梅吉 さん プロフィール

  •  
梅吉さん: 小梅と梅吉と株の道
ハンドル名梅吉 さん
ブログタイトル小梅と梅吉と株の道
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/koume39/
サイト紹介文愛猫小梅と梅吉との日々。お笑いブログと化していますが、わたくしの趣味の投資の話を交えた日記です。
自由文アメリカンショートヘアの小梅とへっぽこ投資家 梅吉の日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/09/27 09:56

梅吉 さんのブログ記事

  • 「下町ロケット2 ガウディ計画」を読んで
  • 「下町ロケット2 ガウディ計画」、池井戸潤著(小学館刊)を読みました。久し振りに朝から夜まで綺麗に晴れました。何日振りだろう。窓を開けると丁度良い感じの気温でしたけど、風が吹くと肌寒い。もう秋なんだと実感します。紙の本で読みました下町ロケットの続編です。今回はロケット部品ではなく、心臓用の人工弁の開発をメインにしたストーリーが流れていきます。この作家さんはストーリー構成が上手いです。なので万人にお [続きを読む]
  • 「ザ・ナニワ金融道」を読んで
  • 「ザ・ナニワ金融道」、青木雄二プロダクション著(集英社ヤングジャンプコミックス刊)を読みました。雨続きの毎日でしたが、火曜日の夕方から水曜日にかけてようやく晴れそうです。布団干そう電子書籍で読みました現在5巻まで発売中です東京から大阪にやって来た青年が就職した会社は「帝国金融」。クセのある先輩たちに囲まれ、苦労しながら金貸しの道を歩むという、ナニワ金融道のスピンオフマンガです。第1巻は豊洲ならぬ貧 [続きを読む]
  • 「かくりよの宿飯七 あやかしお宿の勝負めし出します。」を読んで
  • 「かくりよの宿飯七 あやかしお宿の勝負めし出します。」、友麻碧著(富士見L文庫刊)を読みました。いつから太陽を見ていないだろうと思うほど、雨か曇りの日が続いています。火曜日に曇り時々晴れの予報の後、週末まで曇りか雨の予報。これかなりアカンやつやん電子書籍で読みました祖父が残した借金を返すために妖怪が経営する宿屋の離れで、食事処を営む主人公と妖怪の姿を描くファンタジー小説です。シリーズ7作目は中央と [続きを読む]
  • ホラーマンガランキング
  • 夏も終わりということで、寒くなる前にわたくしの独断と偏見で決める、ホラーマンガランキングを発表したいと思います。こういうのはやっぱり10位から発表するものなのかな?じゃあ発表第1位猟奇刑事マルサイ精神的にくるホラーです。幽霊より生きている人間のほうがはるかに怖い第2位闇夜に遊ぶな子供たち幼い兄妹が次々に襲われる第3位恐之本正統派ホラーの短編集。第4位ゴーストハント小説をノベライズした正統派ホラー。 [続きを読む]
  • 長雨
  • 台風21号が通り過ぎた後、毎日のように雨が降っています。今週も曇りか雨の予報ばかり。先日、スーパーでほうれん草を買おうとすると値段がほぼ300円でした。出した手も引っ込むというものです。菜っ葉に300円はちょっと厳しい というわけで7月に作った料理の紹介でも。フルーツゼリー黄桃が見栄えが良くて欲しかったのですが、中国製しかなかったので白桃で。見た目が地味 100円で売ってるゼリーを甘さ控えめにした [続きを読む]
  • 「ゆらぎ荘の幽奈さん」を読んで
  • 「ゆらぎ荘の幽奈さん」、ミウラタダヒロ著(集英社ジャンプコミックス刊)を読みました。大雨、台風、地震と災害が続きますね。こういう時に明るいニュースが飛び込んでくると良いんですけど。電子書籍で読みました。現在11巻まで発売中温泉宿を温泉付き下宿に改装した幽霊が出る元旅館を舞台にしたギャグマンガです。霊能力者の主人公は、下宿に憑いている地縛霊をお祓いできたら永久に家賃タダにつられ、月1000円で地縛霊 [続きを読む]
  • 「ぎゃんぷりん」を読んで
