nao さん プロフィール

  •  
naoさん: pm mwezi kalenda
ハンドル名nao さん
ブログタイトルpm mwezi kalenda
ブログURLhttp://aaron.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文インテリア&グリーンアレンジ。海外生活を経てライフスタイルも変化。コザクラインコとウサギも。
自由文北欧家具は海外に住んでいた時に出会い
それ以来ほどよいモダンさと温かさに惹かれ
人々の暮らしの中で生活を楽しくする知恵や
好きな物に囲まれて暮らす心地良さを感じました。
ビーグル犬とともに15年・・・その後コザクラインコを飼い始める。
ネザーランドとも同居。
インテリアデコレーションや料理・ガーデニング・フラワーアレンジも少し。
jazz/bossa novaは生活には欠かせない存在です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/09/28 16:37

nao さんのブログ記事

  • internet radio "holiday" はクリスマスムード満載!
  • アンプとスピーカーを4月に新しいものに変えてから我が家の音楽映像環境は劇的に飛躍した。タワータイプのtwinスピーカーの音のいいことと言ったら感動もの。初めてこのスピーカーでかけたCDは roy hargrove 率いるrh factor のdistructions.ついこの間亡くなった知らせを聞いてかなりショックだった。ほぼ毎年 今年に限っては2回もライブに行った。初めて行った時には一緒に写真も撮ってもらった。___悲しい。 映画やスポー [続きを読む]
  • internet radio "holiday" はクリスマスムード満載!
  • アンプとスピーカーを4月に新しいものに変えてから我が家の音楽映像環境は劇的に飛躍した。タワータイプのtwinスピーカーの音のいいことと言ったら感動もの。初めてこのスピーカーでかけたCDは roy hargrove 率いるrh factor のdistructions.ついこの間亡くなった知らせを聞いてかなりショックだった。ほぼ毎年 今年に限っては2回もライブに行った。初めて行った時には一緒に写真も撮ってもらった。___悲しい。 映画やスポー [続きを読む]
  • フラワーアレンジメント 114 クリスマス第2弾
  • クリスマスアレンジ第2弾はリース。テーマ:深い森のリース使用花材:ユーカリ テイカズラ ヒバ トウヒ ティナス スパニッシュモス シダ     西洋アジサイ プルアレア エリンジュウム ヒペリカム アマランサス色のトーンを抑えて深い森の中にひっそりとと言ったイメージということらしく派手さはないが花材の色がなんとも美しい。まさに私の通年のクリスマステーマ "rustic christmas" 深い赤 バーガンディー [続きを読む]
  • それぞれのクリスマスディスプレイ
  • クリスマスディスプレイ again木工細工 今年はツリーの横に。 夜が来たよ〜 通年のテーマ:rustic christmas 友人からのプレゼント。ジョージジェンセンのエンジェルをトップに。 アレンジ。 この枝が痛い痛い。 昨年お花教室で作ったツリーを1から作り直し・・・・ ヒンメリを飾ってみた。 夜も美しいrudolf....朝日を浴びる姿も本当美しい。 それぞれみんなのクリスマス。 [続きを読む]
  • thanksgiving day にやってきたインドの手仕事@トナカイ
  • ようやくディスプレイが落ち着く。インドで作られた手作りの rudolf / トナカイ。 何年か前からお花教室で目にしていたのだけど数日前のお花教室で(花だけでなく世界からの雑貨がある)見てやっぱりどうしても欲しいって。あいにくお財布にはお金が入ってなく。。。私はお金が入ってなくて慌てることしばしば。この間はコストコで精算時にお金がすっからかんなのに気がつき!!恥))一緒に来ていた友達に借りてセーフ。(友達と [続きを読む]
  • フラワーアレンジメント 112
  • 早いものでもう10月末。テーマ:masquerade使用花材:スプレーバラ(ガーネットジェム) ケイトウ(ボンベイ) ガーベラ     秋色紫陽花 車輪梅 木苺の葉 ブルーベリーの葉 ポンポスグラス     クレマチスシード グレビア カーネーション(ハリケーン)     ペニセタムアドベア(ファイヤーワークス) かぼちゃ先生の作品。 ふわふわのポンポスグラスのアレンジが意外と難しい。 深いボルドーのグラデー [続きを読む]
  • フラワーアレンジメント 111
  • 久しぶりのお花教室。季節はゆっくりと秋。テーマ:秋のさんぽ使用花材:古代稲穂 秋アジサイ ソルガム アナベル ピンクッション エリンジュウム     ケイトウ 姫リンゴ ウーリーブッシュ 木苺 パニカム ひば ハラン リュウカ 先生の作品。 グラス類が映える季節。ススキノ穂も風になびくこの頃。今の季節がいいなぁ〜〜。 [続きを読む]
