who さん プロフィール

  •  
whoさん: 題名漢字二文字
ハンドル名who さん
ブログタイトル題名漢字二文字
ブログURLhttps://who9712101.exblog.jp/
サイト紹介文カナダ・バンクーバーでの暮らしのひとコマ。文化や言葉の壁があっても楽しい毎日。
自由文カナダでの暮らしではありますが、自分の趣味やら意見・主張なんかが盛り込んであります。マジメな記事もありますが、日常の素朴な疑問も載ってたりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/09/18 05:15

who さんのブログ記事

  • 言語
  • 6週早く産まれた娘ちゃんは、退院した後も小児科に通っていた。カナダでは、専門家のドクターにはかかりつけ医の紹介状、もしくは入院からのフォローアップでないと通えない。いきなり専門家の医者には会えないのである。娘ちゃんは、小児科とかかりつけ医、両方通わないといけなくて、2歳で活発な息子くんを連れていくのは非常に難しく、Nigelかシッターさんに息子くんをお願いしている。ただ、産後間... [続きを読む]
  • 太腿
  • 今日は娘ちゃんの2か月検診。そして初予防接種。ほっそいあんよにぐさぐさぐさと3本(6種混合、百日咳、髄膜炎)、プラス経口のワクチン(ロタウィルス)。でも息子くん同様、刺された瞬間だけ泣いて、絆創膏を貼ったら泣き止んでいた。息子くんの時はまったく発熱しなかったのだが、娘ちゃんはどうだろうか?念のため乳児用のタイレノールを買ってきた。息子くんは一回だけ風邪で熱を出して飲んだけど、結局消... [続きを読む]
  • 均衡
  • 20日に2歳7か月になった息子くん。真似をして体を動かすことが楽しいということに気が付いたらしく、お母さんと一緒とかピタゴラスイッチの体操を一緒にやるようになり、平日の朝はNigelと一緒にラジオ体操(ここポイント!!)をしている。おかあさんといっしょの体操に至っては、体操が始まる前のコーナーになるとソファから飛び降り、準備万端で待つほど好きらしい。最近はいろんな人に「やせたね」と言わ... [続きを読む]
  • 独力
  • 本来なら、今日ここに母が来ているはずだった。来られなくなったことは残念だが、致し方ない。母から今日もらったメールを読んでちょっと思ったことがある。ワタシが他人に助けて欲しいとなかなか言えなかったのは、もしかしたら母がそんな風に頑張ってるのを見てたからかもしれない。手助けするのは大好きな人なのに、助けを求めるのは自分の弱みを見せるように思ってるのかもしれないし、お願いして断られる... [続きを読む]
  • 雛祭
  • 予定通りなら、今日が誕生日になるはずだった娘ちゃん。当然桃の節句の必需品、雛人形など用意してないので、息子くんが幼稚園で作ったので、ヨシとするw。お兄ちゃんからはじめてのプレゼントって事でw。息子くんの兜を贈ってくれたうちの両親だが、娘ちゃんにも贈ってくれるんだろうか?一応ちらし寿司と貝のお吸い物だけは作った。息子くん、酢飯が好きなので、器用に具を避けて食べていたw。... [続きを読む]
  • 空気
  • 昨日で娘ちゃんは生後1ヶ月。息子くんは20日に2歳半になった。娘ちゃんは相変わらずほぼ一日中寝ているが、少しずつ起きてる時間も増えてきた。夜は本当に飲んだらすぐ寝付いてくれるので、大助かりである。ゲップが下手なのは兄譲りかw?息子くんにはあんまりなかったのだが、この子は吐き戻しがひどくて、終始よだれかけが必要。それでもおっぱいからしっかり飲めるようになったので、哺乳瓶での補充がなくな... [続きを読む]
  • 手続
  • 無事に娘ちゃんのカナダの出生証明が届いたので、息子くんとNigelが山へ行ってる間、日本領事館へ日本の出生届を出しに行った。バスで偶然Akoさんのクッキングクラスで知り合ったJunkoさんにバッタリ。広いようで狭いバンクーバーであるw。領事館で書類が一部足りないことに気づき、その場で書く羽目に。この書類が現住所など諸々をいちいち日本語で書かなくちゃいけなくて、英語の表記に慣れきっ... [続きを読む]
  • 苦渋
