そらりく さん プロフィール

  •  
そらりくさん: Blogカメレオン・ハート
ハンドル名そらりく さん
ブログタイトルBlogカメレオン・ハート
ブログURLhttp://sorarikuworld.seesaa.net/
サイト紹介文カメレオン、トカゲ、ヤモリ、カエルなど色とりどりの珍しいエキゾチックアニマルたちがいっぱい!
自由文ホームページはこちら↓
http://chameleonheart.ocnk.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/09/26 11:55

そらりく さんのブログ記事

  • ノシベと青い鳥
  • 画像は今日、飼い主さんが決まったノシベ。まだ生後4か月でこの発色ですから将来かなり期待できますね鳥かごの中にいたノシベはなんだか青い小鳥のようでしたなかなか絵にあるパンサーですね。「青い鳥」といえば誰もが一度は読んだことのあるメーテルリンク作の有名な童話。夢の中で過去や未来の国に幸福の象徴である青い鳥を探しに行くが、結局のところそれは自分のもっとも身近な鳥かごの中にあったという物語。・・・・という [続きを読む]
  • 黒目のソメワケササクレヤモリ
  • レオパに比べればまだまだこれからですが、さまざまな品種が出てきてその容易さからも最近ブリードをそそられるソメワケササクレヤモリです今回入荷したのはhetザンティックの♂♀。♂は背中に1本の白いラインの入るストライプタイプ♀はラインの入らないバンドレスタイプ♂♀どちらもかわいいオールブラックアイです。ヘテロなので種親として活躍してもらえばイエローかオレンジが美しいザンティックが期待できるかも?あるいは [続きを読む]
  • カメレオンハート卒業生8
  • 昨日、2年前には人差し指ほどのベビーだったブルーエボシカメレオン君が遊びに来てくれましたスカイブルーの地色に淡いイエローのストライプが本当に美しい体重はなんと300g近い巨大なブルーエボシに成長していました好物はリンゴだそうで毎日お召し上がりになるそうです反面、野菜嫌いだとか^^;性格は超おっとり。何を見ても誰に会っても全く動じません。フトアゴもたじたじのブルーエボシ君でした長生きさせてくださいね〜飼 [続きを読む]
  • ノシミチオ発色のワケ
  • 画像は既に売約の入ってしまったノシミチオのヤングです当店ブリード個体の血統を受け継ぐブリーダーさん放出の♂でまだ生後1年経っていません。ところが・・・昨日こんな発色を見せてくれました通常だとここまでの発色は生後1年半から2年目に入ってからなのですが、実はお店にいるフクロウの姿が目に入ったために怒っているんですね。天敵の少ないマダガスカルにあって鳥とヘビはカメレオンにとっては因縁の敵。DNAレベルで刷り込 [続きを読む]
  • ジャンプ芸のフトアゴ
  • 動画は毎朝ジャンプしてエサを獲るフトアゴヒゲトカゲ ハイポZEROです。非常に俊敏なのでスローモーションでどうぞ〜まだ体が軽いヤングなのでこういう芸当ができるのですが、アダルトになってももし、これができたらスゴイジャンプ芸のフトアゴってのもなかなかレアだと思うのですが・・・(笑 [続きを読む]
  • 人気のミルキーフロッグCBベビー
  • 白黒がかわいいミルキーフロッグが久々に入荷しています。今回はCBベビーです。どうしてこんな面白い白黒の縞模様なのかはわかりませんが、やはり、天敵から身を守るための迷彩効果を狙ったものなのでしょうか?それとも食べたら毒!という警告色???いずれにしてもミルキーフロッグに多くのカエルファンが惹かれる理由はやはり「アマガエルは緑色」という常識をかわいらしく覆してくれるからかもしれません。 [続きを読む]
  • 国産ブルーノシベ第2弾
  • 前回は当店の常連さんの方の分しかお分けすることができなかったブルーノシベですが、今回は♂のみですけど数頭販売できそうです。どの個体も安心サイズの上になかなかのクオリティ。中には尻尾にケガをして割引き販売の個体もいます。当店でもこの血統のブリードを目指します。実物を見にぜひお越しください。 [続きを読む]
  • ジャイアントネコメガエルCBベビー
