ももちゃん さん プロフィール

  •  
ももちゃんさん: マンボーと歴史旅!おんり〜わん日記
ハンドル名ももちゃん さん
ブログタイトルマンボーと歴史旅!おんり〜わん日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/omsknet/
サイト紹介文戦国時代が好きで史跡巡りにはまっています。真田一族と九度山、関ヶ原をこよなく愛しています。
自由文ホームページはこちら。
http://www.omsknetworld.net
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/09/27 13:42

ももちゃん さんのブログ記事

  • 南出豊樹個展無事終了!
  • 父の個展が無事終了しました今回もたくさんの方に足を運んでいただき、観ていただくことができました父が定年間近の頃、私は20代でした。定年後から88歳まで、こうやって元気に好きな絵を描いてこられた事に感謝しています。今回は私の知人、友人たち、娘の小学生時代の恩師まで。観てきたよ〜、感動した!など写真と一緒にLINEを送ってきてくれたり。紀伊半島大水害の年に描いた「祈り」これが那智大社に奉納させていただくきっ [続きを読む]
  • 三好氏ゆかりの重清城跡
  • こちらは美馬市の重清城跡です!三好と長宗我部の戦いの舞台になった信濃小笠原氏が城主だった重清城。徳島では稀な二重堀と土塁が良い保存状態で残っていました。小笠原神社?があったそうですが、残念なことに荒れていますひっそりと建っている石塔。私が井戸を覗き込んでいると、地元の方が背後から。ビックリ‼?しましたが色々お話してくれました。小笠原氏の末裔が近くの民家に住んでおられるそうですが、腹を切ったため原 [続きを読む]
  • 阿波九城のひとつ脇城跡へ
  • 今回は計画をたてた歴史旅ではなく、洲本城まつりに来てくれた長宗我部ファンクラブ繋がりで知り合った徳島の方のご縁で、急遽三好市に。戦国時代が好きで史跡めぐりはしているものの、三好氏についてはあまり知りません。なので、いつも山城に行く時には参考にさせて貰っている城郭放浪記のサイトで調べてレッツゴーキャンピングカーでは無理っぽいから秋葉神社?から歩いて行きました。大体850メートル、15分ぐらいとGoogleマッ [続きを読む]
  • 司馬作品 箱根の坂
  • 司馬遼太郎さんの街道をゆくから、司馬作品に魅了され、この国のかたちではすっかりファンに(笑)以前は司馬作品は敬遠していたと言うか興味を示さずにいました。真田モノは池波作品を読み倒し、人生のバイブルは真田太平記と言っても過大ではなかったのですがとにかく、いまさらながらの北条早雲こと伊勢新九郎さま!秋の夜長は読書タイムにぴったりの季節ですにほんブログ村 [続きを読む]
  • 南出豊樹個展開催!
  • 10月24日で88歳になった父の個展が今日から始まりました!和歌山県民文化会館県民ギャラリーにて13日月曜日まで。四年前に那智大社に奉納させていただいたのは【那智の火祭】。最近は真田一族の石塔にハマっている影響もあり、高野山の絵がお気に入り??四年前の個展から比べると規模は小さくなりましたが、花や風景、人物画とまとまりがあるように思いました!でも流石に二年に一度だと新鮮味に欠けるような気も。真ん中の少女 [続きを読む]
  • 第9回洲本城まつり
  • 洲本城は二度目です!お祭りは初めてでしたとにかく石垣を眺めながら過ごせるのだから、こんな幸せはありません!愛車マンボウで無事搬入出来て良かったです最近棚の組み立てから始まりセッティングに2時間もかかるように戦国グッズの種類も増えてきました^ ^陳列にも一工夫です。フェイスブックに出店します〜と投稿したら、FB友達が親子で武者行列に申し込んだ様子。ブースに来てくれました淡路島クイーン?キャンペーンガール [続きを読む]
  • 仙台真田家当主真田徹さんを囲む会
  • 九度山ラブ??真田ラブ??の私ですが、この度、仙台真田家当主 真田徹さんを囲む会を真田昌幸、幸村親子が過ごした九度山と真田家ゆかりの蓮華定院にて開催します宿泊、日帰り、真田徹氏の講演のみの参加と三コースあります!初日の九度山散策 真田ミュージアムでは、真田幸村公の甲冑が展示されています真田幸村直系 徹さんは、真田幸村次男大八が、大坂の陣後片倉久米助と改名し片倉重綱に養育されます。つまり、伊達家の家臣 [続きを読む]
  • 第9回洲本城まつり 初出陣記念
  • 洲本城まつりはチャンバラ合戦や忍者体験など楽しいイベントが!なので元気なちびっこ達のために、日本一の兵(ひのもといちのつわもの)と呼ばれた真田幸村公の六文銭ドライTシャツを特別価格でジュニアサイズ130.140.150各10枚限定です通常出店価格1000円を600円で販売しますまた、アメブロ見たよ、FB見たよ!と声かけていただいた方には商品によりますが、割引させていただきます是非是非、おまつりを楽しみにお越しくださいね [続きを読む]
  • ライト版?陣羽織登場!
