キャリー さん プロフィール

  •  
キャリーさん: チームゆるぎねー
ハンドル名キャリー さん
ブログタイトルチームゆるぎねー
ブログURLhttps://ameblo.jp/nico-yuka-nari/
サイト紹介文主に東京湾奥でシーバス釣りブログです。 最近は磯で平鱸を追いかけてます。
自由文嫁にばれない様、夜な夜な釣りに出かける馬鹿ダンナとその仲間達の釣りブログ!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/09/21 16:45

キャリー さんのブログ記事

  • アーンドラ・キッチン、頂きました。
  • キャリーちゃんに会いに行きました。アーンドラ・キッチンを教えてくれました。下を向いたときは、友達に会いに行こうよ。話を聞いてもらうだけで、スッスーーーっと楽になるから。夜はミールスのみ。ランチ、ぜってーとる! [続きを読む]
  • 私のウォリアー論
  • 釣りを単なる遊びと考える教養のない人間ほど、平気で釣果をごまかす。うまいだけのウォリアーより、リスペクトされる磯こじきのほうが百倍いい。それに気づいたウォリアーは、死ぬまでの長きにわたり釣り仲間に恵まれることだろう。釣りは自らが審判でもある行だ。自分を厳しく律することが出来なければ、釣りに近づいてはいけない。釣りはすぐには上達しないが、マナーの爆釣なら今日からでもできる。いかなる局面に遭遇しても、 [続きを読む]
  • 湿った夜にコーヒーしませんか?
  • この社会でサバイブして行く上で、僧僧素の自分でいられるわけもない。素のままで傷つくこともある。デュエルするために心の防具やシャドウをまとうことが必要だったりもする。でも時々、その防具を外す時があってもいい。防具は重い。tonほど重くはねぇが。肩書きや名刺などといったものが、一生自分について回ると思うのは、間違いである。いつか人間は、そういったものなしに、ただの自分と対峙しなければならない時が来る。例 [続きを読む]
  • KING LIONへ行きました。
  • ダールちゃん、おつカレー様です。いつも事禅情報ありがとうございます。河野プロにもよろしくお伝えください。さっそくですが、キングライオンに漕いで参りましたので、レポさせていただきます。私はこの日、サンバーにするかスペーシーにするかBADBOYにするか悩みました。レギュラーガソリンが150円を超える時代。社会にこづき回され、国に殺される時代。首都こじきがサバイブするにはチャリを選択するしかなかったのです。私が [続きを読む]
  • 砂の岬へ行きました。
  • ストレス社会でこづき回されている首都こじきども、同志よ!行動を変え、ストレス対策をするんだ。私がオススメするのは、コーピングとアサーションとマインドフルネスだ。私の100個あるコーピングリストの一部を紹介する。コーピングリスト・釣りに行く・カレーを食べに行く・チャリを漕ぐ・音楽をディグる・1本抜きに行く・スーーーっと昇華する・コーヒーを嗜好する・ベーグル・スコーン・知り合いの子供と遊ぶ・富士くんを撫 [続きを読む]
  • 柿、とりました。
  • オヤジと柿をもぎ取りました。柿も魚も、ただボーーッと生きてるだけじゃとれません。欲しいものは自分から掴み取りに行く。つーか、オヤジもあと数ネンでRIPでしょう。限られた人生、これから私はどう生きて行きたいのか自問自答していたとき、私のシャドウの声がスーーーっと聞こえてきたのです。シャドウ「自分が本島にやりたい事、優先させたい事を実行するのに抵抗を感じていませんか?相手の反応を気にすることなく、自分が [続きを読む]
  • シナモンガーデンに行きました。
  • 私は今日、ダルシムとカレーの約束をしました。ダル「集合時間は朝4時。よろぴく」どんな店に行くのかと思ったら、山に着きました。ダル「往復5時間はかかる塔ノ岳をとった後、シナモンガーデンに行くヨ根。よろぴく」 しかし、残りあと1〜2キロの所で我々は、下山という選択をしました。早く下山しないと、ランチの営業時間に間に合わなくなったからだ。山ガールとすれ違うたびに、私が話しかけていたため、時間がなくなってしま [続きを読む]
