクター鉄道が誕生する。最初は、国鉄やJRの赤字ロ [続きを読む]
  • 阪急の乗客が増加 特集1720
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、阪急について書きます。それでは、どうぞ。乗客増か 最近、阪急の乗客が増えているような気がする。特に、根拠のあるデータがあるとかではなく、単なる個人的に感じているだけだが。これから先は、秋の行楽シーズンを迎える。阪急だけでなく、JRなども乗客が増える。観光客が増える。秋の観光シーズンは、関西の鉄道会社にとっては、稼ぎ時でもあ [続きを読む]
  • 叡山電車鞍馬線全線復旧 特集1719
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、叡山電車について書きます。それでは、どうぞ。鞍馬まで復旧 叡山電車鞍馬線が、災害のために不通になっていたが、鞍馬までの全線で復旧した。山の中を走っているので、復旧作業も大変だったと思うが、全線復旧してよかった。これで、出町柳から鞍馬まで1本の電車で行けるようになる。ところで、叡山電車は、京阪電車との乗り入れ構想があったが、 [続きを読む]
  • 単車低床車の時代 特集1718
  •  本日は、路面電車 発車しますをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、路面電車について書きます。それでは、どうぞ。伊予鉄道モハ5000形単車の低床車 札幌市電で、単車の低床車が営業運転を開始した。伊予鉄道のモハ5000形とほぼ同じ仕様の単車低床車だ。この車両は、単車低床車でありながら、通路幅が広い。単車なので、扱いやすい。最初に伊予鉄道に登場した単車低床車は、収容力が低かった。無理に単車低床 [続きを読む]