電車を撮ろう。管理人 さん プロフィール

  •  
電車を撮ろう。管理人さん: 電車を撮ろう。
ハンドル名電車を撮ろう。管理人 さん
ブログタイトル電車を撮ろう。
ブログURLhttp://denshawotorou.blog73.fc2.com/
サイト紹介文国内のJR・私鉄問わず、電車・気動車・機関車・臨時・廃車・陸送etc…鉄道に関する写真を不定期アップ。
自由文被写体は電車に留まらず、客車列車、路面電車、回送、試運転、臨時、イベント列車などなど幅広いジャンルを撮影。主に北海道を中心に活動しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2009/09/27 20:59

電車を撮ろう。管理人 さんのブログ記事

  • コスタ・セレーナ
  • 那覇の町を見下ろす高台からゆいレールの水切り作業を観察する。ここから見ると、那覇の町が如何に都会かと言う事がわかる。外観が昨年よりも綺麗になった那覇港のターミナルビル、そして市内のマンション群の向こうには、マンションの様に聳えるイタリアの豪華クルーズ船「COSTA SERENA号」を望む。更にその奥、海を越えて読谷村から残波岬に至る島影が見える。2018.6.28 沖縄都市モノレール1000形第19編成 【関連記事】19回目 [続きを読む]
  • エコノミークラス症候群
  • 撮影機材が多い時は、東京から自家用車で遠征することも少なくない。北は仙台、西は豊川が遠征先としては群を抜いて多い。仙台までは片道約360キロ、豊川までは約300キロの距離。交通量にもよるが、夜中なら4時間ほどの所要時間である。自分は基本的にトイレ休憩以外はSA、PAはスルーなので、一度高速道に入ったら走りっぱなしが多い。しかし、懸念されるべき事はエコノミークラス症候群。コンパクトカーで狭い車内ながら、単調な [続きを読む]
  • 永遠の零
  • X0もそろそろ後輩にその任務を引き継ぐ時が来たようで。今後、新たな設定が無ければ暫定、今日が最後の多摩川越え。Z0から数々の試験が繰り返されて来た試験車両は、J0へと受け継がれるのでしょう。2018.7.12 N700系9000番代X0編成8602A 東海道新幹線 新横浜〜品川  【関連記事】N700S トウ〜シオ試運転開始熱海でX0 [続きを読む]
  • キジムナーとガジュマルとゆいレール
  • 那覇港の入口に立つ、大きなガジュマルの木。ゲゲゲの鬼太郎マニアならお馴染みの妖怪「キジムナー」が棲む木とされている。この夜は内地から運ばれて来たゆいレールの新車が陸送される。それを見ようと集まって来た沢山のキジムナー(心が汚れた人には見えない)達に見送られながら、ピカピカのゆいレールは車両基地へ向けて港を後にした。2018.6.29 沖縄都市モノレール1000形第19編成 【関連記事】ガジュマル [続きを読む]
  • パトカーVS新幹線
  • ルート変更により初めてこの交差点を左折するN700系新幹線。27m超の巨体が左折に四苦八苦している最中に、サイレン&ハイビームで飛ばして来たパトカーが急速接近してきた。どこぞで事故か事件でも有ったんだろうか?それにしてもタイミングが悪い。日立物流さんのドライバーにしてみれば、一番神経を使う所でのパトカー登場。一層緊張を強いられたのではないだろうか?しかし意外にも、交差点に差し掛かったパトカーはサイレン [続きを読む]
  • 朝焼けの大阪港
  • 前夜のN700系大阪港入港を撮った後は車中泊で快適な夜を過ごし、明け方、目が覚めたら空がほんのりオレンジ色に染まっていた。「やばい!空が焼ける!朝焼けだっ!」と慌ててカメラを引っ掴み、車を降りるや否や、あの心臓破りのなみはや大橋をサンダルで全力疾走した。日の出は時間との戦い。橋を駆け上る間も、みるみるうちに太陽は昇り、刻一刻と空の色は変化する。ぼやぼやしていたら朝焼けは終わってしまう。とにかく走り倒 [続きを読む]
  • 台風7号
  • 台風7号は予想よりも遅く沖縄本島付近を通過したようですね。思えば1年前の今頃も、沖縄都市モノレールの搬入を見に那覇へ行ってました。車両基地ではトレーラーに載ったまんまの1116と、本線上を走るモノレールを1フレームに収める事が出来たのも良い思い出です。2017.7.11 10:11ごろ 【関連記事】京急カラーのゆいレール [続きを読む]
  • 飛び番
  • お気づきのかたも居られるかと思いますが、今年度のG編成は変速的な増備で、G41を飛ばしてG42編成が先に搬入されました。2018/6/22 東海道新幹線N700AG42編成16号車 【関連記事】新幹線、千里を走る。 [続きを読む]
  • 京急カラーのゆいレール
