鈴木宏行 さん プロフィール

  •  
鈴木宏行さん: 営業コンサル「WIN無敵営業マンへの道」
ハンドル名鈴木宏行 さん
ブログタイトル営業コンサル「WIN無敵営業マンへの道」
ブログURLhttps://ameblo.jp/best-i-hiro/
サイト紹介文『住宅・不動産営業育成専門』講師が綴る日々気づきブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/09/20 12:38

鈴木宏行 さんのブログ記事

  • CSマネジャーになりました
  • お客様が目を見張る、そして、謝らない、媚びない、感謝されるを目指して現役時代は営業をしてきました。そして、たどり着いたのがCS。結局のところ、CSなくして営業としての成果もないという結論です。決して公的な資格じゃないし、誰でも勉強すれば得られるものだけど、私としてはすごく大切なことを学んでいる証でもあるので実は少し誇らしいんです(^^;;まぁこれをスーツに着けることはありませんけどね。さて、もっと学んで色 [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道№37『研修受講者の声』
  • 今日は快晴で気持ちの良い日ですね。3月は研修のほか、4月以降の新人研修や新しい研修の作成とかで慌ただしく、心に余裕がない日をおくっています。ちょっと一息ということで、最近の研修受講者の声をご紹介します。 最近行ったのは「お客様の心をつかむ礼状の出し方」この研修は2年ほど前から色々な住宅会社、リフォーム、不動産仲介で行っていますが、講師の私がびっくりするほど効果が出るんです。一部の受講者の声 ・ちょっと [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道№36『色々な人とすれ違い、色々なことに目が留まる』
  • 昨日あるセミナーを受講してきました。ちょっと期待していたものと違っていて今現在『このセミナーのどこが応用できるか、何か自分に役立つものはないか』と思案しています。何か一つくらい見つけないと、時間とお金が勿体ないですからね。 さて、お客様はどんな人から契約をしたいと思うのかというと「尊敬できる人」と言われていますね。その人が尊敬できるかどうかはすぐには分からないけど、ちょっとした行為で期待感が生まれ [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道№35『考えて考えて考え尽くせば答えは必ずある』
  • 3月期末ですね。今年度の成果も確定する時期、営業マンにとっては緊張感が漂う一か月です。そして、それは競合他社も一緒。どこも今月契約に持ち込もうという動きになります。そんな中、社内でお決まりのフォロー方法というか、ステップというものがあります。 でも、そのフロー通りやっても必ずしも期待通りの結果は出ないものです。だって、仕事柄、色々な住宅や不動産会社にお邪魔していますが、だいたいどこもやっていること [続きを読む]
  • 年次総会参加
  • 今日はお世話になっている不動産会社様の年次総会に出席しています。2018年新卒120名の内定式と各種表彰式で総勢500名を超える社員と関係者で会場は凄い熱気。自身の新人の頃を思い出したのと同時に彼らの新人研修、責任の大きさを感じています。 [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道№34「お客様の心が動かされるものとは」
  • 謹賀新年 もう正月気分は抜けた頃でしょうか。営業はすでに仕事が始まっていますから、今月の契約を視野に思考も身体も動いていることでしょう。よいスタートが切れること、良い月末がむかえられることを願っています。 さて、営業に必要なことはいっぱいありますがこんな言葉があるのをご存じでしょうか。 「お客様は営業(売り手)の自信を買う」 我々は自信があることなら、はっきりとした言葉で語尾までしっかりと言い切りま [続きを読む]
  • 一年ありがとうございました。
  • 本日をもちまして年内仕事収めとなります。 ブログをご覧いただきました皆様、一年間誠にありがとうございました。 新年は1月4日が仕事はじめです。 そして、今年の仕事を振り返ると、従来からやっていた住宅、不動産業界以外にリフォーム業界向けの仕事が多かったです。また、それと並行して、社内マニュアル作成のお仕事や秋以降に始めたマンションの知識研修も好評でした。来年はどんなオーダーが来るか、どんな研修が新たに [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道№32『自社の強みをちゃんとお客様に伝えるには』
  • すっかり冬ですね。本当に寒くなりました、営業マンにとって体調管理は本当に大事なので「当たり前に24時間、普通に身体も頭も動くことを目指して」ご自身を管理してください。 そういえば私が営業マン時代、一度だけ?失敗したことがあります。建築地は静岡の掛川、その日は既存宅の解体工事の打ち合わせでした。現場に13時に待ち合わせ… 新横浜から○時○の新幹線だなぁ…ところが歯が痛い・・・ 本当に痛い・・・ もうどう [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道№31『契約はどこにあるのか』