  • ジャイアントネコメガエルことフタイロネコメガエルの貴重なCBベビーが入荷しています作り物のような美しさまだこんなに小さいベビーですがジャイアントの名の通り、アダルトになると12cmくらいの巨大なアマガエルになります。別名ピーマン(笑英名ではGiant monkey tree frogと言います。(大きい猿みたいなツリーフロッグ)西洋人はどうやら手を使って木から木へ移動する様子から「猿」を連想したようですね。動きは緩慢で [続きを読む]
  • 即戦力ローカリティ♀2種
  • カメレオン・ハート生まれのアンビローブとサンバーバのアダルト♀の販売を開始しました。いずれも無精卵を無事産み終わり、立ち上げ完了のブリード即戦力です。まずはアンビローブ。WCアンビ♂と当店ブリードのレッドストライプ血統の♀の間に生まれた♀です。このアンビローブ♀は販売済みとなりました。ありがとうございました。次はサンバーバ。WCサンバーバ♂とUSCB♀の間に生まれた♀です。無精卵を産んだ後、十分立ち上がっ [続きを読む]
  • ベストミックス ノシミチオCBペア
  • パンサーカメレオン・ノシミチオの国産CB♂とEUCB♀のペア販売情報です。♂は全身がイエローに発色する当店から出た♂親の血統。フル発色にはあと半年〜1年くらい掛かると思われるヤングです♀も既に60gを超えていますので繁殖サイズまでもう一歩という感じですローカリティの確かな日の丸CBとEUCBのベストミックス・ペア。すばらしいノシミチオのブリードにチャレンジしたい方に [続きを読む]
  • ヒョウモントカゲモドキベビーのでべそ
  • エクリプスジャイアントの2匹目の赤ちゃんが生まれましたハッチ後すぐの画像ですお腹のあたりをよく見ると・・・でべそですね〜でも数分後には・・・ポロッと取れちゃいました(笑爬虫類にも実はおへそがあることを知らない方が意外に多いですね。(成長するにつれ塞がることが多いので)魚類や両生類とは一線を画すもの。それがおへそです。おへそは大きな括りで我々哺乳類と爬虫類が同じ仲間であることの刻印のようなものですね [続きを読む]
  • 国産ブルーノシベ
  • 今回は♂1、♀1の限定ですが、国産ブルーノシベの販売情報です。まずは♂の画像まだ発色し始めですが親・兄弟と同様のすばらしいブルーノシベに成長すると思います。次は♀残念ながら♀はすぐに売約となってしまいました。実物を見にお店へぜひお越しください♂も売約となりました。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • お待ちかねのエボシベビーズ♪
  • 久々のエボシカメレオン・ベビーズの入荷です。エボシのベビーたちはとっても活発なので急にお店が賑やかになった感じです少し育ったかわいいサイズですが、よく食べ、よく飲みとても状態のよいベビーたちエボシベビーはできるだけ早く大きくしてあげるのが育成のコツですが、それにはエサとしてコオロギにプラスしてやっぱりシルクワームを使うのがとても有効です。楽しくもドキドキのカメレオンライフを始めてみませんか? [続きを読む]
  • 透明標本でわかるカメレオンの骨の秘密
  • 少々ショッキングな画像ですが、下はサンプルとしていただいたエボシカメレオンのベビーの透明標本です普通の骨格標本は骨だけで肉がないため身体全体の中での骨の位置関係がわかりません。その点、透明標本は表皮を残したままで骨や軟骨がブルーやパープルに鮮明に着色されるため全体像が把握できます。今回のエボシのサンプルでよくわかるのはカメレオンの最大の特徴である喉元の舌骨とそれを連結する骨の関係画像ではわかりませ [続きを読む]
  • 人気の赤目♪
  • 最近、ヒョウモントカゲモドキではフルレッドアイのお問い合わせが多いような気がします。画像はベルアルビノとエクリプスを用いたRADAR(レーダー)の♀画像ではなかなか伝わりませんが、滲むような赤目です。レーダーの♂もそろそろ繁殖OKサイズ他のモルフとの交配もgoodですねますます楽しみの多いレオパです [続きを読む]
  • ピンクのヘビ
