そらりく さん プロフィール

  •  
そらりくさん: Blogカメレオン・ハート
ハンドル名そらりく さん
ブログタイトルBlogカメレオン・ハート
ブログURLhttp://sorarikuworld.seesaa.net/
サイト紹介文カメレオン、トカゲ、ヤモリ、カエルなど色とりどりの珍しいエキゾチックアニマルたちがいっぱい!
自由文ホームページはこちら↓
http://chameleonheart.ocnk.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/09/26 11:55

そらりく さんのブログ記事

  • マキシムゾノサウルス
  • マキシムゾノサウルスと言ってももうひとつ馴染みがないでしょうけど、マダガスカルのオニプレートトカゲと考えれば少し身近に感じるかと思います。(オニプレートトカゲはアフリカ大陸に棲息)大きさはオニプレートより20cmほど長く、最大70cmくらいになります。オニプレート同様、雑食性で昆虫類の他、野菜や果物も食べます。性格は温和とは言えませんが、噛みついたり、威嚇はなし。ハンドリングもできます。現地ではpe [続きを読む]
  • ノシミチオ〜2019年へ向けて〜
  • 昨日、パンサーカメレオン ノシミチオの来年へ向けての交配を行いました。この血統は2014年にワイルドで入れたこれぞノシミチオ!という素晴らしい発色の♂親の血を引きます。途中、国内CBおよびEUCBの♀の血を入れながら連綿とその遺伝子を残しています。来年もぜひこの血統を継いだベビーの顔を見てみたいものです^^さて、その2014WCのご先祖様の血を引く2018CBがよいサイズに育ってきましたので、ホームページのカ [続きを読む]
  • ヒメカメレオンの疑似交尾行動?
  • 全頭販売済みとなってしまったブリゴーヒメカメレオンですが、販売前に撮影した面白い?動画がありますのでUPします実はこの2頭、見た目はどう見ても♂なのですが、疑似交尾行動を取っています。疑似交尾行動では♂猫の♂猫に対するマウンティング(相手の背中に乗る行為)がよく知られています。これは交尾の練習であったり、自分の優位性を確保する行為であったりするようです。爬虫類では過去にフトアゴやリクガメで♂同士の疑 [続きを読む]
  • 苔むしたヤモリ
  • 1年ぶりにヤマビタイヘラオヤモリが入荷しています。山額(ヤマビタイ)の和名の通り、頭頂から口の先までの長さが短く、傾斜が急です。この名前は額が平たく長いフリンジヘラオヤモリとの対比から名付けられた名前ではないか?と想像します。日本人の命名者はヤマビタイヘラオヤモリの最大の特徴をフリンジとの比較からその額に見たのですね。では英名ではなんと呼ばれているかというとMossy leaf-tail gecko(苔のような葉の尾を [続きを読む]
  • REPFAN Vo.7はコーンとカメモド
  • REPFAN Vo.7が発刊されました。今号のメインはコーンスネークとカメレオンモドキ。特にカメレオンモドキについてはこれまであまりまとまった飼育書がなかったのでとても参考になります。当店には現在、バルバータスが数頭いて繁殖を狙っています。もちろん販売も行っていますので、REPFANと併せ、実物を見にお越しください [続きを読む]
  • ヒメカメレオン属
  • アフリカ大陸のカレハカメレオン属の一群に対し、マダガスカルに固有分布するのがヒメカメレオン属。のっぺりとした感じのフォルムが多い大陸のカレハカメレオンよりマダガスカルのヒメカメレオンの方が非常に個性的な感じがしますね。今回、ブリゴーヒメカメレオンとツノヒメカメレオンが入荷しています。ブリゴーヒメカメレオンツノヒメカメレオン半分、低い枝の上、半分、地面を歩きまわって1日を過ごします。他のカメレオンに [続きを読む]
  • クレストが伸びてきたグリーンバシリスク
  • ちょこっとクレストが伸びてきたグリーンバシリスク CBベビーズです自然下では群れて暮らしているのでは?と思われるほど多頭飼いでもとても仲良くしています。(エサの時間だけ奪い合いが起きることがあります)毎日のお楽しみのエサやりシーンこれからどんなふうに頭のクレストが伸びて行くのか???非常に興味津々。成長と変化がとても楽しみなベビーズです [続きを読む]
  • クリスマスステッカー♪
  • 早いもので今年ももうすぐ師走ですね。師走と言えばクリスマスということでいつも楽しいグッズを当店に置いてくださっている作家さんの1人、ENOGUさんが早速、クリスマスバージョンのステッカーを作って持ってきてくれましたENOGUさんがお店でさらさらと描いてくれた手書きPOPENOGUさんは最近、イベントにも出展され人気急上昇中ですインスタもやられてますね。こんなステッカーが欲しいというオーダー大歓迎だそうです。ちょっと [続きを読む]