  • コザクラの愛らしさ
  • mboniと一緒に生活し始めてもう直ぐ12年。ほんといろんな事があったな〜(1度不注意で逃した・・・・奇跡的に戻ってきた)鳥のことなんて何も知らなかったのにネットや友人たちに教わりながら。水浴びの後は必ずこの窓に行って体を乾かす。誰に教えられたわけでもなく。(カーテンが1部剥がれているのは彼の出入り口のため) 青空が綺麗。頭の上で。 コザクラの愛らしさを改めて実感する日々。(いたずらも相当だけど・・・) [続きを読む]
  • 手作り味噌の次はお出し。
  • 台風21号。ほんとすごかった。家が倒壊するんじゃないかと・・・特にカーポート。4日午後3時から5日午前6時までのまさかの停電。暑いしテレビで情報は見れないしwi-fiもない(当たり前)なので携帯電話で情報を得るもののむやみに使ったらばテリーがなくなるし。それ以上に冷蔵庫の心配。夜はキャンドル生活でした。(夕食は停電していないエリアで外食)電気のありがたさを再認識。さて今年は生まれて初めて手作り味噌に挑戦 [続きを読む]
  • Aesop ~ picasso ~ diptyqueキャンドル
  • 家の掃除をして さて次は。。。aesopのシャンプー&コンディショナー。今ではたくさんの場所で購入可能となったけど以前はバーニーズニューヨークでしか取り扱ってなかった。オーストラリアにいた頃にはイソップのイの字もなく・・・はてさて私が気が付かなかっただけか?ジュリークはあったのは記憶にあるが。 そしてキャンドル。diptyque paris のキャンドル。ユーカリの香り。diptyqueといえばベストセラーは baises。 お店で [続きを読む]
  • 急に大掃除にスイッチ! のちのリラックス。
  • 先週末 友人宅に泊まって楽しい時間を過ごした。そこがまたきれいに掃除されていてはっと気がつく。掃除しよう!スイッチが入ったらやらなくては居ても立っても居られない気質。朝の6時から靴箱(壁面上から下までの大収納)の整理&掃除に始まり・・・ ウオークインワードローブ。 あとはスタディールームや納戸 そしてランドリーと徹底的に(・・・と言っても適当なところも多々あり)掃除をしたこの数日間。きれいになった場 [続きを読む]
  • 手作り味噌 DEAN&DELUCA 〜インテリア〜レシピ本〜エプロン
  • 今年の夏は暑かった為通常より少し早めにそろそろ手作り味噌を樽から容器に移し発酵の様子を見て保存する段階だと伝授してもらいジップロックの大きいコンテナとDEAN&DELUCAのホーロー容器を買い足した。見かけの割に沢山入る。3サイズある中の1番大きいもの。 友達にお裾分けできるかな〜。発酵の進度は味を見ながら好みで・・・いい味・好きな味になったらそこで冷蔵庫へ。。さてここでいま1番気に入っているレシピ本を・・・ [続きを読む]
  • ワトル (ミモザブルーブッシュ) あれこれ
  • 日に日に大きくなるワトル。ミモザ ブルーブッシュ シルバーの葉が美しい。1年半くらい前に苗を買い地植え。この春はまだ花が少なかったしまだ小さかったので花後の剪定はしなかったのだがものすごい勢いで成長。台風の心配や株の充実を図るため剪定した。この時期の剪定は花芽を摘みとってしまうので最少限度で。 剪定した枝は捨てることなくアレンジ。(・・と言っても花瓶に挿しただけ)アグリッパトミロの間に。night & day [続きを読む]
  • miho museum  
  • miho museum建物も美しく (I.M.ペイ) 展示物も素晴らしく カフェでのランチもこれまた美味。こういう美術館は満足度が増して幸せ感でいっぱい。展示館へ続く道には巨大トンネル。春分の日?秋分の日には夕日の光がトンネル内に入り黄金に輝くらしい。 いたるところに蓮の鉢が。蓮は良いな〜育ててみたいけど無理っぽい。 図録も素敵。 エジプト 西アジア ギリシア・ローマ 南アジア 中国 イスラム美術がそれぞれ展示さ [続きを読む]
  • TIDA 蓮の実
  • お盆なので 蓮の実を。蓮が好きで育ててみたいけどハードルが高そうで・・・あの透明感のある花は3日それも午前中だけ咲くとか。そして・・ほおずきと香炉。 あっという間に8月も半ば・・・ [続きを読む]
  • TIDA australian native flowers
  • お花教室で作ったアレンジはほぼ玄関に飾るのだが今回はTIDA リビングボードに・・・・。この暑さでグリーンや花が空くダメになるしいつも買うところにも本当売っている数が少ない。で・・・・このなんともワイルドで元気な花束がぴったり! ルワンダのバスケット 千の丘と松の実。もともとバルサミコ酢が入っていたオーストラリアの瓶。そして後方は・・・feather to fire sepia色の美しい写真。 そして_____ 夜。 think [続きを読む]