てるてる さん プロフィール

  •  
てるてるさん: 子連れ再婚を考えた時に読むブログ
ハンドル名てるてる さん
ブログタイトル子連れ再婚を考えた時に読むブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/terueshinkawa/
サイト紹介文作家新川てるえが書くエッセイ。×2でシングルパパと再婚して4児の継母になりました。日々、葛藤中です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/09/17 11:00

てるてる さんのブログ記事

  • 子連れ恋愛と再婚のおしゃべり交流会をします。
  • 子連れ再婚めざしたら、恋愛中から小さな問題が勃発しているはずなんだけど、結婚前に離婚を考えないように、恋愛中って根拠のない自信があるんだよね。 だから、恋愛前から子連れ再婚を学びなさいと言っても、実感しないんだと思うのですが、シングルマザーにはやっぱり知ってほしいなと思います。 そこで私達、NPO法人エムステップでは定期的に交流会を行っています。会員対象ですが、非会員のゲストの方の参加ももちろん歓迎 [続きを読む]
  • シングルマザーの出会い
  • 市場で合コンのいちコンのPRかねて、シングルマザーの恋愛についての記事です。 昨日、テレビで地方のお見合い番組を見ていました。参加女性にバツイチ、シングルマザーが数人いて、みんなとても綺麗で生き生きしているのが印象的でした。 でも過去の結婚に躓いているというトラウマからか、少し自信なさげなところは、仕方ないんだろうなと思いつつも、もっと自信をもって恋愛してほしいなと思ったりしました。 お子さんを連 [続きを読む]
  • ホーチミンに行ってきました!
  • 13日〜16日までホーチミンに行ってきました。今回で3回目。ますます好きになるこの街で、2年後にはとりあえず1年くらいを目標に暮らしてみたいと考えています。 古い町並みと新しい町並みが混在する街。昔の日本を見ているみたいな懐かしさがあるのと、行くたびに発展を感じるエキサイティングな様子に魅了されています。 今回は日本がサポートしている地下鉄工事の現場もみました。バイクと車のルールがあまりなく、ごちゃごちゃ [続きを読む]
  • 私にとってタブーな言動
  • 人には何らかのポリシーがあります。あなたにもありますか? 昨日、仕事仲間との会話の中で「疲れてなかったら行くね」というセリフがありました。さりげない会話で、別に相手を責めるようなことでもないので責めているわけではないことを先に添えておきます。 実は私はこの発想とセリフは嫌いです。悪意なく言っているつもりでも相手にとっては優先順位が低いことが伝わってしまうからです。それと、私は疲れていても頑張るぞ!っ [続きを読む]
  • 恋のお話
  • おはようございます!最近、恋のお話してないなって、ふと思ったので書きます。 去年のハロウィンの日に長くお付き合いした彼氏と別れてから、枯れていたのかというとそんなことはなく。笑特定の人はいないものの、それなりにときめく人はいて、楽しく過ごしています。 歳をとると恋愛できないって言う人いるけど、そんなことは絶対にない。幾つになっても、その歳にあった恋の仕方はあると思うのです。 ひとりになった時には暫く [続きを読む]
  • シングルマザーのみなさん、離婚経験教えてください。
  • 私の著書「子連れ離婚を考えたときに読む本」が18刷にあわせて、改訂版がでます。17刷を更新しているロングセラー本で、そろそろ情報も古くなっている部分もあるので、次回は大きく改訂新版になります。 そこでシングルマザー・ファザーのみなさまにアンケートのお願いです。離婚経験から、これから離婚する人、シングルマザー・ファザーになる人に伝えたいこと、教えてあげたいことなど辛かった経験を人の役に立つ情報に変えて伝 [続きを読む]
  • 子連れ再婚家族DAY
  • 昨日は日本のステップファミリーDAY子連れ再婚家族DAYでした。5年目のシンポジウムでは、私は日本の子連れ再婚家族について、基調講演しました。今回のテーマは子連れ再婚家族のみんなの気持ち。同じ家族にいて、分かり合えない気持ちについて話ました。室田さんの基調講演は海外のステップファミリーについて。後半のパネルディスカッションは、当事者のみなさんがそれぞれの立場から、子連れ再婚の苦労を乗り越えてきた経験談。 [続きを読む]
  • いよいよ明日、子連れ再婚家族DAY
  • いよいよイベントが明日になりました。もう昨日のうちに準備は完了しているので、今日は美容院に行く予定。あとは、明日の準備の再確認したらのんびりすごします。 昨日、基調講演のためのパワーポイントとレジュメを作りながら思いました。「子連れ再婚家族のみんなの気持ち」同じ1つの家族の中にいるのに、立場が違うことでそれぞれがストレスを抱えていて、家族内でわかり合えないのがこの家族の苦しみなんだなって。 だから自 [続きを読む]
  • 30日(明後日)は子連れ再婚家族DAY★
  • いよいよ明後日になりました。日本の子連れ再婚家族DAY!アメリカのStepfamily Dayにならって、日本にも記念日を作ろうってことで私達、NPO法人エムステップが4年前にスタートした記念日です。 私たちはこれまで4年間、日本の子連れ再婚家族を多くの人に知ってもらうためのシンポジウムの開催をしてきました。今年ももちろんやります。 あさっては夕方6時から東京ウイメンズプラザ視聴覚室です。参加費は無料 [続きを読む]