  • オレンジアイ♀の水飲みシーンと定番アイテム
  • 動画は先日入荷したばかりのパーソンカメレオン オレンジアイ2017CB♀の水飲みシーン。上からポタポタ落ちる水に反応していますの〜んびり、ゆっくり美味しそうに飲んでますね。パーソンは飲む時は身体の水分を全て入れ替えるつもり?と思うほどよく飲みます。ところでドリッパーは定番アイテムのコレ点滴方式で水を落とす速度を調節できます。途中で止まってしまうことがないため安心^^カメレオン飼育にとても重宝する必須アイ [続きを読む]
  • ミドリガストロカナヘビの神々しさ
  • あらゆる爬虫類にある種の神秘性を感じるわたくしですが、神々しいという枕詞を普通に使いたくなるカナヘビがミドリガストロカナヘビ。本当にため息がでるほど美しい大型のカナヘビです。そう思うと捕食シーンもなんだか上品に見えてきます(笑爬虫類と長く付き合えば付き合うほど彼らへの愛着と尊敬の気持ちが湧き上がってきます。これは爬虫類飼育者でなければわからない感覚でしょう。 [続きを読む]
  • 飼いやすいチチュウカイリクガメ属
  • 現在、リクガメのベビーはギリシャリクガメ、ロシアリクガメ、ヘルマンリクガメの3種がおります。昨日、ヘルマンのベビーが追加入荷しましたギリシャ、ロシア、ヘルマンの定番3種は飼育しやすいリクガメとしてよく紹介されることが多いですが、奇しくもこの3種はいずれもチチュウカイリクガメ属に属します。チチュウカイリクガメ属の棲息域は日本とほぼ似たような緯度の地域にあって気候が大きく違わないことがその最大の要因です [続きを読む]
  • 成長が楽しみなバナスパベビー
  • 下の動画はバナナスパイニーテールイグアナのベビーですこの鮮やかなグリーンをしたか細いトカゲがあのイエローとブラックの存在感抜群のトゲオイグアナになるとはちょっと想像がしにくいですね。幼体時に体色がグリーンであることは何か都合がいいんでしょうか?尻尾はすでにトゲオ(棘尾)への変化を始めているように見えます大きくなっても性格が非常に温和と言われるバナナスパイニーテールイグアナ。爬虫類のベビーは皆そうな [続きを読む]
  • 成長が楽しみなバナスパベビー
  • 下の動画はバナナスパイニーテールイグアナのベビーですこの鮮やかなグリーンをしたか細いトカゲがあのイエローとブラックの存在感抜群のトゲオイグアナになるとはちょっと想像がしにくいですね。幼体時に体色がグリーンであることは何か都合がいいんでしょうか?尻尾はすでにトゲオ(棘尾)への変化を始めているように見えます大きくなっても性格が非常に温和と言われるバナナスパイニーテールイグアナ。爬虫類のベビーは皆そうな [続きを読む]
  • オレンジアイベビーの〜んびり成長中♪
  • パーソンカメレオンのベビーはだいたいのんびりさんが多いですが、この子は「超」の付くのんびり屋さん。ゆ〜っくり成長中です。動画は迷いながらシルクワームに舌を伸ばす微笑ましいシーンですパーソンベビーの育成は基本条件を整えたうえで焦らずに余計なことは一切せず赤ちゃんのペースに任せるのがコツと言えばコツです(笑 [続きを読む]
  • バイランティネコメガエル♪
  • かわいいツリーフロッグのベビーがまたまた入荷しました今回はバイランティネコメガエルのCB。ジャイアントネコメガエル(フタイロネコメガエル)ほど大きくはならない中型のネコメガエルです。のそのそのんびりゆっくり歩きますでも油断すると・・・ストレッチ運動をしたあとピョ〜ンっといっちゃいました^^;なかなか魅力的なバイランティをベビーから育ててみませんか?^^ [続きを読む]
  • ギリシャのリクガメ?
  • 久々にギリシャリクガメのかわいいベビーが入荷しています。ギリシャリクガメは名前に「ギリシャ」と付いていますが実はギリシャの固有種ではありません。その名の由来については背甲の模様がギリシャ織のように見えるから・・・とどの解説書を見ても書かれていますね。でもギリシャ織に馴染みがない私はどうもピンときません。ギリシャ織ってどんな模様???いろいろ調べてみるとどうやら幾何学模様をベースにした模様のようです [続きを読む]
  • ヤモリになりたかったトカゲ?
  • ヒョウモントカゲモドキはヤモリ、カメレオンモドキはトカゲですが、両者ともトカゲとヤモリの垣根を超えた身体のパーツを持ちます。ヒョウモントカゲモドキはよく知られているようにヤモリらしからぬ瞼と指を持ちますね。ではカメレオンモドキのトカゲらしからぬ身体のパーツとは・・・?まずはこの画像をご覧ください(バルバータスカメレオンモドキ ベビー)見事にガラス面に張り付いてますね。おそらくこんな芸当のできるトカ [続きを読む]