そらりく さん プロフィール

  •  
そらりくさん: Blogカメレオン・ハート
ハンドル名そらりく さん
ブログタイトルBlogカメレオン・ハート
ブログURLhttp://sorarikuworld.seesaa.net/
サイト紹介文カメレオン、トカゲ、ヤモリ、カエルなど色とりどりの珍しいエキゾチックアニマルたちがいっぱい!
自由文ホームページはこちら↓
http://chameleonheart.ocnk.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/09/26 11:55

そらりく さんのブログ記事

  • ノシベと海賊の島〜帰化したカメレオン編〜
  • 海賊のことを書き出したら止まらなくなって来たのでシリーズ第3弾です(笑第1弾http://sorarikuworld.seesaa.net/article/460927606.html第2弾http://sorarikuworld.seesaa.net/article/460978606.htmlマダガスカルから東へ8000km。インド洋上にレユニオンという大きな島があります。このレユニオンにも世界に名をとどろかせた海賊がいました。その名はラ・ビューズ。カリブ海を中心に、ヨーロッパの豊かな貿易船のみを狙い、島 [続きを読む]
  • お盆の営業予定と夏休みお子様向けアイテム♪
  • 明日からいよいよお盆休みの方も多いと思います。カメレオンハートのお盆の営業予定のお知らせです。暦通り、8月13日(月)は定休日でお休みをいただき、14日〜19日(日)まで休まず営業いたします。ぜひお子様連れで遊びにお越しくださいお子様向けのアイテムも入荷しています。まずは人気のウーパールーパー。リューシとマーブルこちらはヘラクレスオオカブト(エクアドル グアドループ産)の2〜3令幼虫お盆休みはワク [続きを読む]
  • セントマリーと海賊の島2〜お宝探し編〜
  • 画像はカメレオンハートで7年ほど前にブリードしたノシボラハ(セントマリー)の♂です。全身ホワイトに変わるまでの成長の過程で一旦、俗に言われるウルトラマンカラーを発色した際のもの。宝石のように実に美しい赤白ですさて、前回の記事で、このパンサーカメレオン ノシボラハの故郷のボラハ島(セントマリー)はその昔、海賊の島だったというお話を書きましたが、http://sorarikuworld.seesaa.net/article/460927606.html今回 [続きを読む]
  • セントマリーと海賊の島
  • 画像は当店でキープ中のノシボラハ(セントマリー)の♂。白いパンサー(通称シルバー)としてマニアには憧れのローカリティです。この個体はヨーロッパ生まれですが、原産はもちろんマダガスカルの東海岸に浮かぶ小島ノシボラハ(セントマリー)。このセントマリー、17世紀にはなんと海賊の拠点だったのだそうです。海賊。ワンピースやパイレーツ・オブ・カリビアンなどから自由奔放、ダイナミックで今ではどこか憧れのイメージす [続きを読む]
  • トゲオアガマ完全飼育ガイド
  • REPFANのvol.6が発刊されました。今回の特集は草食性のトカゲトゲオアガマです。トゲオアガマもこんなに種類とバリエーション豊富だったことを改めて思い起こさせてくれる必見の特集。毎度ながらオールカラーなので最新の爬虫類図鑑として座右に置いておきたいREPFANです [続きを読む]
  • イグアナの知性
  • 今朝のZIP!なーるほどマスカレッジでイグアナの特集やってましたね。ガラパゴスからの生中継では日向ぼっこするイグアナたちがうじゃうじゃ映ってました^^イグアナは体に占める脳の比率が爬虫類最大なのだそうです。そう言えば確かに他の爬虫類に比べて顔がデカイ(笑人の顔をよく覚えるのもなるほど納得です。カメレオンハートにもブルーイグアナが1頭おりまして(非売)この子は本当によく馴れているのでご希望の方には触 [続きを読む]
  • 鳴くトカゲ
  • 小さな恐竜アカメカブトトカゲが入荷しました。赤やオレンジ色に縁取られたつぶらな瞳とトゲトゲの鱗が印象的な人気のトカゲです。あまり知られていませんがこのトカゲ君鳴きます。シューッ!とかフーッ!とか空気が抜けるような音を出すトカゲはたくさんいますが、発声器官を持つトカゲはかなり珍しいと思います。早速聴くことのできた鳴き声は手に持ち上げた時に「ギッ」これはただ怖がってとっさに出した声だと思います。本当の [続きを読む]
  • パーソン オレンジアイ ベビー再び
  • つい先日、オレンジアイの約1歳の♂がお迎えされてパーソンがいなくなり寂しくなっていたところにちょうどベビーがやって来てくれました。販売済みのオレンジアイ今回の入荷は2頭ですパーソンベビーは育てること自体になんとも言えない大きな喜びが伴うため(まあ、ベビーはなんでもそうですけど)、大好きなわたくしです。日々の成長をまたしばらく楽しみたいと思います [続きを読む]
  • ZEROベビー入荷
