Garyo さん プロフィール

  •  
Garyoさん: 見上げれば、そのすべては自由なのだから
ハンドル名Garyo さん
ブログタイトル見上げれば、そのすべては自由なのだから
ブログURLhttp://thegoldexp.blog99.fc2.com/
サイト紹介文ファッションデザイナーが世界を旅するバックパッカー旅行記、ハーレーダビッドソンと過ごす日々。
自由文旅が好きで、仕事やプライベートで様々な国を訪れました。

1人のバックパッカーとして、世界の国々を旅したり、異なる文化や価値観を持った人々と出会う事に旅の魅力を感じます。

時には愛車のハーレーダビッドソンで旅に出ることも。

そんなライフスタイルの“黄金の体験”を、様々なアングルから記事にしていきたいと思っていますので、よかったら見て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/09/14 02:37

Garyo さんのブログ記事

  • 月の地下に巨大な空洞を発見!?
  • 月の地下に全長50キロの巨大な空洞が!?(JAXA/NHK)日本の月探査衛星 “かぐや” が、月の地下に、全長50キロの巨大な空洞を発見したそうですよ!巨大空洞は直径50メートルほどの縦穴で、火山が多く存在していた「マリウス丘」と呼ばれる場所に存在しているのだそうで、内部は、300度ほどあるとされる月の昼と夜の温度差や、宇宙から降り注ぐ放射線の影響を受けにくく、さらには水を含む鉱物が残されている可能性もあるのだそう。J [続きを読む]
  • 怒濤の三連休、そしてネコたち
  • 連日のパーティーに、ネコたちも各々疲れていたみたい。この三連休、スイスに住む先生の従姉妹一家と、妹一家が我が家に泊まりにやってきたんです。先生の従姉妹はスイス人と結婚して子供が2人いるのですが、まだ5歳前後と小さいので大はしゃぎ。先生の妹の子供も同年代なので、家の中を所狭しと駆け回って大騒ぎでした。フランス語と日本語が入り交じる中、僕はと言えば、料理を作ったり、食べ終わったお皿を片付けたり、子供たち [続きを読む]
  • これは最高傑作!? 美味しくできたバターチキンカレー
  • バターチキンカレーがかなり美味しくできたよ。チキンカレー、ダールタルカに続いて、バターチキンカレーを作ってみた。これが大成功。かなり完成度の高い味に仕上がったと思う。今回のチキンはモモ肉を使用。ムネ肉に比べてグッと柔らかく仕上がるので、結論としてチキンカレーには「丁寧に皮と油を取り除いたモモ肉」が良さそうだ。前回のチキンカレーと大きく違う点は、ザルでこしたこと。これにより滑らかな液状になって、完成 [続きを読む]
  • 最近よく使っているグラス
  • ここ数ヶ月、よく使っている “DURALEX・ピカルディ”。最近、ジントニックなどのスピリッツ系のお酒に合うグラスが欲しくて購入した “ピカルディ” をよく使っています。カフェやレストランなどで使われていて、出先でよく見かけるデザインなので、自宅用としては敬遠していたんだけど、6個入りで1500前後とかなり安い。来客用に使えたりと凡庸性も高そうなので買ってみたら、なかなか使い勝手がいいグラスでした。続きはこち [続きを読む]
  • 【スパイスカレー】 ダールタルカとチャパティ
  • ダールタルカとチャパティをスパイスから作ってみた。今回は先生の好きなダールタルカ(豆カレー)とチャパティにチャレンジ。豆は “ムングダール”、チャパティはインドの全粒粉 “アター” を使用。どちらもスーパーでは手に入りにくいので、ネットのスパイス専門店で注文。本格的に作りはじめると、カレーの種類毎に使用するスパイスが異なるのでなかなか大変ですが、週末のちょっとした楽しみになっています。続きはこちらか [続きを読む]
  • 最近買ったネコのおもちゃ
  • カラフルなフェルト製のボールが最近ネコたちのお気に入り。ボール系のおもちゃを探していたところ見つけたのがコレ。直径3?の、カラフルなフェルト製のボールで、ネコにも家にもやさしいかなと思って買ってみた。遊び方はシンプル。室内でこれを投げると、駆け回ってキャッチしたりドリブルしたり。これまでもボール系のおもちゃはいろいろ試したけど、この商品は適度なソフト感があり、意外と跳ねるので、家の中で遊ぶのにちょ [続きを読む]
  • ビーナスラインと車山をドライブ
  • ドライブついでに車山に登ってきた。台風一過の週末、クロネコ号でビーナスラインをドライブしてきた。前日の嵐が嘘のような清々しい晴天で、なにより空気が澄んでいた。今回のドライブの目標は、ビーナスラインを走りつつ、車山を山頂まで登ること。車山は子供の頃、毎年のように夏休みに登っていた思い出深い山なのだが、訪れるのは本当に久しぶり。山の入り口はビーナスラインで白樺湖を過ぎてすぐのあたり。ビーナスライン自体 [続きを読む]
