GAN さん プロフィール

  •  
GANさん: 岩魚神
ハンドル名GAN さん
ブログタイトル岩魚神
ブログURLhttp://iwanasin.naturum.ne.jp/
サイト紹介文iwanasin
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/09/18 14:26

GAN さんのブログ記事

  • 最後まで増水
  • いよいよ最後です27日から28日の早朝にかけて結構な雨が降りました。最終日1日前水も多かったけど、人も多かった。いろいろ回って、泣き尺をゲット最後の場所へ向かう途中、一箇所だけ寄ってみると細いけど長いのが居ました川を渡る時に滑って胸から下が水没して、早期終了になりました。9月末・・・泳ぐには寒かった。------最終日人が多そうで行くつもりはなかったんですけど、昨日早期終了したのでやっぱり行く事にしました。 [続きを読む]
  • やっぱり居た!
  • 雪がある頃から行った川での今年最後の釣りです。この週も水が多かった午前中のうちに尺を釣って任務は終了しました雪がある頃見つけたブツを回収次の区間で、尺の連続ヒット満足したので終了してもよかったんですけど、7月の終わりに大きな魚影を見たような気がした場所へその後何度か行ったけど、見間違いという事にしてました。最後にもう一度だけ覗いてみる事に・・・場所も近いので。居ました!思っていたほど大きくなかった [続きを読む]
  • 台風の前
  • 4日間釣りをする予定でしたが、台風が接近してるので半分に・・・1日目まずは、早朝からイワナ釣りへ全然フッキングしない、小さいフライにした途端釣れるようになりました数はそこそこ釣れましたが、サイズがいまひとつ午後から場所移動この日は、泣き尺で終了しました------2日目夜のうちに移動してデカドライでブラウンが狙えるという所へ案内してもらいました。久しぶりのブラウン、ドライで釣るのは初めてです密かに狙って [続きを読む]
  • 増水の渓流
  • たいして雨は降ってないと思ったけど、川は結構な水量他に移動する所もなかったので、そのまま行く事にしました。なんとか魚は出てくるけど小型ばかり青白いイワナ長いけどヒョロヒョロ堰堤下の大場所は水しぶきで魚が釣れる状況ではありませんあっという間に眼鏡に水滴が付いて見えなくなります。幾つか堰堤を巻くと目的地まで辿り付いてしまいました。引き返すか、次の脱渓地点まで行くか迷いましたが、引き返しても堰堤ポイント [続きを読む]
  • 藪漕ぎ藪漕ぎ
  • なかなか行く機会がなかったニジマス釣りへしかし、現地で合流した友達とイワナ探索ぼちぼち釣れたけど、大きいのは釣れなかった。午後過ぎ、友達と別れてニジマス釣りへ向かいました。岩がゴロゴロした場所で、デカいのがヒット!岩の下にグリグリされて、なんとか引き離しても別の岩に潜られて・・・何度も糸切れそうと思ったけど、なんとか保ってくれましたナイスなニジマスでした------次の日偶然会った別の友達と前日とは別の [続きを読む]
  • 大雨の後
  • 今年まだ行ってなかったニジマス釣りへ行く予定でしたが、大雨が降ったので、今回は見送りました。地元も行く所がなさそうでしたが、日曜日に様子を見に行きました。天気は良かったけど、途中見えるのは増水した川ばかり目的地の川も水が多くてポイントがほとんどない状況です。運良く、1発でましたあっという間に終点に到達。その後、ふらふら移動してたら、プールに魚が群れてるのを発見少し下流から川に入って、釣り上がってい [続きを読む]
  • アブは去った?