  • ZEROのベビーが入荷しています。この1年でお値段もようやくかなり落ち着いてきましたね。価格はさておきZEROはフトアゴの中でもやっぱり異色の風貌と質感です。まずは♂ベビー(♂は売約となりました。)次は♀2頭当店にはいいサイズとなったハイポZEROの♂がいますので後々交配も視野に入れています。白いフトアゴにチャレンジしてみたい方、一度見にお越しください♪ [続きを読む]
  • ノシベとロシアと近代日本
  • サッカーW杯 ロシア大会もいよいよ終盤ですね。そんな中、「ノシベとロシアと近代日本」という謎の表題。一体どんなつながりが・・・???ワクワクするでしょ^^(画像は国内CBノシベ)ノシベ。このマダガスカル西海岸に浮かぶ小島はパンサーカメレオンの中でも特に名の知られたローカリティ「ノシベ」の棲息するカメレオン好きにとってはある意味聖地のような島。このノシベにおける20世紀の初めの出来事です。時は日本が欧米 [続きを読む]
  • 頭蓋骨の巨大ゴキブリその後
  • ある方から分けていただき現在マイペットとして(笑)繁殖にチャレンジ中のあの巨大ゴキブリDeath's Head Cockroach(頭蓋骨のゴキブリ)が少しづつ増えてきたようです。羽有、Lサイズ、Mサイズ、Sサイズです上の画像では羽有サイズの大きさが伝わりませんので前回もUPした画像をもう一度ちょっと笑うしかない大きさですねこんなのを飼ったらゴキブリごと家をたたき出されること間違いなし。それでも欲しいという奇特な方のためにせ [続きを読む]
  • 月とスッポンと長い首
  • 「月とスッポン」・・・スッポンには大変失礼な言葉で夜空に白く浮かぶ月に負けず劣らずとても美しいアルビノシナスッポンですスッポンは砂利に潜るのが好きなカメだけあってこんな感じで捕食するのが得意です砂利に潜りたがるのは川底に身を隠し、首だけ出した方がエサを捕りやすいことに気付いたスッポンの戦略なのかも???という気もします。キリンの首論争ではありませんが、川底に隠れてエサを捕るうちに首が長くなったのか [続きを読む]
  • バシリスクと怪物
  • グリーンバシリスクのかわいいCBベビーが入荷しましたのでこのイグアナ科の魅力的なトカゲにまつわるお話を1つ。グリーンバシリスクの名前は私たち日本人には少々馴染みの薄い「バジリスク」なる空想上の怪物に由来します。グリーンバシリスク自身にとってははた迷惑なお話ですが、図鑑などでお馴染みのあの変わった風貌からこの名が付けられたことは間違いありません。このバジリスクなる怪物に関する記述はなんと古代ローマ時 [続きを読む]
  • 水面を走るトカゲ
  • 水面を走るトカゲとして一躍有名となったグリーンバシリスクのCBベビーが入荷しています。幼体は画像の通り、のっぺりとしていますが、成体のオスには頭部と背中にあの印象的な大きなクレストが発達し、まさに空想上の怪物バシリスクの名を冠するにふさわしい風貌となります。この魅力溢れる強烈な個性のトカゲをベビーから育ててみませんか? [続きを読む]
  • リクガメとバスキング 基本のお話
  • ヘルマンリクガメは現在、安心サイズのベビー、雌雄確定のヤングサイズなどいろいろおります。ヘルマンリクガメ♂ヘルマンリクガメ♀とても飼いやすいヘルマンですが、他のリクガメ同様、飼育する上で大事なポイントを1つだけ上げるとすればやっぱりバスキングですねバスキング(Basking)=日光浴ではバスキングが必要なのはなぜ???その答えは・・・①リクガメは草食動物である。②草食動物は植物に含まれるセルロース [続きを読む]
  • ノシファリー交配時の体色
  • 昨日はノシファリーの交配を行いました交配中、メスはすぐに体色を変化させましたが、同じくオスも上の画像の通りくすんだ色に変化。興奮時、鮮やかな発色をすることの多いパンサーのオスですが、逆に暗色に変化することもありますね。そして、交尾を済ませたオスまた元のパウダーブルーの明るい地色に戻りました。このオスはまだ若い個体ですので、これから成長とともにパウダーブルーとホワイトのメリハリが出て、その上に鮮やか [続きを読む]
  • ハートマークのノシミチオ ハッチ♪
  • 昨日、パンサーカメレオン ノシミチオがハッチしました。このブログで何回か登場しているハートマークのノシミチオのベビー第1号です♂親はカメレオンハート生まれのお腹の真ん中にハートマークのあるミチオですイエローに変化するとハートマークは消失します♀親は同血統ではなく、EUCB。下は交配シーンですベビーにもハ−トマークが遺伝するのかどうか???その前にちゃんと大きく育ってくれたら・・・ [続きを読む]
  • ゴールデンテグーの日常
  • 下の画像のどこかにゴールデンテグーのベビーが隠れています。さあ、どこでしょう?答えは動画をどうぞ〜ゴールデンテグーは土を厚く敷くと毎日潜って眠ります。ケージのライトが消えると決まってみんな姿が見えなくなります。灯り点くとすぐに起きだし消灯とともに規則正しくお行儀よく床に就くテグーたち。見倣わなければ・・・ [続きを読む]