kurogane-hide さん プロフィール

  •  
kurogane-hideさん: 鉄で創る空間づくり  鐵屋+Cafe
ハンドル名kurogane-hide さん
ブログタイトル鉄で創る空間づくり 鐵屋+Cafe
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kuroganeyacafe
サイト紹介文鉄と木の家具や廃材・古材で暮らしに溶け込んでゆくアート作品を創作。鐵屋+Cafe、ギャラリーを運営。
自由文鉄アート作家の気まぐれな日々ブログ・・・。街でみかけた鉄アート作品や空間をご紹介したり、創作過程を綴っております。カフェ情報も随時アップ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2009/09/29 09:01

kurogane-hide さんのブログ記事

  • 祈りの鐘。鉄の雨の詩
  • #鎮魂 今日は、慰霊の日。今一度、この胸に。命どぅ宝。平和を願う。鉄の雨の詩〜祈りの鐘〜岡本太郎なら、今、何を伝えようとするのだろう。#沖縄 #慰霊の日 #6月23日 #作品 #6月25日より7月8日まで名古屋市大須七寺さん境内にて展示 #七夕銀河の芸術祭2018 [続きを読む]
  • 最近、色彩溢れる鉄作品をつくろうとしてます。
  • 花束をいただきました。ありがとうございます。いつも、御来店くださる際に、花束を贈ってくださる。気持ちにゆとりない時、心を落ち着かせてくれます。ありがとうございます。最近、色彩溢れる鉄作品をつくろうとしてます。僕もこうやって、彩飾の躍動感、生命感に心弾ませ、心を落ち着かせてもらってるので、そんな作品を大きくつくってみたいと。水玉模様にも何故か惹かれてしまってるし(笑)鉄に着色するかは?あまり深く考えず [続きを読む]
  • テッパコ TEPPACO 6/17模様
  • なんとか、暑さギリギリです。風も少し出てきて、程よく汗ばんでます(笑)オープンから、足をお運びくださり、木製プレート、スツールと、お選びくださり、ありがとうございます。色んなご意見を聴けて、次の制作が見えてくるこの感は、とても有り難い、貴重な接点です。 ○蚊取り線香スタンド。○インテリア作品の取付時の孔位置オーダー。○スツールの足掛位置。それぞれの遣い手の感性とこうやって触れられるこのテッパコの意義 [続きを読む]
  • 6/17 テッパコ TEPPACO
  • 17日(日曜日)のテッパコ TEPPACO♪は、予定通り、コンテナでの営業です。[第2駐車場コンテナ]鉄箱だけに、四方鉄板なので、輻射熱で暑くなりますが、まだ、なんとか乗り切れそうです。たぶん。今の所、風があれば、外よりも涼しいです。風が吹かないと、ヤバいかも。暑かったらすいません。今回は、スツールを中心に木製プレート、小物雑貨を並べております。小さな空間なので、品数は少ないです。テッパコのコンセプトは、遣い手 [続きを読む]
  • 名古屋寺町芸術大賞展 第1期展示本日迄。
  • 名古屋寺町芸術大賞展第1期入選/入賞]展示本日、15日(金曜日)迄です。明日、16日(土曜日)より、28日(木曜日)迄は、第2期展示が始まります。僕の作品[鉄甲船〜自壊〜]は、第1期展示ですので、本日、15日(金曜日)迄となります。その後、6/25〜7/8迄開催されます七夕銀河の芸術祭へ[鉄甲船〜自壊〜]を出展します。併せて、[鉄の雨の詩〜鉄打つ僕と鉄の雨に打たれた君へ]も七夕銀河の芸術祭に出展します。今週17(日曜日)、テッパコ [続きを読む]
  • 6月の島ごはんランチの日♪とテッパコの日♪
  • 6/14 15♪島ごはんランチの日です。14日は、ご予約受付中。15日は、予定数量に達しましたので、受付終了となりました。来週 6/21 22は、ご予約受付中です♪宜しくお願いいたします。テッパコ/TEPPACOの日♪6/17(日曜日) 11:00~15:00予定通り開催します。※コンテナに冷房設備が無い為、当日の予想気温によっては、鐵屋ギャラリー1Fへ変更させていただく場合もあります。※次回7/1のテッパコの日〜は、鐵屋ギャラリー1Fでの開催とな [続きを読む]
  • 時間とはカクカクの通過点の標
  • *カクカクの通過点この二人は、幼稚園で一緒だった。こうやって、それぞれの空白の時間を経て、紡ぐ瞬間なんです。これが縁と云うものなんでしょうね。#物語 #ストーリー #story #それぞれ #点と点 #線が生まれる #紡ぐ #時間とはカクカクで通過点の標 #写真 #モノクロ #photograph [続きを読む]
  • 音楽にジェラシー。音楽っていいな。
  • 昨日の桑名西高の武道館ライヴ、良かったです。どのバンドも、日に日に、個性に奥行が生まれて、厚みというか、深みというか、ストレートに響いてる。音楽のことは、感覚でしか分からないので、そんなことしか云えないけど、すごく楽しかったし、明日からがんばろうなんて。息子らのUNmarkは、他のバンドがコピー曲で演じてる中、オリジナル曲で攻めてた。前日に完成したという2曲目の緊張感も良かったけど、1曲目が始まった時、 [続きを読む]
