PeepingTomCat さん プロフィール

  •  
PeepingTomCatさん: アメリカ人が選んだ英会話フレーズ
ハンドル名PeepingTomCat さん
ブログタイトルアメリカ人が選んだ英会話フレーズ
ブログURLhttps://american-phrases.blogspot.jp/
サイト紹介文アメリカで販売されている英会話フレーズ集に載っているフレーズを紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2009/09/23 10:22

PeepingTomCat さんのブログ記事

  • I hate to sound negative, but ...
  • 「意味」否定的だとは思われたくないのですが,...。消極的だとは思われたくないのですが,...。※今日の英語,否定的,消極的と人から思われるようなことを発言する場合に使います.negativeの部分は他の形容詞にかえて使うことができます.たとえば,I hate to sound mean, but 「意地悪だとは思われたくないのですが,...」「英語例文」I hate to sound negative, but it’s getting worse year by year.「否定的だと [続きを読む]
  • My guess is that ...
  • 「意味」私の推測では...だ。私は...ではないかと思う。※今日の英語,けっこう使う英語フレーズ.thatはしばしば省略されます.「英語例文」My guess is that you'll encounter her again there.「私は、あなたが再び彼女に出くわすだろうと思う。」 [続きを読む]
  • Let's take a breather.
  • 「意味」ちょっと一休みしましょう。一息つきましょう。※今日の英語,breathは「息」で,breatherは「息抜き」,「一休み」のことです.このbreatherを使った面白い言葉としてはmouth-breatherというのがあって,これは「口で息をする人」なのですが,俗語で「あほ」,「愚か者」という意味でも使います.口を開けて息をしていると,アホっぽく見えるということですね.「英語例文」Let's take a breather and talk about this ag [続きを読む]
  • We need to strike the right balance between A and B.
  • 「意味」私達はAとBの間で適切なバランスをとる必要がある。※今日の英語,strike a balanceで「うまく両立させる」という意味です.主語やneed toの部分は他にかえて使うことができます.「英会話例文」We need to strike the right balance between attack and defense.「私たちは攻撃と防御の間で適切なバランスをとる必要がある。」 [続きを読む]
  • The opera ain't over until the fat lady sings.; It ain't over until the fat lady sings.
  • 「意味」まだ終わったとはいえない。結果は最後まで分からない。※今日は英語,直訳では「太った女性が歌うまで,オペラは終わらない」ということですが,スポーツ競技などのイベントで,まだ終わっていない状況で結果を決めつけてはいけない,という意味で使います.以下のように,ain'tの代わりにisn'tを使ったり,untilの代わりにtillを使ったりもします.The opera isn't over until the fat lady sings.It isn't over until t [続きを読む]
  • I have no problem 〜ing
  • 「意味」私は〜することに全く問題はない。私は〜することに抵抗はない。※今日の英語,以下のように,noをaにかえれば,逆の意味になります.I have a problem 〜ing「私は〜することに問題がある。」「私は〜する上で問題を抱えている。」「英会話例文」I have no problem talking about it, but most people like to avoid it .「私がそれについて話すことに全く問題はないけど,ほとんどの人はそれを避けたいと思っている。」 [続きを読む]
  • when I was your age
  • 「意味」私があなたの年齢だったときは...。私があなたの年だった頃は...。※今日の英語,普通,年配の人が若い人に対して使います.こういう言い方をするのは,どこの国でも同じですね.「英語例文」When I was your age, I was already married.「私があなたの年齢だったときは,既に結婚してたよ。」 [続きを読む]
  • I've learned over the years that ...
  • 「意味」私は長年の経験から...であることを知った。※今日の英語,over the yearsは「長年にかけて」という意味です.I've learned from long experience that ...という言い方もありますが,I've learned over the years that ...の方が使用頻度は高いです.「英語例文」I've learned over the years that this is not always the best way.「私は長年の経験から,これが必ずしも最善の方法とは限らないことを知った。」 [続きを読む]
  • to my mind
  • 「意味」私の考えでは,私が思うに※今日の英語,自分の考えや意見の言いたい時に使います.in my opinionと同様な意味.to my mindの後に,自分の考えや意見を述べることになります.「英語例文」To my mind, he is the best player.「私が思うに,彼が一番のプレイヤーだ。」 [続きを読む]
  • That's what I call ...; Now that's what I call ...
  • 「意味」それはまさに...だ。それはまさに...と言えるものだ。※今日の英語,直訳は「それは私が...と呼べるものだ」で,「それは...のとてもよい例だ」というような意味になります.もちろん,That's ...「それは...だ」に比べると強い言い方になります.That'sの部分はThis isの場合もよくあります.「英語例文」Now that's what I call a good investment.「それはまさに良い投資だ。」 [続きを読む]
  • as old as the hills
  • 「意味」非常に古い。※今日の英語,文字通りの意味は「丘と同じくらい古い」ですが,丘は昔からほとんど姿を変えないので,「非常に古い」という意味で使われています.最初のasのないold as the hillsも同じ意味で使います.「英語例文」He's as old as the hills but as sharp as a tack.「彼はとても古い人間だが,鋭い知性をもっている。」※as sharp as a tackは「鋭い知性をもっている」,「頭が良い」の意味で,tackは「画 [続きを読む]
  • Don't get personal.
