0510 さん プロフィール

  •  
0510さん: 汚部屋の中心で、愚痴をさけぶ〜
ハンドル名0510 さん
ブログタイトル汚部屋の中心で、愚痴をさけぶ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/ohechu/
サイト紹介文愚痴とか、メダカとか、植物とか、コスメとか、ジャンクフードとか(笑)。
自由文植物って和むよね。
基本、放置プレイな
秘密の花園(危ねーな;)。


当ブログはアダルトサイトではございません。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/09/15 19:14

0510 さんのブログ記事

  • ビーズUP
  • 今月号のビーズUP10月号でビーズUPが終わりなんだよね結構買ってたんだけど、SNSやバイラルメディアで情報得る人が増えてるから雑誌も厳しいのかな12月号から今まで編集してた人たちで新会社を立ち上げて雑誌は継続するらしいけど頑張ってほしいーコフレ情報までなんとかやって欲しかったけどコスデコのコフレは予約完了しました今年はアイジェルとクリームチークみたい5500円のパウダーのセットの方が個数少ないぽいので問い合わ [続きを読む]
  • 飛鳥Ⅱ 鳥羽編その5
  • 英虞湾を出ると後は横浜へ向けて帰ります飛鳥Ⅱはこの船尾のフォルム好きですね〜良い英虞湾の風景ディナーはこんな感じで夜はマジックのショーとかあったんですが写真撮れないので写真無しです…ベイブリッジ通過して横浜到着クルーの皆さんありがとうございましたゴトーブログ読者の皆さん、長いシリーズお付き合いありがとうございましたっ! [続きを読む]
  • 飛鳥Ⅱ 鳥羽編 その4
  • そして内宮へこの日はめっちゃ暑かった…五十鈴川伊勢志摩サミットの時にこのパンフレットが作られたということでガイドさんが見せてくれたんですがこのパンフレットかっこいいwまだオバマ大統領の時ですね本宮は観光客いっぱいいましたよ橋から撮った五十鈴川参拝が終わっておかげ横丁へ観光客多かったです ゴトーは伊勢うどんで母と妹はてこね寿司を目当ては赤福だったのですが、めっちゃ混み激混み本店よりは手前の赤福の方が空 [続きを読む]
  • 飛鳥Ⅱ 鳥羽編その3
  • とゆーわけで、2日目は熱海沖に停泊して花火を見ました良いカメラ持ってなくてスマホなのでダメだ 動画の方がマシかなそして、3日目は鳥羽へゴトー一家は伊勢神宮にお参りしました伊勢神宮外宮この三つの石が神聖な石らしいです伊勢斎宮が祈るとか?(バカなので説明忘れた)神社は大木が良いですね前に来たときはなかったせんぐう館という記念館が出来てました中には伊勢神宮に関する展示品がありテレビで説明とかしてます(続く) [続きを読む]
  • 飛鳥Ⅱ 鳥羽編 その2
  • あっと言う間に8月も終わりだよー(汗全然ブログ更新しとらんwww というわけで、飛鳥Ⅱ鳥羽編の続きだよっCスイートはバスタブ、シャワーブースにどうやって使うのか知らんけど外国のホテルにあるビデが付いてて、アメニティはロクシタンだったよ11デッキ後方にあるリドカフェでは軽食が19時くらいまで食べられるよリドカフェのウェイターさん右側レイさんがゴトーを覚えててびっくりだったwwwゴトーが前回酔っ払ってたからゴトーく [続きを読む]
  • セレブリティクルーズ その10
  • 仙台では船が大きすぎて貨物用の港だったんですが、伊達武将隊と仙台の関係者の皆さん見送ってくれましたベランダから松島?が松島は今回は行けなかったんですがツアーで松島を取った人もいたと思います最後の夜はさよならパーティーだ!このDJのおっちゃんめっちゃノリノリで美人シンガーがロックナンバーを歌い、オーストラリア人とロシア人が踊るゴトーも日本人ノリ悪いなーと思われたら嫌だからノリノリで踊っておきましたくれ [続きを読む]
  • セレブリティクルーズ その9
  • 仙台に到着すると伊達武将隊のみなさんが出迎えてくれましたwかっこいい!アメブロもチェックしてみてwhttps://ameblo.jp/datebusyoutai/その後ツアーで市場にここの看板娘のお姉さんかわいいから買ってあげて〜買ったものは市場で食べられますよう(観光は土日のみだっかと)ご飯のセットもあるので!醤油とかわさびとかもあります!焼いて食べられるコーナーも新鮮で安いー市場に行ける人が羨ましい…生物嫌いだけど新鮮だし食べち [続きを読む]
  • セレブリティクルーズ その7
  • そして釜山は1日なのでウォンに変えるの面倒なので降りなかったんですが、船から見た感じだと大きな都市でしたね買い物いっぱいしてきた人も多かったみたいなんですが、釜山で生物?を食べた人で食あたりした人もいたみたいで生物とかはやめといた方がいいかもしれません新潟五泉市のチューリップ畑慈光寺の杉並木綺麗で、境内に水芭蕉が咲いてました新潟ふるさと村っていう大きな道の駅に寄って新潟終わりここもチューリップがす [続きを読む]
  • セレブリティクルーズ その6