  • HINOMARU
  • RADWIMPSのニューシングルHINOMARU 心動かされました。多様な価値観がグローバル化するこの時代において、生れた国や育った国なんて拘ることなんてないけど、ただ、この左胸に手をあてて、日の丸があるっことを感じていたいなんて、想う今日この頃なんです。#HINOMARU #新曲 #カタルシスト #RADWIMPS #radwimps [続きを読む]
  • 本日6/6より、展示します。
  • 本日6/6より、鐵屋ギャラリーにて、第68回みえ文化芸術祭彫刻部門 最優秀賞作品[鉄の雨の詩 〜鉄打つ僕と鉄の雨に打たれた君へ〜]を展示します。実物から放つ何かを感じていただければ嬉しいです。息子の作品RADWIMPS野田洋次郎氏をモデルにした[その、集合体が僕だった。]第69回みえ文化芸術祭彫刻部門 入選(最年少入選)宜しくです。 [続きを読む]
  • 鉄の雨の詩。接写。
  • #内部2017年作品/ 鉄の雨の詩の内部。覗いてみたら、不思議な世界だった。作者の僕にとっては、内視鏡で体内を見られてる感じ。ああ、エロイズム。#鉄 #彫刻 #作品 #鉄の雨の詩 #hidenori_imaoka #エロイズム #内部を覗く#接写ターミネーター3Dほどの恐怖感が無いのは悔しい。ノーズ、ノーズ、ノーズって、感じ。嘘はついてないけど、ピノキオの鼻。ああ、エロイズム。#鉄の雨の詩 #作品 #クローズアップ #ピノキオの鼻 #迫るほど [続きを読む]
  • 大袈裟だけと、競演。
  • #時の過ぎゆくままにたった10年余り。されど、時の過ぎゆくまま。僕が愛する芸術家の作品を感じて、10年余りの時間を経て、息子の愛するアーティストを僕が感じてるんだから、面白い。大袈裟だけど、競演。嬉しいです。#2世代で作品並ぶ #感じるってこと #アートとは #芸術とは #文化とは #この上ないこのショットなんです #芸術 #アート #表現 #壊すことから生まれることはじまること [続きを読む]
  • 鐵屋ギャラリー 作品帰還というこで。
  • 帰還。鐵屋ギャラリーにて6/6~6/23迄展示します。6/24〜7/8迄七夕銀河の芸術祭、名古屋中区大須の七寺さんにて展示します。第68回みえ文化芸術祭彫刻部門最優秀賞作品鉄の雨の詩〜鉄打つ僕と鉄の雨に打たれた君へ〜実物から放つ何かを感じてくださいませ。hidenori_imaoka帰還その弐息子の作品も帰還しました。第69回みえ文化芸術祭彫刻部門入選作品その、集合体が僕だった。鐵屋ギャラリーにて展示します。自然光生きるギャラリー [続きを読む]
  • 名古屋寺町芸術大賞展から七夕銀河の芸術祭
  • 名古屋寺町芸術大賞展入選。思い返してみれば、入選は、中学生の頃の彫刻コンクール以来。鉄を始めてからは、選外か、入賞だったので、何故か、入選という響きに少し躊躇い感。誕生日運とやらで云う一か八かなんだろう(笑)18日生まれ(笑)それもひとつの糧と運であり、動いたからこその生れたひとつの事実。羅針盤のように、方向を見つける、気付けるそんな機会である。こうやって、ひとつひとつ紡いでいく堆積に縛られず表現し続け [続きを読む]
  • 1年間の展示からギャラリーへ 帰還
  • 三重県文化会館にて1年間展示。ギャラリー帰還直前に、想いを振り返る。ギャラリーで1ヶ月展示後、名古屋大須の七寺さんにて[祈り]をテーマに2週間程、展示予定。搬出日6/24日慰霊の日の次の日ともあって、今一度、振り返ってみる。以下、長文、1年前のブログ記事より。今日は、慰霊の日。この世の平和を祈り、命どぅ宝という言葉の重みを今、この胸に刻みます。今一度、沖縄戦を知っていただきたく、分かりやすい記事がありま [続きを読む]
  • 大阪天王寺 一心寺仁王門
  • 祖父母、父、兄の眠る大阪天王寺にある一心寺仁王門(山門)の仁王尊/阿形像と吽形像は、名古屋寺町芸術大賞展の審査員のおひとり、彫刻家 神戸峰男氏が創られたと今日知った。これも何かのご縁なのか?僕が22、3歳の頃に、新しく建立された記憶があるのですが、いつも仁王門とは別の門からだったので、次のお墓参りの時には、仁王門をしっかりと感じてみたいも思う。写真が無いので、[一心寺仁王門]で検索してみてください。#急に身 [続きを読む]
  • 名古屋寺町芸術大賞展 2018/6/2〜
  • #名古屋寺町芸術大賞展 第1期 2018年6月2日(土)−15日(金)第2期 2018年6月16日(土)−28日(木)会場 ギャラリー かんしょ10:00-16:00 ○水曜日休廊入場無料?会場には駐車場がございません。最寄りの公共交通機関をご利用ください。?初日6/2(土)は、16時開場となります。18時より、表彰/レセプションお問い合わせは、祈りのまち大須・南寺町芸術祭共同事務局ギャラリーかんしょ460-0018名古屋市中区門前町5-11TEL/FAX 052-331-6665ht [続きを読む]