小谷龍司 さん プロフィール

  •  
小谷龍司さん: 遺産相続なら、高知の司法書士、小谷龍司まで
ハンドル名小谷龍司 さん
ブログタイトル遺産相続なら、高知の司法書士、小谷龍司まで
ブログURLhttp://www.shihosyoshi.jp/
サイト紹介文本サイトは、遺産相続や日記の話題を中心にしたブログで、司法書士の業務関連の書庫です
自由文土地建物の相続登記(遺産相続・遺産分割)、売買、贈与、会社の登記、民事家事裁判など、お気軽にご相談ください。本サイトは、日記や遺産相続の話題を中心にしたブログで、司法書士の業務関連の書庫です。
事務所 787-0023 高知県四万十市中村東町2-6-4 Tel 0880-34-3822 Fax 0880-35-3283
営業時間 8:30〜16:30(但し土日は休みですが、予約で時間外でも承ります。)
行政書士毛利敏雄事務所との合同事務所です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 11日(平均8.3回/週) - 参加 2009/09/19 07:07

小谷龍司 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 遺産相続登記に必要な戸籍の取り方
  • 戸籍が必要とされる場面というのは、あまり見かけないのですが、 不動産の遺産相続による名義変更(相続登記申請)家庭裁判所での遺産分割協議被相続人名義の銀行口座の解約年金関係・保険関係の手続き などの相続に関する手続きで要求されます。 各種手続きに必要な戸籍の一式書類を集めるのは大変面倒くさくて時間がかかるものですが、不動産の相続登記、家庭裁判所での遺産分割手続きなどに必要な戸籍は、司法書士に依頼すれば [続きを読む]
  • 遺産分割協議は、遺産分割協議書として残しましょう
  • 相続の遺産分割の協議の結果は、口約束ではなく遺産分割協議書という書面にまとめるようにします。相続登記の依頼を受けたときは、基本的には不動産(土地建物)をどのように分けるか誰が相続するかについての遺産分割協議書を作成しますが、もし預貯金がだれが取得するか、預貯金の解約の手続きを済ませていいないときは、不動産以外の預貯金、証券、借金などをどのように分けるかについても遺産分割協議書にまとめ、作成するこ [続きを読む]
  • 高知地方法務局四万十支局に出向かなくても閉鎖登記簿が取れるの?
  • コンピュータ化前のその不動産(土地建物)の過去の履歴、以前の所有者が誰か、どういう経緯で所有者が変わってきたか、担保がついていたか、抵当権の弁済期はいつだったかなど、確認したいときに現在の登記簿では情報が古くて確認できないときがあります。そんなときには、よく閉鎖された登記簿の謄本・閲覧の請求をすることがよくあります。高知地方法務局四万十支局での閉鎖登記簿の電子化に伴う謄抄本の交付及び閲覧の取扱いに [続きを読む]
  • 土佐農工銀行の抵当権抹消
  • 土佐農工銀行の抵当権抹消●株式会社土佐農工銀行の抵当権抹消書類の請求について■2002/08/16 みずほ銀行高知支店に、該当の謄本を添付して請求する。みずほ銀行 高知支店780-0870高知県高知市本町1-2-10 088-822-51312002/08/16 現在の書類再交付手数料3780円2010/12/17 書類交付手数料5250円(為替証書又は現金)必要書類として、全部事項証明書のコピーと、登記申請委任状のコピー■2010/12/21 みずほ銀行高知支店から [続きを読む]
  • 外国居住者の登記手続を日本にいる人に委任する委任状
  • ●外国居住者の登記手続を日本にいる人に委任する委任状    委  任  状          住 所            氏 名   私は、右の者に対し次の権限を委任する。 委任事項一、私の所有する、高知県幡多郡大方町地区内の不動産の処分に関する一切の権限。二、右の処分にともなう所有権移転登記手続その他保証通知書に対する回答権限並びにこれらに必要な各種前提登記の申請手続。三、前二項に関する行為の [続きを読む]
  • 相続人の一人が行方不明で、土地の相続登記ができない
  • こんな相談がありました。もちろん、脚色しています。(笑)Aさんは父親が建てた建物が古くなったので、取り壊して住宅を新築したいが、土地が父親名義となっている。銀行から建築資金の融資を受けて建てるので、土地を担保に入れないといけないが、土地の名義が父親名義のままで相続登記ができていない。兄弟姉妹で遺産分割協議をして自分の名義にしたいのだが(父親が死亡したときに土地はAさんの名義にすることを決めていた) [続きを読む]
  • 生命保険は相続財産ですか?
  • 相続登記の相談を受けるときに、生命保険は相続財産になるのか、ならないのかという質問を受けます。相続財産となり遺産分割協議の対象となる例として、被相続人が保険の契約者で保険金の受取人の場合被相続人が保険の契約者で解約返戻金がある場合他人が保険契約者で、被相続人が被保険者(生命保険の対照となっている人)の場合が、あります。被相続人が受け取れるはずだった保険金が相続財産の対象となります。しかし、被相続人 [続きを読む]
  • 法定相続情報証明制度に関する事務の取扱いの一部改正について
  • 今日から新年度ですね。法定相続情報証明制度に関する事務の取扱いの一部改正について(平成30年3月29日法務省民二第166号)で、法定相続情報一覧図の記載方法が変わります。法定相続情報証明制度は、平成29年5月29日に施行された不動産登記規則の一部を改正する省令(平成29年法務省令第20号)により創設され、その事務については、平成29年4月17日付け法務省民二第292号当職通達「不動産登記規則の一部 [続きを読む]
  • 相続登記の費用はいくらかかりますか?
  • 遺産相続の登記の依頼の際に、よく聞かれるのが、「相続登記をしたいのですが、費用はいくらかかりますか?」「登記に必要な書類はなんですか?」ってことです。今回は、登記費用について書いてみます。遺産相続の登記費用についての問い合わせは、だいたい、電話、メールが多いです。この場合、まず聞かれるのが登記費用についてです。相続登記の費用は、当事務所の場合は、定額ではありません。各相続のケースに合わせてのオーダ [続きを読む]
  • 法定相続情報証明制度に関するQ&A:参考資料
  • 日本司法書士会連合会から配布された「法定相続情報証明制度に関するQ&A」文字に起こしました。確認はしていますが、誤字があるかもしれません。サイト利用条件をご了承の上、参考にしてください。(凡例)法:不動産登記法(平成16年法律第123号)令:不動産登記令(平成16年政令第379号)規則:不動産登記規則の一部を改正する省令(平成29年法務省令第20号)による改正後の不動産登記規則(平成17年法務省令代18号)準則:不動産登記事務取扱 [続きを読む]
  • 過去の記事 …