ドクター・すー さん プロフィール

  •  
ドクター・すーさん: ペンギンとも潜在意識とも話す女医
ハンドル名ドクター・すー さん
ブログタイトルペンギンとも潜在意識とも話す女医
ブログURLhttps://ameblo.jp/shizukanaki/
サイト紹介文カウンセリング・ヒプノセラピーなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供387回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2009/09/15 17:38

ドクター・すー さんのブログ記事

  • 猫ちゃん3匹と対話しました
  • Nさんの猫ちゃん3匹。1匹は天国に。 そのみんニャと対話いたしました。 翌日、Nさんからメールを頂戴しました。→ こちら ほとんどの飼い主さんが、ペットちゃんが亡くなると後悔します。 その思い、時間が解決するでしょうか。100%ではないことが多いですね。 ペット・カウンセリングでは、亡くなったペットちゃんとも対話いたします。 あらかじめ写真を送っていただき、電話あるいはskype でおこないます。 飼い主さんの [続きを読む]
  • 虎ノ門ヒルズ近く 隠れ家的個室でカウンセリングを
  • 10月29日(日)〜11月7日(火)虎ノ門ヒルズ近くのお部屋でサイキック・カウンセリングをいたします。山手線地下鉄銀座線地下鉄大江戸線都営三田線の駅からそれぞれ徒歩10分以内です。くわしい場所は、ご予約をいただいた際にお伝えします。6日(月) 7日(火)もご予約承ります。たっぷり 150分  2万3千円10:15〜14:15〜下記をお読みの上、こちらからご予約ください。・−・−・−・−・−・・申し訳ありませんが、 電話で [続きを読む]
  • 引っ越し前の頭
  • 物理的な引っ越し。自宅と仕事場いっぺんに。 しかも、メニュー内容を変える、増やす。 しかも、移転してみないとわからなことがあって。そのためはっきり決めきれず。 さらに、条件が変わるのでそれをどう生かすか… というとき、あなたならどうしますか? 私? 頭、かきむしります。(空想の中で。) 内科と外科と小児科と産科と婦人科と皮膚科と眼科と泌尿器科と脳神経外科と神経内科と精神科と整形外科とリハビリテーショ [続きを読む]
  • その人のしあわせを祈るのが本当の愛
  • 恋愛でも、友人関係でも。 ある人を好きになると、その人と仲よくなりたいと思いますね。 これ、自然な感情。 けれどももしそれが独占欲であるなら、本当の愛じゃない。 我欲。自分勝手。 好きな相手ならば、その人がしあわせであってくれればそれでいいと思う、そういう愛こそ本物。 好きになるとなかなか難しいことだけど。 難しいからこそ、努力する価値があるのです。 人生において、「愛」は重要ですからね。 魂キラキラ [続きを読む]
  • 「私は父母から愛されている」と、潜在意識が思えるように
  • ☆ ☆ ☆ 別ブログ 「竹の女」 更新しました。外での自分 内での自分        ☆ ☆ ☆ 親のことを好きとすんなりいえない人は、過去にいろいろあったから。 その中で、父母に愛された実感がない人の場合。 他人に親の不満を話すと、「お父さんもがんばってくれたと思うよ」とか、「照れくさかったんじゃないの」とか、親の肩を持つ人のなんと多いことか。 理屈ではわかってる。親もがんばってくれたんだ。愛情の [続きを読む]
  • 体の声は心の声
  • 心と体は表裏一体。といいますね。 では、心と体、どちらが表でどちらが裏? 体が表、心が裏、でしょうかね。 ではでは、どちらが主でどちらが従? 心が主で、体が従です。 そういう前提で考えるとすべてのことに理屈が通るのです。(心の働きを知った上での話です。) 体が声をあげているなら、それは、心の声を反映しています。 主の声を従が伝えているのです。 魂キラキラ   あなたも私も ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  [続きを読む]
  • ワインクーラーとの別れ方
  • 「生きていない」と普通は思うものにも、話しかけます、私。ヒーリングもします。 ですから電化製品の持ちは抜群です。 オーブントースター36年とか、洗濯機23年とか。 今回引っ越すにあたって、ワインクーラーを人様に引き取ってもらいました。 その前に… 泣いているわけではありません。 抱きしめて、「今までありがとう」をいっているところです。 10年前に購入しましたが、途中からは電源を入れずに単なるワイン庫に [続きを読む]
  • 「ひとりひとりが大切」の理由…言えます。
  • 「勉強しろ、勉強しろ」といわれても、やる気になんかなりませんよね。 それと同じで、「人間の命はみんな大切」といわれただけでは、「そうか!」とは思いません。 「働かざる者食うべからず」といいながら、浮浪者さんの命はなんで大切? 「社会の役に立つ人間になれ」というなら、障害のある人の命はなんで大切? 答えられる人は多くないと思います。 私、答えられます。 自慢しているんじゃありません。 この世で起き [続きを読む]
  • 「私は内に何を持っているのか」がわかれば…こうなる!
