PeepingTomCat さん プロフィール

  •  
PeepingTomCatさん: アメリカ人が選んだ英会話フレーズ
ハンドル名PeepingTomCat さん
ブログタイトルアメリカ人が選んだ英会話フレーズ
ブログURLhttps://american-phrases.blogspot.jp/
サイト紹介文アメリカで販売されている英会話フレーズ集に載っているフレーズを紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2009/09/23 10:22

PeepingTomCat さんのブログ記事

  • I'm out of breath
  • 「意味」息切れしてるんだ。息を切らしているんだ。※今日の英語,breathは「息」,out of 〜は「〜から外へ」という意味の他,「〜がなくなって」,「〜を切らして」といった意味もあります.息を切らした原因を文に入れたい場合は,以下のようにfrom ...を付けます.I'm out of breath from running.「私はランニングで息を切らしているんだ。」「英会話例文」I'm out of breath. Let's take a break here.「息を切らしているん [続きを読む]
  • I never thought of that.; I've never thought of that. I'd never thought of that.
  • 「意味」それは考えたこともなかった。※今日の英語,3つのフレーズとも和訳すると同じですが...I never thought of that.は過去形なので,「過去に考えたことがなかった」ですね.I've never thought of that.は現在完了形なので,「今までずっと考えたことがなかった」です.そして, I'd never thought of that.ですが,I'd はこの場合I hadの略ですから,これは過去完了形で,「過去のある時点までそのことを考えたこともな [続きを読む]
  • Let me get this straight.
  • 「意味」これははっきりさせたいのですが。話を整理させてほしいのですが。※今日の英語,話をはっきりさせたい時や,話の内容を確認しておきたい時に使います.このフレーズの後に確認したい内容が続きます.straightは「まっすぐな」ですが,このフレーズでは「はっきりした」という意味です.使用頻度はけっこう高いです.「英会話例文」Let me get this straight. You're telling me that you've been honest with me?.「これ [続きを読む]
  • Look before you leap.
  • 「意味」よく考えてから行動しろ。転ばぬ先の杖。※今日は英語のことわざです.直訳は「跳ぶ(leap)前に見ろ」ですが,日本語だと「よく見てから跳べ」の方が自然だと思います.行動を起こす前に,起こりうる結果や危険などをしっかり考えろ,という意味合いで使います.使用頻度はそこそこ高いです.「英語例文」Don't be so sure. Look before you leap. 「そう決めつけるな。よく考えてから行動しろ。」 [続きを読む]
  • sour grapes
  • 「意味」負け惜しみ※今日の英語,sourは「酸っぱい」,grapesは「ブドウ」ですが,イソップの「キツネとブドウ」の話で,キツネが木に生っているブドウに手が届かず,取れなかったので,「あのブドウはきっと酸っぱい」と負け惜しみを言ったことに由来します。「英語例文」I don't want to cry sour grapes.「負け惜しみなんて言いたくない。」※cry sour grapesは「負け惜しみを言う」という意味です. [続きを読む]
  • go+動詞; come+動詞
  • 「意味」...しに行く。...しに来る。※今日の英語は,「go and 動詞(行って...する)」,または「go to 動詞(...するために行く)」のandやtoを省略した言い方で,口語でとてもよく使います.たとえば,go have lunch「昼食を食べに行く」go see him「彼に会いに行く」といった言い方です.comeについても,goの場合と同じようにandやtoを省略した言い方をします.「英語例文」Let's go see what's happening.「何が [続きを読む]
  • The only thing is ....; The only problem is
  • 「意味」ひとつだけ言えるのは....。一つだけ問題なのは....。※今日の英語,問題点や欠点などを一つ挙げておきたい時など,何か一点だけ言っておきたいという場合に使います.挙げておきたいことが何かによって,和訳は少し変わってきます.使用頻度はけっこう高いです.「英会話例文」The only problem is that we don't have enough money for that.「一つだけ問題なのは,私達はそのための十分なお金がないということ [続きを読む]
  • There is a time and place for everything.
