ゆきんこ さん プロフィール

  •  
ゆきんこさん: yukitabi  旅の記録
ハンドル名ゆきんこ さん
ブログタイトルyukitabi 旅の記録
ブログURLhttp://yukitabi.blog123.fc2.com/
サイト紹介文これまで旅した記録や旅に関する情報をお知らせしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/09/29 00:10

ゆきんこ さんのブログ記事

  • 中国|元陽のおみやげ
  • 全汁干紅葡萄酒雲南にある会社が販売している赤ワイン葡萄の産地や醸造所が雲南にあるのかは不明です。名前にある通り、干し葡萄が使われているのでしょう。私たちが普段飲んでいる赤ワインとはだいぶ異なります。味の評価は様々。完全なダメ出しをする人もいれば、「不思議とクセになる」とすすんでおかわりをしている人も。中国国内ではやはりフランス産ワインが人気のようですが、国産ワインにもだいぶ力を入れ、流通してきて [続きを読む]
  • 富山|五箇山のお食事処
  • 拾遍舎相倉合掌造り集落と菅沼合掌造り集落を結ぶ道路(国道156号線)沿いにある手打ち蕎麦と五箇山豆腐を楽しめるお店でランチをいただきました♪天ざるそば(冷) ¥1,600揚げ出し豆腐 ¥400天ぷらは、旬の山菜ばかりを使った五箇山ならではの味。揚げ出し豆腐はモチロン!五箇山豆腐を使っています。天ぷらにも小さな五箇山豆腐の天ぷらが付いてきましたが、揚げ出し豆腐の方がよりモッチリとした食感が楽しめ、とっても美味 [続きを読む]
  • ロシア|イルクーツクのおみやげ
  • イルクーツクのおみやげイルクーツク郊外にあるスーパー『SPAR』でお買い物♪翌朝からのシベリア鉄道での旅に備えて食料の調達です。 食事の代わりにもなり、食べずに残ったらお土産になるようなものを…と考えながら選んだのが上の5品。左)コパンのようなお腹にたまりそうなスナック菓子おつまみ系の味付けです(失敗した感アリ)右)チョコレートとロシアパンロシアパンはずっしりと重く、硬めのパンですが日持ちするので重宝 [続きを読む]
  • 中国|元陽のホテル
  • 雲梯大酒店YUNTI HOTEL元陽の観光エリアの町・新街鎮の中心にある★★★ホテル。元陽では最も大きく、最も高級なホテルです。お部屋は木材感を感じさせる素朴ながらも落ち着きのある造り。でも、部屋に入るなり外の騒々しさに驚き!窓は閉まっているにもかかわらず、隙間多し(◎_◎;)窓枠が歪んでいるのか、壁側が垂直じゃないのか…???築数年でこの有り様いえいえ、多分、新築当時からこうだったのではないかと想像します。ト [続きを読む]
  • 中国・雲南省|元陽のレストラン
  • 彝味源金平から元陽までの途中、元陽までは30kmのところにあるレストランでランチをいただきました。正確にはここは元陽ではないかも知れませんが、地名がわからなかったのであしからず…お店の名前に使われている【彝】は、少数民族イ族の“イ”。このあたりは、紅河ハニ族イ族自治州で、イ族が多く暮らしています。このレストランは、イ族が経営しているのかも知れません。敷地内にはオープンテラス席と屋根付きの個室が2室あ [続きを読む]
  • ロシア|バイカル湖のレストラン
  • ポドルモリエバイカル湖畔のレストランで名物オームリをフルコースでいただきました。前菜は、オームリのマリネ。オームリとは、バイカル湖名物の淡水魚。臭みのないイワシといった感じでしょうか。白ワインとよく合います♪白ワイン 150ルーブル次はスープ。オームリがごろごろ。でも、臭みがないお魚なので、スープはあっさり。生憎の空模様で寒いくらいだったので、スープの温かみがとても嬉しかったです。メインは何かなぁ… [続きを読む]
  • 中国|金平のレストラン
  • 哈尼合扎山庄西隆酒店の近くにある郷土料理のお店。カラフルなもち米を炊いたものが食べられると聞いて行ってみたのですが…カラフルもち米は、結婚式があったために完売してしまったそうな。残念…(/_;)気を取り直して郷土料理をいただくことにしました。門構えは立派なのですが、店内は薄暗く、隙間風も通り抜け、出来立てのお料理もあっという間に冷めてしまいました(-"-)雲南で採れた野菜を使った料理がズラリと並んだのです [続きを読む]
  • ロシア|イルクーツクのホテル
  • IRKUTSKイルクーツクロシアらしい直線だらけの大きなホテル。レストランでは、大学の卒業パーティが開かれるほどカジュアルなシティホテルという位置づけらしい???197室もあるそうですが…部屋は、日本のビジネスホテル級の狭さ。ベッドの上からどこへでも手が届きます(苦笑)そんな利便性を大活用し、お部屋で夜食をいただきました。マッシュポテトとビーフストロガノフとマカロニサラダとパン。ホテルに用意をお願いしたお [続きを読む]
