モクモク羊 さん プロフィール

  •  
モクモク羊さん: 書評
ハンドル名モクモク羊 さん
ブログタイトル書評
ブログURLhttps://ameblo.jp/mokumoku-hitsuji-51/
サイト紹介文  はじめまして、モクモク羊です。読書が好きで書評を書いています。新刊、古本問わず扱っていきます。
自由文 モクモク羊と言うペンネームにした理由は、羊みたいにおとなしくて寡黙なためです。まあ、草食系男子の一種です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2009/09/27 22:50

モクモク羊 さんのブログ記事

  • 書評(1029)昭和珍道具便利図鑑 魚柄仁之助著 青弓社
  • 昭和珍道具図鑑: 便利生活への欲望 Amazon  「昭和も遠くなりにけり」なんて言うが、そう思うのも無理はない。何しろ平成になってから29年たっているのだから。  昭和の時代には、今では考えられないような手間がかかる作業をしていて苦労をしていた。そんな中で特に主婦の方は、「もうこんな生活いや」と思ったり、何かいい道具があったら「おせーて、おせーて」と小松雅夫みたいに言いたくなるだろう。  今回の本は、 [続きを読む]
  • 書評(1028)モノマガジン(mono magazine)2017年11月2号
  • モノマガジン 2017年 11/2 号 Amazon  人間、生きていたら秘密を知りたいことが一つや二つはある。そんな中で今回のモノマガジンが読者に提供した秘密は何と「ドトール」だ。よく考えてみれば、ドトールにも秘密のベールに包まれている部分がある。  ドトールと言えば、あのジャーマンドッグが浮かんでくる。お手ごろな値段の割には、パリパリのソーセージとパンのコンビが何とも言えない。そして、お得感あふれるコーヒー [続きを読む]
  • ガチャポン イン 池袋
  •   池袋駅地下通路で、東武百貨店に向かう通路の真ん中あたりに設置しているガチャポン。いつも何かの店が期間限定の簡易店舗が出店しています。例えば、沖縄の物産を扱う、東北の物産を売るなど。  そこで見つけたのが下の写真に撮ったガチャポンのデコレーション。なかなかいいなあと思って1枚撮りました。  そういえば、去年の12月ごろにはスターウォーズのガチャを飾っていたのを思い出しました。 [続きを読む]
  • ふたねこキャンペーン
  •  ベローチェで「ふたねこ」キャンペーンが9月20日から10月31日まで実施されます。レシート2枚で1回抽選することが出来ます。4種類の中から1種類選ぶことが出来ます。  今日、2枚たまったので箱から一個とりました。出てきたのは「いかり」バージョンでした。  以前、ふちねこキャンペーンをやっていて、今回はふたねこ。次回は何をやるのか気になりますね。 http://futaneko.chatnoir-company.com/index.html [続きを読む]
  • 池袋西武 秋の北海道うまいもの会(後半)に行く
  •  今日は師走並みの寒さというだけあって寒さが舗べ身にしみます。こんな時はあったかいものということで北海道展のラーメンを食べ気にました。  (札幌)鶏Soba KOMOASHI 鶏白湯味噌ラーメンを食べました。味噌の香ばしい香り、スープに絡みつく麺とチャーシュー。うまいラーメンを食べて身も心も温まりました。  その後、(岩見沢)ベーカリーカンスケでメロンパンを買いました。イチゴが中に入っているも [続きを読む]
  • 抹茶スイーツ
  •      スーパー、コンビニ、デパ地下、物産展、コーヒーチェーンなどで何らかの形で見かけるものの一つと言えば、「抹茶スイーツ」だ。   今日買って食べたのは、明治が発売している抹茶ケーキサンドだ。抹茶と言ってもあの京都宇治総本家 辻利の抹茶を使った抹茶アイス。  表面はサクサクしているのかと思ったらふにゃふにゃしていた。サクッとした食感が楽しみたかったので拍子抜けしたが、中の抹茶アイスは期待通 [続きを読む]
