hotaru さん プロフィール

  •  
hotaruさん: 久米島ホタルの会だより
ハンドル名hotaru さん
ブログタイトル久米島ホタルの会だより
ブログURLhttp://kumehotarunokai.ti-da.net/
サイト紹介文生命の多様性にあふれる久米島の自然を守ることは、私たち自身の地球を育むワンステップです!
自由文小さな南の島に浮かぶ久米島を、宇宙に浮かぶ地球の縮図と捉え、その地球環境を支える、身近な生きもの達と自然環境の保全を、未来への希望として抱き活動する会の日々を、綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/09/28 09:53

hotaru さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 立神クリーンビーチを終えて、
  • 久米島ホタルの会の、様々なイベントの中で、一番、参加の声掛けを、しにくいのが、「立神クリーンビーチ」です。しかし、一番、「達成感を実感できる」のも、この立神クリーンビーチなのです。およそ、300段下に広がる火山海岸は、南の島のサンゴ海岸とは違い、ゴツゴツとした岩肌の、ダイナミックな印象です。ほとんど、訪れる人のいない、海岸にも、人が作り、使った物が、流れ着いています。その場所に棲む、生きもの達にと [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます。
  • 久米島ホタルの会を、応援して下さる皆様、明けましておめでとうございます。2018年も、暮らしている久米島の自然環境を大切にする関わりを地球環境の保護、保全につながる事と信じて、小さな一歩一歩を、積み重ね、継続していきたいと想います。温かな南の島の年明けに、だるま山で見つけたいちばん桜で、皆さまの今年の門出を、お祝いいたします!本年も、久米島ホタルの会を、どうぞ、よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 今年、一年間ありがとうございました。
  • 今年も、年の瀬を迎え、一年を振り返ると、様々な活動の場面場面で、久米島ホタルの会の活動を、多くの方々に温かく見守っていただいていた事に心から、感謝の想いがあふれ出てきます。 ありがとうございました。2017年は、第6回地域地域再生大賞 優秀賞とYOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命 奨励賞の受賞から始まり、幸先の良い一年がスタートしました。夏休みには、日本財団主催、海洋連盟の委託を受けた「海の教室」にも [続きを読む]
  • 久米島ホタル感謝祭の収入と支出報告
  • 20017年度、久米島ホタルの会保全基金の収支をHPにお知らせしました。久米島ホタルの会は、会員の自主的活動の元、久米島ホタル館を支援することで、様々な自然環境保全のための取り組みをしています。活動に際して必要な経費を捻出するために、企業や行政の助成金を活用しながら、久米島ホタル館の施設を含めた、久米島の自然環境や生きもの達を紹介するガイドを行い皆さまから頂く、参加料金で、ホタレンジャーや島の小中高校生 [続きを読む]
  • クメジマボタル観察会
  • 今年は、3月の冷え込みが影響して、クメジマボタルの出現が遅れていますが、久米島ホタルの会では、予定通り、14日(金)より、クメジマボタル観察会をスタートさせています。クメジマボタルは、現在、種の保存法に指定され、環境省のレッドデーターリストでもⅠA類(きわめて生存が危ぶまれる)生きものと、なってしまいました。そのため、沢山のホタルが観られる事は、正直、期待できるものではありません。それでも、会では、毎 [続きを読む]
  • クメジマボタルが国内希少野生動植物種に
  • 先ほど、ホタル館の館長へ、琉球新報社の記者から電話がありクメジマボタルが、「国内希少野生動植物種に指定された」事に対する取材依頼がありました。これまでの、沖縄県天然記念物という指定と共に今後は、「種の保存法」に指定されたことで、捕獲や採取の禁止に加えその規制を行うだけでは個体群の存続が困難であり、その生息・生育環境を保全する必要がある場合は、生息地等保護区を指定しています。生息地等保護区は、管理地 [続きを読む]
  • 過去の記事 …