ゆっ太郎・どっさりん子 さん プロフィール

  •  
ゆっ太郎・どっさりん子さん: 相双ゆたどさ
ハンドル名ゆっ太郎・どっさりん子 さん
ブログタイトル相双ゆたどさ
ブログURLhttp://yumesoso.jp/yutadosa/
サイト紹介文ゆっ太郎とどっさりん子が相双地区の情報を掲載するブログです。
自由文『相双ゆたどさ」は、「ゆったりが、どっさり。〜ふくしま相双〜」の
豊かな自然とおいしい食べ物にあふれた福島県相双地方から
ゆっ太郎とどっさりん子が『相双ビューロー』を通して
相双地区の情報を取材した時の面白話や苦労話、食べた物!
そして私たちの日常生活での面い出来事などなどをブログで掲載していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/09/17 10:52

ゆっ太郎・どっさりん子 さんのブログ記事

  • 【南相馬市】こだわりラーメン『えぞ龍』
  • 本日のご紹介は南相馬市原町区、南相馬合同庁舎のそばにありますこだわりらーめん『えぞ龍』さん。 以前の取材は7年前で、久しぶりのお伺いになりました。[相双ゆたどさ]南相馬市 えぞ龍 (2011.10:掲載分) こだわりラーメンを提供される本格店、店内はカウンターとテーブル席です。 ラーメンメニュー、7年前から変わらず壁かけです。 やはりえぞ龍さんといえば、『ネギみそらーめん』(750)濃厚みそスープに、にんにくと辛 [続きを読む]
  • 【新地町】食べ処『よらんしょ』(どなたでも利用できます)
  • 新地町で、昨年8月から営業が始まった食べ処『よらんしょ』さん。新地駅前の石油資源開発社員寮に併設しているレストランが平日のみ一般開放されているため伺いました。 普段は朝の時間帯に石油資源開発社員さんが食堂として利用しているため、中は席数も多く、広々としたつくりです。 メニューも週替わり定食をはじめカレー、ラーメンなど幅広いメニューをそろえています。 注文したのはめかぶそば+ミニ丼(¥500)ランチメニュ [続きを読む]
  • 【相馬市】おいかわ食堂
  • 相馬市の海沿い尾浜地区にあります食堂『おいかわ食堂』さんに伺いました。過去ゆたどさブログでも何度か訪れているのですが、メニューもたくさんあり何度行っても違う品を楽しめる食堂です。相双ゆたどさ・【相馬市】らーめん カレー おいかわ食堂 (2014/03/27)・【相馬市】松川浦復興チャレンジ丼 −おいかわ−(2012/05/17)メニューもラーメン、うどんの他、定食やカレー、丼ものと多岐にわたっています。メニューはこちら↓ク [続きを読む]
  • 【浪江町】コスモスの花々 2018
  • 涼しくなり秋も深まってきた相双地区に秋のお便りが届きました。今年も、浪江町立野の畑一面に覆う赤や白ピンクのコスモスが咲いています。ただ、長雨による天候不良のためか今のところ咲き乱れるまでには至ってはいませんでした。雨にも負けず頑張って咲いているコスモスを是非、ご覧ください。**************************************【浪江町】コスモスの花々 2018場所は【こちら】 [続きを読む]
  • 相双地方物産展「サムライフード祭Vol.3」開催
  • 9/8(土)、9(日)に、福島市のコラッセふくしま、観光物産館で相双地方の物産展、“サムライフード祭Vol.3” が開催されました。コラッセふくしまでは3年連続のこの時期の開催です。サッカー日本代表専属の西芳照シェフ開催2日間ともに日本代表の選手が試合後に食べることで有名な代表カレーの先着200名様ふるまいや西シェフプロデュースのトマトソース、著作の本などの販売をされました。代表カレーは南相馬のお米・富岡の野菜で作 [続きを読む]