  • 書評(1026)鉄道時刻表の暗号を解く 所澤秀樹著 光文社新書899
  • 鉄道時刻表の暗号を解く (光文社新書) Amazon  時刻表の世界は今まで踏み入れたことがないので未知の世界だ。スマートフォンで検索すれば済むではないかと言ったらそれを言ったらおしまいの世界になる。  時刻表を買って読むのは大人の遊びで知的好奇心をかき立てられるようだ。タモリや市川紗椰なら食い入るように見る時刻表だが、鉄道に関心のない人なら手にする機会すらない時刻表。  電車に乗ると必ず目にする種類 [続きを読む]
  • 京王百貨店の」全国うまいもの大会に行
  •  先週の5日から始まった全国うまいもの大会も今日で終了。最終日に行って来ました。いろいろおいしそうなものが目に入ってどれにしようかと迷うくらいでした。  最初に向かったのは、おいもやさん興伸「大学いも」(東京都)で売っている「紫芋ソフトクリーム」です。ところがもうすでに売り切れていて食べることが出来ません。  気を取り直して次に向かったのは、京都銘菓おたべ「こたべ」(京都)です。ここで、「京 [続きを読む]
  • ルシアンコーヒー
  •       今日の夜、倉式珈琲に行って来ました。メニューを見ていたら、「世界のコーヒーフェア」をやっていました。そこで目に留まったのが「ルシアンコーヒー」です。飲んだことがなかったので注文してみました。  飲んでみるとココアの味がして飲んでいくとコーヒーの苦みがしました。ホイップクリームがついていて口当たりがやさしいと言う点も印象に残りました。  他のコーヒーチェーン店では見かけないタイプのフ [続きを読む]
  • 書評(1025)ほしいも百年百話 先?千尋著 茨城新聞社
  • ほしいも百年百話(いばらきBOOKS8) Amazon  これからの季節はサツマイモが食べたくなるが、やきいもだけでなく、ほしいもも食べたくなる時がたまにある。ふと思ったが、ほしいもはどのような歴史をたどって来たんか気になり、今回の本を手に取って読んでみた。  著者は農業に携わって数十年、ほしいもの歴史についてまとめてほしいという友人からの依頼から著書が生まれたとある。ほしいもの歴史について、公的機関の資料 [続きを読む]
  • 今日から発売のマクドナルドのあのパイ
  •  今日から発売された「へーホンホヘホハイ」を買いました。注文したとき、「ぺーおんポテトパイ」をくださいと言いました。「へーホンホヘホハイ」なんて言いにくいので。  毎年、ネットで発売されると話題になるパイだけあって、いつもの美味しさだ。あまりマクドナルドに用がないモクモク羊としては、ベーコンポテトパイがあると行く頻度が少し増えそうだ。  これから寒くなる季節に食べるにはいいなあ。しかし、ミシュラ [続きを読む]
  • 書評(1024)怖い絵のひみつ 中野京子著 角川書店
  • 怖い絵のひみつ。 「怖い絵」スペシャルブック Amazon  いよいよ今週の7日(土)から12月17日(日)まで、上野の森美術館で、「怖い絵展」が開催される。そのもととなったのが著者の「怖い絵」シリーズだ。怖いという視点から様々な絵を取り上げている。刊行から10周年を迎えるとある。  「その闇を知ったとき、名画は違う顔を見せる」と展覧会のパンフレットに書かれているが、まさにその通りだ。ダークサイドを知ってし [続きを読む]
  • 明日から発売のマクドナルドの新商品名
  •  明日から、「へーホンホヘホハイ」が発売されると聞いて、なんだそれはと思った。聞こえようによってはドイツ語にありそうな気がした。  なんのことはない、ベーコンポテトパイのことだった。人気のある食べ物の一つで、発売されると買って食べることがある。ホクホクのポテトとベーコン。  これから寒くなる季節に食べるにはいいなあ。 http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/hehonhohehohai/ [続きを読む]