  • 「意味」全てのものにはそれに適切な時と場所がある。※今日の英語のことわざ.「全てのものにはそれに適切な時と場所があって,今はその適切な時と場所ではない(今は適切な状況ではない)」,と言いたい時に使います.timeとplaceの順番を逆にした,There is a place and time for everything.も使います.「英語例文」There is a time and place for everything, and it is not now.「全てのものにはそれに適切な時と場所があっ [続きを読む]
  • I'm going to go nuts.
  • 「意味」頭がおかしくなりそうだ。※今日の英語,nutは「木の実」などの意味がありますが,go nutsで「頭がおかしくなる」や「熱狂する」などの意味があります.nutsはNuts to you!は,「バカ野郎!」Are you nuts?「おまえ,バカじゃないの?」といったように,相手に対して使う場合は,罵ったり,貶したりと,よくない意味で使うことが多いです.「英語例文」If I don't do something, I'm going to go nuts!「何かしないと,頭 [続きを読む]
  • You'll be OK.
  • 「意味」(あなたは)大丈夫でしょ。大丈夫よ。※今日の英語,相手を慰めたり,安心させたりする時のフレーズ.「英会話例文」You'll be OK. Don't worry. I'll look after you.「大丈夫よ。心配しないで。私があなたの世話をするわよ。」 [続きを読む]
  • Taking ... into consideration
  • 「意味」...を考慮に入れると,...を考慮に入れて※今日の英語,意思決定や何かをする時に,あることを考慮に入れていることを言いたい時に使います.逆に考慮に入れない場合の,without taking into consideration「考慮に入れずに」もそこそこ使います.「英語例文」Taking everything into consideration, I am going to pick Naomi Osaka to win this match. 「全てを考慮に入れて,私はこの試合で勝つために大坂なおみ [続きを読む]
  • No more excuses.
  • 「意味」言い訳はもうたくさん。言い訳はもういい。※今日の英語, excuseは「言い訳」,「弁解」のことです.言い訳ばかりする人に対して,言い訳をするのを止めるように言いたい時のフレーズ.「英語例文」No more excuses. I can't tolerate any more.「言い訳はもうたくさん。私はもう耐えられない。」 [続きを読む]
  • She doesn't look her age.
  • 「意味」彼女は年相応に見えない。彼女は年より若く見える。※今日の英語,look one's ageは「年相応に見える」です.その否定なので,「年相応に見えない」という意味になります.ちなみに,act one's ageは「年相応に振る舞う」,feel one's ageは「年齢を感じる」という意味になります.以下に例文を挙げておきます.Act your age.「年相応に振る舞え」※このように命令文で使う場合が多いです.I feel my age.「年齢を感じる」 [続きを読む]
  • It's not worth a hill of beans.
  • 「意味」それは何の価値もない。それは何の値打もない。※今日の英語,beanは「豆」で,hill of beansは「豆の山」ですが,これを否定文で「極少量」や「何の価値もないもの」という意味で使います.以下の例文のように,主語は他にかえて使うことができます.「英語例文」That idea isn't worth a hill of beans.「あの考えは何の価値もない。」 [続きを読む]
  • to a T
  • 「意味」ぴったり,完璧に,正確に,まさに※今日の英語,exactly; perfectly; precisely.の意味で,かなり昔から使われています.このTが何を意味するかやなぜTなのかについては諸説あるようです.次のように,動詞fitやsuitと使うことがよくあります.That fits me to a T.「それは私にぴったり合う」That suits me to a T.「それは私に似合っている」「英会話例文」He had followed his clients' specifications to a T, but th [続きを読む]
  • What's the hurry?
  • 「意味」何を急いでいるの?何を慌てているの?どうしてそんなに急ぐの?※今日の英語,相手が急いでいる(あるいは,慌てている)様子を見て,言うフレーズ.the hurryは相手が急いでいること(慌てていること)を指します.使用頻度はそこそこくらいです.「英会話例文」What's the hurry? Let's stay here for a while.「何を急いでいるの?しばらくはここにいようよ。」 [続きを読む]
  • Eat to live, not live to eat.; Eat to live, do not live to eat.; Live not to eat, but eat to live.
