たけのうち さん プロフィール

  •  
たけのうちさん: Haa−tschi
ハンドル名たけのうち さん
ブログタイトルHaa−tschi
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/grussgod
サイト紹介文かつて買い集めていた 週刊ベースボールを読み返しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/09/25 13:49

たけのうち さんのブログ記事

  • # 532 電撃退団 ④
  • 巨人は勿体ないです。今のままでも優勝できます聞き手…では阪神と並ぶ、もう一つの雄である巨人はいかがでしょう?OBとしても特別な意識があると思いますが広 岡…野球界を良くも悪くも代表するのが巨人軍です。セ・リーグを盛り上げるには阪神だけでは難しい。... [続きを読む]
  • # 531 電撃退団 ③
  • 西武監督を電撃的に辞任した後、沈黙を保ってきた広岡達朗氏が初めて口を開いた。吉田阪神の来季、王巨人の逆襲への道、西武次期監督問題。そのひとつひとつに、この人らしい論理がある。三度、野に下った稀代の名将が熱く語る西武での4年間、男の野望に燃えた... [続きを読む]
  • # 530 電撃退団 ② 
  • 記 者…次期監督については未だ白紙ですか?根 本…そうです。今後の方向性を先ず決めて、それに合致する監督候補の方に話を持って行く。きちんとした段階を経るのが大事だと      思っています。マスコミの皆さんの考えている、監督を誰に決めるかという... [続きを読む]
  • # 529 電撃退団 ①
  • 胸騒ぎが全く無かった、と言うと嘘になる。しかしそれは突然の出来事だった。東京・東池袋のサンシャインシティビル・54階にある球団事務所で戸田球団社長・坂井球団代表・根本管理部長らとの会談を終えた広岡達朗氏はサッパリした表情で会見に臨んだ11月8日、... [続きを読む]
  • # 528 阪神ネタ ③
  • 幸先よし。と岡崎球団社長が叫んだそうである。日本一・猛虎軍団の契約交渉はトントン拍子で始めから36人保留者ゼロ。なにせ21年ぶりの優勝で球団側も「ヨッシャ、ヨッシャ」とばかり増額の連発だそうだが、ちょっと待て。バース、掛布、岡田ら大物が控えている。... [続きを読む]
  • # 527 阪神ネタ ②
  • パ・リーグではプロ入り2年目の19歳トリオが大活躍。オッと忘れちゃいませんか?セ・リーグでも快調に勝ち続ける猛虎軍団に2年目のサウスポー・仲田幸司がいる。初勝利を完封で飾るというドデカイことをやってのけたこの若武者の素顔は気さくな現代っ子という感... [続きを読む]
  • # 526 阪神ネタ ①
  • 1985年は阪神が21年ぶりに優勝した年で週べも毎週買っていた筈ですが、何故か手元に残っていません。後年にドラフト関連や選手名鑑などカテゴリー毎に纏めていた記憶があるので、阪神の優勝関連の号も纏めて何処かに保管してしまった可能性があります。優勝した年... [続きを読む]
  • # 524 ボクの甲子園 ③
  • ◆ 西田真二(昭和53年・PL学園)何と言っても決勝戦。高知商の森投手(現阪急)に抑えられて2点差で9回二死まで追い詰められたけど僕が同点打を打って追いついた。エースで四番でしたから優勝できてホッとしたのを憶えています。それよりも主将だった木戸(... [続きを読む]
  • # 523 ボクの甲子園 ②
  • ◆ 石川 賢(昭和53年・日川)今年もPL学園の前評判が高いですが僕が出場した時の初戦の相手がPL学園でした。試合は終始ウチが押していたのですが、田舎と都会のチームの差とでも言うのかPL学園の試合巧者ぶりに負けてしまった感じです。スコアは2−5でし... [続きを読む]
  • # 522 ボクの甲子園 ①
  • ◆ 中西清起(昭和55年・高知商)僕が出場した頃の高知県内では春に優勝した学校は夏の大会には出られない、といったジンクスがありました。なので明徳に勝って出場が決まった時はホッとしました。周囲からは春夏連覇を期待されましたけど連覇するより夏に出られ... [続きを読む]
  • # 518 スポーツ医学
  • プロ野球選手はペナントレースとは別のもう一つの戦いに突入している。梅雨と夏場の暑さに対する戦いだ。この戦いにどうすれば勝利者になれるのか。ヤクルト球団の健康管理アドバイザーでもあり、野球選手の身体に詳しい東京女子医科大学の西岡久寿樹教授に対策を... [続きを読む]
  • # 517 台湾製大砲
  • 今年の日米大学野球選手権大会で全日本チームの四番を務めているのは名古屋商科大学の2年生スラッガー・大豊泰昭選手(本名・陳大豊・21歳)。大豊は台湾からの留学生で郭泰源(西武)から本塁打を放った事もある長距離砲だが、その大豊がスランプに陥っている。... [続きを読む]
  • # 516 ドラ1・近況報告 ②
  • 【 大久保博元(西武) 】 ◆ 現状自己分析:6月中旬に土井コーチと相談して打撃フォームを変えてみました。連日・連夜、居残りで特打をやっていてクタクタです。その成果がようやく出始めてきたと実感しています。「早く一軍でホームランを打って下さい」とフ... [続きを読む]
  • # 513 ハム番地獄耳
  • ◆ 19歳で開幕投手を務め見事勝利したり、チームの9連敗を阻止したりと好調だった4月が嘘のように5月になると上半身と下半身のバランスを崩して制球を乱して打ち込まれ、好投しても打線の援護がなかったりして6連続KOを喫するなど今度は自身が5連敗中の津野... [続きを読む]
  • # 511 猛牛番地獄耳
  • ◆ 「留守番電話っていうのは感じ悪いなぁ。自分の家にかけてみて初めて分かったよ」とボヤくのは鈴木啓投手。先日の東京遠征の際に自宅に電話をかけたが、あいにく恵子夫人は留守にしていて鈴木は留守番電話相手に要件を伝えたのだが「こっちが喋っても返事をする... [続きを読む]
  • # 510 レオ番地獄耳
  • ◆ サイクル安打は逃したがナインから絶賛されているのが伊東選手の打撃。6月20日の阪急戦は両軍29安打が乱れ飛ぶ乱打戦だったが中でも伊東は4安打・5打点と大当たり。右前打・右中間二塁打・左越え本塁打を放ち、これで16日の日ハム戦から通算6打席連続安打。... [続きを読む]
  • # 509 ロッテ番地獄耳
  • ◆ 爆撃ならお手の物?荘投手が意外な特技を披露した。「日本に来て暇つぶしにテレビゲームをやるようになったけど楽しいね」と話す。仙台遠征中のホテルのロビーに設置されている"来襲する敵機を戦闘機で迎え撃つゲーム"なのだが、軽く7万点を超すスコアをマーク... [続きを読む]
  • # 508 勇者番地獄耳
  • ◆ プロ野球選手の商売道具の一つでもあるユニフォームを忘れるなんてもってのほか。そんな出来事が立て続けに起きた。5月17日の西武戦、埼玉の西武球場に届いた荷物の中にブーマー選手のユニフォームは無かった。ブーマーは山沖投手のユニフォームを借りて出場し... [続きを読む]