  • ーたくさんのBirthdayWishをありがとうー昨日はワタシの誕生日。家族でブランチ、おいしいペイストリーを食べ、夜はバンクーバー素敵”エロ”女子、しかも誕生日が一年違いのハートリー明子さんのゴージャスなバースデーパーティーにお招きいただいて、ホクホクと幸せな一日を過ごしたのだが・・・。実は、またしても難関が降りかかった我が家。まずは新居。ディベロッパー、「コンドを購入したけれ... [続きを読む]
  • 苦肉
  • 娘ちゃんは無事、光線療法のおかげで黄疸も良くなり、鼻から栄養をとるためのチューブも抜けて、退院に向けて授乳と哺乳瓶で栄養が取れるように練習開始。35週すぎると、自力でおっぱいを飲むのがうまくなるのだそうだ。娘ちゃんは、抱っこするとおっぱい探しているのだが、まだお腹空いて泣いたり、訴えが少ないので、いまいち感覚が分からない。母が来るまであと1ヶ月あるので、Nigelにパタニティリーブ... [続きを読む]
  • 比較
  • 息子くんの時は緊急帝王切開、今回は経膣の正常分娩で出産したワタシだが、その回復の過程の違いに驚いている。ママ友の中には「(正常分娩で)産んだ後、痛くて座れなくて辛かった」と言ってた人も多かったのだが、帝王切開の時は、起き上がるのも寝返りも咳もくしゃみもお腹の傷をかばわないと痛み止め飲んでても痛くてたまらなかったのに、そんなに気にせず動けるし、お通じの時も大丈夫だった。ワタシは息子く... [続きを読む]
  • 変化
  • 息子くんを産んだ時にはなかった新しい病棟で出産し、娘ちゃんは現在、これまた新しくできたNICUにいる。2年半の間にシステムもだいぶ変わった。ビックリだったのが、産後すぐ体重量ってくれなかったこと。ワタシが娘ちゃんの体重を知ったのは今朝であるw。2570gだったってことで「普通じゃん」と思ってしまった。息子くんとちょうど1キロ違いで産まれた。そして食事にも驚いた。オーダー式にか... [続きを読む]
  • 安心
  • 土曜日は月誕生日の息子くんをNigelにお願いして、超楽しみにしてた講演会に参加!子宮委員長はるちゃんの元旦那さん、岡田哲也さんに会ってきた!...っていう記事を書こうと思ってたのに、まさかの急展開が起きたのは、昨日の深夜。昨日はシッターさんに息子くんをお願いし、NigelとDineOutでAfghan Horsemen→パブでカナックスゲーム観戦→CheeseCake etcでチーズケ... [続きを読む]
  • 選択
  • 昨日息子くんは2歳5か月になった(そういえば2歳4か月の時に書くの忘れた)。自己主張が強くなり、まったく気にしなかった洋服にこだわりが出始めた。長袖は断固拒否で、この真冬のさなかに毎日半そで。まぁカナダはセントラルヒーティングだから屋内はいいけどさ。外に出る時はかろうじてジャケットを着てくれる。パジャマもそうで、長袖のものは着なくなったので、毎朝毎晩「どれ着るの?」と選ばせるように... [続きを読む]
  • 災難
  • コンドのことでかなり頭を悩ませていたNigelだが、Bradさんのおかげで、少し元気を取り戻し、無事に眠れるようになったのもつかの間・・・。昨夜深夜に突然家の電話が鳴った(ワタシは寝室に携帯を持ち込まないので、夜中鳴っても気が付かない)。誰だよ!!と思ってたらNigelだった。「鍵失くして家に入れない」という。昨日、お友達の家に飲みに行って、更にストレス解消してくるかと思い... [続きを読む]
  • 年越
  • ?2017年も御世話になりました。2018年もどうぞよろしくお願いいたします?カナダ・バンクーバーは大みそか。大掃除もせず、朝からお出かけして帰ってきたところである。2017年、たくさんの出会いがあり、非常に充実した一年だったのだが・・・。そのすべてを吹き飛ばすような出来事が数日前起こった。ワタシたちがニューウエストミンスターにコンド(日本でいう分譲マンション)を買ったのは... [続きを読む]
  • 比較
  • 土曜日にスヌーピーさんの3Dウルトラサウンドを撮りに行った。見た瞬間、「あー息子くんの3Dの写真によく似てる」と思ったのだが比べると息子くんよりフェミニンな気もする。(上:スヌーピーさん、下:息子くんスポット時代)というか、やっぱり違うね。別人だもんね。でも似てたのは、息子くん同様、ずーっと手で顔を隠しててなかなか全貌を見せてくれなかったことw。手足もチェックしてくれて、ちゃー... [続きを読む]
  • 記録