  • 「ぎゃんぷりん」、押切蓮介著(双葉社アクションコミックス刊)を読みました。わたくしの地域は、台風21号の被害は特にありませんでした。でもちょっと台風のコースがずれていれば、屋根が吹き飛んでいたかもしれません。雨の降り方も風の吹き方も、認識を改めないといけませんね。過去の経験から判断してはいけない時代になりそう。レンタルコミックで読みました全2巻ですギャンブル大好きな4人のヒロインを中心に描かれるギ [続きを読む]
  • 「かくりよの宿飯六 あやかしお宿に新米入ります。」を読んで
  • 「かくりよの宿飯六 あやかしお宿に新米入ります。」、友麻碧著(富士見L文庫刊)を読みました。台風21号が接近中です。近畿地方直撃コースなので、また雨漏りしないか心配です電子書籍で読みました祖父の借金を返すために妖怪が経営する宿屋の離れで、食事処を営む主人公と妖怪の姿を描くファンタジー小説です。シリーズ6作目は幕間を繋ぐホッコリ回というところでしょうか。シリーズ通して九州押しで、九州の郷土料理がよく [続きを読む]
  • 熟成肉
  • 先月、サラリーマン時代の先輩Yさんと一緒に焼肉に行きました。牛角 福知山店https://tabelog.com/kyoto/A2608/A260802/26029695/桜ユッケ牛の方が美味しい。馬肉は脂身が少ないから、ちょっと物足りない感じかな。熟成赤身 塩ロース人生初の熟成肉ですよ。まあ、違いはサッパリ分かりませんでしたけど。そもそも焼肉はタレの味で決まると思うんですよ。いくら高い肉でもタレが不味ければ台無しです。昔、1000円食べ放題の [続きを読む]
  • 8月末
  • 8月もまもなく終わりですね。昼間は暑いものの朝晩は涼しくなってきました。昨日は昼間の激しい夕立のせいで、夜は窓を開けていると寒いくらいでした。というわけで夏が終わる前に7月に作った料理の紹介でも。ゴマキュウリガラスープの素で味付けするのも美味しい。そしてゴマを入れ忘れていることに、翌日気付く・・・。このレシピを参考にしました。https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1200002403/鮭とキュウリの冷汁ソーメ [続きを読む]
  • 「COPY 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」を読んで
  • 「COPY 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」、内藤了著(角川ホラー文庫刊)を読みました。夕方になり暗くなってくると、虫の音がにぎやかになってきました。19時にはもう暗くなってしまいますね。もうすぐ寒くなると思うと、猛暑でもやっぱり夏の方が良いなと思う今日この頃です。電子書籍で読みました猟奇犯罪シリーズの第10作目になるミステリー小説です。血で魔法円が描かれその中心にくり抜いた心臓、心臓に向かって放射状 [続きを読む]
  • 「かくりよの宿飯五 あやかしお宿に美味い肴あります。」を読んで
  • 「かくりよの宿飯五 あやかしお宿に美味い肴あります。」、友麻碧著(富士見L文庫刊)を読みました。台風20号の被害は特にありませんでした。7月豪雨のほうがひどかったですね。7月豪雨にて近所の小川が増水で護岸が崩れ川幅が倍になりました。上流から流れてきた看板がシュールです。この看板も台風20号でさらに下流に流されていましたよ。最近の激しい雨の降り方が普通になるんですかね電子書籍で読みました祖父の借金を [続きを読む]
  • 激辛カレーパン
  • スーパーに入っているパン屋さんで激辛カレーパンを見つけました。人生初の激辛カレーパン半額だしね半額シール簡単に剥がれた良いのこれ? 剥がすと破れるようになってるのに。これを他の商品に貼ればどれでも半額になるのかな? 半額で登録されてるから使えないのかな? 実際にやると詐欺罪になるのでやらないけど。わたくしは息をするように嘘はつきますが、詐欺師ではないのです。社会のクズなので人間の価値も半額この半額 [続きを読む]
  • HUGっと!