  • お盆休み、蒲田へ行く前に地元の川に出掛けてみたんですけど、アブが凄かったので車から出る事なく帰りました。1週間経って、そろそろ大丈夫かなと思って谷へ最初に行った所は、車に寄ってきましたが、釣り中は寄り付かなかったです。前にデカそうなのを見たのでピンポイントで狙いに来たのですが不発。気のせいだったのかも・・・。付近をうろうろして、超えた事がない堰堤を巻いてみましたが、極めて魚影が薄かった、魚も小さか [続きを読む]
  • 夏の蒲田川
  • お盆休み地元の釣り場は、アブだらけで釣りなんてやってられません。蒲田川へ行きましょとお誘いがあって、行ってきました。解禁直後しか行った事ないし、話題になるのも解禁直後のみで、今の状況がわかりませんね・・・。着いてみたら、激流です、いつもの濁りはなく水が澄んでます。そして、アブは全く居ませんでした。最初にC&R区間へ入るとチビヤマメとチビニジマスばかり(Max20cm)そんな中、フッと浮いてきた大きな [続きを読む]
  • 滝と堰堤と
  • 前回行かなかった区間へ行きましょうとお誘いで行ってきました。入渓ポイントまでひたすら歩きです。ぼちぼちアブが出てきたようで、まとわり付いてきます。まずは、滝区間へ突入しました。思ったほど魚影は濃くないようです。大水が出ると流されてしまうんでしょうか。変な奴に気を取られてる間に、お友達は太い尺イワナを釣ってました。その後、堰堤区間へ突入です。堰堤間の距離が短く、堰堤を巻いたらすぐ次の堰堤が見える感じ [続きを読む]
  • 荒廃した道
  • 午後から時間ができたので、出掛けました。予想外に増水中でした。しかも、大水が出たようで目的のプールは、砂利で埋まっていてかなり浅くなってました。目ぼしいポイントを何か所か回ってみましたが、反応なし。残された時間もあまりないので最後に寄った所で、ジャスト尺の1匹目この後、数匹釣って終了しました。なかなか厳しかった。------前回の状況から、水が多くて厳しい予感特に行きたい所もなかったので、ここしばらく行 [続きを読む]
  • 家に着いた後
  • 天気が怪しかったので、近場の釣り場へ川に着いたら、ちょい増水&ちょい濁り今にも雨が降りそうなので、早いところ納得サイズを釣りたかったけど、思惑通りにはいかず・・・やっと、強い引きで尺いってるやろと思ったのにフッと軽くなりました。その後・・・昼頃、次の場所へ移動中、本降りの雨になり、終了しました。家に着いて、荷物を持って家に入る時に、玄関の戸にガツンって!?足元に穂先がポロリと落ちました・・・。---- [続きを読む]
  • すぐ滝でした
  • 先週の谷へ途中前回バラした大きそうな奴を回収しながら、滝を目指します。ずいぶん水は減ってました。魚影が濃かった区間まで釣りをせずに、堰堤を巻き巻きお目当てのポイントは、水が減っていて魚の気配なし・・・釣れる魚は小さく、しかも渋かった。フライを見に何度もでてきますが、1度食い損なうと姿を消してしまいます。この水系の尺上イワナは、決まって細い先週引き返した堰堤を巻いたら、すぐ滝で釣り終了でした・・・あ [続きを読む]
  • 源流探検
  • お誘いがあり初めての谷です。登山道を歩いて歩いて、川に辿り着きました。道中暑かったけど、河原に降りると急激に温度が下がって涼しい。入渓地点、ポイントごとから魚の反応があって、爆釣の予感でしたけど、魚影が濃いところと薄いところとムラがありました。尺イワナを釣らせて貰い魚の反応が無くなった所で引き返して、下流部へ入り口を探して苦労して入ったけど水が多かった・・・。------次の日午後から、昨年1度だけ行っ [続きを読む]
  • 梅雨の釣り
  • あまり雨が降らないと思ってたら、そこそこ降ったようです。朝、ガソリンを入れに行った時、一瞬雨がザーっと降ったけど、その後は降る様子もなく、釣り場の雨雲の動きを見たりして、昼前に出掛けました。本流は真っ茶々、支流は増水&ちょい濁りでしたので、準備して突入。35オーバーの雄がでてくれましたこの後、雨が降り出して、濁りも強くなったので退散しました。------次の日春先に一度行ったきりの谷へマスタケかな?これ [続きを読む]
  • 梅雨入り
  • 梅雨入りしました。少し雨が降りましたが、川は渇水気味すぐに魚の反応もあり状況は変わったのだろうか・・・と思ったのですが、期待の場所は沈黙でした。2区間釣って、納得サイズが釣れないので、移動しました。途中で雨が降りだし、微妙な気分でしたが・・・尺イワナが3連発。2番目の奴が半端なくデカった!?ヨンマル雨で寒かったけど、いい釣りができました。---------2017.06.25 [続きを読む]
  • 2匹目のドジョウ