  • 【スパイスカレー】 激辛チキンカレーを作ってみた
  • 今回は激辛チキンカレーにチャレンジ!最近トルコ料理を作ることが多かったが、以前から気になっていた、スパイスから作るカレーにチャレンジしてみた。以前の記事で、“GABAN 手作りのカレー粉セット” を使ってキーマカレーを作ったことがあったけど、今回はセットを使わずに自分でスパイスを組み合わせて作るチキンカレー。セットのものは味が安定しているし便利なのだが、どうしても画一的な味になってしまうので、何度も作っ [続きを読む]
  • ボスポラスクルーズ、ボスポラス海峡のルビー part-2
  • ───ボスポラス海峡に沈みゆく太陽。ボスポラス大橋の、支柱の無い細いシルエットが浮かび上がる。サンセットの瞬間は、フェリーが再びボスポラス大橋に近づいた辺りだった。ボスポラス大橋は全長1510mの吊り橋。横からシルエットだけ見ると細い橋だが、橋の上は6車線もあるらしい。沈む太陽をバックに、ボスポラス大橋のシルエットを望む。東のアジア側は住宅地区がメイン、西のヨーロッパ側は商業地区がメインになっているそう [続きを読む]
  • ボスポラスクルーズ、ボスポラス海峡のルビー part-1
  • 海から見るイスタンブールの街並みに魅了され、滞在中は何度も港に足を運んだ。エミノニュのサバサンドの屋台。エミノニュの港の周辺には、名物 “バルク・エキメッキ”(Balik Ekmek)をはじめとする屋台がひしめいている。中でも船の屋台が特徴的で、波に揺られる不安定な船内で魚を焼いている。船酔いしそうなほど不安定なのに楽しそうに魚を焼いていた。バルク・エキメッキとは、通称サバサンドと呼ばれている、サバなどの焼き [続きを読む]
  • 成長した2匹に新しい勾玉チョーカー
  • 2匹とも、もうすっかり成猫です。最初にびゃくとおぼろの勾玉チョーカーを作ったのが昨年の10月。成長した2匹のために、少しサイズを大きくして改めて我が家の印を作ってあげました。普段家の中やテラスを走り回っている2匹なのに勾玉はほぼ無傷。硬度が高いのか、思ったより丈夫でした。そのかわり、びゃくのチョーカーのヒモがほつれはじめてた。まぁ毎日あれだけ激しく動いてると仕方ないかな。続きはこちらから  ↓↓↓ [続きを読む]
  • トルコの代表的な煮込み料理を作ってみた
  • トルコの国民食 “エティリ・クル・ファスリエ” にチャレンジ。今回作ったのは、トルコの代表的な国民食で “牛肉と白インゲン豆の煮込み”(Etli Kuru Fasulye)と “挽き割り小麦のピラフ”(Bulgur Pilavı)の2品。「牛肉と白インゲン豆の煮込み」は本来はラム肉を使うのですが、牛肉で代用。名前通り牛肉と白インゲン豆を煮込み、トマトペーストで炒めたタマネギとニンニクを加えたもの。「挽き割り小麦のピラフ」は挽き割り [続きを読む]
  • 最近ハマっている、真夏のバスタイムに最高の入浴剤
  • 汗ばむ真夏の夕暮れ時に “クナイプ・スーパーミント” でクールダウン。我が家は山の上にあるので、通勤などで徒歩で外出した帰り道は、長い登り坂を歩かないといけないんです。真夏になるとこれがけっこうキツイ。いつも家に着く頃には汗だくになります。で、最近ハマっている入浴剤が上の写真の “クナイプ・スーパーミント”。夏向けの商品で、通常の「ミント」のクール感をアップさせたもの。寝苦しい夜や、疲れがたまってき [続きを読む]
  • 夏の食卓にピッタリ! スパイシーなアダナ・ケバブがたまらない
  • 夏らしいスパイシーなアダナケバブにチャレンジ。今回は “アダナ・ケバブ” を作ってみました。日本では「ケバブ」というと屋台のドネルケバブやインド料理のシークケバブを連想する方が多いのではないかと思います。ケバブは肉や魚、野菜などを焼く料理を意味するので、実はかなり幅広い料理がケバブになってしまうのですが、トルコでもドネルケバブをはじめ様々なケバブ料理があります。アダナケバブもその中のひとつで、つくね [続きを読む]
  • クロネコ号の車検
  • 面倒な車検が終わって、ほっとひと息。無事、クロネコ号の車検が終わりました。いつもユーザー車検でやっているのですが、今年は特にこれといった故障が無く、最低限の点検整備だけだったのと、車検場でも1発で通ったので、思ったよりスムーズに終えることができました。前回は車検場でヘッドライトの角度を指摘され、調整するのに手間がかかった覚えがあります。ハーレーもライトの角度調整を指摘されることが時々あるのですが、 [続きを読む]