  • 継子を愛せなくていいんだという、開き直りはダメです!
  • 私のブログを読んでくれて、そのあとによく言われること・・・ 「私だけじゃなかった」「継子を愛せなくてあたりまえなんですね」 ブログの記事を読んでくれて、孤独感が払拭されたり、気持ちが楽になるのはいいことですが、たまに、それは違うだろ!!って思うことがあります。 ひらきなおり・・・です。 気持ちが楽になって、これまで以上に頑張るための糧にしてもらうのはいいのですが、たまーに勘違いして、開き直る人がいます [続きを読む]
  • 再婚家庭の面会交流と養育費
  • NPO法人M−STEPで行っている面会交流のサポート事業「おやこリンクサービス」 昨日は、新規のご依頼の1回目の面会交流の立ち合いをしてきました。1年ぶりに再会の親子でした。 お子さんがパパを見つけたときのニコっとした笑顔、見逃さなかったです。1年会ってなくても、小さくてもパパのことはわかるんだなって思って嬉しかったです。 3月30日のイベントで触れようと思っているのですが、再婚家庭の養育費や面会交流って [続きを読む]
  • 宮沢りえさんの再婚はステップファミリー
  • ニュースを賑やかしている「宮沢りえさんの再婚」 まさに子連れ再婚ですね。芸能ニュースを見ていると、やはりどうも再婚を祝福する声しか聞こえてこなくて、子連れ再婚であることの不安な声は全くありません。世間の反応って、ま、そうなんでしょうね?! 宮沢さんのお子さんは8歳の女の子。この記事には、父になる森田さんに懐いていると書いてありますが、大変なのはこれからです。 子連れ再婚家族は再婚がゴールではなくスター [続きを読む]
  • ステップファミリー交流会
  • おはよう??今日はエムステップのステップファミリー交流会。一月から毎月開催しています。今日から会場が変わって、曳舟にあるえんがわすみだという、リサイクルファッションショップのカフェスペースで。来月から毎週第四金曜日に定期開催になりました。今日は参加者のために、ランチ主食の菜の花ご飯と焼きそばを作ってきました。たくさんおしゃべりして、たくさんストレス発散してねー! [続きを読む]
  • ”義母に思うこと” 継母の怒り
  • 読者登録させてもらっている、継母さんのブログが面白かったのでリブログします。 ちょうど、3月30日のイベントにあわせて、エムステップの理事のまゆぴーが語学力を活かして、アメリカの「ステップマムマガジン」に取材をしてくれて、そのお返事にアメリカのステップマザーが抱える問題は「義母との関係」とあったので、この記事はまさにリアルタイムでした。 「人にごちゃごちゃ言うならば、まずは自分が他人の私(義娘)にまず [続きを読む]
  • 子連れ再婚家族、ステッチ(セメントベビー)の気持ちは?
  • 最近は3月30日のイベントのことばかり考えています。 「子連れ再婚家族DAY★子連れ再婚家族のみんなの気持ち」 シンポジウムの登壇者は、継親、実親、継子、とそれぞれの立場からの話が聞けるようにセッティングしています。また離別、死別、初婚で子連れ再婚家族になった立場からの話も・・・・昨日のブログにも書きましたが、立場が違うから分かり合えない気持ちがあります。 子どもの気持ちが薄いかなって思って、最近は子ど [続きを読む]
  • 子連れ再婚家族・パートナーにわかってもらえない気持ち
  • なぜ夫は私の気持ちをわかってくれないんだろう?なぜ妻は俺の気持ちを理解しようとしないんだろう? そう思っていませんか? 子連れ再婚家族については、そもそもそう思うことが無理なのです。立場が違うと、それぞれのストレスが違うし、全く違う立場のパートナーの気持ちはわかろうとしても、自分は真逆の立場にいるので完全には理解できずにストレスになります。 私もそうでした。子連れ再婚家族だったとき、苦しいと愚痴った [続きを読む]
  • 熟年婚と熟年離婚
  • 先日、「婦人公論」の取材を受けました。テーマは「熟年婚」です。 阿川佐和子さんや浅野ゆう子さんの結婚で、近頃は良くテーマになるお話です。このテーマで取材を受けるのは3度目くらい。 歳をとってから、ひとりで生きていくのは寂しいと思いだして、パートナーを見つけて一緒に暮らしていくのはいい事だとは思いますが、果たして法律婚が必要でしょうか?とよく考えます。 熟年からの結婚は子どもの戸籍の問題もないし、何のた [続きを読む]
  • 子連れ再婚家族・居場所のない悲しさ
  • 3月30日のイベントの準備で登壇する女性たちとラインで繋がって打ち合わせをしています。 イベントのテーマは「子連れ再婚家族のみんなの気持ち」 登壇する実親立場のメンバーが言いました。「私は家族が居心地のいい家庭を作ろうと先回りしながらやって来ましたが誰一人この家には居場所なんてなかったことに気づきました」 ラインでこのセリフを読んだ時に、深くうなずき涙が溢れました。 私もそうだった。最初はみんなでリビン [続きを読む]
  • 子連れ再婚家庭の子どもの気持ち
  • 今月30日のイベントでの基調講演にむけて、離婚、再婚家庭の子どもの気持ちを取材しています。 子連れ再婚家庭では立場が違うと、それぞれ別々のストレスやおもいがありますが、なかなか聞けない子どもの気持ち。 取材させてもらった女性が言いました。 「逃げ場もなく相談できる場もなく、親が違うことを偽って生きてきました」「他人はどんなに親しくしても本当の親にはなれません」 ストレートで厳しい話をたくさん聞きました。 [続きを読む]