  • こちらが従来の【紀州戦国屋】オリジナル陣羽織です!大谷吉継さまバージョン。今回はブラック?グレーで背中にはつがい蝶紋をシルバーでプリントしていますそして、こちらが関ヶ原合戦祭りからデビューしました裏地なしタイプの陣羽織です信長さまバージョン法被感覚?忍びにもなれそうレディース用のマネキンに着せるとこんな感じ真田レッドもゴールド、シルバー、お好みでフリーサイズで制作しています!ただいまヤフオク!に出 [続きを読む]
  • 台風21号の爪痕
  • 関ヶ原合戦祭りから帰ってきても、雨ばかりでしたが、昨日から台風21号の影響で和歌山市、紀の川市とも避難勧告のアラームがなりっぱなし!写真はいただきものですが、ログハウスのある貴志川の堤防の反対側(貴志川町)です紀の川も氾濫危険レベル4になり、昨夜は雨がどうかやみますようにと祈るばかり今朝のテレビでもとりあげられていましたが、こんな状態!普段は、貴志川には水すら見えないぐらいで、ついこないだは、ログハ [続きを読む]
  • 第9回洲本城まつりに出陣!!
  • 関ヶ原合戦祭りに続いて、次はなんと!11月3日(金・祝)淡路島の【洲本城まつり】に初出陣することになりました。洲本城は、戦国時代に三好氏の重臣・安宅治興が築城し1581年の淡路討伐の際、総大将羽柴秀吉に降り、城は仙石秀久に与えられますが、秀久は高野山へ追放され、脇坂安治が城主となります。天守が造営されるとともに、石垣の大改修の際、倭城での経験から「登り石垣」が築かれます。この「登り石垣」は貴重で全国で数カ [続きを読む]
  • 一票入魂!!
  • 明日は選挙だと言うのに台風がおまけにあちこちで、イベントが中止になっています自然には勝てないとはわかっていても、京都の三大まつりのひとつ、時代まつりまで中止になるとは残念です。関ヶ原合戦祭りがあと1週間遅れていたら、、と思うとほんと、当たり前に思ってはダメですね。さて、今回の選挙はリタイヤしてやろうかと思うぐらい気分が乗らないし、そもそも支援している党もないし。それでも国民の権利を放棄するなんて [続きを読む]
  • 関ヶ原合戦祭り2017
  • 今年も前日は池田温泉??のある道の駅に車中泊(愛車マンボウこと戦国キャンカー)しました10月14,15日は天気予報では雨??とのことでしたが、雨天決行なので行くしかない!今年は紀州戦国屋単独での出店のため、スペースが広すぎて?セッティング完了したのが10時前なのにお客様はちらり、ほらり。大丈夫かしらん今年は陣羽織や家紋クッションなど新商品も!石田三成さまの布製カレンダーがいきなり旅立ちました^ ^一点モノで [続きを読む]
  • 第3回将星☆真田幸村花火大会無事終了!
  • 天気予報では29度とか良いお天気に恵まれましたが半袖でした!今年で3回目を迎える花火大会、ステージは夕方5時開始というのに芝生広場は人でいっぱい紀州戦国屋のイメージキャラクター【紀州せんごくくん】も初陣を飾りました!紀州九度山オリジナル戦国グッズの定番はもちろん、新商品も続々登場です素敵なコーディネートだなぁ〜とキャップに見とれていたら、六文銭を見て「うちの商品やん〜♪」と嬉しくなりました!さらに [続きを読む]
  • 司馬遼太郎 この国のかたち
  • あまりの面白さに早くも最終六巻に。歴史のなかの海軍、一番知りたい、読みたい部分だったのに日露戦争ぐらいで未完となっていました古代から近代、そして現代のことも交えながら、この国のかたちをテーマに司馬さんの歴史観、日本人像を描いていました。戦国時代、幕末などほとんど知っていることもありました。宗教、神道、鉄、縄文から弥生、南北朝と尽きませんでした。まだ完読していないのですが、良くも悪くも先人達が守っ [続きを読む]
  • 天誅組シンポジウム in 東京
  • 前にも告知していました【天誅組シンポジウムin東京】ですが、締め切りが10月10日(火)となりました。もしも参加証のおハガキが届かない場合でも、当日受付で対応していただけるようです。また、締切後でも当日受付対応してくださるそうですシンポジウムと言うと堅苦しく感じますが、エンターテイメント色豊かな内容だそうです。「奈良の奥大和の懐の深さ、優しさを体感していただけるものにするべく、進めております。」と聞いて [続きを読む]
  • お月見
  • 仕事を終えてウォーキングして帰る時の今日の空。今日はお月見なのに雲が多くない自宅に帰ったらきれいなお月さま9月15日が十五夜だと思っている人もいますが、違うのですよね。秋の夜長は司馬遼太郎さんの「この国かたち」を読んでいて、あまりの面白さに寝不足気味です今日は気分転換に漫画真田太平記をミスター味っ子幕末編も面白いですよ〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • くどやま手作り市!