  • 東京都美術館のボストン美術館展に行く
  •  今日の昼に、上野で開催中のボストン美術館展に行って来ました。最終週だけあって、平日にもかかわらず人がたくさんいました。  ポスターに載っている絵は、あのゴッホが描いた絵で、郵便配達人ジョセフ・ルーランと妻オーギュスティーヌです。背景の色で描かれ方に違いが見えてきますが、ある事件の前と後なので違うと音声ガイドで聞きました。ちなみに音声ガイドを担当しているのは、竹内結子です。  古代エジプト [続きを読む]
  • 書評(1021)病気を遠ざける!1日1回日光浴 斎藤糧三著 講談社+α新書
  • 病気を遠ざける!1日1回日光浴 日本人は知らないビタミンDの実力 (講談社+α新書) Amazon  「日本人は知らないビタミンDの実力」とあるように、読んでみて驚くことばかりだった。  「日本は10年遅れ!ビタミンDのパラダイムシフト」では、ビタミンDを「人体のあらゆる機能を調節するホルモン」として必要なものだと考えられるようになっていると指摘している。  ビタミンDが少ないとどうなるのか。それは、骨がもろく [続きを読む]
  • 地域別「好きなカフェランキング」について
  •  ネットを見ていたら、地域別「好きなカフェランキング」が話題になっていた。ダントツの地域別1位は、スターバックス。強いなあ。意外なことにタリーズが1県もなかった。   驚いたのは、大分県で1位になったのは、なんとサンマルクカフェだった。何故サンマルクなのか気になるところだ。  コメダ珈琲は、東海で根強い人気を保っていることがよくわかる。  個人的には、上島珈琲館もあっていいかと思ったが店舗少ないか [続きを読む]
  • 丸福珈琲店の珈琲とホットケーキ
  •  今日の夜、丸福珈琲店に初めて行きました。大阪で昭和九年創業した喫茶店で、関西以外でも店があり利用することが出来ます。  独自の焙煎で製造されたコーヒー。濃い目のコーヒーで、スイーツの甘さと対照的でよい感じを出しています。  ホットケーキに関しては、「昭和初期のレトロスイーツ。独自のネタの仕込みに始まり、お客様のオーダーが入ってから専用の銅版で1枚づつ焼き上げていきます」というように、 [続きを読む]
  • 書評(1018) 漢字に託した「日本の心」 笹原宏之著 NHK出版新書438
  • 漢字に託した「日本の心」 (NHK出版新書) Amazon 漢字と言って浮かんでくるのは、どう呼んでいいのか難しい場合がある。特にキラキラネームがいい例だ。著者も例に挙げているのが、「苺絵夢」だ。答を見てあ然とした。「ポエム」なんてどうやって浮かんでくるのか。クリエイティブだと思うか発狂していると思うか人それぞれだな。  よく考えたら、当て字もキラキラしている気がする。国や外来語への当て字がある。著者がニ [続きを読む]
  • 書評(1017)旅ボン イタリア編 ボンボヤージュ ゴマブックス
  • 旅ボン~イタリア編~ Amazon  著者は、「元祖(自称)ひきこもりイラストレーター」で、海外旅行経験なし、今回のイタリア旅行が人生初海外という人が書いた今回の本。担当編集者と通訳兼ガイドの3人がイタリアを訪れていろいろ体験したことをまとめている。  初心者にありがちな日本のものがないと不安でいろいろ買いこんでいる姿が描かれている。旅行好きの妹にチェックされて、ドライフーズのお茶漬け、携帯緑茶などが却 [続きを読む]
  • 東武池袋の北海道展の味噌ラーメン
  •  古代オリエント博物館で秋の特別展を見た後、東武池袋で開催中の北海道展に行きました。今回の目的は、スイーツではなくラーメン。この前食べそこなった味噌ラーメンを食べるために来ました。  今日までイートインコーナーで食べることが出来る札幌市「にとりのけやき」の「コーンバターラーメン」を食べました。「1999年11月のオープン以来、行列の絶えないみそラーメン専門店。店主のテーマは『五感に訴える一品料理と [続きを読む]