  • 山口|山口宇部空港のお食事処
  • あす花亭海鮮丼定食 ¥1,500山口宇部空港国内線ターミナル2Fにあるお食事処“あす花亭”にて山口最後のお食事をいただきました。とにかくメニューが多い!単品メニューも豊富で、飛行機に乗り込む前に軽く一杯なんて人の姿もチラホラ見かけました。私は、夕方の飛行機に乗り込む前の早めの夕食としてこのお店イチバン人気という海鮮丼定食をいただきました。3方が海に囲まれた山口県。さぞかし美味しい海の幸を堪能できるもの [続きを読む]
  • 中国・雲南省|金平のホテル
  • 西隆酒店「金平」という誰かの名前を略したような名前の町にこれまた「西隆」という誰かの名前を略したような名前のホテル。この町随一のシティホテルかと思われます。お部屋はラグジュアリーとは言えませんが、手入れがされている感じがしました。ただ、トイレットペーパーの巻きが少ないんですよね。新品の状態で巻きが少ないんです。連泊する時は、毎日1巻補充してもらわないと特に女性は厳しいかも知れません。部屋からの眺 [続きを読む]
  • 山口|萩のお食事処
  • 城跡 ながお萩城跡(指月公園)近くににあるドライブ・イン風な“城跡 ながお”でランチをいただきました。「お食事処」となっており、オススメは萩や山口の味を盛り込んだ【夏みかん寿司御前】らしい。フグの唐揚げや萩特産の見蘭牛を使ったサラダはちょっと魅力的。でも…“夏みかん寿司”って何???写真を見ると、ご飯の上に夏みかんの皮?を刻んだものがのっかってる…(-"-)いくら名物、いくら特産と言われても、これはちょ [続きを読む]
  • 日本|山口のおみやげ
  • ちょんまげピルスナー 山口あぶトマト右のちょんまげピルスナービールは、萩市の山口萩ビールが製造している地ビール。NHK大河ドラマ『花燃ゆ』を記念しての1年間限定ラベルだそうです。タイトルは「文と萩物語」。萩は、大河ドラマの影響で盛り上がってますからね、私も波に乗っとこってことで、買ってみました。中身はピルスナービール。でも…味が…??????道の駅 萩往還にて、¥345。左のトマトジュースは、山口県産 [続きを読む]
  • 中国|曼耗のレストラン
  • 鮮味牛肉館屏辺から金平へと向かう途中でランチをいただきました。ドライバーさんイチオシのレストランだそうです。どんなお料理が出来上がるのか楽しみです(^・^)♪おっ!ファイヤーしてる!!これぞ、中華!!って感じ?(´艸`*) お料理は地元特産の山菜と牛肉を使ったもの。辛味は控えめにしてくれたようで、食べやすくとっても美味しかったです♪雲南はお野菜が美味しい(^。^)!しみじみ思いながらいただきました。レストラ [続きを読む]
  • ベトナム|ターバン村のレストラン
  • ターバンハウスレストランサ パの郊外にあるターバン村の入口にあるレストラン。長い吊り橋を渡って右に行くとターバンハウスレストランがあります。古民家レストランって感じです。観光客相手のレストランで、食事の前に各少数民族による民族舞踊のショーが行われます。タイ族ザイ族モン族そして、ショーが終わるか終らないかというタイミングで食事が運ばれてきます。 ベトナムで食べれば“ベトナム料理”。中国で食べれば…と [続きを読む]
  • 中国|屏辺のレストラン
  • 蒙自砂鍋過橋園屏辺賓館の近くにある雲南名物・米麺(ミーセン)を食べさせてくれるお店です。朝食としていただきました(^・^)個人経営と思われる小さなお店ですが、人気のお店らしく、絶え間なくお客さんがやって来ます。グツグツと煮えたぎった土鍋の中のスープに、お肉、野菜、卵、米線などの具材を入れて、かき混ぜれば出来上がり!ちょっと調理法が違う鍋焼きうどんのような感じ。スープは鶏ガラ&豚骨ベースの塩味。さっぱ [続きを読む]
  • ベトナム|サ パのおみやげ
  • お菓子とコーヒー左)ジンジャーキャンディー 20,000ドン右)ベトナムコーヒー 20,000ドンお手軽なお土産を探しに路上市場をウロウロ。ベトナムでは、スーパーやホテルの売店以外では値段交渉がルールだと思っていました。ところが…地元の人々を相手に商売をしているお店ではスーパーでなくとも、ちゃんと値札がついているのです!「取れるところからはしっかり取る!」ベトナムの人々の商売根性の逞しさ…というよりも、まだ [続きを読む]
  • ベトナム|サ パのレストラン