  • 「意味」生きるために食べ、食べるために生きるな。※今日の英語,大食いする人を批判するために使うことが多いです.喜びを得るために食べるのではなく,生きるために(適切な栄養を取るために)食べよ,というような意味合いです.以下のように,文頭にOne shouldなどを付ける場合もあります.One should eat to live, not live to eat.「人は,生きるために食べるべきで、食べるために生きるべきではない。」We should eat to l [続きを読む]
  • How do you feel about ...?; What do you feel about ...?
  • 「意味」...についてどう思いますか?...のついてどう感じますか?※今日の英語ですが,How do you feel about ...?の方が,What do you feel about ...?より,よく使います.What do you think about ...?も「...についてどう思いますか」ですが,thinkを使う場合に比べ,feelを使うと「感覚的にどう感じるか」という気持ちを尋ねることになります.「英会話例文」How do you feel about yourself? Do you like yourself [続きを読む]
  • with regard to ...; in regard to ...
  • 「意味」...に関しては,...について※今日の英語ですが,書き言葉ではもちろん,口語でも使いますが,ちょっと堅めな感じのする言い方です.regardを複数形にしたwith regards to...; in regards to ...もけっこうよく見かけます(特にin regards toはよく見かけるようになってきました)が,with regard to ...; in regard to ...の方が一般的です.「英語例文」We have no comment with regard to this case.「このケース [続きを読む]
  • Do what you love. Love what you do.
  • 「意味」自分の大好きなことをやり、自分のすることを愛しなさい。※今日の英語,2つのフレーズを一緒に使う場合もあれば,どちらか単独で使う場合もあります.Do what you love.はよく目にします.「英語例文」Do what you love, love what you do, and with all your heart give yourself to it.「自分の大好きなことをやり、自分のすることを愛しなさい。そして真心を込めてそれに打ち込みなさい。」※Roy T. Bennettの言葉で [続きを読む]
  • I feel out of place.
  • 「意味」私は場違いな感じがする。私は居心地が悪い。※今日の英語,out of placeは「場違いの」という意味です.主語や時制はもちろん他にかえて使えます.以下のように,feel以外に,lookやseemもよく使います.It looks out of place.「それは場違いに見える」It seems out of place.「それは場違いに思える」「英語例文」At my new school, I felt out of place.「私の新しい学校では,私は居心地が悪かった。」 [続きを読む]
  • He's gone to a better place.
  • 「意味」彼は天国へ行きました。彼は他界しました。※今日の英語,人が亡くなった時にこんな言い方をする場合があります.a better placeの文字通りの意味は「よりよい場所」ですが,このフレーズでは「天国」と考えられます.「英語例文」He's gone to a better place. And if you behave well, you will go there too, one day.「彼は天国へ行ったのよ。そして,あなたも行儀よくすれば,いつかはそこに行けるわ。」 [続きを読む]
  • There's no need to hurry.
  • 「意味」急ぐ必要はない。※今日の英語,以前紹介したThere's no hurry.も同じ意味で使います.There's no hurry.の方が使用頻度は高いです.「英会話例文」There's no need to hurry. You can have as much time as you need. 「急ぐ必要はないからね。あなたが必要なだけ時間をもてるから。」 [続きを読む]
  • Do I know that feeling.
  • 「意味」その気持ち,分かるよ。※今日の英語,形は疑問文ですが,これを肯定文として使う場合です.疑問文ではないので,語尾は上げません.文頭に,感嘆や驚きを表すBoy(「わあ」,「いやはや」)やOh boyが付くことがよくあります.「英会話例文」Boy do I know that feeling. I've been there.「わあ,その気持ち,分かるよ。私も知ってるわよ。」※I've been there.は以前紹介しています. [続きを読む]