  • 雨ですね、台風の接近、それも月末の日曜日…お客様が家に引きこもる理由ができて、新規の来場も減ってしまいそうですね。まぁその分、家にいる可能性が高いので「電話」で接触しやすいということです。その面倒な電話打ちの先に「契約」が待っていますので、言い訳は横に置いて電話番号を打ち込みましょう。 さて、営業やっていると当たり前に「競合勝ちと競合負け」があります。その結果の違いはどこにあるのでしょうか。 決し [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道№29『当たり前だけど初回接客は重要…』
  • ここ数日の研修先は大阪で「注文住宅営業」 、埼玉で「ホームセンターのリフォーム担当者」そして、浜松で「不動産仲介営業」でした。 不動産営業向けには「建築知識修得」というテーマでしたが、他の二つは初回接客が中心の研修です。 初回接客は本当に大切ですね! 初めて来店や来場されるお客様のアポがすぐに取れればいいけど、そう簡単にはいきません。 アポが取れなければ、その後ランクアップのフォローをして計画時期を [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道№28 『クレームは貰いにいくもの』
  • クレームは嫌なものです。だからできれば避けたい。知らんぷりして「俺のせいじゃないよ」とも言いたい。でも現実そうはいかない。 そして、クレームの連絡となるとお客様の気持ちも少々高ぶって、お怒りの気持ちを抱いている。その高ぶった感情をいかに落ち着かせるかで問題解決の段取りも進め方も変わってくる。だからお客様がクレームを言うとき、「冷静に平穏に○○が気になります」とか「○○がちょっとイメージと違う感じで [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道№27『注文住宅で現場クレームを大きくしない方法』
  • 注文住宅のクレームがどこで起きるかというと現場です。そもそも契約前に問題があれば、契約には至らないのでクレームにはなりません。(もちろん例外はあります) 信頼を勝ち取り契約を交わし、その後、現場で工事が始まり図面が形になり始めて「こんなの聞いてない」「イメージと違います」「なんでこうなるの、普通はこうでしょ!」「図面と違う」「現場が汚い」「職人さんが怖い」「まだ使えるものを廃棄している、あの費用 [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道『住宅価値は築年数では語れない』
  • 築18年の別荘。 住宅の価値って築年数では語れませんね。改めて18年前に竣工した建物を見て強く思いました。神奈川県内の有名観光地に建つ別荘。周辺は樹木に覆われ湿気も多く、月に数回訪れるくらいの使用頻度で住宅が建つ環境としては悪い部類に入ります。 では将来の価値を得るために大手ブランドを選べばよいかというとそれもありません。どこで建てたか?は実際の家を見る前の期待感の高まりには役立ちますが心が動くかどう [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道№25『選択肢が自分にあると嬉しい』
  • 老若男女限らず買い物は楽しいと感じる。そして、ストレス発散にもなるものでもある。 それは買うか買わないか、何を見るか、どこに行くか、すべてが選択肢が自分の中にあるから。 ランチ時の込み合う時間にはまだ早いお店に入る。席はガラガラ。ある店員さんは「こちらの席へどうぞ」内心、そこじゃなくてあっちじゃダメなの?と思う。 もう一人の店員さんは「こちらの席でよろしいですか?」と選択肢を与えてくれる。ホッとする [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道№24『大切な前ふり』
  • 何を言うかではなく、どう言うか(伝えるか)?ってすごく大切ですね。 年に3回、クリーニングと検診のために歯医者さんに通っています。先日の暑い日中に予約で伺いました。診療所に入って最初に目に飛び込んだのは待合室にある大きな冷風機。そして、待合室は暑い! 受付の女性が「すみません、エアコンが壊れてしまって…」 そこへエアコン屋さんがやってきた。脚立を置いて、天井埋め込み式エアコンの中を覗いている。その時 [続きを読む]
  • 無敵営業マンへの道 №23「タクシーに緊張する」
  • ひと月に10回くらいかなタクシーを利用する。そして、タクシーに乗り込む時、本当に緊張する。毎回、少し恐々としながら乗る。 なぜなら、愛想の悪い運転手さんが結構いるんですよ。車に乗り込んでも一言も発しない人、ブツブツ聞こえない声で何かを言っている人、無表情な人、もちろん挨拶もない人など結構いる。 内心、勘弁してよ…俺は客だ!なんて思わないけど、もっと普通に乗らせてくださいと。そんな運転手さんに巡り合 [続きを読む]