  • ピンク色のヘビというとなんだか夢にでも出てきそうですが、それに近いコーンスネークのベビーがやってきています。コーラルピンクスノー化粧品の流行色みたいなネーミングですね。名前の由来はどうやら桃色珊瑚のようですがかなり魅力的な体色をしています。当店ではヘビはどちらかというと女性のお客様の方が多いような気がします。コーラルピンクスノーは特に女性に人気が出そうです [続きを読む]
  • パーソンカメレオンとのコミュニケーション
  • パーソンカメレオンとのコミュニケーションのコツはこちらのペースでなく、あちらのペースに合わせてあげることですね。普段の〜んびりとケージの中で過ごしあまり外には出たがらないパーソン君たちですが、たまに外の世界で遊びたくなることがあるようです。他の爬虫類の10倍くらい時間軸の長い?パーソンカメレオンと付き合っているとこちらの寿命もなんだか長くなるような気がします [続きを読む]
  • アキレスとヘルマンリクガメ
  • ヘルマンリクガメのよく育ったベビーたちが入荷しています。ヘルマンリクガメはとても活発でよく動き回り丈夫で飼いやすいことから「もっとも初心者に向いたカメ」と言われるのもよくわかります。カメさんは昔から「歩くのがのろい」と決まっているわけですが実際は結構スタコラ走るように歩きますよね。ケージの外で遊ばせたりするといつの間にか見失ってしまうことがよくあります。カメが実は足が速い生き物であることはギリシャ [続きを読む]
  • ハイビノ誕生
  • 昨日、累代繁殖しているヒョウモントカゲモドキ ハイビノの赤ちゃんが生まれました下は♀親ですベビーの頃の焦げ茶色のバンド模様は1か月もすると淡い色に変化し、いずれ親とそっくりのハイビノになります。卵から出てきたその日の晩には早速コオロギに食い付いた元気なベビーちゃんでした [続きを読む]
  • 個性豊かなガーゴイル
  • ガーゴイルゲッコーのかわいいベビーたちが入荷しています。オレンジスポット①オレンジスポット②マーブルオレンジ&ホワイトストライプ色合い、模様がほんとうに個性豊かなガーゴイル。その飼いやすさと人懐こさからクレステッドゲッコーと人気を二分するラコダクチルス属のヒーローです。ベビーから飼育してみませんか? [続きを読む]
  • 爬虫類飼育完全マニュアルVol.3
  • 「爬虫類飼育完全マニュアル」のVol.3が発刊されました。今回のCONTENTSは・・・・ヒョウモントカゲモドキと地表棲ヤモリたち ・クレステッドゲッコーと樹上棲のヤモリたち ・フトアゴヒゲトカゲと地表棲のトカゲたち ・グリーンイグアナと樹上棲のトカゲたち ・コーンスネークと地表棲のヘビたち ・グリーンパイソンと樹上棲のヘビたち ・ギリシャリクガメとその他のリクガメ ・キボシイシガメとその他の水棲ガメ・半陸棲ガメ ・ [続きを読む]
  • 欧州の愛されキャラ♪
  • 日本での人気はトカゲやヤモリに比べて今一歩のイモリ君たちですがヨーロッパでは大変な人気キャラのようです。特にファイアサラマンダーはドイツではLurchi という主人公が森の仲間達と冒険を繰り広げるという物語の子供向け漫画が大人気。フィギュアやぬいぐるみまで発売されているそうです。オーストリアではシュネーベルク鉄道の車両にファイアーサラマンダーの模様がペイントされ、スペインではラベルにシルエットが描かれて [続きを読む]
  • 風の精霊
  • 先日、火の精霊としてファイアサラマンダーを紹介しましたが、今日は風の精霊。風の精霊(のシンボル)として古代ヨーロッパの人々はどんな生物を当てはめたと思いますか?その答えの前に・・・古代ヨーロッパ人はこの世界を火・空気(風)・水・土の四元素で構成されると理解していました。これは東洋の木・火・土・金・水(五行説)の思想と対をなします。洋の東西を問わず「科学」を持たなかった古代の人々は自然の不思議を理解 [続きを読む]
  • 火の精霊
  • 「火の精霊」ことファイアサラマンダーが入荷しています。ブラックの地色にイエローの模様がとても美しいサラマンダー。よく見るととてもかわいらしい目をしていますね日本では今でもそれほどメジャーな生き物ではありませんが、実は古代ヨーロッパでは四大精霊の1つとして超自然的な位置付けにありました。イモリが神様としてあがめられるのと一緒ですからところ変われば・・・ということで本当に面白いものです。この世界の成り [続きを読む]