  • 拝啓、けんちゃん。
  • けんちゃん、おつカレー様です。隠れブログをディグらせていただきました。その内容に、私は小刻みに震えました。ダル&メンとのトゥギャザーを3ネンも待ってイル!本島にありがとうございます。稲取岬でイシガキ鯛狙ってます。エサはカクベンケイガニです。追伸ダルコメの暗号はカレー屋の名前です。さあ、カレー食べようよ! [続きを読む]
  • トングじいじ
  • 私はいつものルーティンで富士くんの散歩に漕ぎ出しました。いまだかつてない光景を目視した私は「ハッ」としました。トングと袋を持ったじいじ。牛歩、しかしひとつひとつゴミをピックアップしていたのです。私は震えました。国に殺される時代、なかなか出来ることじゃありません。 [続きを読む]
  • ネゴンボ33、とりました。
  • ヒトシくん、おつカレー様です。私は今日、ダルシムとネゴンボに漕ぎ出しました。そしてついにとりました。かわいいことやってても、眠たいこと言ってても、ネゴンボはとれません。根性、根性、根性。結局最後は根性。片道2時間も遠征で普通のレベルが上がった私にとってはイージー。しかもダルシムが誕生日プレゼントで全部ごちそうしてくれたんです。ダル、ありがとう!ラムキーマ小さな赤い粒がありました。ザクロの種ですか? [続きを読む]
  • 奴隷の幸福
  • ヒトシくん、おつカレー様です。私は今日、ダルシムとネゴンボに漕ぎ出しました。そしてついにとりました。かわいいことやってても、眠たいこと言ってても、ネゴンボはとれません。根性、根性、根性。結局最後は根性。片道2時間も遠征で普通のレベルが上がった私にとってはイージー。しかもダルシムが誕生日プレゼントで全部ごちそうしてくれたんです。ダル、ありがとう!ラムキーマ小さな赤い粒がありました。ザクロの種ですか? [続きを読む]
  • 43歳になりました。
  • 私は6歳の頃から釣りを始め、30歳の頃から鱸を真剣にディグり始めた、40歳前の釣果はとるに足らないものばかりだった。43歳にしてようやく釣りがナンたるかが分かってきた。このまま精進を続け、80を過ぎればかなりの進歩がのぞめ、90歳になればそれらの本島の意味も分かり、100歳にもなれば釣技も神に近づくのではないか。ドゥンにいありがとう!自分の直感を大切に釣りはマイペースな居場所信じられるものは己のトレイスコースの [続きを読む]
  • BIG野グJAPAN
  • 私は、数々の一級磯で野グをしてまいりました。ですが最近、サンライズ野グを封印していました。なぜなら、朝マズメのワンチャンを自ら逃していたことに気づいたからです。しかし私は、この小さな悪魔と一生付き合っていかねばならないことを思い知らされました。私は、今朝いつものルーティンで4時30分から富士くんの散歩に漕ぎだしました。その時は突然来た!メン「やっべー、クソしてー」私は、汗だくになり肛門を押さえながら [続きを読む]
  • 心の防具を外そうよ。
  • 私は、競争社会で生き抜くため、心の防具を何重にも着けてまいりました。先日いつものルーティンで鶴見駅西口のNewDays(改札内ではなく1階の方)にレアチーズブルーベリークレープを買いにいったんだ。すると、角刈りに白髪のおじさんがレジに立っていたんだ。メン「ラ、ラバネッリじゃねーか!」ラバネッリ「いらっしゃいませ〜〜」メン「ウソだろ!」僧、完禅オネエだったんだ。しかし、そのやわらか接客は頭二つ三つ飛び抜けた [続きを読む]
  • 和尚さん、ありがとうございました。
  • 和尚さん、ありがとうございました。またお会いしましょう! 追伸私が本堂で聴きたい3曲。・屍を越えて GAGLE feat.cro-magnonhttps://www.youtube.com/watch?v=Juh0oSAHAYg・星屑 アン・サリーhttps://www.youtube.com/watch?v=ZWEBIFwRy4s・Kendrick Lamar, SZA - All The Starshttps://www.youtube.com/watch?v=JQbjS0_ZfJ0 [続きを読む]