  • 「スルタンのお気に入り」を作ってみた
  • オスマン帝国の支配者「スルタン」がお気に入りだったという料理。我が家のブーム、トルコ料理。前回の “イズミール風キョフテ” が大ヒットだったので、新しいレシピにチャレンジしてみた。今回は “ヒュンキャル・ベェーンディ”(Hünkar beğendi)という料理。料理名だけだとどんな料理かちょっと想像がつかないですよね!? 直訳すると「皇帝のお気に入り」だそうです。オスマン帝国の王様がお気に入りだった宮廷料理のひとつ [続きを読む]
  • 最近トルコ料理がマイブーム! トルコ料理を作ってみた
  • 飾り気の無い写真だけど、まずは定番のトルコ料理にチャレンジ。最近マイブームなのが「トルコ料理」。我が家では、ホームパーティやイベントなどでクスクスを作ることが多く、モロッコ料理は定番なのですが、トルコ料理もバリエーションに加わったら楽しいだろうなと思い、まずはシンプルなものからチャレンジしてみることに。トルコ料理って、世界三大料理のひとつとして数えられるのに、日本では意外にマイナーなんですよね。で [続きを読む]
  • 頼むからトカゲを部屋の中に持ち込まないでくれないか
  • チーム《リザードバスターズ》の隊員たち。お願いしますよびゃくさん、おぼろさん・・・。蒸し暑い日々が続いていますね。梅雨なのか夏なのか、なんだかすっきりしない天気が多いです。我が家のネコたちは、連日テラスで過ごしています。それぞれの持ち場で張り込みをしたりして、そのまま寝ちゃったり。近くに蟻の行列があっても平気みたいなんですよね。「テラス」という小さな世界にも、時々変わった訪問者(ハクビシンやヘビなど [続きを読む]
  • 最終兵器!? 害虫だけをレーザーで撃ち落とすレーザー機器
  • 害虫だけを識別して撃ち落とすレーザー機器 “Photonic Fence”。なんかすごいものが開発されていますよ。元マイクロソフトCTO、ネイサン・マイアーボルド氏が設立したIntellectual Ventures Lab(IVL)が、飛んでくる害虫だけを識別して撃ち落とすレーザー機器 “Photonic Fence” を、もうすぐ実用化するらしいです。複数の光学測定器により、飛んでいる虫の羽ばたく周波数、形状、大きさ、対気速度などを測り、狙撃対象かどうか [続きを読む]
  • 植物プランクトン増殖でボスポラス海峡が青緑色に!?
  • ガラタ橋と金角湾。海の色が青緑色になってしまった・・・。(AFP)現在、トルコ・イスタンブールのボスポラス海峡の海の色が、植物プランクトンの増殖により青緑色に変化しているのだそう。前回の旅記事がちょうどイスタンブールのボスポラス海峡周辺の水鳥にスポットを当てたものだったので、前回記事の写真と見比べると一目瞭然なのですが、同じ海とは思えないほど色が変化しています。地中海っぽい色合いなので、初めて見る人にと [続きを読む]
  • マルマラ海の水鳥たち
  • イスタンブールのアジア側 “カドゥキョイ”(Kadıköy)からの帰りのフェリーで、海上を飛び交う水鳥たちを撮影してみた。フェリーの周囲をかなりの近距離で飛び交っていたのだ。フェリーの周りを無数の水鳥たちが飛んでいた。風に乗り、羽は開いたまま。時折、甲板にいる僕たちの真上をかすめるように。真横を飛んでいたときに捉えた。真下からも。美しいシルエット。無数の船が浮かぶマルマラ海。穏やかで自由な空気感。一番ア [続きを読む]
  • びゃくとおぼろの1周年記念パーティー、初めてのマタタビに大興奮!
  • 我が家にやって来て1年になったびゃく。初めてのマタタビはどうだった?“びゃく” が我が家にやってきて1年が経ちました。そして “おぼろ” も6月1日で1歳になります。2匹にとっては何もかもが初めての1年でした。我が家にやって来て良かったかどうかは、ネコ語が話せないと分かりませんが、手の平ほどのサイズだった彼らが、健康にここまで大きく育ったことを僕はうれしく感じています。さて、2匹にとっての1周年なので、とって [続きを読む]
  • 丸目のクルマがカッコイイ
  • Ferrari Dino 246 GT少し前の “GQ” に「旧車、特に丸目のクルマに惹かれる」という記事があって、面白いなと思った。最近のクルマには少なくなってきた丸型のライトだけど、数十年が経過し、今なお美しく感じるヴィンテージカーに丸型ライトのデザインを多く見かける。パッと思いつくヴィンテージカーの写真を軽く集めてみたが、やっぱりカッコイイ。シンプルなフォルムと絶妙なバランス感、そして、なんというか時代に埋もれな [続きを読む]