  • 先週のヤマメに味をしめて、2匹目のドジョウを狙いに行きました。かなりの減水状態。時々、小型ヤマメを釣りつつ釣り上がりました。魚の反応がなくなり油断してる時に、ドルフィンライズでガバっと!慌てて合わせたんですけど・・・手を変え品を変えしましたが、反応はなく。ヤマメは小型でしたけど数はそれなりに、イワナは数は少なかったけど泣き尺までのが釣れました。脱渓地点まで行けそうにないので、川を下る事にしました。 [続きを読む]
  • 銀ピカヤマメ
  • 天気が心配でしたが、先週行けなかった谷へ尺イワナは数匹釣る事ができましたけど、期待していたビックサイズはでませんでした。昼前から、雨が本降りになり撤収しました。-----次の日前日とは違って、どぴーかんすぐに、いいサイズが出てイワナ釣りは満足したので途中で切り上げて、本流ヤマメを狙いに・・・帰りに残雪の周りにゼンマイがあって、1時間ほど過ごしてしまいました。結局釣り場に着いたのは、19時過ぎ・・・河原 [続きを読む]
  • バッティング
  • 6月になり、九頭竜サクラマスは禁漁になりました。結局、4〜5回ちょこっと行って終わりました。年に1回は行っておきたい谷へ前日の夜から待機していたのですが、他の人と釣り場が被り、あっさり譲ってしまいました。新規開拓、大岩ゴロゴロゼンマイとウドを採りながら遡上していくと、前方に人影?川から遡上するルートとは別のルートがあるとの事でした。------次の日前に来たのは、雪がある頃だったので久しぶり、昼前に現場 [続きを読む]
  • 雪が残ってる
  • 行きは釣り、帰りはウド採り魚が居ない区間は、さっさと進んで・・・人が結構入ってるようで、大場所では魚の気配がありません。終盤で、ようやく尺イワナを釣る事ができ正午には、予定通り魚が居なくなる所まで辿り着きました。昨年の同じ時期に来た時は既にノビノビだったんですけど、いつもウドを採ってる場所は、何処もまだ雪の下でした。反対斜面は、いい感じで出ていました。------次の日夕方狙いで午後から出掛けました。あ [続きを読む]
  • 熊が出た
  • 滝だらけの渓流へアマゴを釣りに行きましたもう少し早い時期に行きたかったのですが、雪代とか雨で増水しているのではないかとうだうだしてたら、草ボーボーになってました。実際行った時は、渇水気味でした・・・。ボチボチ釣りながら、核心の滝を目指します。目的の滝の目前で、後ろでガサガサ?振り返ると、茂みが揺れてますよ?見ていると、熊さんこんにちはですよ!?熊とお見合いしていると、山の方へ去って行ったので一安心 [続きを読む]
  • 新緑のGW
  • 意外と雪はすぐ無くなりました。連休に入っても雪代で水量が多めのところが多かったでけど、寒々とした感じはなく、平年に比べて釣りになりました(昨年は別)崖で滑って、ロッドが折れたり・・・前日バラした魚をピンポイントで釣りに行ったり最終日にも良いサイズのイワナを釣る事ができましたキセキレイの巣2週間後に覗いたら雛がかえっていました釣りのほかには京都の下鴨神社に流鏑馬を見に行ったり君が代のさざれ石って、実 [続きを読む]
  • 雪代は続く
  • 今週も雪代で渓流は無理な感じ早朝から水溜まりの釣り場へ行ったんですが、魚の気配なし沢に入ると、小さなイワナは釣れるんですけど、10フィート半のロッドで沢釣りは厳しい・・・見切りを付けて移動することになりました。なんとか40cmくらいのニジマスその後、放浪しましたが、何事もなく終了ちょっとだけウドがでてました---------2017.04.23 [続きを読む]
  • 雪代週間
  • 先週末から続く雪代で、魚が釣れる状態ではありません。ダメもとで出掛けます・・・ナミヒラタカゲロウが大量にいます。白泡轟々で、浮かべても沈めてもフライを流す場所はほとんどないので、#10のパラシュートで釣り上がってみました。いいサイズでしたけど、泣き尺でした午後になると濁りが入って、水が増えてきたので引き返しました。山菜は、ようやくでてきました。---------2017.04.16 [続きを読む]
  • 今年は遅い?
  • 2週間前、雪で閉ざされていた場所へ行ってみました。ずいぶん雪が少なくなっていたので、今回は突撃しました。目的の場所は、魚っ気がありません。昨年の今頃は、活性が高かったんですけど、今年は遅れてるようです。仕方なく、周辺探索へ尺いったと思ったら、泣き尺でした最後に、また泣き尺朝は、九頭竜川で素振りしてました。ウエダーの左足が浸水して、ザブザブ・・・1時間くらいで我慢の限界、渓流へ向かいました。--------- [続きを読む]
  • 遅れて蒲田川
  • 年1度の蒲田釣行今年は解禁からずいぶん経ってから行きました。------1日目早朝、いつものように上流部へ入りました。ライズはなくても、ブラインドでパパッと釣れると思っていたのですが・・・さすがに教育されまくってるのか厳しいようです?この区間では、イワナを期待していたけど、ヤマメのみ午後から、C&R区間へヤマメに混ざって、ニジマスも・・・夕方、雨が強く降ってきたので早めに終了しました。------2日目早朝、 [続きを読む]