  • 「意味」個人攻撃をするな。個人的なことに口を挟むな。※今日の英語,personalは形容詞としては「個人の」,「個人に関する」の意味で,get personalは「個人的なことを言う」ではあるのですが,個人の容姿などを侮辱するなど否定的なことを言う場合に使うことがあります.「英語例文」Don't get personal when you are managing employees.「あなたが従業員を管理している時は,個人攻撃をしてはいけない。」 [続きを読む]
  • What goes around comes around. ; What comes around goes around.
  • 「意味」自分のしたことはいずれ自分に返ってくる。因果はめぐる。自業自得。※今日の英語,良い行為に対しても,悪い行為に対しても使います.What comes around goes around.よりWhat goes around comes around.の方がよく使います.「英語例文」What goes around comes around, so it's best to treat others well.「自分のしたことはいずれ自分に返ってくる。だから他人を大切に扱うのが一番いいんだ。」 [続きを読む]
  • I can't get enough of ...
  • 「意味」私は...ならいくらでもいける。私は...ならいくらあっても十分でない。私は...に目がない。私は...が大好きだ。※今日の英語,「...が大好きなので,...をいくら得ても十分とは言えない」,というような意味です.口語ではofが省略されることがあります.「英語例文」I love you with all my heart and I can't get enough of you.「私は心の底からあなたを愛していて,あなたが大好きなんだ。」 [続きを読む]
  • no end of ...
  • 「意味」際限のない...,非常に多くの...,限りない...※今日の英語,「...の終わり(end)はない」,ということで,上記のような意味になります.以下に例文をいくつか挙げておきます.「英語例文1」I've got no end of things to do.「やるべきことが際限なくあったんだ。」「英語例文2」We've had no end of trouble with software updates.「私たちはソフトのアップデートで非常に多くのトラブルを抱えてきた。」 [続きを読む]
  • It's not to say that ....; that’s not to say (that) ...
  • 「意味」...というわけではない。...ということを言っているのではない。※今日の英語,以下のように,さらにbut ...と続く場合もあります.It's not to say that ..., but 〜「...というわけではないが,〜だ。」,「...ということを言っているのではなく,〜ということです。」「英会話例文」That's not to say that I never do anything wrong, but I try to live right and to be honest. 「私が何も間違ったことをしな [続きを読む]
  • We talk past each other.
  • 「意味」私達は話がかみ合わない。※今日の英語,pastは「過ぎて」,「通り越して」などの意味で,past each otherは「お互いに(each other)通り越して」なので,「すれ違う」のような意味です.そして,それに動詞talkが付いているので,「話がすれ違う」,「話がかみ合わない」といった意味になります.「英語例文」We talk a lot, but we talk past each other.「私達,たくさん話すけど,話がかみ合わないよ。」 [続きを読む]
  • The party's over.
  • 「意味」遊びは終わりだ。楽しいことは終わりだ。幸運の時は終わりだ。※今日の英語,文字通りの意味は「パーティーは終わりだ」ですが,そこから転じて,上記の意味で使うことがあります.「英語例文」The party's over. Let's get back to work.「遊びは終わりだ。さあ仕事に戻ろう。」※get back to ...は「...に戻る」の意味です. [続きを読む]
  • I've had a change of heart.; I had a change of heart.
  • 「意味」気が変わったの。※今日の英語,have a change of heartで「気が変わる」,「心境が変化する」の意味です.使用頻度は,以前紹介したI changed my mind.「気が変わったんだ」の方が高いです.「英語例文」I've had a change of heart and have decided to stay here.「気が変わってね,ここに留まることに決めたのよ。」 [続きを読む]
  • I have a thing about ...
  • 「意味」私は...について特別な思いを持っている。私は...について独特の考え方を持っている。私は...が大好きだ。私は...が大嫌いだ。※今日の英語,「あることについて特別な感情や考え方などをもっている」ということなのですが,その特別な感情や考え方がどういうものかによって意味が違ってきます.aboutの後にくる単語やその時の話の文脈で,どういう意味かを判断することになります.「英語例文」I have a thin [続きを読む]
  • Don't think twice about ...
  • 「意味」...に躊躇するな。...するのをためらうな。※今日の英語,think twiceは「熟考する」,「よく考える」ですが,よく考えないといけないということは何かためらうことがあったり,迷うことがあるからなので,そういうことをするなということは,「ためらうな」ということになります.「英語例文」Don't think twice about calling me whenever something is on your mind. 「何か気にかかることがあったらいつでも私に [続きを読む]
  • Where do you stand on ...?
  • 「意味」...についてあなたはどうお考えですか。※今日の英語,あることについての相手の意見・考えを尋ねるフレーズです.このonは場所を表すonではなく,「...について」という意味のonです.このフレーズは,議論されていることに対するその人の意見を場所における立っている位置になぞらえて尋ねています.以下も相手の意見を尋ねるフレーズですが,これも意見を場所における位置になぞらえています.What's your position [続きを読む]
  • what with ...and ...
  • 「意味」...や...などの理由で。...やら...やらで。※今日の英語,ある状況や問題などが起きた理由や原因をいくつか挙げたい時に使います.よくない状況や問題の場合に使うことが多いです.以下のように,what with のあとが複数ではなく,一つだけの場合もあります.what with ...「...やらで」,「...のせいで」What's with ...?「...はどうしたんだ?」とは全く意味が違います.「英語例文」I got tired w [続きを読む]