  • グラバー邸はお土産やさんがある坂を登っていくと大浦天主堂を見て更に坂を少し登ったとこにありますグラバーさんは大商人でその息子さんは太平洋戦争ど真ん中で当時外国人差別もあったことでしょう、大変だったと思います…スパイの疑いをかけられたり悲運がつづき、長崎の原爆投下にショックを受けて自殺してしまったのですね長崎は綺麗な街だけど悲しい歴史もありますキリンビールのモデルになった狛犬らしい夜景が綺麗でしたね [続きを読む]
  • セレブリティクルーズ その5
  • 船の内部は大体終わったので、行ったとこ書きます稲佐山展望台、なぜか葉加瀬太郎推し…夜景が綺麗だそうですけど昼間なので見晴らし良かったです乗ってきたセレブリティミレニアムも見れました平和記念公園歴史を伝える語り部の方です色々と考えさせられてしまうよね…原爆記念館原爆記念館の展示物は原爆の威力の凄まじさがわかります酷いですね…原爆記念館の近くのこのお店が有名とのこと美味しい…原爆記念館の近くに爆心地が [続きを読む]
  • セレブリティクルーズ その4
  • シアターシルクドソレイユみたいなのをやったアーティストの人が北京五輪で金メダルの人とかで、すっげー細くて可愛い〜!あと、お写真ないのですがショーのダンサーと歌手の人達すごい歌手のリーダーの人がデカプリオに似てますショー見ながらお酒も飲めるよセレブリティミレニアムではクラブでダンサーズとディスコとかもありましたね夜はバーやクラブでオーストラリア人とロシア人が盛り上がったりしてましたね踊るうちのおかん [続きを読む]
  • セレブリティクルーズ その3
  • メインダイニングゴトーは貧乏なので飛行機でいうとエコノミークラスのメインダイニングだけど、更に料金出すと部屋のランクが上がってスイートルームとかだともっといいレストランになるここがメインダイニングでは一番大きいレストランになるけど、その他有料でイタリアレストランとかもあります厨房見学ツアー食事こんな感じで、美味しいけど、クイーンエリザベスとか日本船(飛鳥とかにっぽん丸とか)の方がやっぱり美味しいかな [続きを読む]
  • セレブリティクルーズ その2
  • 部屋こんな感じで野菜炒めとか焼きそば作ってもらえるビッフェのレストランとメインダイニングは別れててこれがビッフェ会場で、ほぼ20時間くらい何か食べられるようになってます食べ放題だけどそんなに食べられないよねwプールサイドのヘルシーメニューの軽食専門のバーみたいなとこでイチゴのパフェとかは有料で作ってもらえるんだけど5ドルの割にヨーグルトにイチゴ乗せただけだからオススメしない…食わない方がいい… プール [続きを読む]
  • セレブリティクルーズ その1
  • 4月に行った横浜出発のセレブリティクルーズの記事を書こうと思ってたんですが7月も終わり(笑)時が経つのが早すぎてびびる…船が大きいので干潮時を狙ったようですがベイブリッジをギリギリで通過あいにくの曇りでしたが長崎に向けて出発エントランスはこんな感じでオリンピック号は沈没したタイタニック号の姉妹船なのですが、そのオリンピック号に使用されていた木材などを使用したオリンピックというレストランがあったのですが [続きを読む]
  • ミュシャ展の続き
  • 更新グダグダになっておりますミュシャ展の続きなんですが、展覧会ではスラブ叙事詩のコーナーの一部は撮影できたんですねミュシャの娘がモデルミュシャの息子がモデルと言われてる老人と一緒にいる若者は若い時のミュシャスラブ叙事詩最後の絵で民族の融和を表現してますんで、ついでにエルミタージュ展も行ってしたんですけどこちらも展覧会は終わってます…エカテリーナの絵は撮影できたおまけでヒルズの夜景をご覧くださいヒル [続きを読む]
  • うちの自慢の子です
  • こんばんWA人生全てにおいて中途半端ゴトーですというわけで、ミュシャ展のレポも途中なのですがーーー、ここで我が家の植物をご覧ください(唐突)トットちゃんというバラ黒柳徹子さんの名前を付けたバラですテディベア茶っぽいオレンジから明るいオレンジになります中心が白くて周りが赤いバラゴデチャ睡蓮も咲きましたー!これ今年初めて咲いた名前失念…レディケリロゼアとちかがみ右上にメダカいるのわかるかなー?というわけで [続きを読む]
  • ミュシャ展
  • 今回長文すまんお!ミュシャ展に行ってきましためっちゃ混み入場まで80分は並ぶの覚悟してね!券は事前にネットで買っておいた方がいい…ミュシャはサラベルナール等のポスターが有名でデザイナーとしては好きなんですけど、画家という括りで見てなかったんですがスラブ叙事詩を見て概念覆ったし、土下座して謝るごめんお!!作品の詳しい解説はブログで書いてくださってる方が他にいるので(作品毎に解説してくださってる神ブロガ [続きを読む]
  • シャセリオー展
  • 昨日というか、一昨日ですが西洋美術館のシャセリオー展に行ってきましたシャセリオーは今まで日本では展覧会で特集された事はないと思うんですけど、37歳で夭折ということで作品数も少ないのでこの展覧会は貴重なので興味ある人は是非行ったのは水曜日の午後4時過ぎだったのですが時間も終わり頃に近かったので空いてました。常設展と併設でスエーケンというのがやっていて、こちらはデンマークの芸術家村の画家の特集とのことで [続きを読む]