Luckyman さん プロフィール

  •  
Luckymanさん: ダメ人間でも、普通の幸せが欲しい...第2幕
ハンドル名Luckyman さん
ブログタイトルダメ人間でも、普通の幸せが欲しい...第2幕
ブログURLhttps://ameblo.jp/smile4me-smile4u/
サイト紹介文無職アラフォー毒♂の転職活動レポートと英語学習記録
自由文どん底から這い上がりたい人は、是非読んでください。アラフォー毒♂のあがき振りをみれば、自分ならもっと上手くやれると自信が持てるはず!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供789回 / 365日(平均15.1回/週) - 参加 2009/09/29 00:15

Luckyman さんのブログ記事

  • 『知ってはいけない──隠された日本支配の構造』読了
  • 僕は、右か左かという区別は好きではないし、どちらかは選び辛い。それは恐らく、日本の場合、両陣営ともなんかよく分からない部分があるからなのかと思う。本気で言っているのか、言わされているのか、はたまた真正の●ホなのか。そんな人を、メディアを通して目にすると、何とも言えない気分になったのは僕だけではあるまい。あらゆる面での交通整理を行うことが政治なら、それに携わる人は、ダークで、ブラックで、一般人立ち入 [続きを読む]
  • 『KOGA、どう?』〜DOLL$BOXX@タワレコ渋谷 CUTUP STUDIO
  • 考えてみれば、これまで洋の東西を問わず女性バンドのファンになったことってなかったかもしれない。純粋にミュージシャン、ソングライターとしての技量以前にアイドルっぽく売り出されてしまうことに抵抗感があったからだ。Gacharic Spinも最初は僕の中で、"元グラドル?はい、サヨナラ"的な位置づけだった。しかしながら、KOGAさんがベースマガジンの表紙になってから再度聴くようになり、段々と面白さが分かってきた。その過程 [続きを読む]
  • DOLL$BOXX 新作 「high $pec」聴いたよ♪
  • ようつべが当たり前となった昨今、英語以外で歌われているロックやポップスも受け入れられる土壌ができてきた。日本のアーティストでも、有名無名にかかわらず、世界中を回る例がある。Doll$Boxx(通称:ドル箱)にも海外にコアなフアンが多い。ようつべには英語のコメントがかなり多く、彼女たちの曲をバンドでカバーする人もいる(勿論、日本語で歌う)何を歌っているのか分からないハズなのに惹きつけられるというのは、僕らが洋 [続きを読む]
  • チャーのギターをダーってやりてえ(やんないけどね)
  • ↑は、あのクドカンが参加しているグループの曲です。僕なら、ダーってやるより、(ジミヘンとかリッチーがやっているような)ギタークラッシュの方が興味はありますね。因みに、リッチーは壊すヤツは日本の安物でした。↓の『チャーのローディー 』という曲では、Char師匠本人が歌っています。詳しくは知りませんが、↑とセットなのでしょうね。グループ魂の人とやっている、曲間に挿入されているコントは中々面白いこんなおふざ [続きを読む]
  • 【必修・英語の決まり文句】  コンロ、ストーブの火を弱める
  • lower the flame"flame"といえば↓の曲ですね。懐かしのドッケン。ブレイク後、ほどなくして解散したのはドン(V)とジョージ(G)の不仲が原因。昨年、集金ツアーが行われて来日してくれました。以前再結成した時も、上手くいかなかったので、今回も...と思っていたら、随分と和やかだったようです。そりゃあ、還暦過ぎてる人たちですからさすがに怒りの炎(flame)が弱まって、大人になったのでしょう。若い頃は好き勝手に振る舞 [続きを読む]
  • 【必修・英語の決まり文句】  コンロ、ストーブの火が消えた
  • lower the flame"flame"といえば↓の曲ですね。懐かしのドッケン。ブレイク後、ほどなくして解散したのはドン(V)とジョージ(G)の不仲が原因。昨年、集金ツアーが行われて来日してくれました。以前再結成した時も、上手くいかなかったので、今回も...と思っていたら、随分と和やかだったようです。そりゃあ、還暦過ぎてる人たちですからさすがに怒りの炎(flame)が弱まって、大人になったのでしょう。若い頃は好き勝手に振る舞 [続きを読む]
  • どうした、マイケル!
  • とても珍しいシーン。まるで初心者並みのミスを連発する飛翔神。ガッディーム!何が起こったアルヨ!ベンドしたら音が外れているのに気付いてやり直し。またダメ。そのうち何処から入るのか分からなくなって、パニック気味になっているのが分かる。何度もトライしている様子をみると、百戦錬磨のプロでも失敗する時はあるんだなぁと、逆に微笑ましくなったりして。70〜80年代だったら要らぬ心配をしてしまうのだけど、今のマイケル [続きを読む]
  • 多摩蘭坂はたまらんねぇ〜!
  • ロシア疑惑で逮捕された元国会議員が披露宴でスピーチをする際、人生の三つの坂(さか)の話をすると言っていた。その坂とは、上り坂下り坂まさか!出来事の良し悪しは別にして、最後の坂(さか)に出くわした人も多いのではないかな?さて、坂と付く歌はどれくらいあるのか?パッと思いつくのは、ましゃの『桜坂』それ以外、↓で調べてみると、僕が聴いたことがあるのは全部で3曲のみ。http://artist.gosyuugi.com/saka.htmlでも [続きを読む]
  • これがデーモン閣下の素顔?
  • ようつべにお奨めされた動画の中に↓があった。ネットに出回っている画像と同一だと思うが、声、顔の輪郭からしても疑いの余地はなさそうだ( ´艸`)ご本人は、それほど素顔を晒すことにナーバスになっていないようで、某イベントでセッション仲間が閣下のバックを務めた際、世を忍ぶ仮の姿(素顔)を苦も無く見たらしい。因みに、その時のMCは公共の電波に乗せられない話のオンパレードだったな(~_~;)僕は面白くて悶絶した↑が本 [続きを読む]
  • 気になる〜大人のライフログ用ノート
  • 手帳を検索している時に、『大人のライフログ用ノート(←メーカーサイトへのリンク付)』なるものを見つけました。40代から始める人生ノート。半生を『棚卸し』して『こうしたい』を見つける、新しいエンディングノート。...だそうです(~_~;)↑のようなコピーに対して、人生後半戦に入ったばかりなのに早過ぎるよ!と言う人がいるかもしれない。割合は少なくとも、突然終わるってことは誰にもあり得るのですよねぇ...残念だけど。 [続きを読む]