  • 【相馬市】東京発祥豚骨ラーメン『哲麺縁』
  • 本日のご紹介は相馬市 国道6号線沿いにあります、東京発祥豚骨ラーメン『哲麺縁』さん。 豚骨ラーメン専門店あっさりクリーミーな豚骨スープが特徴で、豚骨をベースとしたうえで、「醤油」「味噌」「塩」の3種類から味を選びます。 こってり味がおすすめの、『味噌ベース・全部乗せ』(900)スープはクリーミーながらあっさりとした味わい。極細麺とスープの絶妙なコラボ。 口の中でとろける、『背脂飯』(200)とてもまろや [続きを読む]
  • 【楢葉町】どうでしょうキャラバン2018
  • 北海道テレビ放送(株)の大人気TV番組「水曜どうでしょう」のイベント「どうでしょうキャラバン2018」が先月7/24(火)に楢葉町で行われました。どうでしょうキャラバンが福島県で開催されるのは初です。“水曜どうでしょうキャラバン”初参加となる福島県楢葉町県内外から集まったどうでしょうファンはキャラバン隊との運動会や遊具のペンキ塗り・ステージライブで交流を図りました。当日は涼しい1日で、参加しているみなさ [続きを読む]
  • 【新地町】鹿狼マルシェ開催
  • 7月26日(木)新地町・鹿狼山の登山口にて登山客の方々に好評の『鹿狼マルシェ』が開催されました。 新鮮朝採れ野菜や特産品・パンなどが並び、月1回のペースで今年度は既に4回開催されています。 とれたてのもも『あかつき』や朝採れ野菜・焼きたてパン 次回第6回鹿狼マルシェ☆8月24日(金) 8:00~12:00 の開催予定です、ぜひご利用ください。※雨天中止http://www.shinchi-town.jp/uploaded/attachment/3233.pdf******** [続きを読む]
  • 西芳照さん(サッカー日本代表専属シェフ)期間限定店
  • ※9月8日(土)・9日(日)西シェフの代表カレーが福島市で味わえます。詳細については[イベント]福島県相双地方物産展「サムライフード祭Vol.3」 サッカー日本代表専属シェフ 西芳照さんのいわき市での期間限定でオープンされている「NISHI’s KITCHEN ~スパシーバ~」に伺いました。いわきFCパーク内に開店し、6月のワールドカップに帯同した際に選手に振舞ったカレーやパスタのメニューを中心に料理を提供されています。※8/ [続きを読む]
  • Jヴィレッジ、オープ二ングイベント
  • 7月29日(日)『Jヴィレッジ』の7年ぶりの再開を記念してのオープ二ングイベントが開催され、元サッカー日本代表選手の「レジェンド」やお笑い芸人が訪れました。ステージではトークショーが行われ、西シェフも出演。ワールドカップへ帯同した際のエピソードを話しました。※西シェフのその他の掲載については[相双ゆたどさ]西芳照さん(サッカー日本代表専属シェフ)期間限定店 (2018/08/10掲載) (右からペナルティー、永島昭 [続きを読む]
  • Jヴィレッジ、各施設の模様
  • 震災以来7年ぶりに再開されました、『Jヴィレッジ』こちらがリニューアルした各施設の模様です。 センター棟(エントランス)ガラス張りの壁から緑の芝がきれいなピッチを眺望できます。グッズショップも併設。 センター棟(4階から)福島第1原発の事故対応のため作業員の方たちの宿泊場所や駐車場として拠点になっていた場所も再整備がされています。 センター棟と3番ピッチ(逆側から)天然芝5面・人工芝1面・雨天練習場1面( [続きを読む]
  • Jヴィレッジ、再始動
  • 7月28日(土)『Jヴィレッジ』が震災以来7年ぶりに再開されました。福島第1原発の事故対応のため作業員の方たちの宿泊場所や駐車場として拠点になっていた『Jヴィレッジ』ですが、一昨年から再整備が進められていました。以下、再開記念式典の様子です。 式典には森保新サッカー日本代表監督(右)も急遽訪れました。「我々日本代表もこのJヴィレッジを活用させていただいて、サッカーを発信していきたい。復興に携わる方たちに [続きを読む]