  • 昨日、真田の郷である九度山町にて【くどやま手作り市】および町中や世界遺産エリアなどでアートウィークが開催されました良いお天気に恵まれ無事に終了!前夜からキャンピングカーで車中泊して挑みましたよ。道の駅柿の郷くどやまは道の駅ランキングで11位でした。ちなみに昨年は9位でした。ステージでは真田鉄砲隊の鉄砲演武で始まります!新商品続々♪今回は戦国まつりではないので、かなり場違い陣羽織部門に力を入れています [続きを読む]
  • 大和五條市 桜井寺にて
  • 五條市新町の民族資料館に行ってきました9月16日の明治維新150年さきまつりは台風の影響でやむなく中止にしばし歴史談義や天誅組の話題に花が咲きました!長屋門を後にして、すぐ近くにある桜井寺に。このお寺の近くにある交差点の名前はなんと本陣天誅組本陣跡の石碑の下には。。。文久3年8月17日、天誅組は幕府直轄領であった大和五條の代官所に討入り代官らの首級をあげたとあります。実際に現場に立つと身震いすら覚えます [続きを読む]
  • 幕末維新を学ぶ会 新撰組最終編
  • YSB幕末維新を学ぶ会主催の座学、定例YSB歴史講座にぱぱさんと参加しました場所があの松尾芭蕉も泊ったと言われている歴史ある古民家「平田家旅籠」いまは、八木札の辻交流館で、以前から気になっていました。新選組シリーズの最終回だそうで、こういった学ぶ会に参加するのは初めてでしたが、講師の桜宝寿先生は有名な歴史作家さんなので、パワーポイント棒読みのセミナーよりよっぽど分かりやすく、こういうのが苦手なぱ [続きを読む]
  • 真田六文銭★紀州産本革カードケース
  • 和歌山は三大革の産地って知っていますかえっ知らないそういう私も知りませんでした紀州おんり〜わんTしゃつ屋を始めた頃は、小さい靴専門店のネットショップをしていたので、和歌山で革のバッグや靴をプロデュースしていた知人から神戸の靴職人さんのお話や、革のお話を聞いたりしているうちに、またまた和歌山できのくにレザーなるブランドを知るきっかけになりました(#^.^#)そうこうして、数年が経ち、オリジナルの戦国グッズ [続きを読む]
  • 9月3日はYSB 幕末維新を学ぶ会に参加します!
  • 天誅組が繋いでくれたご縁により、9月3日橿原市で開催される『幕末維新を学ぶ会』主催の新撰組に参加します以下、代表者のFBより。第19回YSB歴史講座のお知らせ新選組をシリ−ズで学ぶことにより幕末維新に触れようという企画も、今回で4回目を迎えます。垣根のない寺子屋式の講座です。歴史の好きな方、幕末の好きな方、お時間と興味が御座いましたらどなたでも気軽にご参加ください。日時:平成29年9月3日(日)受付:12:30 [続きを読む]
  • 映画関ヶ原に出陣!
  • 待ちに待った映画【関ヶ原】。岡田三成公はいかに周りがやたら騒がしくて、気になって気になって大一大万大吉のマイガーゼストールで出陣紀州戦国屋オリジナル陣羽織も、三成バージョンが人気です大谷吉継バージョン、島左近バージョンも追加予定でする。こちらのタイプは在庫切れのため、別のタイプの大一大万大吉を作りますあ、映画??の感想は、、、周りでは司馬遼太郎さんの原作とは違う裏切り者の秀秋が良かった左近がカッ [続きを読む]