  • 沖縄滞在中、台風7号(プラピルーン)が発生した。過去にも同様の事は何回か経験しているので特に慌てることはなかったが、明日、沖縄本島から出る、或いは来島する予定の方は気が気じゃないだろう。台風は明日、本島に再接近するようで、空港まで送ってもらったタクシーの運ちゃんも「明日は大変だ」と語っていた。しかし、島民にとっては恵みの雨となる様で、空梅雨だった沖縄も、この夏は水不足に悩まされることは無くなるの [続きを読む]
  • 新幹線、千里を走る。
  • このG42編成陸送期間中にあたる6月18日に大阪府北部を中心に震度6弱の地震が発生。輸送の工程にも多少の影響は出たようですが、その後は16号車まで無事に搬入された様です。画像は揺れの激しかった北部・千里付近を陸送される16号車。目の細かいフェンス越しの撮影で、綺麗なクロスフィルター効果が得られた。2018.6.22 N700A G42編成16号車 【関連記事】丑の刻参り [続きを読む]
  • 笑顔のダッカ
  • 初めてのバングラデシュは僅か2日間の弾丸ツアーでしたが、たくさんの笑顔を頂きました。大変な親日国で、カメラを向ければこの笑顔で返してくれる。日本なら肖像権だの盗撮だのと詰まらない柵(しがらみ)が付きまとうが、この国では素直に撮られる事を喜んでくれる。可能なら紙焼き写真にして一人ひとりに手渡ししたいところだが、そう言うわけにも行かず、どうかネットを通じてこのブログに辿り着き、あの日出会った皆さんが写 [続きを読む]
  • 兼六
  • 大阪の陸送会社兼六商事運輸さん。兼六=「けんろく」と読んでしまいそうですが、読み方は「かねろく」です。関東で兼六さんを見かける機会はあまり無いのですが、近車製の東京メトロ日比谷線13000系第22編成が陸送となり、久しぶりに都内で兼六さんが活躍する姿を拝見する事ができました。13000陸送二日目のこの夜は中間車でしたので、電車よりもトラクターメインで撮ろうと思いまして、超望遠で兼六さんのお顔を撮らせて頂きま [続きを読む]
  • スーパー玉出と新幹線
  • 大阪で初めてスーパー玉出に行った時、惣菜の安さに驚愕した。値段もさることながら、派手な外観がなんとも大阪らしい(個人的主観)。そんなスーパー玉出と陸送されるN700系新幹線を絡めたくて、些か強引なアングルでは有りますが、店先から撮影させて頂いた。2018.6.11 N700A G42編成1号車 【関連記事】雨粒 [続きを読む]
  • 限定1名の展望席
  • ななつぼし、カシオペア、四季島、トワイライト瑞風…。日本を代表する豪華な客車展望室は数有れど、限定1名のこんな列車はバングラデシュならでは。列車の最後尾に設けられた展望席は連結器の上。自然の風を感じながら、流れ行く沿線の景色を独占出来ます。バランスを常に保っていないと即、落車してしまうと言うスリルも同時に感じられ、まさに一石二鳥。連結器の上で胡座(あぐら)をかき、悟りの境地に身を置きながら目的地 [続きを読む]
  • N700S J0編成トウ〜シオ試運転開始
  • 7887A 小田原 本日からN700S確認試験車J0編成による、東京〜新大阪間の試運転が開始された。初日の23日は東京駅15番線に入線後、報道公開が行われたようです。2018.6.22 7896A 有楽町付近 J0編成の回送は前夜22日に行われ、これが東京初入線となりました。7895A 東京駅 新大阪から戻って来たJ0は14番線に入線。JR東日本の新幹線車両と初めて肩を並べた。外観上はX編成やG編成とあまり見分けが付かないからか、一般の方々 [続きを読む]
  • 乗車率400% バングラデシュの鉄道
  • ラマダン明けを迎え、イスラム圏は翌日からイード・アル=フィトルと言う休日期間に入る。日本で言うお正月の様なもので、バングラデシュでは故郷でこの連休を過ごそうと、首都ダッカから郊外へ行く列車に乗ろうとする人々が殺到し、屋根まで溢れる超満員列車が風物詩となっている。ホームから溢れ出し、線路の上で列車を待つ人々。しかし到着した列車は既にご覧の通りの混雑ぶり。これが日本なら、この光景を見ただけで乗る気が失 [続きを読む]
  • バングラデシュの踏切露店
  • 踏切は人や車の往来が確実に有る場所。そこではライチやマンゴー、パパイヤ、バナナなど、カゴいっぱいの果物が売られていた。列車が来たら、そこの線路の上だけ露店を畳む。通過したら直ぐにまた開店。写真を撮っていたら、ちょうど上下線両方から列車がやって来た。線間の露店だけはそのまま開いていたので、後ろから撮らせてもらった。2018.6.14 Bangladesh Railway Airport〜Dhaka Cantonment  [続きを読む]