  • Delta予約を入れたはずが、お店に行ってみると予約が入っていない!!??そんな馬鹿な…どうやら予約を入れたのは姉妹店?の方だったみたい(^▽^;)まさかのハプニング?に、すっかりお店の写真を撮ることを忘れていましたカウマイ通り、チャウロンホテルの近くにあります。薄暗く、肌寒い店内でベトナム料理をいただきました。 ベトナム料理って、代表的なフォーやバインミー、春巻き等を除けば中国料理とほぼ同じ。違いは、デザ [続きを読む]
  • ベトナム|サ パのレストラン
  • Red Dao HouseRed Daoと書いて、読みは「レッド・ザオ」。赤ザオ族が運営するレストランです。ウッディな造りは、東南アジアらしくも感じますが、ヨーロッパかアメリカの国立公園にあるレストランかと錯覚を起こしかねないくらい西洋人の多さに圧倒されます。西洋人が多い=西洋料理が食べらることで人気のようですが、私は頑としてアジアン・スタイルでいかせていただきました。 チャーハンがとっても美味しく、フルーツの盛り [続きを読む]
  • ベトナム|バックハーのおみやげ
  • バックハー市場で購入しました。民族衣装から雑貨など、いろ〜んな物が売られていて、たくさんのお店が並んでいるので、「こんな物が欲しいなぁ〜」と、大体の目星をつけてから行った方が買い物がしやすいかも知れません。店先でお財布を出すと売り子さんに中を覗かれるので、予算を決めて、お金はポケットなどから出すことをオススメします。 全面刺繍の肩掛けバックバケツ型で、スニーカーの左右を並べて靴底を下にしたまますっ [続きを読む]
  • 中国|屏辺のホテル
  • 屏辺賓館Ping Bian Hotel「ここにお泊めするにあたり、政府の許可をもらっているので大丈夫です」と言う、現地のガイドさんの言葉から察するに政府系ホテルなのでしょうか?中に入ってみると…なんなんだこれはっ!!!(◎_◎;)中国の人々の声が大きいのか?建物の造りが悪いのか?吹き抜けになったロビーの上階から豪雨のように声が降ってきます。2階はレストラン。仕事帰りのオッサンたちがもうもうと湯気立ち上る鍋を囲みなが [続きを読む]
  • ベトナム|サ パのレストラン
  • Mimosaカウマイ通りにあるレストランMimosaで夕ご飯をいただきました。 揚げ春巻きとお刺身!!?と…メインは、お鍋です(^・^)♪たくさんのキノコにお豆腐もあって、なかなかの日本人好み。お鍋を造ってくれたお姉さんも日本人みたい。違うことと言えば、お鍋にたくさんの香草を入れることと薬味に唐辛子を入れることくらい。寒いサ パの夜にはお鍋が身に沁みます(>_ベトナム旅のホームページへ ! 情報満載の旅のホーム [続きを読む]
  • ベトナム|サ パのホテル
  • チャウ ロング サパ II ホテルChau Long Sapa II Hotelサパのメインストリートから小道を入った突き当りにある、趣のあるホテル♪外観にふさわしく、西洋の方々がたくさん宿泊していました。室内はウッディ。床も板張りで、歩く時の軋み音がいい感じ♪お湯が数室で共用のタンク式でしたが、不便さを感じることはまったくありませんでした。ホテル内のレストランで夕食をいただきました。まずは、温かいキノコのスープ。11月下旬の [続きを読む]
  • 中国|河口のレストラン
  • 河口国際公萬河口には、お手頃な魅力的飲食店がたくさんあるのですが、ちょっと一息つきたい時、たまにはまともな?トイレに入りたい時、そんな時には、ホテルのレストランを利用するのもアリだと思います。河口国際公萬の2階がレストラン。選択の余地はなく中国料理です。お塩をつけていただくスティックきゅうりは美味♪麻婆春雨はかなりの辛さでした。雲南省の人々も四川省の人々に負けないくらい辛いものがお好きなようです [続きを読む]
  • ベトナム|バックハーのレストラン
  • コンフー ホテルCongfuサンデーマーケットの近くにあるホテル内のレストランでランチをいただきました。中国料理のようでいて、どことなくベトナムらしさを感じるお料理でした。サツマイモの天ぷら?ホッコリ優しい甘さで美味♪テーブルの上には、トマトケチャップかと思いきやピリ辛ソースが用意されていました。刺激が欲しい方は、お好みでど〜ぞ(^_-)-☆ビール 60,000ドンベトナム旅のホームページへ ! 情報満載の旅の [続きを読む]
  • 中国|北京のホテル
  • ローズデール ホテル アンド スイーツ北京 (北京珀麗酒店)Rosedale Hotel and Suite Beijing空港から北京の町の中心に向かう途中にあるホテル。周囲には緑豊かな大きな公園が点在し、静かでのんびりと過ごすことができます。建物の外観やロビーの雰囲気は“シティ・ホテル”。でも、私が泊まった部屋は“ビジネス・ホテル”風でした。シングルルームがあるくらいなので、ビジネスで利用する人も多いのでしょう。郊外の住宅地的な [続きを読む]