  • きのう書きましたように、「私は内に何を持っているのか」を知ることはとても大切です。 それを知れば、 ・努力の方向性がはっきりします・自信が湧いてきます・人と比較する必要がなくなります どうです?これだけでもすごいと思いません? さらには、 ・揺るがない これです、これが最高です。 生きるのが楽になります。 揺るがないと、 ・どんなときに自分を主張すればいいか ・どんなときに人と合わせればいいか もわかる [続きを読む]
  • どんな経験からもプラスを学ぶと…よいこと3つ
  • どんな経験もプラスを学ぶためにある。 ということを何度も書いています。 辛い、苦しい、悲しい経験からプラスを学ぶとどうなるでしょう。 1.その経験をいつ思い出しても、「辛い、苦しい、悲しい」がない。 記憶から消えるわけではありません。けど、ふと思い出したときに当時の感覚がよみがえることがなくなります。 2.学んだことを糧にしてグングン前進できる マイナスな思いは、前に進む足を引っ張ります。 プラスの学 [続きを読む]
  • 心育の日?
  • ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 別ブログ 「竹の女」 更新しました。「人は人、私は私」といえますか☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ きょうは体育の日ですね。国旗、掲げていますか。 さて、肉体の強さ美しさは、目に見えるので賞賛されやすいものです。 ムキムキマッチョは絵になるから、あっちこっちで話題になります。 一方、心の美しさは、大々的に認められずに終わることがあります。 危険をかえりみず人ひとりの命を救ったという話は、 [続きを読む]
  • 「心の終活」を、お手伝いしようと考えています。
  • 先日、主人から、サラッと提案がありました。「心の終活、したら?」 「そうね」と、私は答えました。 きょう、ふと思いました。たいていの人の三大恐怖は、 ・深刻な病気になること・大きな事故に遭うこと・死ぬこと じゃないかって。 私だって、「どうしよ、どうしよ」と、あせることはあります。 が、上に書いたことが三大恐怖ではありません。 なぜ? ひとことでいえば、「魂のしくみを知っているから」だと思います。 も [続きを読む]
  • ミーアキャットのようなお花…15歳
  • この子は、2002年にいただいた山野草です。 ほわちゃんと呼んでいます。1〜2ミリのちっちゃな花をつけることは前にも書いたと思います。 そのほわちゃん、最近、スゴイことになっているんです。 花を咲かせる↓上に伸びる↓花を咲かせる↓上に伸びる↓ を、16回も繰り返しまして。 写真中、茎の途中のポチポチが花のあとです。種になった部分もあります。 比較対象がないのでよくわからないと思いますが、ヒョローンと伸びた部 [続きを読む]
  • 人生は壮大な学校だから
  • なんで勉強するのかわからない子は、勉強がおもしろくない。 それでもまじめにがんばる子はいますが、壁にぶち当たると挫折しそうになります。 人生も同じですね。 なんで生きているのかわからない人は、人生がおもしろくありません。 それでもがんばる。 でも、「もうだめ!」と絶望しそうになるときもあるでしょう。 人生は学校です。 何を学ぶために“入学” したのか、わかっていれば絶望することは決してありません。 [続きを読む]
  • クセはいくらでも直せる
  • ☆彡今月のセミナー茶会では、新メニューをおひとりずつ体験していただけます。 直径数ミリの石を使うヒーリングです。    参加締め切り 11日です。☆彡     物理的に強制して直るクセなら、それでいいのですが。 そうでないクセ、ありますよね。直したいのに直らない。 そういうのはどうやったら直ると思いますか。 これもやはりね、潜在意識の中に原因があるのですよ。 マイナスなものですね。 ですから、そのマイナ [続きを読む]