  • 明日8月22日に「HUGっと! プリキュア」の後期主題歌シングルが発売になります。カップリングのこの曲が目当てなんだけど。キュアマシェリ(Cv.田村奈央)、キュアアムール(Cv.田村ゆかり) LOVE&LOVE https://www.youtube.com/watch?v=0HxjZS3WFvY来月にもキャラソンが発売になるんですよ。毎月楽しみがあって嬉しい限りです。ということで7月に作った料理の紹介でも。冷奴ニラ醤油ニラとニンニクが良 [続きを読む]
  • 「ぼんくら陰陽師の鬼嫁3」を読んで
  • 「ぼんくら陰陽師の鬼嫁3」、秋田みやび著(富士見L文庫刊)を読みました。盆を過ぎたら急に涼しくなってきました。夜には窓を開けたままでは寒いくらいです。暑いのに慣れてしまい25度とかでは寒い天涯孤独の女子大生が陰陽師と結婚、二人で協力して怪奇現象を解決するというホラー小説の第3巻です。リサイクル店に持ち込まれた白無垢の花嫁衣装、すぐに売れるもののすぐに返品されるということが続きます。3人目の購入者が [続きを読む]
  • 「かくりよの宿飯四 あやかしお宿から攫われました。」を読んで
  • 「かくりよの宿飯四 あやかしお宿から攫われました。」、友麻碧著(富士見L文庫刊)を読みました。夕方になるとヒグラシ、夜になるとコオロギが鳴くようになりました。季節は少しづつ確実に進んでいるのですねえ。電子書籍で読みました祖父の借金を返すために妖怪が経営する宿屋の離れで、食事処を営む主人公と妖怪の姿を描くファンタジー小説です。シリーズ4作目は南の地にあるライバルの宿屋に、主人公がさらわれるというスト [続きを読む]
  • お手軽バードウォッチング Part.3
  • 野鳥を求めて山野を巡るのは疲れるので、自分の部屋から座ったままで撮影です。スズメ立派な野鳥ですよっ今年のスモモは大凶作で数えるほどヒヨドリハクセキレイ???雨の中、凛と立つホオジロ逆光で撮れない逆光でもマニュアルで頑張ってみたカワラヒワってのは分かるけど綺麗には撮れない。ツバメ綺麗に撮れる時だけ撮ることにするだってそれが楽チンなんだもん [続きを読む]
  • 立秋
  • 暦の上では秋ですけどこの先も猛暑日の予報が並んでます。そろそろ勘弁してほしいものです。というわけで6月に作った料理の紹介でも。鶏挽肉とニラのスープ豚肉で作ったけれど美味しい。このレシピを参考にしました。https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/d56dedc21beff4657c6e46cc33d3ff16.html豚肉とパプリカのオイスター炒め下味をしっかりつけるとGoodこのレシピを参考にしました。https://www.lettuceclub.net/rec [続きを読む]
  • 「またね!」を読んで
  • 「またね!」、石塚夢見著(秋田書店刊)を読みました。月曜日は風が吹いて雲が多い日だったので涼しかったです。32度でしたけど。人間慣れるものですね。盆を過ぎれば毎年涼しくなるので、あと1週間の我慢で済むのかな???電子書籍で読みました現在3巻まで発売中です猫との出会いと別れを描いた猫マンガです。1話6ページの短編で別れを中心にしたストーリーになっています。2016年の2月に3冊まとめて購入して、すぐ [続きを読む]
  • 「かくりよの宿飯三 あやかしお宿に好敵手きました。」を読んで
  • 「かくりよの宿飯三 あやかしお宿に好敵手きました。」、友麻碧著(富士見L文庫刊)を読みました。連日の猛暑にもだいぶ慣れてきました。慣れてきた時が気を付けないと1番危ないものですよ。近所の街灯を撮ってみました。レインボー電子書籍で読みました祖父の借金を返すために、妖怪が経営する宿屋の離れで、食事処を営む主人公と妖怪の姿を描くファンタジー小説です。今回は南の地にあるライバル宿屋の幹部達が宿泊することに [続きを読む]
  • ほぼ満月
  • 7月28日が満月だったのですが、台風12号の影響で雨が降っていたので、翌日の29日に月を撮影してみました。ほぼ満月これで100倍くらいかな???最大望遠でクレーターもはっきり見えるウサギはいないな。月の裏側は森になってるなんて噂もあるけど嘘だな。秘密基地くらいはあるかもね [続きを読む]
  • 7月も終わり
  • 今日で7月も終わり、明日から8月ですね。夜に25度まで気温が下がると、すごく涼しく感じるようになりました。でも何て事はない、25度以上はただの熱帯夜だった ということで先月作った料理の紹介でも。トマトと卵の中華スープちょっと物足りない味かな。このレシピを参考にしました。https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/152a6f2fb53ac4852d29d41c3a58f355.html高野豆腐とキャベツの卵炒めヘルシー&節約に。このレ [続きを読む]
  • 台風12号
  • 台風12号が接近中です。今年は梅雨が早く終わったり、豪雨になったり、猛暑が続いたりと天候に恵まれないですね。早く落ち着くと良いんですけど。というわけで6月に作った料理の紹介でも。梅たま汁これ美味しいこのレシピを参考にしました。https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1200006506/牛肉とトマトの中華炒め牛肉とトマトの相性が良いよ。このレシピを参考にしました。https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/4ae9e0d [続きを読む]
  • 「サエイズム」を読んで
  • 「サエイズム」、内水融著(秋田書店チャンピオンレッドコミックス刊)を読みました。連日の猛暑で蛇口から生ぬるい水しか出なくなりました。気持ち悪いレンタルコミックで読みました全4巻です支配欲の塊のような女「サエ」と友達になってしまった女子高生が、その呪縛から逃れるために奮闘するというサイコホラーみたいなマンガです。サエの束縛から逃れるために同級生が助けてくれます。身元がばれないように毎回してくる変装が [続きを読む]