  • 【浪江町】国道399号、県道35号など再開通
  • 2011年3月の東京電力福島第一原子力発電所事故により通行が禁止されていた、浪江町内の一部道路が平成30(2018)年8月2日(木)、一般車両の通行が再開されました。再開された道路は・国道399号(約4.2Km)。国道114号から葛尾村へ向かう道路です。・国道459号。同じく国道114号から、二本松へ向かう浪江町からの最短ルート。・福島県道35号いわき浪江線(約4.7Km)。 大堀相馬焼の窯元が軒を並べていた道路から、浪江町内福島いこいの村 [続きを読む]
  • 【楢葉町】ここなら笑店街・おらほや(新店)
  • 本日のご紹介も楢葉町、ここなら笑店街の食事処『おらほや』さんです。 店内はテーブル席・小上がり座敷席・カウンター席があり、広々としています。楢葉町役場前の仮設商業協同店舗から、笑ふるタウンに移られるにあたりおらほやさん、お店のロゴも一新です。  おらほやさんロゴは 会津若松市内のDESIGN CLIP(デザイン クリップ) グラフィックデザイナー さいとうしとみ さんがデザインされたそうです。 東日本大震災発生か [続きを読む]
  • 【小高区】ひまわり迷路、ふたたび
  • 去年(2017年)に引き続き南相馬市大富地区に今年も、ひまわり迷路ができたと聞いてさっそく行ってきました。[相双ゆたどさ]:【小高区】ヒマワリ迷路完成!!(2017.8.8:掲載)場所は、地元の人が「サンロク線」と呼ぶ、福島県道34号相馬浪江線沿い南相馬市小高区の大富集落センター東隣です。(地図はこちらから) 今年の迷路は去年よりも、ずっと難しいらしい……事前に耳に入っていて、こわごわ行ってみたのですが入り口そばに迷 [続きを読む]
  • 【楢葉町】ここなら笑店街・豚壱(新店)
  • 楢葉町の国道6号線沿い、笑ふるタウンならは内に6月末オープンした商業施設『ここなら笑店街』に伺いました。 スーパーやホームセンター、飲食店など10店舗あり、楢葉町の方の暮らしが便利になりました。テラス席もあってゆったり買い物ができます。また、その中の震災後に楢葉町で営業を再開された『豚壱』さんの笑ふるタウン店にも伺いました。※楢葉町本店の取材については[相双ゆたどさ]【楢葉町】豚丼といえば…豚壱でしょ [続きを読む]
  • 東北電力原町火力発電所ライトアップ
  • 南相馬市原町区、北泉海岸の東北電力原町火力発電所の煙突が相馬野馬追で打ち上がる相馬三妙見社の御神旗の色に合わせ相馬太田神社の、赤相馬小高神社の、黄相馬中村神社の、青三色にライトアップされています。 [南相馬市博物館]  その19 野馬追といえば・・・雨?(平成28年6月1日)ちょこっとみゅーじあむ(URL:http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/24,0,181,html)相馬野馬追の最終日、相馬小高神社で野馬懸の御 [続きを読む]
  • 【相馬市】原釜尾浜海水浴場で海開き
  • 相馬市の原釜尾浜海水浴場で、21日(土)に8年ぶりに海開きがされました!天気にも恵まれ、まさに海日和の1日で、県内外から主に家族連れの方でにぎわいました。(写真提供:相馬市観光協会) ※以前の掲載については[相双ゆたどさ]【相馬市】待ちに待ーった海水浴場再OPEN! (2018/05/17掲載) 安全祈願祭とオープンを記念して風船飛ばしの様子 またこの日は「8年ぶりだヨ!全員集合 そうま浜まつり」も開催され、地元で水揚 [続きを読む]
  • 【南相馬市】H30年度 第3回『相農ショップ』開催!