  • 魚、カメ、イグアナたちと対話する実習(1)
  • ☆☆☆別ブログ「竹の女」更新しました。傲慢と卑屈はセット☆☆☆ 「動物・植物としあわせに対話する講座」には、水族館実習日があります。今期、座学は8月で、実習日はきのうでした。なんと、受講生3名のうちおふたりが都合で参加できず、Aさんと私のサシ実習。アクアパーク品川へ、ゴー! さっそくAさん、金魚さんと対話しました。エネルギーを送ってあげています。 この金魚さんは、話しかけると、目の前でじっとして [続きを読む]
  • 亡くなった猫ちゃんと対話して差し上げたところ
  • ペット・カウンセリングは、生きているペットちゃん、亡くなったペットちゃん、いずれとも対話いたします。 Mさんは、立て続けに2匹の猫ちゃんを亡くしました。2匹目は、1匹目の5日後!しかも、元気だったのに突然。 ペット・カウンセリングにお申し込みになり、電話でお受けになりました。 その翌日、メールををくださいました。 猫ちゃんたちが亡くなってからずっと食欲がなかったのが、電話を切ったあと、不思議と食べられ [続きを読む]
  • 「その人」が教えてくれる「何か」とは何か
  • 「なんでこんな人と関わらなくちゃいけないんだろう」という相手。 「その人」は、あなたに「何か」を学ばせるためにそこにいます。 と、きのう書きました。 では、「何か」とはなんでしょう。 たとえば、DV夫がいたとします。 その妻は、夫の存在が何を教えてくれると考えるでしょう。 ・私がいかにダメな女か 教えてくれている。 でしょうか。 ・私は被害者だ。 でしょうか。 どちらもちがいます。 どちらもマイナスです [続きを読む]
  • 「その人」は、あなたに「何か」を学ばせてくれる。
  • どう見てもマイナスな・できごと・経験からプラスを学ぶ。 そうしないとその経験から卒業できず、同じようなことが繰り返し起きる。 と、口ぐせのようにいっています。 「プラスを学ぶ」に関しては、プラスを見つけるのが、みなさん、難しいようです。 いやなことの中にも楽しいことを見つける というのとは、ちがうんです。 サイキック・カウンセリングで、どんな経験からもプラスを学び切るお手伝いしています。 さて、あ [続きを読む]
  • ペットの口調
  • ペット・カウンセリングをしています。 ・アニマルコミュニケーション・リーディング・ヒーリングを組み合わせたものです。 飼い主さんがペットちゃんにお聞きになりたいことを私が代わりに聞くわけですが、終わったあと、よくいわれることがあります。 「〇〇ちゃんならほんとにそう言いそう」 「しゃべり方が、〇〇ちゃんの雰囲気そのままです」 どうやら、口調からそうお感じになるようです。 きょうお話ししたセキセイイン [続きを読む]
  • のびのびしてこそ成功する
  • 先日、命が一番輝くのはのびのびしたときと書きました。→ 「八方のびのび」 人生において本当の意味での成功者は、自分という存在を100%のびのび出した人だと思います。 「こうあるべき」が強すぎてのびのびできていないと、自分で自分を制限します。 それは自分の成功やしあわせを制限することになると思うのです。 これ、自分に向かっていってます。 ここ数年で、だいぶのびのびしてきている私。 ある人たちから見れば [続きを読む]
  • 直感が素直に出てくるようになれば、どんどんいい方向へ行く。
  • 「ふと」思うことに従った結果、いい方向に行く人と、逆の方向に行ってしまう人。 いますね。 そのちがいはなんでしょう。 「ふと」思うことは、理屈を超えています。 「ふと」思って自分をいい方向へ導いてくれるもの。それを直感といいます。 そういう直感が素直に出てくればいいのですが、妨げるものがあります。 潜在意識の中にあるマイナスの思いです。いろいろあります。 そういうマイナスの思いをどんどんなくしていけ [続きを読む]