  • 2歳3か月になった息子くん。そんな朝、「おしっこ、行く」と言い、トイレに座らせたら、無事におしっこをしていた。今までも「おしっこ」とは言ってはいたけど、いつも空振りだったのだ。布おむつからワタシの便宜のために紙おむつに替えて、「濡れた感覚」が分らなくなってしまって以来、「あーこりゃトイレトレーニング時間かかるかもな」と思ってたけど、トイレトレーニングの本は大好きで何度も読みたが... [続きを読む]
  • 対面
  • ずっとベビーシッターをお願いしていた方から連絡が来なくなってしまったので、新たなシッターさんを探し始めた。昼間はありがたいことに「いつでも言って〜」と言ってくださるお友達が結構いるので、大丈夫なのだが、スヌーピーさんが産まれるまで4か月を切った今、Nigelとデートできるのもおそらくそれまでで、そこからはしばらく二人きり、ということが難しくなることを考えると、早く見つけなきゃ、と焦っていた... [続きを読む]
  • 吐露
  • 土曜日はアロマフェア以来に訪れた香りの宮殿、アロマージュ、コキットラム教室へ。毎度毎度、女子ゴコロをくすぐり、テンションを上げてくれるこの空間??今回はハンドトリートメントのクラス。アロマフェアでも好評のこのトリートメント、希釈されたオイルを使うので、妊娠中のワタシも大丈夫。まぁ妊娠初期、3ヶ月過ぎた頃からは精油のかおりで「うっ」っと来ることももうなくなったのだが、ホルモン... [続きを読む]
  • 人生
  • blogを上げる気力が出ないまま、数日過ぎてしまった。「コウノドリ」効果で産後うつのブログもアクセスが増えてただろうが、まぁ気力が伴わないときに無理して書いてもしょうがないので、ヨシとする。あとで時間と気力があったら書こうかな。10月の月末に4日連続でこの岡田哲也さんの「感情の解放」講座を受けた。いろーんな意味でしがらみが多い社会を生き抜いているワタシたちだが、もうそんなもんは... [続きを読む]
  • 世代
  • ワタシは息子くんにどこであってもおおむね日本語で話をしている。そうすると、時々「日本語だ!」とわかる人は、「日本人ですか?」と聞いてくる。今日は、リトミックが木曜に移動になったので、グランビルアイランドにあるFalse Creek コミュニティセンターのトドラージムへ。ここのは3時間$1という格安!場所もそんなにひろくないので、息子くんがどこで遊んでても目が届くのがいい。ちょっと... [続きを読む]
  • 半分
  • 息子くんは今日で2歳2か月。最近は、幼稚園の先生に夢中。週に一度だけなのに、毎日のように「きょうこ先生、きょうこ先生」と言い続けている。この「きょうこ先生」が「ひろこ先生」に聞こえるのはワタシだけではないはずだ。Risaさんのリトミックは生後8か月から受けているのだが、2歳過ぎて参加し始めた幼稚園で教わったことの方が、吸収率がいい。それだけ言葉が理解できてるってことなのか、としみじ... [続きを読む]
  • 交代
  • Nigelは9月からとある学校で教鞭を執っている。といってもオンラインの授業なので、家で授業をしてる。ビジュアルイフェクトのアーティスト志望者にソフトウェアの使い方を教えている。と言っても、いまの会社で使っているソフトではないため、Nigel自身もあれこれまた勉強し直したり、授業の計画立てたり、学校とオンラインでミーティングをしたり...と多忙な日々である。やっと残業から解放された... [続きを読む]
  • 行事
  • 北米で暮らしてると、なんだかんだと出てくる「七面鳥のロースト」。・・・ワタシはこの七面鳥、ターキーが苦手なのだ。あんなぱさぱさして匂いが独特で、一羽焼いたら「いつまで食べ続けるんだ?」っていうくらい食べ続けないといけない代物をどうして北米の人はあんなに絶賛してなんだかんだとイベントの時に焼くのか理解できなかった。息子くんを妊娠してた時は、このターキーだけじゃなくて、鶏肉系は全般に食べ... [続きを読む]
  • 忍耐
  • カナダはこの週末、サンクスギビングデーのロングウィークエンド。久々に親子三人、別々に出かける予定がない週末初日は、ファイナンシャルプランナーのYasuyoさんのところへまずお出かけ。うちの貯蓄やら保険は日英堪能なYasuyoさんにお願いしている。毎年10月は年に一度のプラン見直しのミーティングがあるのだ。今年、我が家は引っ越すのか引っ越さないのか微妙になってきたのだが、やはりいつで... [続きを読む]