  • 7月19日(木)相馬農業高校の今年度3回目の『相農ショップ』が開催されました。毎回大人気の『相農ショップ』、今回は2年生の食品科学科の生徒さんが接客・販売担当です。連日続く炎天下の中、13時から配布の整理券を求めて配布時間前から並んでいました。大好評の手作りパンが並びます。 食パン、塩パン、大人気で購入制限のあるあんぱんなどおやつにぴったりのマドレーヌ、パウンドケーキやがんづきなどなどまごころこめた、お [続きを読む]
  • 【相馬市】老舗中華屋『蓬莱閣』
  • 本日のご紹介は相馬市役所の近くにあります、老舗中華屋『蓬莱閣』さん。以前の取材はもう5年前にもなり、久しぶりのお伺いになりました。[相双ゆたどさ]相馬市にある老舗中華屋『蓬莱閣』さん (2013.7.16:掲載分) おいしいラーメンを提供される地元に根強い人気店です。 ラーメンのほかご飯ものや一品メニュー、どこかやさしい味のする本格中華が楽しめます。 人気メニューの、『肉ソバ』(680)スープは鳥ガラしょうゆで、 [続きを読む]
  • 【南相馬市】お食事処 歩々 冷たい丼ぶりはじまりました
  • 南相馬市原町区まちなか広場屋台村「お食事処 歩々」にて今年も『冷製 夏野菜の丼ぶり』がはじまりました! “冷製 夏野菜の丼ぶり” (大:750円/小:600円) 伊達鶏、夏野菜と豆腐に温玉のせ 薬味は、みょうが、大葉、わさびをお好みで 野菜のおかずやデザート計5品の中から 2品を選ぶ、うれしいサイドメニュー付き。 (味噌汁は別注文となります) きゅうり、なす、トマトと夏野菜がふんだんにのっていて、鶏肉や豆腐 [続きを読む]
  • 【富岡町】カレーと餃子の店 さくら屋 (新店)
  • 今日のご紹介は富岡町の国道6号線沿い、さくらモールとみおか内に先日オープンされたカレーと餃子の店『さくら屋』さん。さくらモールフードコート、昼時お客さんがたくさんいらっしゃって、みなさんこのお店のカレーを召し上がっていました。 やはり魅力は価格がリーズナブル!ワンコイン(500)でカレー(並)と2種類のトッピングサービス。トッピングは種類が10種類以上と豊富でした。スープバーとお漬物バーが付くのもありが [続きを読む]
  • 【大熊町】坂下ダムで咲く「アジサイ」
  • 大熊町の大川原地区坂下ダムの遊歩道沿いに咲く「アジサイ」の鑑賞に足を運びました。 連日夏日が続いていますが梅雨時期の植物の代表的な花、アジサイが今年も開花しました。このアジサイは高さ2mほど坂下ダムの遊歩道沿い約300mに渡っていて、青・白・ピンク色と美しく咲いています。 町役場OBの方々が志願され結成した臨時職員さん6名の方(通称「じじい部隊」)が2005年から丹精込めて整備されたものです。お話を伺ったとこ [続きを読む]
  • 【南相馬市】双葉食堂
  • 今回は南相馬市小高区老舗中華そば店「双葉食堂」さん。小高区で営業を再開されたのは2年前、私どももその日は取材に伺わさせていただいておりました。[相双ゆたどさ]老舗中華そば店「双葉食堂」小高区で再開 (2016.6.10:掲載分) この日もお店はご年配の方から高校生までひっきりなしにお客さんが出入りしていて、スタッフさんの元気で温かな空気感で一杯でした! 定番の、『ラーメン』(大盛り/700)透き通った鳥ガラスー [続きを読む]