岡崎陽 さん プロフィール

  •  
岡崎陽さん: 岡崎陽
ハンドル名岡崎陽 さん
ブログタイトル岡崎陽
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/you-okazaki
サイト紹介文アマチュアミュージシャン岡崎陽の情報ブログ。
自由文岡崎陽は銀のギターを持って唄う。
月に3度のライブハウス出演と、不定期で柏駅デッキでストリートライブを行う。
目標は俺の出演するライブハウスを満席にすること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/09/17 19:13

岡崎陽 さんのブログ記事

  • パン作り。
  • 妹にもらった、ホームベーカリーで週に一度、パンを作る。最近はレーズンパンが定番になっていたけど、今回はレーズンを買い忘れた。たまたま、乾燥バナナがあったから、入れた。夜中11時に出来上がったけど、もう寝る時間。しかし、出来立てのパンは格別に... [続きを読む]
  • 天気予報
  • 天気は当たっているけど、気温ははずれているな。今日はとても寒い日だった。マフラー、手袋で散歩に行った。寒いとシェリーは調子よいようだ。最近、ニュースで犬との散歩中に他人とのトラブルで一千万円以上の賠償金を払うことになったとか見た。犬を飼... [続きを読む]
  • 夢を見た。
  • 大きな牛が襲ってきて、逃げたら、ライフルを持ったおじさんが来て、牛を打ち殺した。牛は多量出血して死んだ。という夢、気になったのでネットで調べたら、財産や金品がなくなる、運が落ちている暗示だそうだ。しかし、思うんだよな。人の不幸って、牛、豚... [続きを読む]
  • 前向きなネガティブ。
  • 徹底的ネガティブ。人との出会い。俺は即座に予想する。女なら、数か月後には、この女は俺を汚物を見るような目で見て、無視するようになる。男なら、会うたびに敵意を募らせて、憎しみに心を閉じるだろう。人との別れが積み重なり、友人知人家族からも遠... [続きを読む]
  • のに・・・
  • 「無償の愛」って言葉があるけど。倒れている赤の他人に手を差し伸べる人はいる。・・してあげたのに・・助けたのに・・お金貸したのに・・。自分の行った好意に、見返りを求めてしまう。好意に恩を求めてしまう。それはどんな人でも心にあることかもしれ... [続きを読む]
  • 「BAR追分 を読んだ。」
  • バール追分、すごくおいしいご飯を食べさせてくれる、明るくかわいいモモちゃんがいる。バー追分、癒しのカクテルと美しい店主。こんな隠れ家的な店、本当にあればいいね。俺は新宿よく行くんだけど、3丁目あたりは主部範囲外だから、今度探索してみようと思う... [続きを読む]
  • 偶然!!
  • 歩いていて、偶然、四葉のクローバーを見つけた。でも摘んだりしない、自然が良い。探して見つかるものでもないから、今日は運が良いのかもしれない。・・が、運が良い時に何をすればよいのか? [続きを読む]
  • 膝が痛い。
  • 右足の膝が壊れてひと月が過ぎるが、いまだに治る見込みがない。来週、整形外科でヒアルロン酸を注種してもらう。もう階段を上るのは苦痛で耐えられない。・・がシェリーの散歩は俺が行かないと。気分屋のシェリーは今日に限って、長距離を歩くようだ。国... [続きを読む]
  • じゃん家が閉店した。
  • 俺が日本一美味い塩ラーメンだと決めている店が閉店した。今日は朝10時から300食限定で100円で食える。常に満席を保ちつつ、席待ちは3人程度、待ち時間10分程度だった。近所には富田食道や兎に角など、超有名店がひしめいているが、俺はこの店が一番好きだ。... [続きを読む]
  • 「海の仙人」を読んだ。
  • この作家の物語はみんな面白く、安心して読めるんだ。神の存在って、人の願いを叶えるものではないし、叶える力もないと、言いたいのかな?それなら、神って、何?祭られる理由はなくなるよな。波乱の主人公、河野。宝くじで三億円当てて、会社辞めて、恋人... [続きを読む]
  • 「風待ちのひと」を読んだ。
  • 久々に素晴らしい作家に出会えた。 三十九歳喜美子と、哲。 こういう恋愛をして結婚するものだと思う。 幸せって理屈じゃない。生涯一緒にいようと思える人との出会いってこういうものだと思う。紀州に行ってみたくなった。 伝説のペコちゃんを探しに。 [続きを読む]
  • 半年間髪を切らなかったら・・
  • 前髪とつむじあたりが、ハゲの予兆のように薄くなってきた。どうしようか、また、髪を剃ってしまおうかとも、考えたが、前回剃ったときに知り合いの態度が変わったり、引かれることが多くなり、話しかけられることも少なくなって、ついには社長に剃るのはやめろ... [続きを読む]